« 「YAKUZEMIプラス」にRGJチーム酒井管理薬剤師が登場! | トップページ | RGJ杯ロードレース無事終了御礼とレース結果発表!! »

2016年7月20日 (水)

JBCF石川ロードにRGJチーム参戦しました!

RGJチーム事務局です。先日、7月17日(日)に福島県石川県で開催された「第15回JBCF石川サイクルロードレース」にReady Go JAPANチームから吉岡梨紗、伊藤千紘、須藤むつみが出場しました。
_002_2
Photo by Y.Takagi

Image_0002
撮影:gg_kasai

女子レースはジュニアカテゴリーを含めて32名の出走でレースがおこなわれました。例年、地形の関係もあり蒸し暑い中でのレースが展開されるのですが、今年は午前中の雨で湿度は高いものの、気温が上がらなかったのでレースには集中しやすいコンディションとなっておりました。
_008
Photo by Y.Takagi

Image_0010
撮影:gg_kasai

スタートから早いスピードでレースは進行し、最初の短い登りで早くも逃げが発生する積極的な展開に。その流れで下りに入ると、時速60kmオーバーのまま緩やかなカーブに入り落車が発生。「カーブから急な減速になっていき、何となく選手たちの走行ラインが錯綜しそうな嫌な予感がしたので、あえて遅れてカーブに入ったら目の前で落車が発生した。私はおかげで巻き込まれずに済んだ」とはRGJ須藤のコメント。
_005
Photo by Y.Takagi

その後も、クランクしたカーブから若干登りに入る箇所でも落車が発生し、1周目が終わらないうちの2回の落車で、6名ほどの選手が脱落してしまいました。この間に先頭集団は、現在シスターローズジャージを着用するJフェミニンポイントリーダーの唐見 実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)のアタックにより2位以下を大きく引き離し、そのままゴールへ!2位とは2分21秒という大差をつけて優勝を果たしました。優勝タイムは1時間10分54秒。これは女子が3周回のコース設定になってから最速のタイムとなります。そして完走は、たった6名という厳しいレースとなりました。

RGJチームですが、須藤は9番手を含む8名の集団でしたが残り1周残してタイムアウト、伊藤はそのスグ後ろまで追いつき粘りましたが、同じくタイムアウト。吉岡は先頭集団についてましたが1周目の2回目の落車に巻き込まれてしまいました。ただ運良く擦過傷で済みました。

「スタート前緊張でガチガチになってしまった。スタート直後は比較的いいポジションにいたが、位置取りがうまくいかず、少し位置を下げてしまった。登りで数名がペースアップ。そこは集団でクリアし、むつみさんの後ろにつく。その後の下りでうまく位置取りができず、苦手なコーナリングで集団から遅れをとり、しばらくは一旦単独走になるが、平地と登りで上げて前に追いつき3人で走った。何人か先行していた選手を吸収し、6名の集団に。9~16位の集団が1分前にいるという情報をもらい追いつくために集団で全力で踏み始めたが、1周半でタイムアウトとなってしまった」とはRGJ伊藤のコメント。
_010
Photo by Y.Takagi

_006
Photo by Y.Takagi

落車してDNFとなってRGJ吉岡は「骨を折ったなどの重症になるような怪我はなかったのですが、色々な申し訳なさと不甲斐なさで落ち込んでいました。『体が大丈夫ならよかった!』や、『この反省を生かせば大丈夫だよ』と声をかけて励まして頂いたり、転んだところを地元の方がタオルを渡してくれたり。本当にありがたかったです。
皆さんのように、もっとできた人になりたいなと思いました。そして、これからも反省を生かしていけるようにしていきたいと改めて感じるレースでした」とお詫びと感謝のコメントを寄せました。
_007
Photo by Y.Takagi

RGJ須藤からは「RGJチームとしてはレース結果が残せませんでしたが、今大会でも沢山のご声援をいただき、RGJ選手たちのモチベーションは更に上がっております!応援いつもありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!!」とコメントしておりました。
Ushi_001
撮影:RGJチーム事務局

*今大会の公式情報はJBCFホームページをご覧ください。
http://www.jbcf.or.jp/races/20160717_id=8123

|

« 「YAKUZEMIプラス」にRGJチーム酒井管理薬剤師が登場! | トップページ | RGJ杯ロードレース無事終了御礼とレース結果発表!! »

ニュース」カテゴリの記事

参加レース結果」カテゴリの記事