« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

RGJチームOB選手が滞在先のブータンMTBレースで快挙!

RGJチーム事務局です。7年前にReady Go JAPAN女子自転車レースチームを創立した当時に在籍し、ヒルクライムレースを中心に活躍した「ヨッシー」こと吉井 玲香選手。創世記のRGJチームを支えてくれた彼女は、チームを卒業してからは大学で美術教員の資格を取得、現在は海外青年協力隊の一員として2013年からブータンに渡り、その地に今までなかった「美術授業」を学校で指導する活動をおこなっています。
Photo
そんな彼女が昨年からチャレンジしているのが、ブータンで開催されるMTBのビックレース「DANTAK Open Mountain Bike race」。このレースで女子優勝を果たし、そのニュースが現在発売中の「月刊サイクルスポーツ誌」2015年7月号のオフロードニュース・トピックス欄に掲載されました!
Yosshi02

ぜひ誌面をご覧いただければ!と思います。そして来月(上記雑誌の発売終了タイミング)には吉井選手本人からいただいたレースレポートの全文を写真とともにお伝えしますので、お楽しみにお待ちください!!
Yosshiup
*月刊サイクルスポーツの公式HPはコチラ!
http://www.cyclesports.jp/publishing_contents/

|

2015年5月21日 (木)

風の女神ランキング2015・5月後半ランキング発表!!

お待たせしました!5月17日(日)に静岡県・日本サイクルスポーツセンターで開催されたレース「第17回修善寺カップ女子オープン ・ロードレース」の女子レース結果を反映し、5月後半分の「風の女神ランキング2015」ランキングを算出しましたので発表します!

Skazemegami
<風の女神ランキング2015・5月後半>

*TOP10の順位
順位 合計P 名前     所属
----------------------------------------------------
1位 324 細谷夢菜 埼玉県立浦和工業高校
2位 260 梶原悠未 筑波大坂戸高
3位 256 小沼美由紀 Ready Go JAPAN
4位 230 須藤むつみ Ready Go JAPAN
5位 228 伊藤圭菜子 FIETS GROEN
6位 166 合田祐美子 BH ASTIFO
7位 146 谷伊央里 日本体育大
8位 112 高橋吹歌 Ready Go JAPAN
8位 112 大堀博美 YOKOSUKA UNO RACING
10位 85 岩井 享子 ------
10位 85 高橋由圭 Ready Go JAPAN
(現時点のランキング対象女子選手:72名)

※11位以降については、こちらからご覧ください(PDFファイル)。
http://www.jbrain.or.jp/2015kaze-rank/20150518kaze_rank.pdf

*今大会の公式レース結果はこちらです。
(下記PDFの2ページ目が女子ロード結果)
http://jicf.info/hp/wp-content/uploads/2015/05/15shuzenji_kyotsu_result_d2_150517.pdf

*日本学生自転車競技連盟のレース公式データページ一覧はこちら
http://jicf.info/1137/

<ランキング解説>
今大会は日本学生自転車競技連盟という、大学自転車部を統括する団体が主催するシリーズ戦のうちの1つのレース。この「修善寺カップ」は以前「門田杯」という名称もついており、今年で17回目の開催となる。このレースが男子・女子ともに1日目はトラックレース、そして2日目のロードレースという構成で、このトラックの各種目とロード、それぞれの順位でポイントを獲得して総合順位が決まるルールとなっている。

そんなロードレースは夏を思わせるような快晴のもと、定刻通りに19名で女子オープンレースがスタート。コースは5kmサーキットを8周回、スタートとゴール位置は共にコースの最高地点となる秀峰亭に設定された。ちなみに、この女子レースのみ大学自転車部に所属していない選手でもJCF(日本自転車競技連盟)登録選手していればオープン参加が出来るため、高校生や中学生、社会人の選手たちも一緒にスタートを切った。
Tr7_6448_2
レースはローリングでしばらく進む。ニュートラル区間は思ったより早く解除され、ホームストレートに向かう下りの前の最後の坂に差し掛かったところからリアルスタート、一気にスピードが上がる!!先頭は10名ぐらいの集団となって、一号橋や後の登りも集団を保つも、その後の長めの下りで徐々に崩壊、秀峰亭への登りで梶原 悠未(筑波大坂戸高)を先頭に一気に集団がスピードアップした。

その後は、梶原がそのまま単独で抜け出てトップを守りきって、そのままゴールを決めた。前日のトラックレースで2km個人追抜きでは日本ジュニア新記録を出したばかりだが、その疲れを見せずに見事は走りをロードレースでも披露した。
So4_0383
※力強い走りを終始魅せた梶原(坂戸高)

RGJチームから、同大会に約15年ぶりにオープン参加で出場した須藤むつみは「最初のラップタイムが(自分の)手元メーターで10分を切っていた。それだけ序盤の立ち上がりスピードが良かったようだ。ほとんどの選手が前日のトラックレースに参加してから、1時間半近く走る今日のロードレースに参戦しているので、素晴らしいスタミナだったと思う」と語った。
So4_0531
※2位以下を大きく引き離し、単独でゴールを決めた梶原

次回の風の女神ランキング2015対象大会は、今大会と同じ日本学生自転車競技連盟主催の「第31回 全日本学生選手権個人ロードレース大会」。国内でも滅多に開催されない女子ロードレースとしては100kmという貴重な長丁場のレースを、長野県木祖村で開催する。6月という梅雨時、しかも湿気の上がりやすい奥木曽湖にあるダムを周回するレースで、どのような展開が繰り広げられるかが楽しみである。

So7_6467
女子総合表彰。左から2位の小島蓉子(日体大)、優勝の梶原悠未(坂戸高)、岡本二菜(ラバネロ)

(ランキング管理:NPO法人サイクリスト国際交流協会、解説:須藤むつみ)
写真撮影:加藤 智

<6月の風の女神2015ランキング対象レース>

*6月13日(土)
第31回 全日本学生選手権個人ロードレース大会

会場:長野県木曽郡木祖村奥木曽湖周回コース
http://jicf.info/
※上記アドレスは新しい日本学生自転車競技連盟公式HPです。

*6月21日(日)
第19回全日本選手権個人タイムトライアル・ロードレース大会
(併催:2015年日本パラサイクリング選手権・ロード大会)

会場:栃木県大田原市・ふれあいの丘
http://jcf.or.jp/?p=41658

*6月27日(土)~28日(日)
第84回全日本自転車競技選手権大会 ロードレース

会場:栃木県那須町・那須塩原市(那須町スポーツセンター発着)
http://jcf.or.jp/?p=41662

<7月の風の女神2015ランキング対象レース>
*7月19日(日)
JBCF第14回石川サイクルロードレース

会場:福島県石川町
http://www.jbcf.or.jp/races/20150719_id=2422

*7月26日(日)
JBCF第1回三峰山ヒルクライム

会場:埼玉県秩父市
http://www.jbcf.or.jp/races/20150726_id=2424

※上記の全日本選手権レースにつきましては、開催期間中に地元にて「那須サイクルフェスタ2015」もおこなわれ、公式サイトもございます。ぜひ、ご覧ください。
http://www.nasucyclefesta.com/

*この後の風の女神ランキング2015対象大会は下記に一覧ございます。
http://www.jbrain.or.jp/images/2015point002.pdf

|

2015年5月20日 (水)

修善寺カップ女子オープンロードへ約15年ぶりにRGJ須藤が出場!

RGJチーム事務局です。先日、5月17日(日)に静岡県・日本サイクルスポーツセンターにて開催された、日本学生自転車競技連盟主催大会「第17回修善寺カップ女子オープン ・ロードレース」に、Ready Go JAPANチームから須藤 むつみ選手が約15年ぶりに出場、ギリギリではありましたが10位完走しました。(写真撮影すべて:加藤 智)
Tr7_6448
この修善寺カップ大会は男子・女子ともに、1日目はトラックレースがおこなわれており、2日目がこのロードレースという構成です。そしてトラックの各種目とロード、それぞれの順位でポイントを獲得して総合順位が決まるルールとなっております。

この日のロードレースは5kmサーキットのコースを8周回=40kmで競われ、19名が出走し、完走は11名となりました。なお、女子レースのみ大学生自転車部に所属していなくても、JCF選手登録をしている選手なら参加が可能なため「オープンレース」と銘打たれてます。

So4_0403
RGJ須藤によると「(今大会で優勝した)梶原選手が元気な走りだしなら注意かな?と。あと、大学生選手たちは走りがシッカリしているので付いていけるようにしたい、と考えた。予想どおり、スタートからメイン集団は勢いのある走りだったので、何とか集団に残りたい!と思いながら、最初のラップタイムをみたら9分54秒!このタイムだと自分の5kmサーキットのタイム自己更新してしまっており、この勢いに、まだまだ私は力不足だった。結局、その後は単独での走行になってしまったが、何とかペースを保って10位で完走できたのは御の字だった」とコメントしてました。

また、「何よりも大学生自転車部を統括する団体の主催大会なので、学生さん達らしい統率のとれたレース運営で、オープン参加させてもらって非常に勉強になった。そして大学生選手たちの若さ溢れる走りは未来に繋がるし、とても元気をもらえた!」とも話していました。
So4_0301
なおロードレースの後には、前日開催のトラック、そしてこのロードのレース順位で得たポイントにより、女子総合順位が決定し表彰もおこなわれました。その詳細は後程の「風の女神ランキング」のランキング解説で加藤カメラマン撮影の写真とともに紹介いたします。この度も多くのご声援をいただき、誠にありがとうございました!!

*レースの詳細レポートは須藤むつみの個人ブログにも掲載しております。
http://d.hatena.ne.jp/rockmutsumi/20150519

*公式レース結果(下記PDFの2ページ目が女子ロード結果)
http://jicf.info/hp/wp-content/uploads/2015/05/15shuzenji_kyotsu_result_d2_150517.pdf

*日本学生自転車競技連盟のレース公式データページ一覧はこちら
http://jicf.info/1137/

|

2015年5月13日 (水)

風の女神ランキング2015・5月前半ランキング発表!!

お待たせしました!5月10日(日)に埼玉県加須市・利根川河川敷地内工事用道路(加須市区域)で開催されたレース「第9回 埼玉県タイムトライアル・ロードレース大会・加須こいのぼり杯」の女子レース結果を反映し、5月前半分の「風の女神ランキング2015」ランキングを算出しましたので発表します!
※今大会では女子登録の部の順位で算出いたしました。
Skazemegami_2
<風の女神ランキング2015・5月前半>

*TOP10の順位
順位 合計P 名前     所属
----------------------------------------------------
1位 324 細谷夢菜 埼玉県立浦和工業高校
2位 256 小沼美由紀 Ready Go JAPAN
3位 228 伊藤圭菜子 FIETS GROEN
4位 228 須藤むつみ Ready Go JAPAN
5位 140 梶原悠未 筑波大坂戸高
6位 112 高橋吹歌 Ready Go JAPAN
6位 112 大堀博美 YOKOSUKA UNO RACING
8位 98 谷伊央里 日本体育大
9位 85 岩井 享子
9位 85 高橋由圭 Ready Go JAPAN
(現時点のランキング対象女子選手:69名)

※11位以降については、こちらからご覧ください(PDFファイル)。
http://www.jbrain.or.jp/2015kaze-rank/20150512kaze_rank.pdf

*今大会の公式レース結果はこちらです。
http://www.saitama-cf.com/result/20150512.pdf

<ランキング解説>

5月の素晴らしい五月晴れのもと、埼玉県は加須市の利根川河川敷でおこなわれた今タイムトライアル大会は、開催を数えること9回目。昨年から若干、スタートゴール地点を上流に移動して朝9時から続々と個人タイムトライアルの男子レースよりスタートした。

個人タイムトライアルの女子レースは今回、JCF(日本自転車競技連盟)登録と未登録に分かれておこなわれ、登録の部には高校生でジュニアカテゴリーながらエリートレースにおいても素晴らしいレース結果を残している細谷 夢菜(埼玉県立浦和工業高校)、全日本マスターズ選手権トラックレースのスプリントチャンプの和地 恵美(スーパーKアスリートラボ)、同じく全日本マスターズ選手権トラックレースの個人追抜きチャンプの小沼 美由紀(Ready Go JAPAN)などが出走した。

各選手たちは15秒ごとにスタートするなか、昨年の同大会で2連覇の須藤 むつみ(Ready Go JAPAN)が女子レースの最終走者として10時26分スタート。ほぼ一直線に走るコースを5km走り、途中折り返してゴールに戻る今レースの印象として「往路は下流に向かう下り基調の追い風、一方で復路が上流に向かう登り基調の向かい風だったので、往復のそれぞれの平均時速の差が10km/h以上つく状況だった。そのため、タイムトライアルで大切なペーシングを維持するのが非常に難しかった」と語った。
Yk7_6191_3
※表彰式にて:左より2位・須藤、優勝・細谷、3位・小沼

その中、トラック競技でも好タイムを残す細谷が、折り返しからの向かい風区間をペースを落とさず、2位に約30秒の差をつけて優勝、須藤の3連覇を阻んだ。一方で「復路で細谷の走りを見て焦ってしまい、ペースが乱れた」と話す須藤は2位、更に小沼は「スタートを失敗してしまった」というものの3位に入った。

この後、増々風が強くなるなか、チームタイムトライアルも開催され、大会シンボルとなる加須の名物・こいのぼりが気持ちよく泳ぐような天候の中、大会は無事終了した。

次回のランキング対象レース「第17回修善寺女子オープンロード」は、日本学生自転車競技連盟が主催する全日本学生RCSの第3戦となるレース。主に大学の自転車部所属選手が出場するレースとなるが、オープン大会ということで大学生以外も参戦出来る。会場は登坂能力が肝となる静岡県の日本サイクルスポーツセンター・5kmサーキット。このコースを8周回する。参戦予定メンバーには日本ナショナルチーム選手なども顔を揃えており、出場選手の当日の走りに期待をしたい。

(ランキング管理:NPO法人サイクリスト国際交流協会、解説:須藤むつみ)
写真撮影:加藤 智

<5月の風の女神2015ランキング対象レース>

*5月17日(日)
全日本学生RCS第3戦 第17回修善寺女子オープンロード

会場:静岡県・日本サイクルスポーツセンター5kmサーキット
http://jicf.info/
※上記アドレスは新しい日本学生自転車競技連盟公式HPです。

<6月の風の女神2015ランキング対象レース>

*6月13日(土)
第31回 全日本学生選手権個人ロードレース大会

会場:長野県木曽郡木祖村奥木曽湖周回コース
http://jicf.info/
※上記アドレスは新しい日本学生自転車競技連盟公式HPです。

*6月21日(日)
第19回全日本選手権個人タイムトライアル・ロードレース大会

(併催:2015年日本パラサイクリング選手権・ロード大会)
会場:栃木県大田原市・ふれあいの丘
http://jcf.or.jp/?p=41658

*6月27日(土)~28日(日)
第84回全日本自転車競技選手権大会 ロードレース

会場:栃木県那須町・那須塩原市(那須町スポーツセンター発着)
http://jcf.or.jp/?p=41662

※上記の全日本選手権レースにつきましては、開催期間中に地元にて「那須サイクルフェスタ2015」もおこなわれ、公式サイトもございます。ぜひ、ご覧ください。
http://www.nasucyclefesta.com/

*この後の風の女神ランキング2015対象大会は下記に一覧ございます。
http://www.jbrain.or.jp/images/2015point002.pdf

|

2015年5月12日 (火)

埼玉県タイムトライアルロードレースでRGJチームがダブル入賞!

RGJチーム事務局です。先日、5月10日(日)に埼玉県加須市・利根川河川敷地内工事用道路(加須市区域)で開催されたレース「第9回 埼玉県タイムトライアル・ロードレース大会・加須こいのぼり杯」に、Ready Go JAPANチームから小沼 美由紀、伊藤 千紘、高橋 由圭、須藤 むつみが出場し、2位に須藤、3位に小沼がダブルで入賞を果たしました!(写真撮影すべて:加藤 智)
Yk7_6191_2
表彰にて、左より2位のRGJ須藤、優勝の細谷(浦和工業高)、3位のRGJ小沼

5月の素晴らしい五月晴れのもと、埼玉県は加須市の利根川河川敷で、開催9回目のレースがおこなわれました。昨年から若干、スタートゴール地点を上流に移動して朝9時から続々と個人タイムトライアルの男子レースよりスタートしました。

個人タイムトライアルの女子レースは今回、JCF(日本自転車競技連盟)登録と未登録に分かれておこなわれ、登録の部には高校生でジュニアカテゴリーながらエリートレースにおいても素晴らしいレース結果を残している細谷 夢菜(埼玉県立浦和工業高校)、全日本マスターズ選手権トラックレースのスプリントチャンプの和地 恵美(スーパーKアスリートラボ)などが出走。
Yk4_8350
※コースを疾走するRGJ伊藤

日が高くなるにつれて風が強くなる中、15秒おきに1名ずつ選手たちはスタート。RGJの中では伊藤、高橋、小沼、そして昨年2連覇した須藤、という出走順になりました。
Yk4_8279
※コースを疾走するRGJ高橋

スタート台は設けてあるものの、ホルダーがいなくて自力での発進だったため、選手によっては手間取っている姿もありましたが、大きな混乱はなく女子レース参加選手たちがスタートしていきます。
Yk4_8262
※コースを疾走するRGJ小沼

女子レースの最終走者となったRGJ須藤は「往路は下流に向かう下り基調の追い風、一方で復路が上流に向かう登り基調の向かい風だったので、往復のそれぞれの平均時速の差が10km/h以上つく状況だった。そのため、タイムトライアルで大切なペーシングを維持するのが非常に難しかった」とコメント。
Yk4_8290
※コースを疾走するRGJ須藤

その中、トラック競技でも好タイムを残す細谷(浦和工業高)が、折り返しからの向かい風区間をペースを落とさず、2位に約30秒の差をつけて優勝、須藤の3連覇を阻んだ。一方で「復路で細谷の走りを見て焦ってしまい、ペースが乱れた」と話す須藤は2位、更に小沼は「スタートを失敗してしまった」というものの3位に入りました。

当日の大会会場には、日頃RGJチームがお世話になっております、生分解性潤滑メンテナンスオイル「BIOBLEND」でおなじみの「三和エナジー株式会社」様が大会協賛として出展ブースを展開しました。また、R×L SOCKSでおなじみの「武田レッグウェアー株式会社」も協賛社として、大会運営に協力をいただいております。
Simg_2549
三和エナジー社のBIOBLEND出展ブースの前でRGJチームからの今大会出場選手と、ご担当者様とともに。いつもありがとうございます!

*須藤むつみ選手のレースレポートはこちらから(個人ブログ)
http://d.hatena.ne.jp/rockmutsumi/20150511

*今大会の公式レース結果はこちらです。
http://www.saitama-cf.com/result/20150512.pdf

次回のRGJチーム出場レースは下記になります。引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします!

*5月17日(日)
全日本学生RCS第3戦 第17回修善寺女子オープンロード

会場:静岡県・日本サイクルスポーツセンター5kmサーキット
http://jicf.info/
※RGJチームより須藤むつみ選手が出場

上記レースは女子ロードレースランキング「風の女神ランキング2015」の対象大会となっております。
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/cat23849816/index.html

|

2015年5月11日 (月)

第34回北海道新聞社杯自転車ロードでRGJ米田が優勝!

RGJチーム事務局です。昨日の5月10日(日)に北海道長沼町で開催された「第34回北海道新聞社杯自転車ロードレース」に、Ready Go JAPANチームの米田 和美選手が出場し、女子レースで優勝、連覇を果たしました!
Doushin004
以下はRGJ米田からのレースレポートです。

「昨日、北海道最初のロードレース:第34回北海道新聞社杯自転車ロードレースに参加してきました。半年ぶりに、たくさんの方とお会いできて、お話しできてとてもうれしかったです。

レースは、スタートよりペースが上がり小集団を形成し、そのままゴールまでジュニアカテゴリーの選手と2人で逃げ切りました。スプリントでは負けてしまいましたが女子一位でゴールすることができました。
Doushin001
また次のレースイベント会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。主催者の皆様ボランティアの皆さんに感謝し、次回のレースも頑張りたいと思います!!」

Doushin003

Doushin002
この度の大会でも、ご声援いただきありがとうございました!

*米田 和美選手の個人ブログにレースレポ掲載されました!
ぜひご覧ください。

http://ameblo.jp/07110821/entry-12025938381.html

|

2015年5月 9日 (土)

明日は埼玉タイムトライアル選手権・加須こいのぼり杯!

RGJチーム事務局です。明日、5月10日(日)は埼玉県加須市にて「埼玉県タイムトライアルロードレース・加須こいのぼり杯」が開催されます。こちらの大会は「2015・風の女神ランキング」対象大会になります。
Skazemegami
※風の女神ランキングの詳細はコチラから。
http://www.jbrain.or.jp/index.html

*5月10日(日)
第9回 埼玉県タイムトライアル・ロードレース大会
会場:利根川河川敷地内工事用道路(加須市区域)
http://www.saitama-cf.com/information/20150315/index.html

http://www.link-tohoku.com/#!saitama-tt/c15nl

Ready Go JAPANチームからは、小沼 美由紀、伊藤 千紘、高橋 由圭、須藤 むつみが参戦します。更に今大会には、日頃RGJチームがお世話になっております、BIOBLENDでおなじみの「三和エナジー株式会社」と、R×L SOCKSでおなじみの「武田レッグウェアー株式会社」が協賛社として、大会運営に協力をいただいております。当日も何卒ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます!
Srgj_134801

|

2015年5月 8日 (金)

春のしもふさクリテにRGJチームがゲスト参加と運営お手伝い!

RGJチーム事務局です。ゴールデンウィークの真っ最中となった5月3日(日)、千葉県成田市の下総フレンドリーパークにおいてマトリックス主催の「春のしもふさクリテ」がおこなわれ、前回以上の多くの参加者にお越しいただきました!
Img_2459
この大会において、Ready Go JAPANチームから(上写真左から)伊藤 千紘、須藤むつみ、小沼 美由紀の各選手がゲスト参加し、大会運営のお手伝いもしてきましたので、その模様をレポートします!
Img_2460
当日は朝から晴天となった成田市、とても爽やかなコンディションの中、まずはレース前に安全啓蒙を、ということで、今大会では恒例となっております「サイクルクリニック」からスタート!安全講習会ということで、特に初参加の方やレース走行を今一度おさらいしたい
の向川 尚樹選手が指導をおこないました。チームのプレイングコーチでもある向川選手の説明をRGJチーム選手たちも勉強させていただきながら、実際の受講者とのコース試走で後続押さえもして、無事にカリキュラムは終了!レーススケジュールにうつっていきます。

*UCIコンチネンタルサイクリングチーム・マトリックスパワータグのHP
http://team-matrix.jp/

Miyuki01
この後から120分エンデューロからレースがスタート、RGJチーム選手たちは参加選手の皆様の安全管理をおこないながら一緒に走らせていただきました。
Img_2471_02

そして、各レースの節目ごとには、カテゴリー別の表彰式!こちらではRGJチーム選手たちがプレゼンターとして大会協賛社様から提供いただいた豪華副賞をお渡ししたり、記念撮影に応じたり!盛り上げに協力させていただきました。
Img_2461


Img_2487
会場に現れた千葉県のご当地マスコット「チーバくん」とも一緒に!
Img_2472
午後から若干、風が強くなったもののお天気は良好なまま、最後まで良いコンディションでレーススケジュールが進み、無事にレースを終えることができました。ご一緒いただいた参加者の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした!ありがとうございます!!

*今大会の詳細につきましては、公式HPをご覧ください。
http://crra.powertag.jp/haru_shimofusa/guide.html

そして、次回のマトリックス主催の関東地域大会は、またまた千葉県!袖ヶ浦フォレストレースウェイにて「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」が7月5日(日)に開催されます!こちらの大会にも、昨年大会同様にRGJチームが登場予定しておりますので、ぜひ又皆様と一緒に走れるのを楽しみにしております!!

*そでがうらサマーサイクルロードフェスタ・公式HP
http://crra.powertag.jp/sodegaura_fes/guide.html
※只今、エントリー受付中です!

|

2015年5月 2日 (土)

先週までのRGJチーム参加レース結果とGWレース参加のご案内!

RGJチーム事務局です。先日、4月25日(土)、26日(日)の2日間にわたって、群馬県・群馬サイクルスポーツセンターで開催された「第7回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1」そして「第7回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-2」。こちらの2連戦にReady Go JAPANチームの米田 和美選手が出場しました。(写真はすべて・加藤 智カメラマン撮影)
G17_5491

G17_5462
両日ともに多くの女子選手がエントリーした同大会、北海道在住のRGJ米田は今シーズン初のロードレース参戦となりました。さらに先日まで怪我で療養中ということもあり、コンディションはまずまずでしたが、1日目は17位(23人完走)、2日目は21位(35人完走)で無事レースを走り切りました。

G24_6981

G24_6932
詳細なレースレポートについては、米田選手の個人ブログをご覧くださいませ。
http://ameblo.jp/07110821/entry-12019733139.html

そして、現在GW真っ最中ですが、明日の5月3日(日)に千葉県成田市の下総フレンドリーパークで開催される「春のしもふさクリテ」にRGJチームから、小沼 美由紀選手、伊藤 千紘選手がゲスト参加します(須藤むつみは審判員として運営協力、須藤大輔監督は運営協力)。ぜひ皆様と会場でお会いいたしましょう!!

*5月3日(日)
春のしもふさクリテ
会場:千葉県成田市・下総フレンドリーパーク
http://crra.powertag.jp/haru_shimofusa/guide.html

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »