« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月21日 (火)

Y'sロードお茶の水レディース館WEBにRGJから女性ライダーへのアドバイス掲載!

RGJチーム事務局です。先日、6月5日(日)、東京都千代田区・御茶ノ水にございます「Y'sロードお茶の水レディース館」の開店1周年をお祝いするイベント「サンデーライド」の拡大版をおこない、このライドのガイドサポートとして、Ready Go JAPANチームがゲスト参加いたしました。

その際に、ご一緒に参加された女性ライダーの皆様のご意見、そして女性ならではの気になる点を、数多くの女性ライダーを顧客に持つ「Y'sロードお茶の水レディース館」の水野副店長から、ご質問いただきつつ回答をさせていただきました。

その内容が、「Y'sロードお茶の水レディース館」のWEBに掲載されましたので、ご案内いたします。ぜひご覧くださいませ!
http://ysroad.co.jp/ochanomizu-ladieskan/2016/06/20/21515

Img_4596
※写真は6月5日のY'sロードお茶の水レディース館・サンデーライドの模様です。

ほかにも女性ライダーの皆様、「こんなコト聞きたい、どれを買えばいいか分からない!」ということがございましたら、ぜひとも「Y'sロードお茶の水レディース館」にGOですね!!http://ysroad.co.jp/ochanomizu-ladieskan/

|

2016年6月20日 (月)

関東高校RRと学連RRのレースご報告です。

RGJチーム事務局です。まずは6月10日から12日の3日間、茨城県において関東高等学校体育連盟自転車競技専門部の主管レース「平成28年度関東高校自転車競技選手権大会」が開催されました。

前半の10日・11日はトラック種目を取手競輪場にて開催、そして後半の12日(日)に、つくば市の特設コースにてロードレース種目が開催され、このロードレースにReady Go JAPANチームから高橋 吹歌選手が在学する「筑波大学取手高校自転車部」として出場、4位となりました。

1455773749_229

このレースレポートをRGJ高橋選手本人から提出いただきましたので、こちらに掲載いたします。今大会でもご声援いただき、誠にありがとうございます!!

<RGJ高橋選手のレースレポート>

・大会名:関東大会自転車競技大会
・日時:2016年6月12日(日)晴れ
・会場:つくば市特設ロードコース
・気温:27℃前後
・コース状態:ドライ
・距離:1周 10.6km×4周=42.4km
・リザルト:女子 4位/出走20人

・レース目標:3位以内
・レース戦略:特になし
・戦略上で注意すべき選手:全員
・スタート時の覚醒水準(集中力):80%位
・レース中の補給内容:CCDドリンク

・レースの内容:17人の大集団で、みんな牽制し合いスローペースだった。 細谷選手が何度か仕掛けたが決まらず、集団はバラケズに最終周に入った。

数回引いたが常に集団の真ん中をキープ。 細谷選手が仕掛けたら付いていくの繰り返しで、体力を温存しながら走った。 最終周ゴール2km手前位でインコースの1番後ろで位置取りが悪く上手く前に出られなかったが 、少しペースが上がり集団が横に広がった時に細谷選手の真後ろへ移動。 そのままゴールスプリントで仕掛けるタイミングが遅く4位でゴールした。

※高橋選手のレポートは以上です。
===========

今大会「平成28年度関東高校自転車競技選手権大会」の公式レース結果は、下記に掲載されております。
http://www.hs-cycling.com/kanto/

更に、翌週の6月18日・19日には大学自転車部の大会となる、日本学生自転車競技連盟の主催レース「第32回全日本学生選手権個人ロードレース大会」が開催され、18日(土)開催の女子レースに学習院大学自転車部にも所属するReady Go JAPANチーム吉岡 梨紗選手、そしてオープン参加で須藤 むつみ選手が参戦、2人とも完走を逃すこととなりました。
Kisomurarr_007
この日のコースコンディションは朝からドライで気温も高くなく、絶好の状態。1周回9kmのコースを11周し約100km走る長丁場となった女子レースには20名近くがスタート。序盤から積極的に筑波大学の梶原 悠未が動き、一時は梶原選手が後続の集団に15秒から20秒のタイム差をつけて周回を重ねていった。

その序盤の梶原選手を中心とした先頭集団の動きに脱落してしまったのがRGJ須藤。「ダム裏側の30秒ほど登りが断続的にかかる箇所で梶原選手がスピードアップしたのは確認できた。その動きが「ここだな」というところで出たので、よし、付いていくか!と思ったが、全く脚が動かなかった。この地点で後からデータを見ると497wも出ているのだが、その一瞬で終わってしまった。このところのトレーニングのオーバーワークが響いてしまった。目の前まで先頭集団の最後尾が見えているのに、踏めども踏めども追いつかない状態は悔しかった」とコメント。結局、3周回完了時にタイムアウトとなった。

Kisomurarr_005
写真一番左が学習院大学ウェアのRGJ吉岡選手。

一方でRGJ吉岡は、この先頭集団に非常に良い位置で付いていったが、2周目のアタックで集団から切れてしまい、しばらくは集団を追い続けていたが6周回目で残念ながらタイムアウトとなってしまった。

このレースを制したのは終始、レースをコントロールしていた筑波大の梶原選手。「確かに梶原選手の走りも良かったが、昨年まで学連の大学自転車部員として走っていたNEILPRYDE所属の樫木 祥子選手や、BH ASTIFOの合田 祐美子選手、そして慶応大学の福田 咲絵選手など、若手の登竜門として学連のレースが機能していることが証明されたレースとなった。今後も樫木選手や合田選手のように、学連レースで大学自転車部の時代から実力を重ねて、大学卒業後にも自転車レースで活躍するような人材がもっと増えてほしい」とRGJ須藤はレースを振り返った。
Kisomurarr_006

*第32回全日本学生選手権個人ロードレース大会:公式情報はこちらから。
http://jicf.info/2993/

※女子レースの公式結果はこちらです(PDF版)。
http://jicf.info/hp/wp-content/uploads/2016/06/16jicc_irr_result_160611.pdf

|

2016年6月17日 (金)

RGJ杯女子賞金ロードレース・男子マスターズレースを今年も成田市で開催決定!

※こちらの記事は8月7日までトップ表示します。

「RGJロードレース」として皆様におなじみとなりました、女子賞金ロードレース「Ready Go JAPANトロフィー・ウイメンロードレース」、そして男子40歳以上が参加できる「男子マスターズロードレース」を、今年も千葉県成田市の下総フレンドリーパークにて開催します!

Rg4_9994

大会詳細につきましては、下記サイトをご覧ください。
http://www.jbrain.or.jp/rgj/2016rgj-trophy_tryout.html

大会公式Facebookもございます。こちらからどうぞ!!
http://www.facebook.com/rgjtrophyroadrace/

そして6月17日(金)より、レース参加申込みを開始しております!!
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/66314

※7月25日をもって参加募集を締め切りました。お申込みいただきありがとうございます!今大会のエントリーリストは、こちらからご覧いただけます。
http://www.jbrain.or.jp/rgj/2016rgj-race/20160807RGJ_entry.html

Ready Go JAPANチーム一同、皆様のレースご参加・ご観戦を成田市からお待ち申し上げております!!

Rg7_9473
<Ready Go JAPAN トロフィー・ウイメンロードレース(兼:男子マスターズロードレース)2016:大会概要>

主催:Ready Go JAPAN 女子自転車レースチーム
後援:NPO 法人サイクリスト国際交流協会、成田市、成田市教育委員会、成田ケーブルテレビ(株)
開催日:2016 年8月7日(日)
開催地:千葉県成田市:下総フレンドリーパーク・サイクリングコース(1周=1.5km)

<大会要項より主な内容を抜粋>
Rg4_9852
*レースカテゴリー
・女子レース
RGJ トロフィー・ウイメンロードレースW-1:20 周=30km
ウイメンロードレースW-2(上記以外の一般女子):6 周=9km
・男子マスターズ(40 歳以上男子):10 周=15km
※50 歳以上、60 歳以上は同時出走、別途表彰する

Rg7_9508
*RGJ トロフィー賞金について
・ウイメンロードレースⅠ(W-1)
優勝・3万円、2位・2万円、3位・1万円、4位から6位・5千円、7位から10位・3千円
・ウイメンロードレースⅡ(W-2)
優勝・1万円、2位・5千円、3位・3千円、4位から6位・2千円
・男子マスターズ
優勝・トロフィーと成田市特産品など(ほか50歳以上、60歳以上の優勝に別途表彰)

*参加費(傷害保険含む)※1名につき
・RGJトロフィー・ウイメンロードレース1:3000円
・ウイメンロードレース2(上記以外の一般女子):3500円
・男子マスターズ(40歳以上男子):4500円

*参加申込み締切日:2016年7月25日(月)
※既に参加申込みは締め切りました。お申込みいただき誠にありがとうございます!

Rg4_9965

※今大会におきましても、RGJチーム加入テスト「第10回RGJトライアウト」を開催します。詳細は、こちらの大会詳細の後半にございます「トライアウト要項」をご確認ください。(応募締切りは大会参加締切と同じ7月25日)
http://www.jbrain.or.jp/rgj/2016rgj-trophy_tryout.html

Rg7_9654
※大会の最新情報につきましては、下記の大会Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/rgjtrophyroadrace/

|

2016年6月 9日 (木)

Y'sロードお茶の水レディース館・開店一周年記念イベントにRGJチームが登場!

RGJチーム事務局です。先日、6月4日・5日の2日間にわたり、東京都千代田区・御茶ノ水にございます「Y'sロードお茶の水レディース館」の開店1周年をお祝いするイベントが開催されました。

こちらの店舗は自転車を愛する女性に特化したショップということもあり、普段から多くの女性サイクリストが通っておりますが、イベントの1日目・4日(土)は店舗にて、そんな女性の方々の「サイクルライフ」を向上できる快適な製品のご紹介をするメーカー特別展示会をおこない、かなり賑わったようです。

そして、翌日の5日(日)は、朝9時に店舗から出発する「サンデーライド」の拡大版をおこない、このライドのガイドサポートとして、Ready Go JAPANチームから吉岡 梨紗、高橋 吹歌、須藤むつみの各選手と須藤大輔チーム監督が参加させていただきました。
Img_4598
当日は最初、あいにくの空模様でしたが、出発したころには雨が小ぶりになり、中間の休憩ポイントとなった「みはらし茶屋」に着いた頃には、心地よい風のおかげで道も乾き、安全走行に集中できるコンディションになりました。

Img_4596
レディース館の店長、副店長にスタッフの方も一緒に、参加いただいた女性の皆様と笑顔の絶えない、本当に楽しいライドになりました!

ライドの合間や茶屋の休憩では、ラクに安全に自転車に乗るためのワンポイント指導などもおこない、話が尽きずに店舗に戻っても、いろいろと意見交換や女性ならではのお話に花が咲いて楽しい一日になりました!

詳細レポートにつきましては、お茶の水レディース館の公式ホームページからご覧いただけます。
http://ysroad.co.jp/ochanomizu-ladieskan/2016/06/05/20663

こちらでは後日、ライドの後にお話しした「女性ならではの自転車ライドのパーツ選び」なども掲載予定とのこと、ぜひお楽しみに!!

最後に参加いただきました皆様、スタッフの皆様に御礼申し上げます。また一緒にぜひとも走りたいです!やはり自転車を楽しむ女性は素敵ですよー!!

|

2016年6月 3日 (金)

関東大会県予選RR、高石杯ロードでRGJチーム3位入賞!

RGJチーム事務局です。まず、かなり前のレース結果ご報告で申し訳ありませんが、5月9日(月)、群馬県・群馬サイクルスポーツセンターにて開催された「関東大会県予選・ロードレース」に、Ready Go JAPANチームより高橋 吹歌選手が出場し、見事3位入賞となりました!

「今年の4月から高校生になり、環境が大きく変わったので今は体力的にいっぱいいっぱいですが、皆様のご声援に応えながら頑張ります!」という吹歌選手より、レースのレポートが届いておりますのでお届けいたします。

<「関東大会県予選レースレポート>

・日時:2016年5月9日(月)曇り
・会場:群馬サイクルスポーツセンター
・気温:18℃前後
・コース状態:ドライ
・距離:1周 6km×5周=30.0km
・リザルト:女子 3位/出走10人
・レース目標:3位以内
・レース中の補給内容:グリコ・CCDドリンク

・レースの内容:1周め集団走行。2周めより細谷選手・新井選手が前に出る。3~4人の第2集団で走る。 くっついたり離れたりしながら5周めまで走り、ラストの下りで中川選手と2人になった。 ゴールラインが見え、スプリント開始。3位でゴールした。

※レポートは以上です。

※公式レース結果
http://www.saitama-kotairen.com/専門部/自転車/

そして、5月29日(日)には、「高石杯第51回関東地域自転車道路競走大会」が同じく、群馬県・群馬サイクルスポーツセンターでおこなわれ、Ready Go JAPANチームから吉岡 梨紗選手が出場し、こちらも見事3位入賞を果たしました!
Takaishi2016_001

※公式レース結果
http://www.kanto-cc.org/?p=477

両レースともに、たくさんのご声援をいただき、誠にありがとうございます!!先日の学連レース「修善寺女子オープン」においても5位となり、チカラをつけてきているRGJ吉岡選手、そして環境が大きく変わりながらもレースに挑むRGJ高橋選手。2人とも忙しい学生生活を送りながら、自転車レース活動をおこなっております。引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします!!
S2016bannerkojin01
http://www.jbrain.or.jp/rgj/index.html

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »