« RGJ高橋がジャパントラックカップ・WJポイントレースで優勝! | トップページ | 9月15日(土)Cross Coffeeにて自転車カルチャー講座を開催! »

2018年8月 1日 (水)

RGJ須藤が今年も中国CXのUCIレースに参戦決定!

RGJチーム事務局です。2013年より開催している中国のシクロクロスUCIレース「千森杯(Qiansen Trophy)」。こちらのレースに日本チームが初年より参加し実績をあげており、RGJチームは2015年から参加しております。このレースに今年もRGJチームより須藤むつみ選手が参戦することになりましたので御報告と参戦にむけてのコメントを掲載します。

<2018年・中国レース遠征:概要>
・遠征日程
8月31日から9月7日

・レーススケジュール
1stレース:9/2(日)
Aohan Station (Aohan County,Chifeng City) UCI-C1レース

2ndレース:9/6(木)
Fengfeng Station (Fengfeng District,Handan City) 非UCIレース

<日本参戦チームメンバー>
・Men Elite
小坂 光(宇都宮ブリッツエンシクロクロスチーム)
竹之内 悠(Team Toyo Frame)
織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)
斎藤 朋寛(RIDELIFE GIANT)
小坂 正則(スワコレーシングチーム)
向山 浩司(SNEL CYCLOCROSS TEAM)
積田 連(Team GARNEAU CHAINRING)

・Women Elite
須藤 むつみ(Ready Go JAPAN女子シクロクロスチーム)

・Staff
諏訪 孝浩
橋本 剛
小島 哲也
小松 聖義

・Media
阿部 昌一

<4年連続で今回も中国遠征レース参加となるRGJチーム須藤よりコメント>
2015年から、この中国シクロクロスUCIレース遠征に参戦させていただき、今回も何とか主催者のセレクションに入り参戦することが叶いました。今回も一緒に参戦する日本チームは、既に中国遠征を経験している選手・スタッフが多く、更に自分自身も4回目の中国遠征となるので、その経験を活かしてレースに臨みたいと既に準備をおこなっております。
36256440254_8ee2224cd1_o
※写真は2017年の中国遠征時(撮影は阿部 昌一)

2013年から毎年、開催されている「千森杯(Qiansen Trophy)」には、初回より日本チームを編成し日本選手たちがチーム参戦し、多くの戦歴を残すだけでなく、世界各国から集まったシクロクロス選手達と国際交流を重ねてきました。おかげさまで日本国内でもUCIレースを開催するようになり、その際に海外から日本遠征に来る選手の中に中国レース参戦の選手もおり、日本で再会し交流を続けるという流れも構築できております。そのような中国のレースで今回も、また新たな戦歴を残し、様々な交流を重ねられるような走りと活動をおこなってきます。
37092960255_18ba1f6289_o
※写真は2017年の中国遠征時(撮影は阿部 昌一)

今回のレース参加の顔ぶれですが女子レース、男子レースともにシクロクロス本場の地・ベルギーやオランダ、そしてアメリカやオーストラリアなど各国のトップ選手が多くエントリーしており、今までの開催実績から良い評判を呼んでレースグレードは昨年以上に高くなったと思います。
21742213_1574625475923079_257243597
※写真は2017年の中国遠征・日本チーム団(撮影は阿部 昌一)

今回のレースですが以前まで開催されていた北京近郊の会場でなく、全く新しい会場でのレース開催となります。そのため参戦する選手たちは全く走ったことのない新規の会場でのレースとなりますが、出来るだけ情報を集めて事前準備を行いたいと思います。しかし、回数を重ねて遠征を実施してきたこともあり、先方では主催者をはじめとして顔見知りが多く、何かあった際の対応なども協力していただけると考えております。これも良きレース遠征実績を重ねてきたからこそ、の重要なポイントになると思います。
36835594492_a9c676a623_o
※写真は2017年の中国遠征時、写真中央に立つUCIチーフコミッセール(主審)は、のちに2017年の茨城シクロクロスUCIレース小貝川にもチーフコミッセールとして来日した(撮影は阿部 昌一)

20171101215500
※2017年の茨城シクロクロスUCIレース小貝川にて。来日したUCIチーフコミッセールのミラン氏と、大会MCを担当したRGJ須藤(MC牛)

36257803674_1bea106915_o
※写真は2017年の中国遠征時、女子レース上位3名の記者会見。一番左のエミリー・カチョレック選手は、のちに野辺山UCIレースなどの日本CXレースにも多く参戦している(撮影は阿部 昌一)

私個人としては、4回目の遠征経験を活かしてのレースに対応したトレーニングを引き続きおこなうと共に、バイクをはじめとした入念な準備し、何としてもUCIポイントを獲得したいです。現地では参戦するだけでなく、チームサポートのお手伝いも積極的におこないながら、新たな知識を得たいと考えております。そして次回以降の中国レース遠征に参加を希望する選手達の目標になるような布石をしっかりと築きたいです。
36695179600_2c511e2aef_o
※写真は2017年の中国遠征時(撮影は阿部 昌一)

今回も参加セレクションに入れていただいた主催のSong氏、そして初年2013年から遠征をコーディネートし、チーム遠征同行は叶わなかったものの、今回も遠征マネジメントしていただいている東北シクロクロス代表・菅田氏に感謝申し上げるとともに、今回もシクロクロスを通じた日本と中国の交流で、良き実績を重ねられるように頑張ってきます!!

「そして世界へ・・・」の精神を持つ、シクロクロスへの道を繋ぐために!!
Img_1805
※写真は2017年の中国遠征時、主催のSong氏とパンダ

<2017年参加時のレース記事など>

*須藤むつみ個人ブログのレースレポート
・第1レース
http://rockmutsumi.hatenablog.com/entry/2017/09/03/235604
・第2レース
http://rockmutsumi.hatenablog.com/entry/2017/09/06/000000

*2015年の中国遠征レポートと写真集(RGJチームHP)
http://www.jbrain.or.jp/rgj/2015china-cx/html/index.html

*2016年の中国遠征レポートと写真集(RGJチームHP)
http://www.jbrain.or.jp/rgj/2016china-cx/html/index.html

※近日、2017年の中国遠征レポートもRGJチームHPへ掲載します!

|

« RGJ高橋がジャパントラックカップ・WJポイントレースで優勝! | トップページ | 9月15日(土)Cross Coffeeにて自転車カルチャー講座を開催! »

ニュース」カテゴリの記事

開催イベント」カテゴリの記事