« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月29日 (木)

風の女神ランキング2015・10月下旬ランキング発表!!

お待たせしました!10月17日(土)に栃木県宇都宮市の森林公園特設コースにて「2015ジャパンカップ・女子オープンレース」が開催され、10月下旬の「風の女神ランキング2015」ランキングを算出しましたので発表します!
Skazemegami
<風の女神ランキング2015・10月下旬レース反映後>

*TOP10の順位
順位 合計P 名前     所属
----------------------------------------------------
1位 796 細谷夢菜 埼玉県立浦和工業高
2位 760 梶原悠未 筑波大坂戸高
3位 676 合田祐美子 BH ASTIFO
4位 457 樫木 祥子 駒澤大学
5位 451 須藤むつみ Ready Go JAPAN
6位 448 金子 広美 イナーメ信濃山形
7位 361 小沼美由紀 Ready Go JAPAN
8位 328 萩原 麻由子 Wiggele Honda
9位 324 坂口 聖香 パナソニックレディース
10位 320 與那嶺 恵理 サクソバンクFX証券

(現時点のランキング対象女子選手:157名)

※11位以降については、こちらからご覧ください(PDFファイル)。
http://www.jbrain.or.jp/2015kaze-rank/20151027kaze_rank.pdf

*今大会の公式レース結果はこちらです。
・ジャパンカップ2015・チャレンジレースおよびオープンレース結果一覧
http://www.japancup.gr.jp/node/2593

女子オープンレース結果
Open Race Women Results (PDF / English & Japanese)
http://www.japancup.gr.jp/sites/default/files/OpenWomen_0.pdf

<ランキング解説>

*シクロワイアードにて当日のレースレポートが掲載されております。
http://www.cyclowired.jp/news/node/181373

以上レースの結果により、優勝を決めた梶原 悠未(筑波大坂戸高)がレースランクAのポイント・140Pを獲得し合計を760Pとし、ランキング総合トップの細谷夢菜(埼玉県立浦和工業高)に、36ポイント差と迫ってきた。さらにランキングのトップ10に今大会で4位に入った坂口 聖香(パナソニックレディース)が総合ランキング9位で登場となった。
Wt7_3047
ジャパンカップ2015・女子オープンで、並み居る女子エリート選手を制して優勝を決めた梶原 悠未(筑波大坂戸高)

Wt7_3205
ジャパンカップ2015・女子オープンの表彰式にて上位6位の選手たち。左より風の女神ランキング2015総合6位の金子 広美(イナーメ信濃山形)、同ランキング総合2位の梶原 悠未(筑波大坂戸高)、17位の上野みなみ(鹿屋体育大)、9位の坂口 聖香(パナソニックレディース)、3位の合田 祐美子(BH ASTIFO)、15位の西 加南子(LUMINARIA)。総合ランキングトップの細谷 夢菜(埼玉県立浦和工業高)は当レースで8位入賞し、当ランキング上位選手たちが、このジャパンカップのレースでも大活躍!!

今ランキングも残すところ11月の2大会となり、最後まで目の離せない総合順位となってきた。最後に風の女神が微笑むのは、どの選手になるのか?最後までご注目をいただきたい。

(ランキング管理:NPO法人サイクリスト国際交流協会、解説:須藤むつみ、写真撮影:加藤 智)

<11月の風の女神2015ランキング対象レース>

*11月8日(日)
ツール・ド・おきなわ2015

会場:沖縄県北部
http://www.tour-de-okinawa.jp/index.html

*11月7日(土)
第4回 JBCF 幕張クリテリウム

会場:千葉県千葉市・幕張新都心
http://www.jbcf.or.jp/races/20151107_id=2465

*この後の風の女神ランキング2015対象大会は下記に一覧ございます。
http://www.jbrain.or.jp/images/2015point002.pdf

|

2015年10月21日 (水)

ジャパンカップ女子オープンレースでRGJチーム健闘!!

RGJチーム事務局です。先日、10月17日(土)に栃木県宇都宮市の森林公園特設コースにて開催された「2015ジャパンカップ・女子オープンレース」にReady Go JAPANチームから小沼 美由紀、伊藤 千紘、高橋 由圭、須藤 むつみ、そしてテスト生の吉岡 梨紗、岡田 香織の合計6選手が出場し、3名が完走を果たしました!(以下、レース写真撮影すべて・加藤 智)
Wt7_3021

Wt7_3019

女子レースには45名がエントリー、コースは先日の土砂災害の影響もあり短縮コースの10.4kmを3周回する内容に変更となりました。さらに前日からの雨の影響もあり、コースはかなり滑りやすいコンディション。その中、スタートからチーム一丸となって戦うRGJチームほか、出場選手たちが勢いよくコースに飛び出していきました。
Wt4_1448

Wt4_1555
スタートからまもなく現れる古賀志の登坂区間で、ジュニア年齢ながら今大会に出場する梶原 悠未(筑波大坂戸高)を先頭に10名ほどがトップ集団を形成し頂上に。その際にRGJ須藤が食らいつくも「急に頂上手前で腕が痺れはじめて、体全体に力が入らなくなった」と急に脱落。一方でRGJ小沼、吉岡の2名が若干、集団から出遅れるものの、追走集団を形成しました。

Wt4_1614
しかし、先頭集団は更に2周回目に入ると、再び古賀志の登坂区間で集団はバラけて、上の写真のように梶原に、金子 広美(イナーメ信濃山形)、坂口 聖香(パナソニックレディース)、合田祐美子(BH ASTIFO)、上野みなみ(鹿屋体育大)の5名がトップに絞り込まれました。

一方で、その5名を追う中で落車が起きたり、大きく遅れるなどの波乱がありましたが、RGJチーム選手たちは必死にレースを続けていきました。
Wt4_1569
9月の中国UCIシクロクロス遠征で自信を付けているRGJ伊藤。

Wt4_1584
大学生活が課題などで忙しいなか、ジャパンカップに臨んだRGJ高橋。

Wt4_1575
9月にテスト生として加入してから、初の本格ビックレースに臨んだRGJ岡田。

そして、3周のレースを終えてRGJ小沼が16位でゴール。
Wt7_3115
ゴール後、小沼は「昨年のジャパンカップでは完走できなかったから、今回は完走出来てよかった。でも、もっと攻めて走りたかった!更に今後も上を狙いたいので、続けて練習を積んできます!」とコメント。

Wt7_3125
次にゴールに入ったのがRGJ吉岡。18位のゴールに「今の自分としてはベストだった。RGJチームの一員としてのレース出場で、これからやらなきゃいけないこと、得意か苦手かが見えてきたので、この後の学連レースやシクロクロスレース参戦もとおして克服したい」とコメント。

Wt4_1680
次にゴールしたのはRGJ伊藤。「29位だけど何とか完走できた!少しづつだけど練習とレースを積み重ねたことは裏切らないことを証明できた。この後のシクロクロスでも今まで以上に頑張っていきたい」とコメントした。
Img_4664
(写真撮影:須藤大輔)

Img_4672
今大会も会場には、多くの方々にご声援をいただくことが出来、誠にありがとうございます!チームでしか出来ないこと、もっともっと上を目指すためにチーム一丸で今後も頑張っていきますので、今後も何卒よろしくお願いいたします!!

|

2015年10月16日 (金)

NHK国際放送にRGJチーム紹介が急遽放送決定!

RGJチーム事務局です。急なお知らせで失礼します!先日6月にNHK「スポーツプラス」で放映されたRGJチーム紹介コーナーが、何と国際放送版で明日の朝(日本時間)に放映されることになりました!

■NHK World(国際放送)「SPORTS JAPAN」#139
2015年10月16日13:10〜
10月17日1:30〜、7:30〜
放送(28分)

日本のスポーツやスポーツ選手について海外の方に向けてVTRで紹介し、スタジオでトークを展開していく番組です。国際放送ですので、すべて英語で放送いたします。

NHK Worldという特殊なチャンネルでの放送です。
主に海外放送のみとなっており、現在は放送衛星やケーブル局を通して約140の国や地域で視聴が可能です。

日本での視聴は、「NHK World」のHPの右端に掲載されている「Now on air」と書かれたライブストリーミングにてリアルタイムでの視聴が可能です。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

※Jcomのチャンネルでも視聴が可能とのことです。
詳細はJcomさんの放送予定覧などをごらんください。

海外放送の特性上、1日に4回の放送をいたします。
(金)13:10~、17:30~、翌1:30~、7:30~

日本での視聴はHPのライブストリーミングかJcomさんでの方法のみです。

|

2015年10月15日 (木)

10月連休のRGJチーム参加イベント・レースのご報告です!

RGJチーム事務局です。10月10日(土)に茨城県かすみがうら市・歩崎公園で「かすみがうらエンデューロ2015」が開催され、Ready Go JAPANチームから須藤 むつみ、高橋 吹歌、岡田 香織の各選手たちが、須藤 大輔チーム監督とともにゲスト参加し、レースイベントを盛り上げてきました!

Kasumigaura_001
朝いちばんのレーススタート前には、試走に出発される皆様にむけての「安全走行のためのコツ」をお知らせする講習をステージからおこないました。

そしてRGJチームの高橋 吹歌、岡田 香織の2名がレーススタートの先導を、ほかのゲスト参加ライダーとともにおこないました!
Kasumigaura_002

このゲスト参加ライダーのなかには、8月にスイスで開催された「障がい者自転車競技・パラサイクリングロードレース世界選手権」で男子C3クラス・ロードレースで優勝し、自転車のロード種目で初めて世界チャンピオンに輝き、見事アルカンシェルを獲得した藤田 征樹選手の姿が!!
Kasumigaura_003

さらに、RGJチームOBの佐藤 咲子選手に堀 友紀代選手もゲスト参加していたので、全員で!!
Kasumigaura_005
左からRGJ所属の岡田と高橋、プロジェクトK所属の堀と佐藤、そして世界チャンピオンの藤田。凄い顔ぶれの一枚になりました、ありがとうございます!

レースの併催イベントとして開催された「秋の収穫サイクリング」には須藤むつみと須藤大輔チーム監督が参加者の皆様のガイド役の手伝いをして、楽しく一緒に走りました。終日、お天気に恵まれたイベントでは地元・かすみがうらグルメブースに自転車関連ブースもならび、素晴らしいお祭りとしての要素たっぷりで盛り上がりました。ご参加いただきました皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした!

*「かすみがうらエンデューロ」公式ホームページはこちらです。
http://kasumigaura.wizspo.jp/

さらに、10月12日(月・祝)には、茨城県取手市の小貝川リバーサイドパークにて「茨城シクロクロス取手大会(JCXシリーズ戦:第1戦)」が開催され、Ready Go JAPANチームからは伊藤 千紘選手がL1カテゴリーレースに出場しました。(写真撮影すべて:さいとう たかし)
Ibaragicx01_021
レース前日は雨でしたが、当日は朝から晴天で秋というよりは、少し汗ばむぐらいの気候のなか、朝8時過ぎの小学生カテゴリーからレースはスタートしました!
Ibaragicx01_027
女子L1レースは、男子マスターズとの混走で同時スタート。マスターズの男子選手たちを次々抜き去る女子L1選手たちに必死で食らいつくRGJ伊藤。

Ibaragicx01_022
結局は-1Lapでレースを終えました。今シーズンも関東甲信越開催レースを中心にシクロクロスで頑張るとのことです!

*レース動画はこちらをぜひ、ご覧ください!
Pigmon Channel - ぴぐちゃんねる:Vimeo版
https://vimeo.com/142134376

Ibaragicx01_009
今年のシクロクロスレース・シーズンもRGJチーム選手たちが参戦を予定しておりますので、ぜひともご注目くださいませ!

*茨城シクロクロスの公式レースホームページはこちらです。
http://csca-otr.jimdo.com/

|

2015年10月14日 (水)

風の女神ランキング2015・10月上旬ランキング発表!!

お待たせしました!10月4日(日)に福島県いわき市・21世紀の森公園にて「第21回JBCFいわきクリテリウム」が開催され、10月上旬の「風の女神ランキング2015」ランキングを算出しましたので発表します!
Skazemegami

<風の女神ランキング2015・10月上旬レース反映後>

*TOP10の順位
順位 合計P 名前     所属
----------------------------------------------------
1位 768 細谷夢菜 埼玉県立浦和工業高校
2位 620 梶原悠未 筑波大坂戸高
3位 606 合田祐美子 BH ASTIFO
4位 457 樫木 祥子 駒澤大学
5位 451 須藤むつみ Ready Go JAPAN
6位 358 小沼美由紀 Ready Go JAPAN
7位 336 金子 広美 イナーメ信濃山形
8位 328 萩原 麻由子 Wiggele Honda
9位 320 與那嶺 恵理 サクソバンクFX証券
10位 296 牧瀬 翼 ASAHI MUUR ZERO

(現時点のランキング対象女子選手:150名)

※11位以降については、こちらからご覧ください(PDFファイル)。
http://www.jbrain.or.jp/2015kaze-rank/20151014kaze_rank.pdf

*今大会の公式レース結果はこちらです。
・第21回JBCFいわきクリテリウム
http://www.jbcf.or.jp/images/2015/10/1004iwaki_result21.pdf

<ランキング解説>

*シクロワイアードにて当日のレースレポートが掲載されております。
http://www.cyclowired.jp/news/node/180016

以上レースの結果により、樫木 祥子(駒澤大学自転車競技部)が4位に浮上、一方でランキングのトップ3は変わらず、細谷夢菜がポイント2位につける梶原悠未との差を変わらず148ポイントでキープ、トップの座を更に盤石なものにした。今シーズン残り2か月・3レースを残すのみとなってきた。シリーズ戦の最終まで目が離せない当女子ランキングにご注目いただきたい。

(ランキング管理:NPO法人サイクリスト国際交流協会、解説:須藤むつみ)

<10月・11月の風の女神2015ランキング対象レース>

*10月17日(土)
ジャパンカップ2015・女子オープンレース

会場:栃木県宇都宮市・森林公園
http://www.japancup.gr.jp/2015/openrace_women

*11月8日(日)
ツール・ド・おきなわ2015

会場:沖縄県北部
http://www.tour-de-okinawa.jp/index.html

*11月8日(日)
第4回 JBCF 幕張クリテリウム

会場:千葉県千葉市・幕張新都心
http://www.jbcf.or.jp/races/20151107_id=2465

*この後の風の女神ランキング2015対象大会は下記に一覧ございます。
http://www.jbrain.or.jp/images/2015point002.pdf

|

2015年10月 7日 (水)

秋のしもうさクリテにRGJチームがゲスト参加しました!

RGJチーム事務局です。10月4日(日)に千葉県成田市・下総フレンドリーパークで開催されました「秋のしもふさクリテ」に、9月からReady Go JAPANチームに加入したばかりのテスト生である吉岡 梨紗、岡田 香織の両選手が須藤 大輔チーム監督とともにゲスト参加し、レースを盛り上げてきました!

Shimousa001
当日は朝からお天気最高!RGJチームでは8月に開催した「RGJチーム杯ウイメンロードレース」の会場であり、この吉岡と岡田が同日に受験したRGJチーム加入テスト・トライアウトをおこなったコース。その場に晴れてRGJチームの一員となって戻ってきたこともあって、一生懸命に奔走してくれましたよ!

Shimousa002
レースは会場コースを生かしたクリテリウムを中心に、朝から様々なレースカテゴリーを開催。子供たちはレーススタート前から元気いっぱい!!

Shimousa004
RGJチームの2人はレース伴走のほか、各レースの表彰式プレゼンターとしても活躍!

Shimousa003
同じ女子選手たちが活躍すると、思わず笑顔が!

Shimousa005
レース終了後には「じゃんけん大会」、一日の締めくくりまで、しっかりと盛り上げてきました!参加された皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした!!
Shimousa006

*レースの詳細、結果などは、こちらの公式ページをご覧ください。http://crra.powertag.jp/aki_shimofusa/guide.html

|

2015年10月 2日 (金)

風の女神ランキング2015・9月下旬ランキング発表!!

お待たせしました!9月27日(日)に群馬県みなかみ町・群馬サイクルスポーツセンターにて「第4回 JBCF女子チャンピオンシップ(第49回JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップと併催)」が開催され、9月下旬の「風の女神ランキング2015」ランキングを算出しましたので発表します!
Skazemegami

<風の女神ランキング2015・9月下旬レース反映後>

*TOP10の順位
順位 合計P 名前     所属
----------------------------------------------------
1位 768 細谷夢菜 埼玉県立浦和工業高校
2位 620 梶原悠未 筑波大坂戸高
3位 522 合田祐美子 BH ASTIFO
4位 451 須藤むつみ Ready Go JAPAN
5位 385 樫木 祥子 駒澤大学
6位 358 小沼美由紀 Ready Go JAPAN
7位 336 金子 広美 イナーメ信濃山形
8位 328 萩原 麻由子 Wiggele Honda
9位 320 與那嶺 恵理 サクソバンクFX証券
10位 296 牧瀬 翼 ASAHI MUUR ZERO

(現時点のランキング対象女子選手:150名)

※11位以降については、こちらからご覧ください(PDFファイル)。
http://www.jbrain.or.jp/2015kaze-rank/20150930kaze_rank.pdf

*今大会の公式レース結果はこちらです。
・第4回JBCF女子チャンピオンシップ
http://www.jbcf.or.jp/images/2015/09/result_P_F_E3.pdf

<ランキング解説>

Dsc_30022
photo:(c)gg_kasai

レースが早朝の朝8時からスタート、男子レースとの時差スタートでない女子だけの単独レースとしてエントリー総勢30名で開催された。序盤は大きな集団を形成していたが、2周目に現在、風の女神ランキング16位の伊藤 圭菜子(FIETS GROEN) が逃げ、その後は一旦集団に吸収されたものの、5周目には北海道からJBCFレース初参戦となった青木 紗矢香(BH ASTIFO)が逃げ、その動きに7周回目にメイン集団が反応。この時点で集団は13名と絞られた。
Dsc_30207
photo:(c)gg_kasai

Dsc_30246
photo:(c)gg_kasai

最終的には、残り2周になったところで、風の女神ランキング10位の牧瀬 翼(ASAHI MUUR ZERO)、同ランキング7位の金子 広美(イナーメ信濃山形-EFT)、そして同ランキング13位の坂口 聖香(パナソニックレディース)の3人が先頭集団から抜け出し、そのままゴールスプリント、坂口が優勝を決めた。
Dsc_30351
photo:(c)gg_kasai

以上レースの結果により、今大会で2位となった牧瀬が同ランキング10位内に入った。一方でランキングのトップ3は変わらず、細谷夢菜がポイント2位につける梶原悠未との差を変わらず148ポイントでキープ、トップの座を更に盤石なものにした。この後は、10月にはジャパンカップ・女子オープンレースが開催されるなど、今後の女子選手たちの戦いにも目が離せない。

(ランキング管理:NPO法人サイクリスト国際交流協会、解説:須藤むつみ、撮影:gg_kasai)

<10月・11月の風の女神2015ランキング対象レース>

*10月3日・4日(土日)
第21回JBCFいわきクリテリウム

会場:福島県いわき市
http://www.jbcf.or.jp/races/20151003_id=2451

*10月17日(土)
ジャパンカップ2015・女子オープンレース

会場:群馬県宇都宮市・森林公園
http://www.japancup.gr.jp/2015/openrace_women

*11月8日(日)
ツール・ド・おきなわ2015

会場:沖縄県北部
http://www.tour-de-okinawa.jp/index.html

*11月8日(日)
第4回 JBCF 幕張クリテリウム

会場:千葉県千葉市・幕張新都心
http://www.jbcf.or.jp/races/20151107_id=2465

*この後の風の女神ランキング2015対象大会は下記に一覧ございます。
http://www.jbrain.or.jp/images/2015point002.pdf

|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »