« NHK「Sportsプラス」にRGJチームが登場! | トップページ | 風の女神ランキング2015・6月中旬ランキング発表!! »

2015年6月22日 (月)

全日本TT選手権レースでRGJチーム健闘!

RGJチーム事務局です。昨日の6月21日(日)、栃木県大田原市のふれあいの丘周辺特設コースでタイムトライアルの日本一を決める「第19回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会」が開催されました。(以下の写真撮影すべて:加藤 智)
Nt7_7033
※スタート台からコースに入るRGJ須藤

関東地方では初の開催となる今選手権大会。同じ関東地方をベースとするRGJチームからは米田和美、伊藤千紘、高橋由圭、須藤むつみの4名が出場しました。
Nt4_2577
※コースを疾走するRGJ米田

女子のエリートは午前11時からのスタート。このレースは「個人タイムトライアル」なので出場する選手たちは、1名ずつ1分ごとにスタート台からスタートする方式となります。最初のスタートはRGJ高橋選手。その後に続々と選手たちが1周回12.4kmのコースを2周するレースに挑んでいきます。
Nt4_2586
※コースを疾走するRGJ高橋

朝から曇りではありましたが女子エリートの時間帯までは何とか雨が降らず、風もそれほど強くはない比較的良いコンディションの中、事前のコース試走で何度もチェックしたコーナーや折り返し場所、そして最後の12%近い急坂などをスムーズに攻略して無事に走り切ることが出来ました。
Nt4_2598
※コースを疾走するRGJ伊藤

結果として、女子エリートの優勝は與那嶺恵理(サクソバンクFX証券)が34分台という驚異的なタイムを叩き出して日本一の座に返り咲きました。一方で海外レースで活躍する萩原麻由子(Wiggle Honda)も35分台という素晴らしいタイムで2位となりました。3位の金子広美(イナーメ信濃山形)はタイム37分06秒と2位との差が1分15秒以上ということを考えても、トップの2人の力は抜きんでているように感じました。

一方でRGJチームは、11位の米田が40分10秒でトップとのタイム差・約5分。39分台、40分台のタイムの選手が、かなりひしめく状況となったため、順位を上げきれない結果となりました。その後に15位の須藤が41分28秒、そして19位に高橋、20位に伊藤となりました。この結果により今年の全日本選手権の出場資格を照らし合わせると、今回レースに出場したRGJ選手たち全員が、その資格を獲得できることとなります。
Nt4_2592
※コースを疾走するRGJ須藤

会場では多くの方々からご声援をいただき、誠にありがとうございました!また大会と併催している「那須サイクルフェスタ2015」には、RGJチームの活動を日頃よりサポートいただく協賛社様の出展ブースもあり、選手たちも士気を上げることが出来ました。
Nt7_7006

・今大会の女子レース結果はこちらから。
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/201519-1d23.html

来週6月28日(日)には、同じく栃木県内の那須町に移しての「第84回全日本自転車競技選手権大会ロードレース」が開催されます。RGJチームからは米田和美、高橋由圭、須藤むつみの3名が出場します。こちらも引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします!!

*6月27日(土)~28日(日)
第84回全日本自転車競技選手権大会 ロードレース
会場:栃木県那須町・那須塩原市(那須町スポーツセンター発着)
http://jcf.or.jp/?p=41662
http://nationalchampionships-road.com/

|

« NHK「Sportsプラス」にRGJチームが登場! | トップページ | 風の女神ランキング2015・6月中旬ランキング発表!! »

ニュース」カテゴリの記事

参加レース結果」カテゴリの記事