« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

3月とりで2日間レースレポートと4月・5月チーム予定です!

RGJチーム事務局です。諸事情により、ご報告が大変に遅くなり申し訳ございませんでした。先日の3月14日(土)に取手緑地運動公園で開催の「春のとりでクリテ」、そして15日(日)に取手競輪場で開催の「アワーディスタンス・チャンピオンシップ」に、両日ともReady Go JAPANチームより選手たちがゲスト参加し、レースの運営お手伝いやサポートお手伝いをさせていただきました。その模様を写真とともにレポートいたします。

まず1日目の「春のとりでクリテ」は、心配されていた雨もなくレースがスタート。朝から様々なカテゴリー分けでおこなわれるレースの最後尾をRGJチームからゲスト参加した高橋 由圭、田ノ内(大矢)倫代、須藤むつみの各選手たち、更に須藤大輔チーム監督も一緒にフォローしながら走行しました。
Tc4_1902
高橋選手は、既に様々なレースのフォロー走行をした経験があるので慣れた様子でフォローに入ってますね。

Tc4_1878
田ノ内選手は練習を兼ねて必死で集団を追っております。

Tc4_1905
須藤チーム監督は集団がスムーズに走行できるようにキープしてました。
Tc4_1951
須藤むつみ選手は怪しい見た目ですが、ちゃんとお仕事していたようですw河川敷のコースは晴れていて走りやすかったですが砂埃が多かったので、このような装備が必須かもしれません。

女子レースではスタート時からRGJチームで先行しすぎてしまい、もう少し参加選手全員で大きく集団を形成して走れるようにコントロールするべきでした。大変に申し訳ございませんでした。次回も女子選手の皆さんとは走りたいので、ぜひともよろしくお願いいたします!!
Tc4_1962

Tc4_1998

Tc4_2009
優勝した近藤選手の走りが素晴らしかったです!

昼ごろからはキッズカテゴリーのレースが続きます。こちらではRGJチーム選手たちが先導をして、子供たちが安全に走れるようにフォローしました。
Tc4_2018

Tc4_2071
ミニRGJことモモ選手も出場し、素晴らしい走りをみせていました!!

各レースの表彰式では、RGJチーム選手たちがプレゼンターとしてお手伝い。レースご協賛各社様より提供いただいた豪華副賞を手渡しております。おめでとうございます!!
Tc7_4766

Tc7_4769
※ここまでの「春のとりでクリテ」写真撮影はすべて・加藤 智氏によるものです。

翌日の15日(日)は取手競輪場で「アワーディスタンス・チャンピオンシップ」。こちらにはRGJチームから高橋 由圭と須藤むつみが連続参加したほか、高橋 夏美と小沼 美由紀の各選手が合流!特に小沼選手は全日本マスターズチャンピオンの特別デザインレースジャージを着用しての参加をお願いしました!カッコ良い!!
Img_2022
こちらのレースが「ロードレーサー部門」と「トラックレーサー部門」とそれぞれ、車種ごとのレースが開催されたので、BOMAのトラックとロードを両方持ってきちゃいました!
Img_2034
こちらはBOMAのトラックレーサー「エクラ」です。http://www.boma.jp/products/frame_l'eclat.html
Img_2031
こちらは2015にリリースされたばかりのニューモデル・ロードレーサー「アルマ・アルファ」です。ちょうどレッドとイエローの両カラーが揃ってますねー!http://www.boma.jp/products/frame_allumer-a.html

Img_2033
なかなか皆でトラック=競輪場で練習する機会がないので、試走の時間から何周回も周っているRGJ選手たち。

Img_2021
レースは、午前に20分間走行する「予選」で、規定の順位内に入れば午後からの「決勝」に参加できる仕組み。RGJチームは全員、各レースの予選を突破して決勝に参加しました!Img_2015
この日も各レースのプレゼンターを勤めたりと、レースの盛り上げをお手伝いしてくれたRGJチーム選手たち、2日間お疲れ様でした!!(2日目のレース写真などはRGJチーム事務局の撮影)

※レースの詳細や公式レース結果は下記をご参考ください。
*春のとりでクリテ 
http://crra.powertag.jp/toridecrite/guide.html

*アワーディスタンス・チャンピオンシップ
http://crra.powertag.jp/hourdistance/guide.html

そして、5月3日(日)に千葉県成田市・下総フレンドリーパークで開催の「春のしもふさクリテ」にも、Ready Go JAPANチームがゲスト参加を予定しております!ぜひ皆さんと再びお会いできるのを楽しみにしております!!

*春のしもふさクリテ
http://crra.powertag.jp/hourdistance/guide.html
Rgj_134802

|

2015年3月23日 (月)

風の女神ランキング2015・2月ランキング発表!!

たいへんお待たせいたしました!!2月15日(日)に埼玉県さいたま市の大宮グラウンドにて開催されたレース「高石杯・第49回関東地域自転車道路競走大会」の女子レース結果を反映し、2月分の「風の女神ランキング2015」ランキングが算出されましたので、発表します!
Skazemegami
*高石杯・第49回関東地域自転車道路競走大会
公式レース結果はこちらです。
http://www.saitama-cf.com/result/20150215.pdf

<風の女神ランキング2015・2月>

順位 合計P 名前     所属
------------------------------------------------------
1位 140 細谷 夢菜 埼玉県立浦和工業高校
2位 112 高橋 吹歌 Ready Go JAPAN
3位 98 小沼 美由紀 Ready Go JAPAN
4位 84 高橋 由圭 Ready Go JAPAN
5位 70 須藤 むつみ Ready Go JAPAN
6位 56 小林 綾乃 群馬県立前橋工業高校
7位 42 石井 菜摘 作新学院高校
8位 28 島崎 真美 イマイスプロケッツ
9位 14 伊藤 千紘 Ready Go JAPAN
10位 7 石塚 優里 作新学院高校
11位 3 藤田 まりあ -
12位 3 大橋 ちひろ -

<ランキング解説>

最新ランキングの1位に輝いた細谷 夢菜(ホソヤ ユメナ)選手は、埼玉県立浦和工業高校の自転車部に所属する現役女子高生。小さい体と愛くるしい表情の彼女は、レースに出場すると印象が一変!緩急自在な走りで果敢に攻める勝負師の表情に変わります。
Hosoya
高石杯で優勝を果たした細谷は「スタート直後から一気に逃げようと考えたが、今回はReady Go JAPANのチームぐるみのマークがきつかったので、最後の勝負まで持ち込むことにした。何とか最後に差し切って勝ててよかった」とコメントをくれた。
Takaishi
※高石杯ロードのゴールスプリントを制し優勝した細谷(右)と、2位の高橋(左)

2015takaishi
※表彰式に顔を揃えたレース上位8位までの選手たち。後列左から2位・高橋吹歌、優勝・細谷夢菜、3位・小沼美由紀、前列左から4位・高橋由圭、5位・須藤むつみ、6位・小林綾乃(群馬県立前橋工業高校)、7位・石井菜摘(作新学院高校)、8位・島崎真美(イマイスプロケッツ)

一方でランキング2位となった高橋 吹歌(タカハシ スイカ)選手は、昨年8月に開催されたReady Go JAPANチーム加入「トライアウト」を受験し、合格を経てチーム所属となった新星。地元中学に通う細谷選手よりも年下の選手だが、水泳で鍛えた体はしっかりとしており、笑顔がチャーミングで非常に頭が良い選手。
T_suika
高石杯での戦いは「同じチームの選手たちが最終局面にたくさん残ってくれたのが助かった。特にお姉ちゃん(同じReady Go JAPAN所属の高橋 由圭選手)が最後のスプリントに入る体制の直前まで、一緒にいてくれてよかった。最後はやっぱり勝ちたかったけど、もっと練習して勝てるように頑張ります!」と答えてくれた。

3位の小沼 美由紀(オヌマ ミユキ)選手は、2位の高橋選手と同じくReady Go JAPANチーム加入「トライアウト」を受験し、合格を経てチームに加入したばかりの選手。しかし、今から約10年前にMTBのクロスカントリー・エリート女子選手として活躍をしていたトップMTB選手でもあるので、レースに対する経験や素地がしっかりあり、復帰した昨年早々に全日本マスターズ選手権のトラックレース女子個人追い抜き2kmで全日本チャンピオンになったばかり。
Onuma
今回の同レースでは「今まではMTBレース、そしてトラックレースの経験は積んでいるけど、ロードレースはまだまだ勉強中なので、今回のレースも展開を読み切れるか不安だった。けれど高橋姉妹の走りなど同じチームメイトが多く一緒に、チームで先頭集団を形成できて最後まで持って行けたのは良かった。あとはもっと自分も強くなってチームの結果にも答えたい」と意欲は満々だ。

次回のランキング対象レースは、3月29日(日)。静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンター5kmサーキットで開催の「東京都社会人対抗ロードレース」となる。このレースは、その翌週に同会場で開催されるJCF主催レース「チャレンジロードレース」の前哨戦となる大事なレース。どのような展開になるのか?今から楽しみである。

<直近の「風の女神ランキング」対象大会>
*第2戦:3月29日(日)
白井滋杯 第55回社会人対抗ロードレース大会
http://www.tokyo-cf.jp/schedule/5335.html

*第3戦:4月4日(日)
第40回チャレンジサイクルロードレース
http://challengeroad.com/

(ランキング管理:NPO法人サイクリスト国際交流協会、解説:須藤むつみ)
掲載写真撮影すべて:加藤 智

|

2015年3月22日 (日)

RGJ小沼 美由紀が埼玉県体育賞を受賞しました!

RGJチーム事務局です。先日、RGJ小沼美由紀選手が、昨年11月全日本マスターズ選手権の成績(2km個人追抜きでの全日本チャンピオン獲得)を評して、平成26年度埼玉県体育賞・自転車競技部門の優秀選手賞を授与しました!
2015_onuma_jyusyou_01
RGJ小沼は「埼玉県体育賞優秀選手賞を頂きました!私にはもったいない賞です!これからも夢を持ち、感謝の気持ちを忘れず目標に向けて努力します。ありがとうございました!」と感謝のコメントを寄せました。

今年に入ってからも高石杯ロードで3位入賞など、活躍をしている小沼選手を始め、Ready Go JAPANチームの選手たちにご注目のほど、よろしくお願いいたします!!

|

2015年3月13日 (金)

今週末の土日は「とりで」でRGJチームが大会を盛り上げます!

RGJチーム事務局です。今週末はマトリックス主催レース・チャレンジリーグ'15のうち、茨城県は取手市で2日間、連続で大会が開催されます。まず3月14日(土)に取手緑地運動公園で開催の「春のとりでクリテ」、そして15日(日)に取手競輪場で開催の「アワーディスタンス・チャンピオンシップ」に、両日ともReady Go JAPANチームがゲスト参加します!!
Rgj_134802

*3月14日(土)
「春のとりでクリテ」のレース詳細はコチラから!

http://crra.powertag.jp/toridecrite/guide.html

*3月15日(日)
「アワーディスタンス・チャンピオンシップ」のレース詳細はコチラから!

http://crra.powertag.jp/hourdistance/guide.html

出場される選手の皆様、そして観戦にお越しになる皆様、ぜひ会場でお会いしましょう!!
Sall_2

|

2015年3月11日 (水)

埼玉サイクルエキスポ2015・RGJ厳選レポート!

RGJチーム事務局です。先日、3月7日(土)から8日(日)の2日間にわたり、埼玉県さいたま市の「さいたまスーパーアリーナ」にて「埼玉サイクルエキスポ2015」が開催されました。主催者発表によりますと、2日間合計で入場者数が約36,000名、そして延べ試乗者数22,695名という、当日の盛り上がりを反映するような数字となっております。

このような盛り上がりをみせた会場の模様を、7日だけなのですがReady Go JAPANチームの小沼 美由紀と須藤 むつみの両選手が訪問しましたので、平素よりチーム活動でお世話になっております協賛各社様の出展ブースを中心にレポートします!(会場内写真撮影すべて:加藤 智)

まずは、BTB輪行箱でおなじみの「コーワ株式会社」様の出展ブース!
Ggp_4725
いつもお世話になっております、ご担当のN氏様と!
Ggp_4729
こちらも、いつもお世話になっております、営業のM氏様!

先日、こちらのRGJチームブログでもご紹介した新製品のプロトタイプも展示されておりました!さらに、この新バージョンとなったハニカムコア樹脂製の輪行箱「BTB-PRO」が、3月18日から販売再開となります!
Dsc_3869
詳細は、こちらからゼヒ!http://www.j-kowa.co.jp/w-shop/w-shop.html

次に伺いますのは、R×L SOCKSでおなじみの「武田レッグウェアー株式会社」様の出展ブース。こちらでは即売もおこなっておりました!
Ggp_4711
先日の東京マラソン2015の出展で限定販売していた「特別柄バフ」も登場し販売しておりました!平常柄バージョンも引き続きネットなどで販売中!これは便利なアイテムですので、オススメです!!もちろん、定番商品の「R×L SOCKS靴下」もオススメです!http://www.bigtoe-takeda.com/index.php

次は、オーダーウェアのチャンピオンシステム・ジャパン様の出展ブースへ!先日、パンツ類のパットを新型に改良!の発表をしたばかりでしたので、詳細を伺ってきました。
Ggp_4722
※ブースにはRGJチームジャージも飾っていただいておりました!いつもありがとうございます!!

この新型パット「Dr Pad」は、今までのパットのように何層にも重ねる構造から、1枚の素材から整形されるパットになっております。そのため、パットの中でゴロゴロ寄れることなく、軽くなったことで、実際に身体に触れる箇所については滑らかになっているそう!
Velocefull
非常に快適そうなので早速、試したいところなのですが現在、こちらは男性向けのパットのみのリリース!しかし近日、女性向けのパットも、このタイプに改良予定ということですので楽しみに待ちたいところです!!ほか詳細はゼヒこちらから!http://www.champ-sys.jp/

次は、株式会社オージーケーカブト様の出展ブースへ!今回は皆様におなじみのヘルメットについては新型「ゼナード」を中心にニューカラーも展示されてました!!さらに今回は様々なアイウェアも用意されており、RGJ小沼は興味津々!
Ggp_4719
昨年9月にRGJチームに加入したばかりの小沼選手は、なかなか全てのラインアップを実物が揃った状態で見る機会がなかったので、丁寧にカブト製品の特長を確かめるように試していましたよ!豊富なラインアップは、コチラからもぜひ!http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/index.html
Ggp_4717

次には株式会社キャットアイ様の出展ブースへ!今回は特に新しくリリースされたばかりの「ストラーダスマート」の画面が大きくなったバージョンが、実物展示されておりました!
Ggp_4740
こちらはスマートフォンへ、ブルートゥース経由でデータを飛ばしてデータを確認できるだけでなく、管理も出来るという優れもの。この機種の画面が大きくなってリリースされるのです。http://www.cateye.com/jp/products/detail/CC-RD500B/
Ggp_4737
いつもお世話になっておりますキャットアイのご担当者様、メーター類はもちろん、ライトもラインアップ豊富です!http://www.cateye.com/jp/

最後にお邪魔しましたのは、カーボンバイクとホイールなどでお馴染みのBOMA(株式会社ASKトレーディング様)です!
Ggp_4742
先日、RGJ小沼や須藤選手などに供給された新型モデル「アルマーα」があって早速一緒に!

ほか注目の「ラソア」や「RS-I・PRO」、そして女性向けの26インチ車「フェント」や、子供向けの24インチ車「ヴァンキャトル」などが揃い、試乗に次々と借り出されて大賑わいでした!!http://www.boma.jp/index.html

どのブースもたくさんの来場者で賑わっていて、大変にお忙しい状況でしたが対応いただきまして誠にありがとうございました!ほかにもステージアクトや埼玉県警のパトカー展示など数々のイベントもあり、一日いても飽きない楽しい会場でした!イベント会場でお馴染みのキクミミさんにも会えましたし(笑)。
Ggp_4733
元々埼玉県は「ツール・ド・フランス@さいたま」を実現したりと、かなり自転車普及には熱心な場所ですが、駅からも近い素晴らしい会場で自転車ファンが集まった2日間は、この後の自転車層の拡大に弾みがつく良い予感!の熱さに溢れていました!!

*埼玉サイクルエキスポ2015
https://cycle-expo.jp/

|

2015年3月 6日 (金)

埼玉サイクルエキスポ2015が明日から開催です!

RGJチーム事務局です。さて明日、3月7日(土)・8日(日)の2日間にかけて、埼玉県さいたま市の「さいたまスーパーアリーナ」において、埼玉サイクルエキスポ2015が開催されます!!
https://cycle-expo.jp/
Sc7_0168
※写真は昨年の埼玉サイクルエキスポ2014の様子です。

こちらに、平素からReady Go JAPAN女子自転車レースチームの活動を支えていただいております、ご協賛各社様から以下につきまして出展ブースを展開いたします!まずはそちらをご紹介いたします(順不同)。

*武田レッグウェアー株式会社(R×L SOCKS)
https://cycle-expo.jp/list/rxl/
Rgj_1303

*株式会社ASKトレーディング(BOMA事業部)
https://cycle-expo.jp/list/ask-trading/
Rgj_134802

*株式会社オージーケーカブト
https://cycle-expo.jp/list/ogkkabuto/
Srgj_137701

*株式会社キャットアイ
https://cycle-expo.jp/list/cateye/
Nc3_7763

*株式会社Champion System Japan
https://cycle-expo.jp/list/champion-system-japan/
Jc7_2082

*コーワ株式会社(BTB輪行箱)
https://cycle-expo.jp/list/btb/
Rgj_1328

そして明日の7日のみ(予定では午後から)、RGJチームより2014全日本マスターズ選手権トラックの2km個人追い抜きチャンピオン・小沼 美由紀選手と、2000年全日本シクロクロス選手権チャンピオンの須藤むつみ選手が会場に行きます!ぜひ、この機会にチームで実際に愛用している製品について、いろいろと聞いていただければ!と思います。

ほかにも、盛りだくさんのイベントが待っている埼玉サイクルエキスポ、ぜひ皆様、会場に遊びにお越しくださいませ!!

*埼玉サイクルエキスポ2015
https://cycle-expo.jp/

|

2015年3月 5日 (木)

大好評!チャンピオンシステム社製RGJチームジャージの秘密と簡単オーダー方法!

 RGJチーム事務局です。皆様には、すっかりお馴染みとなっております、Ready Go JAPANチームの自転車ウェア。赤をメインとして和風の柄が目を惹くデザインは、おかげさまで各方面から好評いただいております。実は海外レースでも「私のジャージと交換してほしい!」「買いたいけど、どこで売っているのか?」と好評なんです!
All_1244_t
※2015シーズンRGJチームメンバー(撮影:加藤 智)

このRGJチームオリジナルのジャージ特徴を、こちらから引用いたします。
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2009yotei.html
Rgj_front
さり気なく入れた和柄モチーフで「晴れ着」の着物をイメージ、そしてChampion System Japanが得意とする、素晴らしいグラデーション再現技術が効果的なサイクルウエアであります。レディー・ゴー・ジャパンのチームジャージは「日本の女性チームが世界に誇れるような素敵なサイクルジャージ」に仕上がっております!

このような、素晴らしい自転車ウェアを制作いただき、RGJチームをウェアサポートいただく「Champion System Japan(チャンピオンシステムジャパン・以下チャンピオンシステム)」様のジャージ制作の最新技術や、オーダーの特徴などをご紹介したいと思います!

まず、特徴としまして発色の良さと機能の良さがあります。特にRGJチームは女子選手だけのチームということもあり、ジャージの「色」にはこだわりたかったので、その希望以上の発色で出来上がったのは嬉しかったです!細かいディティールの再現も良いのでグラデーションなどは流石の出来です!これがレース会場でとても映えます!!
Jc3_5346
こちらは昨年のジャパンカップ、女子オープンのスタート直後(撮影:加藤 智)。当日は40名近くがエントリーとなりましたが、RGJチームの選手はチャンピオンシステム社製ジャージのビビッドなカラーのおかげでしっかりと目立っていますね!

Gn3_7543
ロードレースの背景になりやすい、野山の緑やアスファルトの色にも映えるカラーなのが、上記の埼玉県タイムトライアルレースの写真からも良くわかります(撮影:加藤 智)。

そして、その色が褪せないのも特徴になります。洗濯にも強く、生地には最初からUV加工や滅菌加工がされているので、安心して繰り返し洗濯して使用できます(しかも乾燥が早いのも嬉しいです)。

さらに機能面についてですが、ちょうど先日、チャンピオンシステムで制作のショーツについて新機能となった新パッド「Champion System + Dr Padのニューパッド」となっております!詳細はコチラから!http://www.champ-sys.jp/?cat=78

Srgj_436801
そして、今年2015シーズンから日本自転車競技連盟のナショナルチームウェア・スポンサーにもなったチャンピオンシステム社、その一足先に、RGJチームで初となった「全日本チャンピオンジャージ」を制作いただき、RGJ小沼 美由紀選手に全日本マスターズ選手権チャンピオンの証として、トラック用スキンスーツのチャンピオン・バージョンが誕生!こちらで初お目見えとなります!コレも素敵ですよ!!(撮影:加藤 智)

Rgj_1319
自転車レース用のウェアのほか、右端の須藤チーム監督が着用しているスポーツブルゾンなど豊富なアイテムが揃っております!(撮影:加藤 智)

そのオーダー方法ですが、基本は10着からオーダーOKです!ただ、どうしても5着しか・・・というときには特別オーダーとしても注文できますし、「手書きでしかデザインできない!という場合でも版下制作出来ますので、ぜひ詳細はコチラからお確かめください!
http://www.champ-sys.jp/?page_id=5382

そして、「こんなRGJチームのジャージのレプリカが欲しい!!」という皆様!こちらからオーダー制作が出来ます!詳細はコチラからどうぞ!
http://www.jbrain.or.jp/rgj/shop.html

さらに、「ちょっとレースっぽいのでなくって、カジュアルなアイテムがほしい!」という方には、RGJチームファン用のオリジナルカジュアルラインもオーダー制作できます!詳細はコチラからどうぞ!http://www.jbrain.or.jp/rgj/funcling-club.html
Fufcling_simbol

そして、埼玉県さいたま市で「埼玉サイクルエキスポ2015」が、3月7日・8日の土日2日間に渡り、さいたまスーパーアリーナで開催されます。このイベント会場内に、このような素晴らしいオーダー自転車ウェアアイテムの数々をオーダーできる「チャンピオンシステム社」のブース出展が決定しております!7日にはRGJより須藤と小沼が会場に来場予定しておりますので、ぜひ会場にお越しください!!

*埼玉サイクルエキスポ2015
https://cycle-expo.jp/

|

2015年3月 4日 (水)

RGJチームの足元を支えるR×Lソックスのアイテム紹介!

RGJチーム事務局です。Ready Go JAPANチーム設立当時から、所属選手たちの足元を支える強力アイテムといえば、武田レッグウェアー株式会社様の「R×L SOCKS(R×Lソックス)」です!昨年9月に発売開始となった新アイテム「TBK-500R」を中心に、注目のアイテムの数々をご紹介していきます!
Rgj_1303
こちらのRGJチーム最新のPR写真では、新アイテムの滑り止め付タイプの「TBK-500R」と、五本指タイプの「TBK-750R」を着用しております(撮影:加藤 智)。

まずは、なんで「R×Lなの?」というところから。このブランド名は製品の最大の特徴でもある「左右、それぞれ履く靴下が指定されている」ということなのです。一般的には靴下は左右同じ形状で、片方どちらを履いても左右どちらにも合いますが、実は機能的には合ってないのでは?というのが開発の始まりになります。

この「R×L SOCKS」は、すべてのアイテムに「R」もしくは「L」という文字が入っています。Rは右専用、Lは左専用に形状が異なっておりまして、それぞれの左右を合わせて履くことで機能を発揮します!一言で簡単に説明すると、履いた時にきっと「気持ちいい!」という感触を、まず最初に味わえるんです!

このような特徴のある「気持ちいい」履き心地の製品ですので、普段での使用はもちろんですが、何よりもトレーニング、そしてレースで最大のチカラを発揮します!
Jc7_2082
まずは、最新アイテム「TBK-500R」を履くRGJチーム選手たち。これはジャパンカップのスタート直前の写真になります(撮影:加藤 智)。

そして、こちらはベストセラー製品となる「TBK-256N」。R×L SOCKSのバイク専用アイテムは、この製品からスタートしています!これはお気に入りの選手が多いんですよね!!
Nc7_7544
この「TBK-256N」を着用しているのはRGJ寺田 有希選手、レースは昨年の全日本選手権ロードレースですね(撮影:加藤 智)。

そして、こちらもおなじみのアイテム「TBK-300N」。RGJ米田 和美選手がお気に入りのアイテムです。写真は全日本選手権・個人タイムトライアルロードレース、このレースで見事5位入賞を果たした時の一枚です(撮影:加藤 智)。
Nc3_6767

ここまで、バイク用ソックスの数々をご紹介しておりましたが、R×L SOCKSにはランニング用にも素晴らしいアイテムがあります。それを自転車に使用する選手もおります。RGJ小沼 美由紀選手は、チーム加入以前からのR×L SOCKSファン(撮影:加藤 智)。
Cm7_1644
上の写真、一番左で着用しているソックスはR×L SOCKSのランニング用「TRR-17G」。彼女が得意とするトラックレースでは、ちょっと短い丈のソックスなので丁度良い!とのことです。

さらに、こんな使い方もあります。RGJ須藤むつみが、昨年の全日本選手権シクロクロスで使用した例です。
Img_1210
ちょっと上の写真では足元が分かりにくいのですが、この日は雪が残る寒さだったので、実はR×L SOCKSの重ね履きをしていたのです!
20141215081214
上記のレースでは、下にR×L SOCKSランニング用の「TRR-30G」、上からはバイク用の「TBK-300N」を履いてみました。ランニング用「TRR-30G」の五本指機能の良さと、「TBK-300N」の滑り止めの機能を両方発揮できて、しかもつま先が冷たくならずにレースを6位入賞できました!

*ほか様々なアイテムはR×L SOCKSホームペ―ジをご覧ください。
http://www.bigtoe-takeda.com/index.php

このような素晴らしい機能のR×L SOCKSの数々を実際にご覧になれる機会が、今週末にございます!!
Rgj_13242
埼玉県さいたま市で「埼玉サイクルエキスポ2015」が、3月7日・8日の土日2日間に渡り、さいたまスーパーアリーナで開催されます。このイベント会場内にR×L SOCKSの「武田レッグウェアー株式会社のブース出展が決定しております!7日にはRGJより須藤と小沼が会場に来場予定しておりますので、ぜひ会場にお越しください!!

*埼玉サイクルエキスポ2015
https://cycle-expo.jp/

|

2015年3月 2日 (月)

RGJチームが2015年に使用するBOMAラインアップのご紹介です!

RGJチーム事務局です。私たちReady Go JAPANチームは女子だけの自転車レースチーム、ということで、何と言っても重要になるのが自転車になります!チームでは設立2年目から今日まで株式会社ASK TRADING様(以下:ASK社)のカーボン自転車フレームブランド「BOMA」とともに各種目レースで戦っております。
Rgj_134802
※2015のRGJチーム写真より。選手たちの並ぶ前にある左のマシンがBOMAのロードレーサー「C-1」、右にあるのが「RASOR(ラソア)」になります。

*C-1
http://www.boma.jp/products/frame_c-1.html

*RASOR(ラソア)
http://www.boma.jp/products/frame_rasoa.html

元々は、材料としてのカーボン素材を取り扱う商社としてスタートしたASK社は、今から約10年前に自社のカーボン素材に関するノウハウを自転車に生かすことから「BOMA」ブランドをスタート。その頃に縁あって、このBOMAフレームとホイールに出会ってから、弊チームを立ち上げた時に「日本発のフレームブランドを国内外のレース、特に女子レースで走らせたい!」という思いが噛み合い、チームのレース活動をサポートしていていただいております。

ロードレーサー以外にも、様々BOMAにはラインアップがございます!まずはトラックレースで活躍のRGJ小沼 美由紀選手、乗るのはBOMAのトラックレーサー「L'ECLAT(エクラ)」http://www.boma.jp/products/frame_l'eclat.html
Img_3
RGJ小沼が昨年、全日本マスターズ選手権・2km個人追い抜きでチャンピオンになったのも、記憶に新しいところです!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/11rgj-4ca6.html

Img_4

こちらシクロクロスの「L'EPICE(エピス)」、乗るのは、10年ぶりに出場した全日本シクロクロス選手で6位入賞を果たしたRGJ須藤むつみ選手です。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/rgj6-a997.html
Img_1210

さらに、ロードタイムトライアルも様々ラインアップございます。そのうちの1つ、「SWOOP(スウープ)」に乗るRGJ米田 和美選手。http://www.boma.jp/products/frame_swoop.html

このフレームで全日本個人タイムトライアル選手権で5位入賞、さらに全日本ロードレース選手権で「C-1」で6位入賞のダブル入賞を果たしております!!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/rgjtt-f6c4.html
Nc3_6767

このように素晴らしいプロダクションの揃うBOMAに2015シーズン、新しいフレームが誕生しました!それがアルマーαです!!
Aluma01
ちょっと手元にある写真が、須藤が先日組んだアルマーαのしかなく申し訳ございませんので、ぜひ公式インフォをご覧ください。http://www.boma.jp/products/frame_allumer-a.html

Aluma02
目を惹くビビッドなカラーはレッドとイエローの2種類。昨日に組んだばかりなので、実際に乗った感触のレポートは近日お送りいたしますので、お楽しみお待ちくださいませ!ただ、以前に愛用していたラピッドRの走りの良さ、楽しくなるような走りを実感できるBOMAの良さは受け継いでいると思いますので、個人的にも今後の新たな相棒の「新たな性能」を見つけることを楽しみにしています!

*BOMAホームページ
http://www.boma.jp/

そして、「いち早く、アルマーαのことを聞きたい!」「何よりもいろんなBOMAのラインアップを実際に見てみたい!」という方に朗報です!!埼玉県さいたま市で「埼玉サイクルエキスポ2015」が3月7日・8日の土日2日間に渡り、さいたまスーパーアリーナで開催されます。このイベント会場内にBOMAのブース出展が決定しております!7日にはRGJより須藤と小沼が会場に来場予定しておりますので、ぜひ会場にお越しください!!

*埼玉サイクルエキスポ2015
https://cycle-expo.jp/

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »