« RGJチーム選手の媒体掲載とPR活動です! | トップページ | 週末の各地レースでRGJチーム大活躍! »

2012年6月12日 (火)

第28回全日本学生選手権個人ロードレース大会・レースレポート

RGJチーム事務局です。先日の6月9日(土)に長野県は木祖村にて開催された「第28回全日本学生選手権個人ロードレース大会」のレースレポートをお送りいたします。

当日朝の雨のなか、レース会場に集合した今レース参加のReady Go JAPANチーム佐藤 咲子・正選手と伊藤 杏菜サテライト選手。一足先に到着したアンナ選手は、このコース名物の最後の登り1kmを探索して「ひょえーーー!!」となっていたようですが、そこに入るまで100kmという長い距離をこなす、このレースにチャレンジすることのほうが凄いと思います!!詳しくはコチラをぜひ!http://ameblo.jp/an-1203/entry-11273678765.html 前日まで「修学旅行」だったというのも凄いですが(笑)。

一方、今レースを昨年も参加し、しかも同じようなスタートから土砂降り!というのを既に経験している咲子選手は、手早く支度しアンナ選手とともにコース試走へ。須藤大輔チーム監督も一緒に試走に合流して、コースの滑りやすいところをチェックしたり細かく確認。試走中も大雨で昼1時のスタート直前を撮影していても、カメラのレンズが濡れて、この有様です!この中を1周回9kmを11周回=100km走るのです!!
P1280877
女子レース全員の無事を祈りつつ、定時でレーススタート!! ここから約3時間の長丁場です。
P1280882
今回の女子レースは学連=大学生と、それ以外=オープンあわせて16人。学連の井関副会長が「今回は女子選手のエントリー人数が少ない」と苦言を呈しておりました。このように女子で100kmも1レースで競争できるのは本当に貴重な機会!来年はぜひ、女子選手の皆さんで挑戦してほしいです。あ、もちろんRGJチームも率先してエントリーしないと!!

などと、思いながら5周回目から開始になる補給の準備を、伊藤アンナ一家と6月からRGJチーム管理薬剤師としてご協力いただいている酒井サンとしながら様子をみます。あ、先頭がきましたよ!
P1280884
1周回目の集団は、全員が固まって割りとゆっくりとしたペースで通過。まずは様子見?という感じでしょうか。気温は上がらず、雨は止む気配はなく絶え間なく降り続けます。昨年同様の過酷な状況。昨年の同大会のレポートをご参考までに:http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/27-d441.html
P1280889
そして2周目。あ、RGJ佐藤選手が前に出てますね。P1280890
2周目集団の後半。RGJ伊藤選手は集団全体のちょうど真ん中あたり。集団は落ち着いた状態のまま。
P1280893
3周目。RGJ佐藤選手、相変わらず集団の先頭キープ!積極的ですよー。
P1280899
4周目。3周目の写真と同じじゃないか!と思うほど、同じに見えますが、実はこの時点でこのメイン集団のスピードについていけない選手が2人ほど脱落してます。RGJ伊藤選手はちゃんとついていってますよー。先頭は変わらずRGJ佐藤選手!!

そして、山は動きます!!
P1280908
5周回目、鹿屋体大の木村 亜美選手とともに2人で集団から逃げてきました!! RGJ佐藤選手・人生初の逃げ!その瞬間を撮影していたカメラマンの方々から聴いたのですが、逃げがうまくいった瞬間に木村選手が「一緒に逃げましょう!」とRGJ佐藤に言ったところ、RGJ佐藤サキさん、一瞬どうしていいか分からなくなって「行けません!」ってうっかり言っちゃったそうです(笑)。でも、ちゃんとしっかりと2人で逃げてますよ!P1280914
6周回目、補給であります!ただ雨が強くなる一方で、気温も上がらないのでそれほど「私も私も!」とボトルを取りにいく状態にならず、平和な補給地点になってます。この時点でRGJ・佐藤と鹿屋・木村の逃げはメイン集団と1分30秒の差をつけてます。そしてメイン集団から合計3人が付いていけず脱落。厳しい!その中をRGJ伊藤選手はメイン集団に喰らい付いてますよ!
P1280927
7周回目、補給をする酒井管理薬剤師サンと須藤監督。須藤監督の激が飛びます!普段、冷静な監督が激入るようになってきている、ということはイイことです!それいけサキさん!
P1280938
そして2人の逃げとメインとの差が最大2分ほどついてきたところで、メイン集団が追走開始!ああ、最後まで間近で見たい!!

ここでゴール地点の写真を確保するために、私だけボチボチ移動。今回は伊藤選手の妹・レイナ画伯を連れていきまーす。ゴール後の補給を持って出発です。
P1280940
早めに移動できたので、非公式ですがゴールにトップ到着はレイナ画伯となりました(笑)!!おめでとうございます。
P1280946
続いてのゴールは鹿屋体大監督のK川先生。先週末は埼玉での学連TT、そして今週末はココ長野県と毎回、鹿児島からの移動いつもお疲れ様です!!
P1280941
ゴールから周回コースの最後のあたりが見られるのですが、最後の周回で2人の逃げが捕らえられた模様。逃げを追うために分断されたメイン集団の先頭6人が見えます。この時点で鹿屋から新たに上野選手と塚越選手の2人が逃げたとのこと。

そして最後の1km登坂を終えて、最初にゴールに入ったのは・・・P1280948
鹿屋体大の上野みなみ選手!2011年の世界選手権@オランダ女子ポイントレースで日本女子選手初となる4位入賞!しかし、その後の同大会別種目でケガを追いオランダからの帰国がスグに出来ない状況になるも復活し、今年2月のアジア選手権・個人ロードタイムトライアルで2位!そして今回、初の学連選手権・女子ロード優勝となりました!!
P1280952
2位は最後にチームメイトの上野選手と逃げた塚越 さくら選手!
P1280960
3位に入ったのは、ここのところ急成長!な日体大の小島 蓉子選手。ゴール後、相当悔しかったようですが、鹿屋体育大4名vs日体大2名で、人数としては不利だったのに、よく最後まで粘ったのは素晴らしいです。
P1280964
4位には・・・お!同志社大の福本 千佳選手!RGJチームOGであります!!同志社でも大活躍のチカ選手、この女子レースには同志社からたった1人の参戦でしたが、この順位はさすが!
P1280968
そして今レースの敢闘賞!5位にゴールの鹿屋体大・木村 亜美選手。RGJ佐藤を引きづり廻していただきありがとうございました!本当に勉強になりました!!

しばらくして・・・8番目に見えてきたのは!
P1280972
RGJの佐藤 咲子選手!!最後に力強くダンシングしてゴールに向かって・・・
P1280975
無事ゴール!!ゴールタイムは3時間04分54秒、トップとの差は2分少しと上々の出来栄え!何よりも終始、積極的なレースを展開したのは本当に素晴らしかった!お疲れ様でした。

そして、その後に1人がゴールしてレース役員から「ハイ、これで終わりです」との声が。え?ということは・・・RGJ伊藤選手はDNFか・・・。残念。しかし、残り2周回まで走りきったのは凄いです!というか、よく考えると今レースの最高年齢(サキコ選手)と最小年齢(アンナ選手)出場って、ウチのRGJチームではないかな?とも思ってみたりします。

しばらくして表彰式です!まずは周回賞の表彰から。3周回目のトップは・・・RGJ佐藤選手!
P1280977
会場の味噌川ダムを経て生まれる美味しい水「木祖村の水」を副賞でいただきました!
P1280981
サキコ選手、早速お得意のPRです。
Kimura
そして6周回目と9周回目の周回賞は、もちろん鹿屋の木村亜美選手!

この後に女子レース総合の表彰、まずは学連=大学生の表彰から!
P1280984
左から2位・塚越さくら(鹿屋)、優勝の上野みなみ(鹿屋)、3位の小島蓉子(日体) 。おめでとうございます!!

次は女子オープン=大学生以外の表彰。今レースでオープン参加唯一の完走である、RGJ佐藤選手が優勝となり、昨年に引き続きの「オープン連覇」となりました!!
P1280986
昨年の同じコースと距離でタイムが約3時間10分、トップ差5分半だったことを考えると、ロードレースなので展開や状況など諸々あれど、ゴール3時間4分でトップ差が約2分は進化です!ちなみに昨年の田中 まい(日体大)優勝タイムは3時間4分57秒なので、それもあわせて考慮しても上出来。「何よりも終始、積極的に動いたことに合格!」とは須藤チーム監督のコメント。「人生初の逃げは怖かったけど勉強になった!木村選手スゴかった!」とはサキコ選手。よく出来ました!!

これで、表彰式は終わり・・・のはずなのですが特別表彰が!
Anna
女子高校生の中で完走はできませんでしたが、最終で先行していたRGJ伊藤 杏菜選手が木祖村より特別賞をいただきました!無理いって木祖村副村長様と一緒に記念写真を撮影させていただきました。ありがとうございます!副賞は木祖村・道の駅クーポン券!木祖村は美味しい名物がいっぱいあるから、ぜひ味わってください!

源流の里・信州木祖村の公式HPです。http://www.vill.kiso.nagano.jp/

今回のRGJチーム功労賞は酒井管理薬剤師さま。本当にいろいろとありがとうございました!今後もヨロシクお願いいたします!!
P1280874
そして伊藤選手ご一家、いつもありがとうございます!そしてそして、会場でも多くのご声援をいただきありがとうございました!皆様のおかげで実り多いレースとなりました。

ということで、サキ選手は翌日のJBCF栂池ヒルクライムにも出場という「1人ステージレース」となりました。修学旅行から今レースという特別ステージ(笑)になっていたアンナ選手もお疲れ様でした!
P1280994
皆、ズブ濡れでした。今レース関係者・運営役員の皆様も悪天候のなか、お世話になりました。ありがとうございました!

第28回全日本学生選手権個人ロードレース大会
開催日:2012年6月9日(土)~10日(日)
開催地:長野県木曽郡木祖村・奥木曽湖周回特設コース
主催:日本学生自転車競技連盟
http://www.jicf.info/index.html

<女子個人ロードレース・結果>
Result of FINAL DISTANCE: 100 Km
Number of starters: 16 Riders
Riders dropping out (DNF): 7 Riders

順位 選手名 大学orチーム名 タイム トップ差 平均時速
1位 上野 みなみ 鹿屋体育大学 3:02'38'' 32.85
2位 塚越 さくら 鹿屋体育大学 3:02'48'' 0:00'10'' 32.82
3位 小島 蓉子 日本体育大学 3:03'16'' 0:00'38'' 32.74
4位 福本 千佳 同志社大学 3:03'30'' 0:00'52'' 32.70
5位 木村 亜美 鹿屋体育大学 3:03'57'' 0:01'19'' 32.62
6位 合田 祐美子 早稲田大学 3:04'31'' 0:01'53'' 32.52
7位 中村 妃智 日本体育大学 3:04'41'' 0:02'03'' 32.49
8位 佐藤 咲子 Ready Go Japan 3:04'54'' 0:02'16'' 32.45
9位 鈴木 遊 朝日大学 3:12'54'' 0:10'16'' 31.10
※完走:9名

*周回賞(規定周回でゴールライン地点を先頭通過した選手が対象)
3周目:佐藤 咲子 Ready Go Japan
6周目:木村 亜美 鹿屋体育大学
9周目:木村 亜美 鹿屋体育大学
Result

|

« RGJチーム選手の媒体掲載とPR活動です! | トップページ | 週末の各地レースでRGJチーム大活躍! »

参加レース結果」カテゴリの記事