« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

IKEA無料配布冊子「live」に中房総サイクルトレイン紹介!

RGJチーム事務局です。7月に入り、夏らしい日も増えてきましたが、そんな中、家具の大型店舗として有名な「IKEA」の配布冊子「live」に、弊Ready Go JAPANチームの活動を支援するサイクリングイベント「中房総サイクルトレイン」をご紹介いただきました!

まずは、この掲載号「2012年夏」の表紙をご紹介します。特集の「ストーリーのある家に」で紹介されるライフスタイルが素敵すぎます!
2012ikea01

そして肝心の掲載記事はコチラ!ほかにも本当に素敵な記事が、たくさん紹介されております。
2012ikea02

このIKEAの冊子「live」の入手方法は、IKEAの会員登録「IKEA FAMILY」の入会が必須です。この「IKEA FAMILY」に入会するとIKEAのレストランでのドリンクバーが無料になったり、特別価格でお買い物が出来たりと特典満載!(実は弊事務局メンバーも入会、IKEAミートボールのファンでもあります)

そんなIKEA FAMILYの情報はこちらから。いま入会すると、これから夏に向けて貴方の部屋が北欧風に涼しくオシャレにランクアップするかも?ですよ!http://www.ikea.com/ms/ja_JP/ikea_family/index.html

*中房総サイクルトレインについては、コチラから!
http://atumare.jp/cycletrain.html

|

2012年6月26日 (火)

バイクナビGP2012ツール・ド・新城にRGJ伊藤選手が出場決定!ほかです。

RGJチーム事務局です。まずは週末、群馬県で開催した「JBCF東日本ロードクラシック」で3位入賞を果たしたReady Go JAPANチーム赤塚 友梨恵選手が自身でレースレポートを書き上げ「RGJチーム選手のワイワイブログ」に更新しました!
Image_0007
(写真撮影:gg_kasai いつもご協力ありがとうございます)

当日のレース写真を撮影いただいたgg_kasai氏のカッコイイ!レース写真も、このRGJ選手ブログにも掲載しておりますので、ぜひご覧下さいませ!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120624

そして、7月7日・8日の土日の2日間に渡り、愛知県新城市の新城総合公園にて開催されますバイクナビグランプリ2012「ツール・ド・新城」にRGJ伊藤 杏菜サテライト選手が出場決定!この出場について今レース公式ホームページに掲載いただきました!http://www.bikenavi.net/gp/gp2012/shinshiro/event.html

先日の全日本選手権個人タイムトライアルの女子ジュニア覇者になったばかりのアンナ選手の地元開催でもある今レース出場であります。ぜひ、この「新城」でもご声援よろしくお願いいたします!

7月のRGJチームレース出場予定につきましては、こちらもご参考くださいませ。今まで出場したレースのレポートや速報、選手ブログもリンク付けして一覧にしてあります!http://www.jbrain.or.jp/rgj/activity.html

|

2012年6月25日 (月)

昨日のレースでRGJ赤塚が3位入賞!

RGJチーム事務局です。昨日、群馬県の群馬サイクルスポーツセンター(CSC)でおこなわれた「JBCF東日本ロードクラシック」に、Ready Go JAPANチーム赤塚 友梨恵・正選手が出場し、3位入賞を果たしました!
2012higashinihon
女子(F)クラスの表彰式。左より2位の西 加南子選手、優勝の高橋 奈美選手、そして3位のRGJ赤塚ユリエ選手。

実は当日、体調について万全とはいえない状況だった赤塚選手、しかし気力で何度も高橋と西の逃げを追って、後方のメイン集団から何度も逃げを追って飛び出したとのこと。RGJチーム選手たちが最近よく見せてくれる積極的な走りを、ユリエ選手もしっかりと実践した模様です。

レース結果の写真もユリエ選手から送ってもらえたので、掲載します!
2012higashi_result
ご声援いただき誠にありがとうございます!!

・シクロワイアードにもレースレポートが掲載されております。http://www.cyclowired.jp/?q=node/86342

そしてJBCFの次回レースを含め、今週末から7月はレース強化月間なスケジュールのRGJチーム!引き続き頑張りますので、ご注目のほどヨロシクお願いいたします!

・7月1日(日)JBCF第43回西日本サイクルロードレース
http://www.jbcf.jp/race/2012/west_hiroshima/index.html
※RGJチームより坂口 聖香・正選手、坂口 楓華サテライト選手が姉妹で参加決定!

・7月1日(日)第18回Mt藻岩ヒルクライム(北海道藻岩山)
http://www.sapporo-cf.jp/
※RGJチームより米田 和美・正選手が参加決定!

|

2012年6月21日 (木)

サイクルスポーツ誌の特集にRGJチーム選手が登場!ほかです。

RGJチーム事務局です。6月20日に発売となった八重洲出版発行の「月刊サイクルスポーツ」最新刊であります、2012年8月号の特集「自転車美女図鑑」に、Ready Go JAPANチームの坂口 聖香・正選手が掲載されております!ぜひとも、本屋さんでチェックのほどお願いいたします!!
201208cs_01
サイクルスポーツWEB版はコチラになります。http://www.cyclesports.jp/

そして、こちらの雑誌ほか自転車関連誌面に掲載の「江崎グリコ株式会社・パワープロダクション」の広告に、Ready Go JAPANチームもサポートチームの1つとして写真入りで掲載されております!スポーツサプリメントといえばグリコ!!http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/
Glico2012

さらに、RGJチームのレースでの活躍をご紹介しております「チーム写真館」に、下記レース写真を追加掲載いたしました!ぜひご覧くださいませ!!

*5月20日:バイクナビ2012・春のひたちなかエンデューロ
http://www.jbrain.or.jp/links/2012haru_hitachinaka/index.html

*6月9日:第28回全日本学生選手権個人ロードレース大会
http://www.jbrain.or.jp/links/2012gakuren_road/index.html

*6月17日:第16回全日本選手権個人タイムトライアルロードレース大会
http://www.jbrain.or.jp/links/2012alljapan_tt/index.html

※他、今までのRGJチーム写真は、こちらからどうぞ。http://www.jbrain.or.jp/links/rgj_photo.html

今週末は下記レースに出場予定のRGJチーム、引き続き何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします!

・6月24日(日)
第46回東日本ロードクラシック群馬大会:群馬県・群馬CSC
http://www.jbcf.jp/race/2012/east_gunma/index.html
※RGJチームより赤塚 友梨恵・正選手が参加決定!

<ちょっと嬉しいお知らせ>
先日の全日本選手権個人TTで、5位に入賞したRGJ米田 和美選手。オランダの自転車専用サイトにも、このレース結果が掲載されてまして、それを見て気づきました!
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=34731&Itemid=242
UCIワールドランキングで、なんと4ポイントをヨネピー選手が獲得したことになります!凄いぞ!!

|

2012年6月18日 (月)

第16回全日本選手権個人タイムトライアルロードレース・女子結果

第16回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース 大潟大会
開催日:2012年6月17日(日)
開催地:秋田県大潟村・ソーラースポーツライン

<女子U17>
順位 選手名 チーム名 タイム トップ差 平均時速
1位 中村 千鶴 TeamUKYO 25:05.116 00:00.00 35.87km/h

<女子ジュニア>
順位 選手名 チーム名 タイム トップ差 平均時速
1位 伊藤 杏菜 Ready Go JAPAN 24:50.626 00:00.00 36.22km/h
2位 浅田 聖奈 中京大26:00.251 01:09.62 34.60km/h

<女子エリート>
順位 選手名 チーム名 タイム トップ差 平均時速
1位 萩原 麻由子 サイクルベースあさひ30:05.800 00:00.00 41.86km/h
2位 與那嶺 恵理 チーム・フォルツァ! 30:58.981 00:53.18 40.66km/h
3位 上野 みなみ 鹿屋体育大31:25.198 01:19.39 40.10km/h
4位 豊岡 英子 パナソニックレディースチーム32:20.408 02:14.60 38.96km/h
5位 米田 和美 Ready Go JAPAN 32:39.285 02:33.48 38.58km/h
6位 智野 真央 東京都33:07.420 03:01.62 38.03km/h
7位 菊池 香 なるしまフレンド35:02.446 04:56.64 35.95km/h
8位 赤塚 友梨恵 Ready Go JAPAN 35:53.730 05:47.93 35.10km/h

|

第16回全日本選手権個人タイムトライアルロードレース・レポート

RGJチーム事務局です。6月17日(日)に秋田県は大潟村のソーラースポーツラインにて「第16回全日本選手権個人タイムトライアル(TT)ロードレース大会」が開催され、Ready Go JAPANチームから米田 和美と赤塚 友梨恵の両正選手に、伊藤 杏菜サテライト選手が出場しました。そのレースレポートをお送りいたします。

RGJ選手のうち、愛知県在住の伊藤杏菜選手は、レース前の金曜日から移動開始。通う高校の授業を終えて成田空港に飛行機で到着し、一泊後に土曜早朝から秋田に向けて移動します。
Btb
そして米田和美選手は札幌空港から、赤塚友梨恵選手は羽田空港からそれぞれ秋田空港へ移動です。そんななか、今回のレースの要となるタイムトライアル用自転車の輸送に威力を発揮した「BTB輪行箱」!RGJチームの長距離レース遠征には欠かせないアイテムであります!製品の詳細はコチラでぜひhttp://rinko2009.blog115.fc2.com/

朝5時に成田を出発し、午後2時前には会場となる秋田県大潟のソーラースポーツラインに到着しました。会場には既に米田ことヨネピー選手と赤塚ことユリエ選手が到着し試走をしてましたので、伊藤ことアンナ選手も支度して試走に合流!しっかりとコースのチェックなどを須藤大輔チーム監督と選手3名でおこないました。

その後に受付と監督会議、そして「事前の機材チェック」を受けることに。これは今年2月にUCIのTT規定変更に伴って、自分たちのレース用機材=TT自転車がUCI規定をクリアしているか?を審判員に事前に確認してもらって、もしもNGだったら規定にあうように直すための「事前チェック」なのです。RGJチームもチェックをしていただきます。
P1290006
アンナ選手、大丈夫・・・だったようです。後ろで携帯をイジッているのは、急遽ジャージについて確認を電話でしているところ。レース前はいろいろと確認することが山積みです。
P1290001
SHIMANOのメカニック・Oさんもチェックの際に確認を再度、念入りに。TTは規定が多いので、どこのチームも準備など大変で、特に女子選手はカラダの小さいため規定に引っかかる事項が多いのが面倒。しかしRGJチームでは相当前からTT機材などチームサポート各社のおかげもあり、しっかり準備をしていたので、念のための確認をするだけで全員規定クリア、OKでした!

レース当日は朝から雨模様。強く降ってないのだけを頼りにして会場に早めに入って雨の入らない場所を場所どりして準備します。
P1290009
朝8時からレース開始。個人タイムトライアルというレースは選手1人ずつ、事前に告知された時間にスタートするので、最初のスタートとなる「女子ジュニア」の伊藤アンナ選手は早速、ウォーミングアップを開始します。
P1290011
スタート地点には少し早めに行きます。といいうのも、ジュニアカテゴリーは「ギア比制限」というのもありまして、そのチェックが必須なのです。写真のように自転車をトップギアに入れて、その状態で規定の距離までペタルが一回転するかを見ます。あ、OKのようですね。
P1290012
バイクの機材チェックもクリアして、ちょっと緊張気味なアンナ選手。実は今大会には初出場なのです!アンナパパがスタートまで付き添って、須藤監督は伴走車でスタンバイ。
P1290019
そして8時5分、定時にアンナ選手スタートします!!

ここから加藤 智氏撮影のレース走行の素敵な写真を。いつも撮影ありがとうございます!!
Rgj_annaito_1_2
BOMAのタイムトライアル専用バイク「エランTT」が駆け抜けていきます!早めにBOMA様から機材を手配していただいたので、事前に須藤監督とアンナパパ、そして提携チームでもあるカトーサイクル様でポジションを出し、事前のTT練習をしっかり出来たこともあって、とてもキレイに乗りこなしています。
Rgj_annaito_2
このBOMA「エランTT」については、こちらもぜひご覧ください。http://www.boma.jp/products/frame_elan-tt.html

一方、この後の女子エリートに出場するヨネピー選手とユリエ選手はスタート準備とウォーミングアップを開始。
P1290025
周りには写真ように、左にはアジア選手権個人ロードTT銀メダルの鹿屋体育大学・上野みなみ選手、そして右には昨年の同大会のTTチャンピオンであり、ロンドン五輪女子ロードレース日本代表選手に決定したばかりの萩原麻由子(サイクルベースあさひ)が!というスゴイ状況で支度します。
P1290015
でも、そんな状況に圧倒されている場合ではありません!出来ることは何でもします!!ということで、レース会場内に設置されたOGKカブトのブースに急ぐ事務局。
P1290013
いつもRGJチームを担当いただくN畑サンより「雨対策しますよ!」というお言葉に甘えて、TT専用ヘルメット「K1G」に撥水加工をしていただきました!!
P1290017
コチラが撥水加工などを施したオージーケーカブトが誇るTT専用ヘルメットK1Gです!http://www.ogkhelmet.com/bicycle/products/mostro-tt/index.html#a-aero-k1g
P1290016
何が良いのか?というのを文章で書くのは野暮なので(笑)、上記写真をご参考くださいませ。TTでは「走行時に受ける風の影響を如何にして少なくするか?」というのがキーポイント。ヘルメットももちろんのこと、自転車やホイール、そしてジャージ、何より普段のロードレースでは長くとらない「独特のTTポジション」で風の影響を受けないように、事前にそのトレーニングと研究が必須です。

RGJチームでは、チーム設立からTT選手権にエントリーし、そしてカラダの小さい女子選手を抱えるチームという立場も考慮して、いろいろとチーム全体で研究し毎回トライしてます。

そして、8時45分から女子エリートの最初のスタート選手が発走。相変わらず雨は降っています。最初に赤塚選手が8時47分に、その後の8時49分スタートの米田選手にチーム車で伴走します。
P1290034
このコース、周りには基本的に何もないので、走行中の風の影響を非常に受けやすいです。路面は、ほぼフラットであります。
P1290037
上の写真が往路で、この写真は復路・・・と いっても、ほとんど風景は変わらず。ただ今回は往路より復路の方が向かい風でありました。

こんな写真ではダメなので、再び加藤 智氏撮影の素敵なレース走行写真を。まずはRGJ赤塚選手から!
Rgj_akatuka_1
このBOMAバイクは、エボリューションというロードフレームを改造してTT仕様としたもの。ロードバイクベースでも、しっかりポジションを出せればTT仕様にも出来ます。
Rgj_akatuka_2
赤塚選手も、今選手権大会は初出場!復路の向かい風を堪えてゴールに向かいます!!

そしてRGJ米田選手!
Rgj_yoneda_1
BOMAのエランTTにディスクホイール「TH-DR」も付けた完璧なTT仕様バイクです!!BOMAのカーボンホイールについてはコチラもぜひ!http://www.boma.jp/products/wheel.html
Rgj_yoneda_2_2
昨年の大会ではイマイチだったこともあり、相当に準備をして今大会に臨んだヨネピー選手。その想いは「RGJ選手のワイワイブログ」でのヨネピーが綴った今大会レポもあわせてぜひ。http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120617

そして。レース結果は?!
Rgj_annaito_3
RGJ伊藤 杏菜選手、女子ジュニア優勝!初の全日本選手権TTのタイトルを手に入れました!!(上の写真撮影:加藤 智)
P1290052
女子エリートは、萩原麻由子(サイクルベースあさひ)がTT選手権5連覇を達成し・・・
P1290055
RGJでは米田 和美選手が5位入賞を果たしました!昨年の失敗を教訓にして、今年に生かしました!!
P1290060
悪天候でありましたが、大きな事故なくレースは無事に終了しました。
03_2
RGJチーム出場選手たち、左より米田ヨネピー選手、赤塚ユリエ選手、そして伊藤アンナ選手。本当に良く頑張りました!そしてコース途中で応援していただいた地元のRGJチームファンの方には、雨の中RGJチームジャージを振って応援いただきました!アンナ選手が「ゴールあと少しのところにRGJチームジャージを振った応援の方がいて、頑張ろうってもっとチカラが入った!」とのことでした。本当にありがとうございました!!

女子レース結果はコチラになります。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/16-ea97.html

<おまけ>
RGJ選手たちをチーム車で伴走した後に、男子エリートに出場した須藤監督。一番目のスタートで着替えと支度だけは一番早かったと思います(笑)!
Sudouman

|

全日本選手権個人TTとJBCF富士HCでRGJチーム選手が大活躍!

RGJチーム事務局です。昨日6月17日(日)は全国的に悪天候でありましたが、大きな自転車のレースが開催されました。その各レースでReady Go JAPANチームの選手たちが活躍し、好成績をあげましたのでご報告いたします!

まず、秋田県の大潟村では「第16回全日本選手権個人タイムトライアル(TT)ロードレース大会」が開催され、RGJチームから米田 和美と赤塚 友梨恵の両正選手に、伊藤 杏菜サテライト選手が出場しました。
Rgj_annaito_1
そして、女子ジュニアでRGJ伊藤選手が2位のタイムを1分以上引き離す大差で優勝を果たし、初の全日本タイトルを手に入れました!(写真撮影:加藤 智)
Rgj_yoneda_2
さらに、女子エリートで米田選手が5位入賞を果たしました!(写真撮影:加藤 智)
03
一日、雨の降るレースコンディションではありましたが、チームスポンサードのおかげとコース途中での熱いご声援(RGJチームジャージを振っての応援感謝!)で、大きな戦果を上げることができました!詳細レースレポートはこちらから!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/16-87ef.html

早速、米田選手による「RGJ選手のワイワイブログ!」にレースレポート記事掲載されております。ぜひ!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120617

なお、同レースについては「シクロワイアード」でもレポート掲載されております。http://www.cyclowired.jp/?q=node/86044

そして同日、山梨県の富士山・あざみラインで開催の「JBCF第9回富士山ヒルクライム(HC)」にはRGJチームより佐藤 咲子・正選手と土屋 尚子サテライト選手が出場し、佐藤選手が同コースでおこなわれた昨年大会より3分近くもタイムを更新、2位入賞を果たしました!
Image_0012
勾配18%が連続するコースを果敢に攻めたRGJ佐藤選手(写真撮影:gg_kasai)
Image_0027
女子(Fクラス)表彰式。左より優勝から僅か7秒差での2位と迫ったRGJ佐藤、優勝の高橋 奈美(Vitesse)、3位の西 加南子(LUMINARIA)。(写真撮影:gg_kasai)

今レースも「シクロワイアード」に写真などレポート掲載されております。http://www.cyclowired.jp/?q=node/85989

皆様のおかげで各地で活躍するレディー・ゴージャパン選手たちの今後の活動に、引き続きご声援のほどよろしくお願い申し上げます!

|

2012年6月12日 (火)

週末の各地レースでRGJチーム大活躍!

RGJチーム事務局です。6月9日・10日の土日、各地で様々な自転車レースが開催されました。その中でReady Go JAPANチームが参加したレースで、またもや大活躍しましたので、順番にご報告いたします。

まずは北海道!RGJ米田 和美・正選手のふるさとである遠軽町にて「第44回北海道地域別ロードレース(第1回エンガルサンロード)」が9日・10日の2日間に渡りおこなわれ、米田選手は1日目のクリテリウムと2日目のロードレースで女子1位となり、完全優勝を果たしました!
Dsc04942
ヨネピー選手からの報告によると、1日目は「1周1kmを20周するコースで、細かい砂利路面に苦しめられました。今回はシニア(中級)と混走で序盤からハイスピ―ドな展開となり序盤戦は先頭に食らいつきましたが中切れに脚を使わされ中盤で先頭集団から脱落、男子集団数名とゴールを目指しました。既に女子選手は私のいる集団にはいなくて、そのままゴールできました。この日の女子選手完走は私1名で、内容的にはあまり良くありませんでしたが、優勝する事ができました」とのこと。
120610_132450
翌日のロードレースは「登りと下りしかないコースでした。でも地元、遠軽町で沢山の声援の中でクリテ、ロード共に優勝できて嬉しかったです…(*^。^*)」とのコメント。「応援してくださいました、会場の皆さんや、役員の皆様に感謝し、来週、秋田で行われる全日本タイムトラアルでも頑張ってきたいと思います!」と既に来週末のレースに照準を切り替えてますよ!

*詳しい今レースレポは、「RGJ選手のワイワイブログ」で綴ってくれたヨネピーの記事でゼヒ!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120611

そして一方、長野県ではまず9日(土)には「第28回全日本学生選手権個人ロードレース大会」にRGJ佐藤 咲子・正選手と伊藤 杏菜サテライト選手が出場しました。今レースは100kmという長丁場でしたが、佐藤選手が見事に逃げを決めるなど積極的なレースを終始展開、オープン参加唯一の完走を果たしオープン優勝、昨年に引き続き女子オープン連覇しました!参加最年少だった(と思います)の伊藤選手も、初出場にも関わらず残り2周回まで走りきったガッツを見せてくれた実り多いレースとなりました。
P1280995
女子オープン唯一の完走で昨年に引き続きオープン優勝を果たしたRGJ佐藤咲子選手(右)と、女子高校生特別賞をいただいたRGJ伊藤杏菜選手!おめでとうございます!!レースレポートはコチラから!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/28-39f6.html

このレースのレポートは下記でも掲載いただきました。いつもありがとうございます!

*シクロワイアード掲載記事(逃げの写真は胸熱です!)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/85678

*信州ふぉとふぉと館(逃げの瞬間の写真は貴重です!)
http://d.hatena.ne.jp/joojtv/20120609

翌日10日(日)には、RGJ佐藤選手は引き続き「JBCF栂池ヒルクライム」にも出場、5位で見事完走を果たしました。2日間の「サキ選手・1人ステージレース」お疲れ様でした!
Stugaike02

来週は、いよいよ「全日本選手権個人ロードタイムトライアル@秋田」、そして「JBCF富士山ヒルクライム」であります。何卒引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします!

・6月17日(日)
全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース:秋田県・大潟村

http://www.remus.dti.ne.jp/~jicf/jicfrc.html
※RGJチームより米田 和美、赤塚 友梨恵・正選手と伊藤 杏菜サテライト選手が参加決定!

・6月17日(日)
第9回 JBCF富士山ヒルクライム:静岡県駿東郡小山町

http://www.jbcf.jp/race/2012/mt-fuji/index.html
※RGJチームより佐藤 咲子・正選手と土屋 尚子サテライト選手が参加決定!

|

第28回全日本学生選手権個人ロードレース大会・レースレポート

RGJチーム事務局です。先日の6月9日(土)に長野県は木祖村にて開催された「第28回全日本学生選手権個人ロードレース大会」のレースレポートをお送りいたします。

当日朝の雨のなか、レース会場に集合した今レース参加のReady Go JAPANチーム佐藤 咲子・正選手と伊藤 杏菜サテライト選手。一足先に到着したアンナ選手は、このコース名物の最後の登り1kmを探索して「ひょえーーー!!」となっていたようですが、そこに入るまで100kmという長い距離をこなす、このレースにチャレンジすることのほうが凄いと思います!!詳しくはコチラをぜひ!http://ameblo.jp/an-1203/entry-11273678765.html 前日まで「修学旅行」だったというのも凄いですが(笑)。

一方、今レースを昨年も参加し、しかも同じようなスタートから土砂降り!というのを既に経験している咲子選手は、手早く支度しアンナ選手とともにコース試走へ。須藤大輔チーム監督も一緒に試走に合流して、コースの滑りやすいところをチェックしたり細かく確認。試走中も大雨で昼1時のスタート直前を撮影していても、カメラのレンズが濡れて、この有様です!この中を1周回9kmを11周回=100km走るのです!!
P1280877
女子レース全員の無事を祈りつつ、定時でレーススタート!! ここから約3時間の長丁場です。
P1280882
今回の女子レースは学連=大学生と、それ以外=オープンあわせて16人。学連の井関副会長が「今回は女子選手のエントリー人数が少ない」と苦言を呈しておりました。このように女子で100kmも1レースで競争できるのは本当に貴重な機会!来年はぜひ、女子選手の皆さんで挑戦してほしいです。あ、もちろんRGJチームも率先してエントリーしないと!!

などと、思いながら5周回目から開始になる補給の準備を、伊藤アンナ一家と6月からRGJチーム管理薬剤師としてご協力いただいている酒井サンとしながら様子をみます。あ、先頭がきましたよ!
P1280884
1周回目の集団は、全員が固まって割りとゆっくりとしたペースで通過。まずは様子見?という感じでしょうか。気温は上がらず、雨は止む気配はなく絶え間なく降り続けます。昨年同様の過酷な状況。昨年の同大会のレポートをご参考までに:http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/27-d441.html
P1280889
そして2周目。あ、RGJ佐藤選手が前に出てますね。P1280890
2周目集団の後半。RGJ伊藤選手は集団全体のちょうど真ん中あたり。集団は落ち着いた状態のまま。
P1280893
3周目。RGJ佐藤選手、相変わらず集団の先頭キープ!積極的ですよー。
P1280899
4周目。3周目の写真と同じじゃないか!と思うほど、同じに見えますが、実はこの時点でこのメイン集団のスピードについていけない選手が2人ほど脱落してます。RGJ伊藤選手はちゃんとついていってますよー。先頭は変わらずRGJ佐藤選手!!

そして、山は動きます!!
P1280908
5周回目、鹿屋体大の木村 亜美選手とともに2人で集団から逃げてきました!! RGJ佐藤選手・人生初の逃げ!その瞬間を撮影していたカメラマンの方々から聴いたのですが、逃げがうまくいった瞬間に木村選手が「一緒に逃げましょう!」とRGJ佐藤に言ったところ、RGJ佐藤サキさん、一瞬どうしていいか分からなくなって「行けません!」ってうっかり言っちゃったそうです(笑)。でも、ちゃんとしっかりと2人で逃げてますよ!P1280914
6周回目、補給であります!ただ雨が強くなる一方で、気温も上がらないのでそれほど「私も私も!」とボトルを取りにいく状態にならず、平和な補給地点になってます。この時点でRGJ・佐藤と鹿屋・木村の逃げはメイン集団と1分30秒の差をつけてます。そしてメイン集団から合計3人が付いていけず脱落。厳しい!その中をRGJ伊藤選手はメイン集団に喰らい付いてますよ!
P1280927
7周回目、補給をする酒井管理薬剤師サンと須藤監督。須藤監督の激が飛びます!普段、冷静な監督が激入るようになってきている、ということはイイことです!それいけサキさん!
P1280938
そして2人の逃げとメインとの差が最大2分ほどついてきたところで、メイン集団が追走開始!ああ、最後まで間近で見たい!!

ここでゴール地点の写真を確保するために、私だけボチボチ移動。今回は伊藤選手の妹・レイナ画伯を連れていきまーす。ゴール後の補給を持って出発です。
P1280940
早めに移動できたので、非公式ですがゴールにトップ到着はレイナ画伯となりました(笑)!!おめでとうございます。
P1280946
続いてのゴールは鹿屋体大監督のK川先生。先週末は埼玉での学連TT、そして今週末はココ長野県と毎回、鹿児島からの移動いつもお疲れ様です!!
P1280941
ゴールから周回コースの最後のあたりが見られるのですが、最後の周回で2人の逃げが捕らえられた模様。逃げを追うために分断されたメイン集団の先頭6人が見えます。この時点で鹿屋から新たに上野選手と塚越選手の2人が逃げたとのこと。

そして最後の1km登坂を終えて、最初にゴールに入ったのは・・・P1280948
鹿屋体大の上野みなみ選手!2011年の世界選手権@オランダ女子ポイントレースで日本女子選手初となる4位入賞!しかし、その後の同大会別種目でケガを追いオランダからの帰国がスグに出来ない状況になるも復活し、今年2月のアジア選手権・個人ロードタイムトライアルで2位!そして今回、初の学連選手権・女子ロード優勝となりました!!
P1280952
2位は最後にチームメイトの上野選手と逃げた塚越 さくら選手!
P1280960
3位に入ったのは、ここのところ急成長!な日体大の小島 蓉子選手。ゴール後、相当悔しかったようですが、鹿屋体育大4名vs日体大2名で、人数としては不利だったのに、よく最後まで粘ったのは素晴らしいです。
P1280964
4位には・・・お!同志社大の福本 千佳選手!RGJチームOGであります!!同志社でも大活躍のチカ選手、この女子レースには同志社からたった1人の参戦でしたが、この順位はさすが!
P1280968
そして今レースの敢闘賞!5位にゴールの鹿屋体大・木村 亜美選手。RGJ佐藤を引きづり廻していただきありがとうございました!本当に勉強になりました!!

しばらくして・・・8番目に見えてきたのは!
P1280972
RGJの佐藤 咲子選手!!最後に力強くダンシングしてゴールに向かって・・・
P1280975
無事ゴール!!ゴールタイムは3時間04分54秒、トップとの差は2分少しと上々の出来栄え!何よりも終始、積極的なレースを展開したのは本当に素晴らしかった!お疲れ様でした。

そして、その後に1人がゴールしてレース役員から「ハイ、これで終わりです」との声が。え?ということは・・・RGJ伊藤選手はDNFか・・・。残念。しかし、残り2周回まで走りきったのは凄いです!というか、よく考えると今レースの最高年齢(サキコ選手)と最小年齢(アンナ選手)出場って、ウチのRGJチームではないかな?とも思ってみたりします。

しばらくして表彰式です!まずは周回賞の表彰から。3周回目のトップは・・・RGJ佐藤選手!
P1280977
会場の味噌川ダムを経て生まれる美味しい水「木祖村の水」を副賞でいただきました!
P1280981
サキコ選手、早速お得意のPRです。
Kimura
そして6周回目と9周回目の周回賞は、もちろん鹿屋の木村亜美選手!

この後に女子レース総合の表彰、まずは学連=大学生の表彰から!
P1280984
左から2位・塚越さくら(鹿屋)、優勝の上野みなみ(鹿屋)、3位の小島蓉子(日体) 。おめでとうございます!!

次は女子オープン=大学生以外の表彰。今レースでオープン参加唯一の完走である、RGJ佐藤選手が優勝となり、昨年に引き続きの「オープン連覇」となりました!!
P1280986
昨年の同じコースと距離でタイムが約3時間10分、トップ差5分半だったことを考えると、ロードレースなので展開や状況など諸々あれど、ゴール3時間4分でトップ差が約2分は進化です!ちなみに昨年の田中 まい(日体大)優勝タイムは3時間4分57秒なので、それもあわせて考慮しても上出来。「何よりも終始、積極的に動いたことに合格!」とは須藤チーム監督のコメント。「人生初の逃げは怖かったけど勉強になった!木村選手スゴかった!」とはサキコ選手。よく出来ました!!

これで、表彰式は終わり・・・のはずなのですが特別表彰が!
Anna
女子高校生の中で完走はできませんでしたが、最終で先行していたRGJ伊藤 杏菜選手が木祖村より特別賞をいただきました!無理いって木祖村副村長様と一緒に記念写真を撮影させていただきました。ありがとうございます!副賞は木祖村・道の駅クーポン券!木祖村は美味しい名物がいっぱいあるから、ぜひ味わってください!

源流の里・信州木祖村の公式HPです。http://www.vill.kiso.nagano.jp/

今回のRGJチーム功労賞は酒井管理薬剤師さま。本当にいろいろとありがとうございました!今後もヨロシクお願いいたします!!
P1280874
そして伊藤選手ご一家、いつもありがとうございます!そしてそして、会場でも多くのご声援をいただきありがとうございました!皆様のおかげで実り多いレースとなりました。

ということで、サキ選手は翌日のJBCF栂池ヒルクライムにも出場という「1人ステージレース」となりました。修学旅行から今レースという特別ステージ(笑)になっていたアンナ選手もお疲れ様でした!
P1280994
皆、ズブ濡れでした。今レース関係者・運営役員の皆様も悪天候のなか、お世話になりました。ありがとうございました!

第28回全日本学生選手権個人ロードレース大会
開催日:2012年6月9日(土)~10日(日)
開催地:長野県木曽郡木祖村・奥木曽湖周回特設コース
主催:日本学生自転車競技連盟
http://www.jicf.info/index.html

<女子個人ロードレース・結果>
Result of FINAL DISTANCE: 100 Km
Number of starters: 16 Riders
Riders dropping out (DNF): 7 Riders

順位 選手名 大学orチーム名 タイム トップ差 平均時速
1位 上野 みなみ 鹿屋体育大学 3:02'38'' 32.85
2位 塚越 さくら 鹿屋体育大学 3:02'48'' 0:00'10'' 32.82
3位 小島 蓉子 日本体育大学 3:03'16'' 0:00'38'' 32.74
4位 福本 千佳 同志社大学 3:03'30'' 0:00'52'' 32.70
5位 木村 亜美 鹿屋体育大学 3:03'57'' 0:01'19'' 32.62
6位 合田 祐美子 早稲田大学 3:04'31'' 0:01'53'' 32.52
7位 中村 妃智 日本体育大学 3:04'41'' 0:02'03'' 32.49
8位 佐藤 咲子 Ready Go Japan 3:04'54'' 0:02'16'' 32.45
9位 鈴木 遊 朝日大学 3:12'54'' 0:10'16'' 31.10
※完走:9名

*周回賞(規定周回でゴールライン地点を先頭通過した選手が対象)
3周目:佐藤 咲子 Ready Go Japan
6周目:木村 亜美 鹿屋体育大学
9周目:木村 亜美 鹿屋体育大学
Result

|

2012年6月 6日 (水)

RGJチーム選手の媒体掲載とPR活動です!

RGJチーム事務局です。媒体掲載やチーム協賛PRでも元気に活動!しているReady Go JAPANチーム、その情報をお知らせいたします。

まずはRGJチームのジュニア女子選手4名のうち、愛知県大府市で現役女子高生をしながら自転車レースで活躍する伊藤 杏菜サテライト選手が、その地元の広報誌「広報おおぶ」に「ロードレースで世界を目指す女子高生」として大きく1ページに渡りご紹介いただきました!
Oobu_anna_
こちらの広報誌誌面については、大府市の公式ホームページからもご覧いただけますので、この機会にぜひ!http://www.city.obu.aichi.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=15961&frmCd=10-4-4-13-0 ※WEB目次にも伊藤選手の名前が!

そして、先週末にはRGJチームの佐藤 咲子・正選手が出場し入賞を果たした「富士の国やまなし 第9回Mt.富士ヒルクライム」のレース前日に、チーム協賛各社よりチャンピオンシステム様、オージーケーカブト様、そして江崎グリコ・チームパワープロダクション様の各出展ブースで各社PRのお手伝いしてきました!特にグリコ様はステージングでも弊RGJチームを逆にPRしていただき本当にいつもありがとうございます!グリコのスポーツサプリ「チームパワープロダクション」については、こちらをぜひ!http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/

そんなサキ選手の当日レースレポが「RGJ選手のワイワイブログ」に、掲載しましたので、ぜひご覧くださいませ!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120605
2012fuji06
先日まで開催のUCI公認男子ステージロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」で、日本のレースで初めて表彰式の直前にチャンピオンジャージにチームロゴをプレス出来る機械を導入し話題となったチャンピオンシステムのホームページはコチラです。http://www.champ-sys.jp/
Toj2012_c

自転車ヘルメットといえば、オージーケーカブト!再来週の「全日本選手権個人タイムトライアル」で弊RGJチーム選手たちが使用するTT専用ヘルメット「エアロK1G」が大好評のようです!http://www.ogkhelmet.com/
Simg_9386
写真撮影:蔵本 淳夫

*ほか、Ready Go JAPANチーム協賛様一覧はコチラになります。http://www.jbrain.or.jp/rgj/sponser.html

事務局では、坂口聖香選手が某自転車月刊誌に取り上げていただいたとの情報も入っております。そして先日の「3day's Road 熊野」レースレポをRGJ選手のワイワイブログに聖香選手が書き込みましたので、こちらもご紹介いたします!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120606
2012kumano01
写真撮影:Toshiharu Takahashi様

このように、様々な媒体登場やPR活動でも元気をアピールするReady Go JAPANチームに、引き続きご注目くださいませ!

|

2012年6月 3日 (日)

本日開催のRGJチーム選手が出場したレースの速報です。

RGJチーム事務局です。本日、各地で多くの自転車レースが開催されましたが、その中でもReady Go JAPANチームが出場したレースの結果速報をお送りいたします。

まず、6月1日から3日まで和歌山県で開催された「第4回JBCF 3 day's Road 熊野」には、RGJチームより坂口 聖香と楓華の姉妹選手が3日間・全日程に出場しました。1日目の新宮市レースでは聖香選手が4位、楓華選手が8位となり、さらに、熊野市レースでは聖香選手が4位、楓華選手が7位となりました。最終日の太地町レースでは、1位と2位だけが完走となり惜しくも聖香・楓華選手ともに完走を果たせませんでした。なお3日間レースの女子総合優勝は、つい先日ロンドン五輪女子ロードレース代表枠を確定させた萩原 麻由子選手(あさひレーシング)でした。

続きましては、6月3日に愛知県で開催されました「犬山クリテリウム」にRGJチームより伊藤 杏菜選手が出場しました。実は登録女子カテゴリーエントリーが伊藤選手一人だった為、レースがマスターズクラスと混走スタートとなりました。2.0km×9周でのレース、マスターズクラス30人で登録女子クラス1人の全31名でスタート。
Img_190401
アンナ選手によると「スタートはマスドスタートの為、いきなりハイペースで進み、はじめは前方に入ろうとしましたが、簡単には集団に入らせてもらえず、大きな集団の中央くらいの位置に入りました。」

Img_1906
「その後、集団から切れた選手3名程の小さな集団を形成して周回を回りましたが、前方に走っている2名の選手を頑張って追いかけますが、なかなか追いつきませんでした。最終周回には3人から2人となり、1つでも順位をあげるために頑張ってゴールスプリント、何とか1人でも前に入ってゴールが出来ました。」とのこと。
Img_1909
レース結果は完走21名、伊藤 杏菜選手のゴールタイムは全体の15位のタイムだったようです。(別クラスにて表彰の為リザルトは別記載)

そして、次は「富士の国やまなし 第9回Mt.富士ヒルクライム」にRGJチームから佐藤 咲子選手と土屋 尚子選手が出場しました。コースはあの「富士山」!トータル5600人エントリーのビッグレース。富士北麓公園~スバルライン~五合目までの24キロ、標高差は1255m。現地の天気は晴れ、曇、霧、雨という荒れ模様だったようです。

レース結果はRGJ佐藤 咲子選手は年齢別(35歳以下)カテゴリーで3位で、女子ロード総合では4位、RGJ土屋 尚子選手は36歳以上の部で8位入賞しました!咲子選手からは「会場では、たくさんの方々にお声がけ頂き嬉しかったです!皆さん、お疲れ様でした!」とのことでした。
2012fuji01
どのレースでも、レディー・ゴー・ジャパンの選手たちへ、たくさんの方々にお声がけ頂いたようです。RGJ選手たちも大いに励みになったようです!そして、いつもご声援ありがとうございます!!来週以降のレースでもReady Go JAPANチームは頑張ります!

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »