« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

埼玉県・行田クリテ第3戦でRGJチームが入賞など大活躍!

RGJチーム事務局です。先日、1月24日(日)に埼玉県行田市・古代蓮の里で開催された埼玉県自転車競技連盟主催レース「浮城のまち行田クリテリウム・第3戦」に、Ready Go JAPANチームから小沼 美由紀、高橋 吹歌、吉岡 梨紗(当日は学連レースも併催されたので、学習院大学として出場)の3名が出場し、小沼が2位に入賞、高橋4位、吉岡が7位となりました。
Itokenji003
コーナーをトップ集団で入るRGJ選手たち(写真撮影:伊藤 健治)

Itokenji008
2位に入賞を果たしたRGJ小沼(写真撮影:伊藤 健治)

そして、今回もRGJ高橋選手からレースレポートが届きましたので、テキストをそのまま掲載します。現在、中学3年生の選手から見たレース展開の冷静な視点も是非お読みください。

<高橋 吹歌選手のレースレポート>

・大会名: 浮城のまち行田クリテリウム 第3戦
・日時:2016年1月24日(日)晴れ
・会場:行田市 古代蓮の里 長野・小針地区周回コース
・気温:7度前後
・コース状況:ドライ
・距離:1周2.7km×4周=10.8km

1周め2列でスタートした。第1コーナーで左側の列が後ろに下がって1列になった。 私は右の列だったので前列をキープして走れた。
Itokenji001
写真撮影:伊藤 健治

ストレートで先頭がペースを上げ第1集団・第2集団に分かれ、2周めの前半に1周めで先頭を引いていた選手が落車したが、第1集団にいた選手は落者に巻き込まれず集団のまま走った。

2周めのストレートで小田選手が逃げに入った。小田選手を追う雰囲気がなかったので私も同調し、小田選手一人が少しぬきんでた感じになった。

後ろに続く集団で先頭交代しながら小田選手を追えばよかったが、池田選手が先頭交代せず一人で頑張っていたので小田選手を追えなかった。3周めも2周めと同じ感じだった。
Itokenji005
写真撮影:伊藤 健治

4周めに小田選手との距離が縮み、RGJ小沼選手が前に出て小田選手を追いかけた。他の選手は追いかけず最後のコーナーを曲がってすぐスプリント勝負になった。ゴール手前3~400m位で藤田選手・池田選手に1m弱離れていた。よい感じに足が回りゴール250m位で前の2人に追いつき200m位で藤田選手がダンシングしてゴールし、私は4位でゴールした。

※高橋レポートは以上です。

今大会でも多くのご声援をいただき、誠にありがとうございます!!こちらの「行田クリテリウム」は4レースのシリーズ戦となっており、次回の2月21日(日)が最終となる第4戦です。詳細は下記のリンクよりご覧くださいませ。

*埼玉県自転車競技連盟の今大会正式結果
http://www.saitama-cf.com/result/20160124.pdf

*埼玉県自転車競技連盟のホームページ
http://www.saitama-cf.com/

|

2016年1月23日 (土)

宇都宮CXろまんちっく村でRGJチーム活躍!

RGJチーム事務局です。先日、1月17日(日)に栃木県宇都宮市・道の駅うつのみや ろまんちっく村特設コースにて開催されたシクロクロスレース「宇都宮シクロクロスシリーズ第3戦・道の駅うつのみや ろまんちっく村ステージ」に、Ready Go JAPANチームから須藤 むつみ、伊藤 千紘、吉岡 梨紗の各選手が出場し、須藤5位、吉岡12位、伊藤17位と健闘しました。今大会でも多くのご声援をいただき、誠にありがとうございました!!Saito016
林道シングルトラック区間を走るRGJ須藤(PHOTO:さいとうたかし)

Saitoyoshioka001
今シーズンからシクロクロスに参戦するRGJ吉岡、スキルも上がってきて修正点にも即座に対応できてきている(PHOTO:さいとうたかし)

Saitoito001
シクロクロスのレースに慣れてきているので、更に改善を進めるRGJ伊藤(PHOTO:さいとうたかし)

今レースで2015-2016シーズンのレース参戦を終え、この後2月はシクロクロスのレース運営側に入るRGJ須藤は「かなり多くの観客の方が集まった、宇都宮ろまんちっく村でのレース。元々、ジャパンカップという長い歴史を持つ国際レースを運営していた土地ということもあるが、このシクロクロスでも、そのノウハウを生かした運営と広報のチカラで、さらに勢いのあるシクロクロス大会・シリーズが発足したのが非常にうれしかった。
Kensaku_sakai008
(PHOTO:Kensaku Sakai)

今レースでは前半のミスで出遅れてしまったが、何とか5位でゴールできた。しかし、まだまだ課題は多いし、RGJチーム選手は、この後もシクロクロスレースに参戦するので、引き続き指導をおこないながら、自分のスキルアップも頑張ります。
Kensaku_sakai004
(PHOTO:Kensaku Sakai)

来期2016-2017シーズンも、引き続き大好きなシクロクロスレースに参戦しながら、その経験をレース走行だけでなく運営にも生かして、次世代に繋がる強い選手と素晴らしいレース作れるように実践と実戦をおこないます!」とコメント。

この後も全国各地でシクロクロスレースが開催されますので、ぜひレースの楽しさを感じていただきながら、RGJチーム選手の活躍に引き続き、ご注目のほどよろしくお願いします!

*宇都宮シクロクロス・ホームページ
http://www.utsunomiya-cyclocross.com/

*今大会レース結果(AJOCCホームページ)
http://www.cyclocross.jp/results/2016/01/-2015-3.html

*RGJ須藤むつみ個人ブログ・レースレポート
http://d.hatena.ne.jp/rockmutsumi/20160125

|

2016年1月14日 (木)

埼玉県・行田クリテでRGJチーム選手が入賞など大活躍!

RGJチーム事務局です。先日、1月10日(日)に埼玉県行田市にておこなわれた埼玉県自転車競技連盟主催レース「浮城のまち行田クリテリウム・第2戦」に、Ready Go JAPANチームから高橋 吹歌選手、吉岡 梨紗選手(当日は学連レースも併催されたので、学習院大学として出場)が出場し、高橋が3位入賞を決め、吉岡も5位という好成績を修めました。今回もご声援いただき、誠にありがとうございます!
G24_7208
高橋 吹歌選手については、昨年の冒頭からロードやシクロクロスのレースにおいて好成績を連発し、2015シーズンの活躍が期待されたものの、春先に学校授業中の怪我で膝十字靭帯を断裂。今後のことも考え手術し、2015年秋まで治療に専念しておりました。

そして担当の先生から自転車トレーニング再開の了解をいただき、少しずつ体力をつけながら地元・埼玉県のレースにもいくつか参戦し復調をうかがっていました。その中での今大会での結果は、今後の彼女の飛躍につながると思います。また、一緒に同大会でスプリントにも加わった吉岡選手の活躍にも目が離せません!

そんな高橋選手からレースレポートが届きましたので、加藤 智カメラマンの写真とともにテキストをそのまま掲載します。現在、中学3年生の選手から見たレース展開の冷静な視点も是非お読みください。

<高橋 吹歌選手のレースレポート>

浮城のまち行田クリテリウム 第2戦
・日時:2016年1月10日(日)晴れ
・会場:行田市 古代蓮の里 長野・小針地区周回コース
1周2.7km×4周=10.8km
G24_7184

ローリングスタート。1周めのストレート前のコーナーまでは、かなりスローペースだった。
ストレートに入ると斎藤選手が一気に逃げたので追いかけようと思ったが、足が動かず追いかけるのを早々に諦めた。

足も動かないし体調も悪かったので、無理をしないでリタイアしようかと悩みながら走ったが、斎藤選手が直ぐにペースを落としたので7人位の集団になった。何とか付いて行けそうだったので、付いて行ける限り付いていこうと思い直した。

2周めに入って斎藤選手が逃げに入り、小田選手・吉岡選手の2人、少し離れて他4人に分かれた。蕗野選手がペースを上げ前の2人に追いついた。3・4周めは池田選手が中心に引いてくれた。私は集団の4番目で前に小田選手がいた。
G24_7249
4周めの最終コーナー、小田選手が1番初めにスプリントを掛けると予想。予想的中。インコースでコーナーを曲がったのに付いていき小田選手・私・吉岡選手の順に並んだ。途中、吉岡選手が前に出たが、ラスト200m位で、ひと踏ん張り出来ダンシング。前を見る余裕がなく、だいぶ斜めに走ってしまい3位でゴールした。

※高橋レポートは以上です。

今大会も多くの方々にご声援をいただき、誠にありがとうございました!次回大会は1月24日(日)の第3戦となります。詳細は下記のリンクよりご覧くださいませ。

*埼玉県自転車競技連盟の今大会正式結果
http://www.saitama-cf.com/result/20160110.pdf

 

*埼玉県自転車競技連盟のホームページ
http://www.saitama-cf.com/

|

2016年1月12日 (火)

2016RGJチーム・レプリカジャージ注文受注を再開します!

RGJチーム事務局です。今回「Ready Go JAPANチームジャージ2016の受注販売」についてお知らせをおこないます。

まずは本来、RGJチームファンクラブ(登録料など無料)に登録いただいた方に先行してお知らせする予定でしたが、チーム事務局PCのメーラーシステムが故障しているため、このような形で、今頃のご案内になりましたことをお詫び申し上げます。

<Ready Go JAPANチームジャージ2016の受注販売をおこないます!>

RGJチームは様々なオリジンルグッズを揃えております。この中に「RGJチームレプリカジャージ」がございます。http://www.jbrain.or.jp/rgj/shop.html

このチームレプリカジャージは「予約販売」方式で受付をしております。この「予約販売」とは、ジャージすべてのアイテムを受付した合計枚数が「最低制作可能枚数」に達し次第、制作を発注、開始し出来上がり次第に発送いたします(制作期間は発注から約50日を予定)。その10枚に達した時点で発注いただいた皆様に「制作開始と出来上がり到着予定日」をメールでお知らせする手順となります。

そして、こちらの受付につきまして、1月いっぱいの期間で「集中受注」として、RGJファンクラブに登録いただいている皆様を優先して申し込みを受付することとしました!
S2010repurika_rgj

なお、RGJファンクラブ登録の方には、今回急遽オマケを付けることにしました!内容はお楽しみに!!※発注時にファンクラブへ登録いただいても大丈夫です!http://www.jbrain.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=RGJ_funclub01

RGJチームレプリカジャージ注文はコチラからです。http://www.jbrain.or.jp/web_cart/view.php

この「Ready Go JAPAN」チームジャージへの思い、デザインコンセプトは、こちらをご覧くださいませ(2016シーズンはRGJジャージのベースデザイン変更はございません)。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2009yotei.html

この「集中受注」については、本日から2016年1月31日までとさせていただきます。この受注期間でお受けした内容につきましては、2月1日に取りまとめて発注しますので、そこから約50日後には、お手元にRGJチームジャージが手に入る大チャンスです!

キッズ用につきましても受け付けしますので、ぜひこの機会にご検討くださいませ。
※キッズアイテムご希望の方は、お手数ですが事前にメールをください。追って価格一覧・サイズ表などをお送りします。担当:須藤m-sudou☆jbrain.or.jp(☆の箇所を@にしてメールをお送りください)

<RGJファンクリングクラブのご案内>

こちらはサイクリング向きのカジュアルラインとしてデザインしました「RGJファンクリングクラブジャージ」です。
Funcling_001

こちらも1月いっぱいの期間で「集中受注」として、今回は優先して申し込みを受付します!併せてゼヒともご検討くださいませ。http://www.jbrain.or.jp/rgj/funcling-club.html

自転車好きのアイコトバ!「RGJファンクリングクラブ」の活動に皆様、ぜひご賛同のほどよろしくお願い申し上げます!!

|

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年2016Ready Go JAPAN!

RGJチーム事務局です。

明けましておめでとうございます。
旧年中はご声援を賜り誠にありがとうございました。
本年も一層のご声援を賜りますようお願い申し上げます。

S2016rgj_nenga
正式な2016シーズンのReady Go JAPANチーム体制発表につきましては、1月初旬におこないますので、もう少々お待ちくださいませ。

私たちReady Go JAPAN女子自転車レースチームは、今年でチーム設立から8年目を迎えることが出来ました。これもチーム活動に邁進してくれた歴代所属チーム選手たちやチームスタッフの皆さん、様々な形でご協力をいただく協賛各社様や関係者の皆様、そして何よりもチームの活躍にご注目いただき、熱い声援を送ってくださるチームファンの皆様、自転車ファンの皆様のおかげであります。

引き続きReady Go JAPANチーム一丸で尽力してまいります!
皆様に幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
We are Team Ready Go JAPAN !!

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »