« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

2012年全日本選手権ロードレースにRGJチーム参戦!

RGJチーム事務局です。先日、4月28日・29日の2日間、日本一のロードレーサーが決める「全日本選手権ロードレース」が岩手県八幡平の岩手山を周回する特別コースで開催されました。Ready Go JAPANチームからは、女子ジュニアレース・28日(土)に、坂口姉妹、伊藤、寺田の各選手が出場、女子エリートレース・29日(日)に、佐藤、米田、赤塚、土屋の各選手が出場しました。
P1280233_2
1日目の28日(土)におこなわれた女子ジュニア+U17では、RGJ坂口 聖香選手がジュニア女子総合3位に入り、U17では優勝し2連覇を果たしました。その1日目のレポートはコチラからhttp://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/20121-ffe0.html

Nc_1
そして2日目の29日(日)におこなわれた女子エリートでは、RGJチームは惜しくも完走ならず(上写真撮影:加藤 智)。昨年以上の高速展開レースとなったレポートはコチラからhttp://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/20122-b7fe.html

Nc_3
(上写真撮影:加藤 智)この悔しさをバネに、3月から始まったばかりの日本の自転車レースシーズンを戦ってきます。何卒Ready Go JAPANチームへ引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!
Img_0331
ガンバレー!!Ready Go JAPAN!!(絵は伊藤 アンナ選手の妹・レイナちゃんの力作です。ありがとうね!) 

|

2012年全日本選手権ロードレース・レポート2日目

RGJチーム事務局です。先日、4月28日・29日の2日間、日本一のロードレーサーが決める「全日本選手権ロードレース」が岩手県八幡平の岩手山を周回する特別コースで開催されました。その2日目の29日、日曜日には男子と女子のエリートレースが開催。Ready Go JAPANからは佐藤、米田、赤塚、土屋の各選手が出場しました。そのレースレポートをお送りします。
P1280263
この日も前日に引き続いて良いお天気。むしろ暑いぐらいのコンディションで岩手山を望みます。まだ山麓には雪がかなり残っていますね。
P1280268
RGJ選手たちの愛車・BOMAをメンテする栗田メカニック。今、メンテしている米田選手のBOMAはラピッドRですね!BOMAについて詳しくはコチラからhttp://www.boma.jp/
P1280272
さらに、今回もJCFオフィシャルサポーターとして出展ブースを出しておりましたオージーケーカブト様にもフォローいただきました。Ready Go JAPANチーム設立からサポートいただいておりますオージーケーカブトについてはコチラhttp://www.ogkhelmet.com/

この日のレースも朝8時からスタート、ということなので、早朝から準備を開始。朝から日差しが強かったのでテントも設営します。
P1280276
RGJ選手たちの自転車も準備万端!
P1280280
補給の準備も進めていきます。
P1280282
グリコのCCDを中心に、さらに今回は120km超えの長丁場なのと暑さに備えての調合を、恵美さんから教わった「ウラ技」も交えて支度します。

出走サインを先にすませてからウオーミングアップをしよう、ということでサインを忘れずに。
P1280289
米田選手は手馴れたもの、後ろに控える土屋選手は初めての「全日本選手権」なので、緊張気味。
P1280295
サインを全員すませてローラーでアップを開始します。一方でRGJチームスタッフと伊藤杏菜選手のご一家で選手の補給場所への移動の準備もしていきます。

スタート時間が近づいたので、スタートへ移動。
P1280301
5分先にスタートする男子エリートの後ろに並ぶ女子エリート選手たち。今回は15.8kmの周回コースを8周回=126.4kmという長丁場を走って競います。昨年、まったく同じコース・周回数でおこなわれた際には、トップが4時間ちょうどぐらいのゴールタイム。今年はどうなるのか?
P1280313
その昨年大会のトップ10がスタート最前列にコールされて並びます。そして、8時05分に女子エリート30名出走でスタート!

スタートを見送ってから補給地点に移動。早朝のうちに栗田メカが場所どりした補給地点に陣取ります。アンナ選手はエリートレースを観戦してお勉強もします!
P1280334
しばらくして先にスタートした男子エリートの大集団がきます。
P1280328
男子エリートは145名出走!圧倒される人数が通り過ぎていきます。ただスピードについては、16周回=252.8kmという昨年以上の長丁場ということもあり、序盤は落ち着いた状態。
P1280350
そして、いよいよ女子エリートがきます。あ!1周目から逃げが発生してます。写真では吉川(あさひ)と木村(鹿屋体大)、これに山下(Vitese)も逃げていましたが、2周目では、吉川と木村の2人に。
P1280359
3周回目に、この2人の逃げに昨年の女子エリート覇者である萩原(あさひ)と與那嶺(フォルツァ)が合流。序盤から高速展開となり、かなり苦しい状況であるうえに、昨年の覇者が逃げに乗ったことで、さらにスピードアップ!逃げを追いかける金子(イナーメ)をアタマにしたメイン集団にはレディー・ゴーの選手の姿はなかった・・・。
Nc_7
このあと遅れること約2分でRGJ選手たちのいる集団。しかし周回を重ねるごとにメイン集団との差が広がるばかり(上の写真撮影:加藤 智)。なおRGJ土屋は2周回を終えたところでタイムアウトとなる。

逆に先頭集団から逃げていた4人から吉川と木村が脱落。メイン集団は、そのまま萩原がいる逃げを吸収するためにどんどん加速。追いついた頃には、RGJチーム3名のいる集団はメインから5分以上の差。
P1280449

さらに、先頭ではまた動きが!6周回目で與那嶺が集団を抜け出して、それを追う様に先頭集団がバラバラに。補給もしっかりとおこなって與那嶺は後半に備える。
P1280453
5人の逃げと、それを追う集団の2つ、いやそれ以上にバラバラになってしまいペースアップ。そのため、タイムアウトの危険がでたRGJチームのいる集団がスピードを上げて、RGJ佐藤と赤塚が残り1周回を残してDNFに。

いよいよ最終周回。ついに與那嶺が残り2kmで飛び出して萩原がついていく。そのまま2人のゴールスプリントに!勝敗はどちらに?!
P1280534
僅かに萩原が先行して優勝を決めた!しかし與那嶺 恵理選手という逸材の登場で完全にペースが狂わされたベテラン選手たちは相当に苦しめられたようだ。
P1280544
一方、RGJチームで唯一タイムアウトにならなかった米田和美選手は15番目にゴール・・・したものの、規定タイムをオーバーしてFAD(フィニッシュ・アフター・デットライン)で順位がつかず。結局30名の出走で11名が完走。RGJチームのエリート女子選手は完走を果たせなかった。

結局、優勝した萩原選手のタイムが3時間46分、最後の完走者である塚越(鹿屋体大)で3時間55分という4時間を切るタイムで、昨年より平均10分近く早いレース展開を作れるようになった選手たちに、まったく歯が立たなかったRGJチーム選手たち。レース後は大反省会。

その一方で男子エリートのレースは終盤に差し掛かったところ。
P1280553
残り3周回になった時点でコースに戻ると、長く先行していた逃げが吸収されて、新たなメイン集団が形成されてスピードアップしたところ。
P1280563
この集団には福島(トレンガヌ)の姿や、
P1280565
骨折しつつも出走した新城(ヨーロッパカー)の姿が!あ、マトリックスの真鍋選手もおります!!

最終周回となり、ゴールにスタンバイ。
P1280576
レースMC芦田「がらぱチャン」の情報では、残り2kmで土井(アルゴスシマノ)、清水(BS)、増田(ブリッツェン)の3人の選手が抜け出したとのこと!

そしてゴール!
P1280579
アルゴス・シマノの土井 雪広選手が初の全日本ロード制覇を決めた!!スゴイ!!

表彰式では先にゴールした女子と男子、両方の表彰をおこなうのですが、女子の到着が遅く・・・
P1280609
フォルツァの與那嶺選手がポツンと他の選手を待つ状況に。しかし初々しいですねー。

いよいよ全員が揃って表彰式開始です。まずは女子エリートから!
P1280636
優勝し3連覇を果たしたサイクルベースあさひの萩原 麻由子選手。最後に勝利をあげたものの、相当に苦しめられたことをコメントでも語っていた。
P1280640
女子エリート入賞者3名。左から2位の與那嶺 恵理(チームフォルツァ!)、優勝のサイクルベースあさひの萩原 麻由子、3位の金子 広美(イナーメ・アイランド信濃山形)。
P1280644
締めにはシャンパンファイト!!おめでとうございます!!

続いて男子エリートの表彰式。
P1280675
初の全日本制覇の喜びを語る土井(アルゴス・シマノ)。日本ナショナルチャンプであることで、もしかすると自身の所属するチームがツール・ド・フランスに出場する際に有利になることを報告して、ギャラリーを沸かしておりました。
P1280688
男子エリート入賞者の3名。左から2位の増田成幸(宇都宮ブリッツェン)、優勝の土井雪広(アルゴス・シマノ)、3位の3位 清水都貴(ブリヂストンアンカー)。
P1280694
そしてシャンパンファイトは男子らしく豪快でありました!おめでとうございます!!

さらに、最後には来年の全日本選手権ロードレースの開催地が発表されました!
P1280719
左の岩手県自転車競技連盟の佐々木理事長から、中央のJCF副会長の大島氏を通じて、その開催権利を受け取ったのは、なんと大分県自転車競技連盟!ということで来年は大分県での開催となりました。

昨年、今年と2年連続で全日本選手権をおこなった岩手県自転車競技連盟と主催のJCF審判団たちの皆様で記念写真!
P1280728
皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました!Ready Go JAPANチームは、もっともっと強くなって来年は大分で弾けます!! 

|

2012年全日本選手権ロードレース・レポート1日目

RGJチーム事務局です。先日4月28日・29日の2日間、日本一のロードレーサーが決める「全日本選手権ロードレース」が岩手県八幡平の岩手山を周回する特別コースで開催されました。Ready Go JAPANチームからは、女子ジュニアレース・28日(土)に、坂口姉妹、伊藤、寺田の各選手が出場、女子エリートレース・29日(日)に、佐藤、米田、赤塚、土屋の各選手が出場しました。その1日目・土曜日のレースレポートをお送りします。
Img_0325

RGJチームはジュニアレースの受付や監督会議などがおこなわれる4月27日(金)から会場入り。その日はあいにくの天候で、曇りのち雨の状況。しかし、RGJチーム所属のジュニア女子選手たちは、岩手から遠い兵庫や愛知から移動してきたので、軽く乗って足を動かしてきます。
P1280099_2
先導を坂口 聖香・楓華選手姉妹のお父さんにお願いして、チーム車で伴走しつつ雨の中、1周回15.8kmのコースをチェックしながら走ります。

この後、受付とライセンスコントロールなのですが女子選手たちは「サドル後退のチェックと申請」を同時に済ませます。どういうものなのか?
P1280109_2
まずはサドル先端が自転車のBB(ボトムブラケット)の中心より後方5センチ以上に位置しているか?を、まず確認してもらいます。カラダの小さい選手(男女含めて日本人の大半の選手が該当)は、この「5センチ以上」を確保するのが困難なため、「5センチ以上サドルを後退できません!」というライセンスコントロールの際に申請をします。
P1280114_2
申請をすると、このようにコミッセール(審判員)が、乗車時にヒザから垂らした垂線が、ペダル軸の後方になっていることを確認します。ようはヒザが前に出すぎているとNGになります。写真ではRGJ伊藤 杏菜選手がその確認を受けて、後方になっているので申請はOKとなった!ということですね。

※上記のサドル後退の申請については、最新の2012年「競技規則集」の第5章・第16条3に記載されております。

そして、チーム監督は監督会議に出席して、明日のレースについて確認などおこないます。
P1280120_2
2年連続で岩手県の八幡平開催となる全日本選手権ロードレース。昨年よりもレース運営本部や監督会議会場、表彰式会場なども大きく便利になり、プレスルームなどの設置も充実してたのは、五輪の影響だけでない良い意味での「慣れ」だと思います。何よりも地元の協力も得られてのことですので、ちゃんと地元・岩手のお土産も買っていきましょう。

夜になりまして、待ちに待った夕食!ジュニアだけで4名を有するRGJチーム。さらに選手のご家族も一緒なので賑やかな夕食になります。ワイワイ!
Img_0338
そんな夕食後には、RGJチームジュニア選手向けにチームサプライヤーでございます「江崎グリコ」様の管理栄養士・恵美さんの「スポーツ栄養講座」を開講していただきました!
P1280127
グリコが誇るスポーツサプリメント「パワープロダクション」。豊富なラインアップとグリコが製菓で培った「味の良さ」が売りですが、各種スポーツの中でも自転車で利用される方が売り上げの3分の1を占めているとのこと。このように自転車アスリートの多くから愛されているグリコのサプリメントを「レースで効果的に使う方法」と「ジュニア向け」に教えていただきます。
P1280128
受講するRGJチームの面々。一足早くに合流したエリート選手である佐藤咲子選手も混ざってグリコのサプリメントパンフを片手に聞き入ります。

現役の高校生や中学生でもあるRGJジュニア女子選手たちは、学校で習ったこととして栄養について覚えているようなので、恵美さんの問題にもしっかり答えております。さて、皆さんにも問題です。「5大栄養素とは?」
P1280134
答えは「炭水化物・ たんぱく質・脂質・ピタミン・ミネラル」の5つです。それぞれがスポーツに必要な要素を持っているので、その部分を補うために「グリコのサプリを使う」という方法を細かく質疑応答を入れながら進めていきます。
P1280137
ということで、スポーツサプリメントといえば「グリコ!」ということで、よろしくお願いいたします!http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/

翌朝、28日の土曜日は前日の雨雲のなく良いお天気!朝8時からスタートなので、支度も朝早くからおこないます。
P1280140
朝焼けの中、RGJ選手たちの自転車を準備しつつ、選手たちも各自で支度。写真奥の寺田有希選手も、お父さんとしっかり準備中。
P1280151
昨夜グリコ栄養講座で指導していただいた恵美さんも合流して、RGJチーム選手たちの補給を準備していただきます。プロの調合で非常に助かります!!
P1280143
スタート前には「出走サイン」というのをおこなうのですが、ジュニアの選手は男女とも「ギア比の制限」というのがあります。年齢が15歳未満(=U15)、17歳未満(=U17)、そしてジュニア(17歳と18歳)、23歳未満のU23と、それぞれに使ってよいギア比というのがありまして、それを守っているか審判員がチェックしてOKなら出走サインに進みます。早速、坂口 聖香選手がチェックを受けて・・・問題なくOKもらいましたね!
P1280146
RGJ伊藤選手もOKもらってサイン中。おかげさまでRGJジュニア選手4名ともチェックOKでありました!

そんなこんなで、あっという間にスタート時間が近づいてきました!急いでスタート地点へ。
P1280167
8時05分、女子ジュニア18名が一斉にスタート!!このレースは15.8kmのコースを4周回=63.2kmを争います。この距離はジュニアの女子レースで滅多に走らない長い距離。展開が気になります。
P1280179
1周回目は大きな集団で走っていきます。レディー・ゴーとしては、まず最初4人で固まって様子をみよう、という作戦で。
S020
コースの下り地点にいた栗田メカニックが撮影したRGJチーム選手たち。しっかりと4人で固まってます。よしよし!
P1280185
そして、2周目いよいよ動きます!RGJ坂口聖香選手と大分別府高の江藤里佳子選手が集団から抜け出します!よしよしよし!
P1280193
しかし3周回目、昨年のジュニア女子2位の古川工高・齋藤 望選手がブリッジをかけて逃げに乗ってきました。このまま3人で逃げ続け、ゴールスプリントに!!
P1280198
最初にゴールに飛び込んできたのは・・・古川工高・齋藤 望選手。RGJ坂口選手は残り1kmのところで足が攣ってしまい3位に沈んでしまいました。惜しい。

聖香選手に続いて、楓華選手が11位に、伊藤選手が14位、寺田選手が16位でゴールし、RGJチームのジュニア選手は全員完走を果たしました!これにより来年の「全日本選手権の出場資格」を自動的に得ることができました。

ジュニア男女表彰式、まずは男子ジュニアの表彰です。
P1280216
男子ジュニアの表彰・入賞者たちです。左より2位の橋詰 丈(昭和第一学園)、優勝の松本祐典(北桑田高)、3位の山本大喜(榛生昇陽高)の面々。おめでとうございいます!
P1280233
ジュニア女子総合表彰・入賞者たち、左より2位の江藤里佳子(別府商高)、優勝の齋藤 望(古川工高)、そして3位の坂口聖香(Ready Go JAPAN)。おめでとうございます!
P1280242
このあと、U17の優勝者表彰でRGJ坂口選手が再登壇。インタビューでは悔しいのか表情が固いRGJ坂口選手。かなり積極的なレース展開を見せていただけに、その気持ちを素直に答えて、来年の全日本レースへの意気込みをしっかりと発言しておりました。
P1280251
表彰式後には、シクロイマージュからインタビューを受けて、ここでもしっかりと質疑応答していました。来年こそ真ん中いこうね!!

ジュニアレース後には、U23男子のレースがおこなわれておりましたが、RGJジュニア選手たちは遠方からの遠征だったこともあり伊藤家以外は、全員帰路につきました。入れ替わるように、翌日のRGJエリートレース出場の米田和美、赤塚友梨恵、土屋尚子の各選手たちが到着。既に到着していた佐藤咲子選手と、さらに伊藤アンナ選手も一緒にコース試走に出かけていきました。
P1280262
明日のレースは如何に?!レースレポートは翌日分に続きまーす。

|

2012年4月27日 (金)

RGJチーム協賛・江崎グリコレポと群馬レース写真集公開!

RGJチーム事務局です。さて先日、4月15日(日)にReady Go JAPANチームの西ブロック在住選手が勢ぞろい!した「JBCF舞洲クリテリウム」が大阪府で開催されました。その際にReady Go JAPANチームを設立時よりサポートいただいております「江崎グリコ株式会社」にご訪問してまいりました!そのレポートをこちらでお送りいたします。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/2012-08fb.html
P1270858_2
右のCCDと左のCCD、その違いなどもレポートしております。グリコ開発のスポーツ製品は、社の長年の「お菓子製作で培った美味しさ」と「健康」をベースにしておりますので、「マズイ!」という意外に大きなストレスがないのが安心。しかも機能的!

そんな江崎グリコ「パワープロダクション」のサイトはこちらです。http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/

そんなグリコでは今年から「スポーツサイクル編」として、自転車アスリート向けに専用リーフレットを作成しました。その中でReady Go JAPANをご紹介いただいております!ありがとうございます!!
P1270869_2

さらに先日、2日間ともに入賞を果たしたレース「JBCF群馬 2DAY・群馬CSC/群馬グランプリ」の写真をまとめて掲載しました!http://www.jbrain.or.jp/links/2012gunma/2012gunma.html
Img0015

そして、併せてRGJチーム写真集の目次も新たに設定しなおしました。今後は2011年の写真も少しずつ掲載していきますので、お楽しみに!写真をご提供いただいております皆様に御礼申し上げます。http://www.jbrain.or.jp/links/rgj_photo.html

|

2012年4月26日 (木)

2012年・江崎グリコの旅!!

RGJチーム事務局です。4月15日(日)にReady Go JAPANチームの西ブロック在住選手が勢ぞろい!した「JBCF舞洲クリテリウム」が大阪府で開催されました。このレースでは坂口聖香選手が2位入賞するなど、非常に積極的なレース展開をみせてくれました。そのレースレポートはコチラでどうぞ!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/16jbcf-1b14.html

そして、その帰り。折角、大阪まで来たのだし・・・ということでRGJチーム設立時からお世話になっております「江崎グリコ株式会社」様にご挨拶へ行ってきました!場所は大阪駅からスグのところ。昔、現役時代には大阪に行く用件が多かったので、珍しくスイスイと移動して社屋に到着。
Img_0271
受付でアポイント済みのことをお伝えしましたら、「グリコのロゴマーク」が入ったバッジをいただきます。カワイイ。
Img_0272
いつもお世話になっております、チームパワープロダクション(江崎グリコのスポーツ関連事業部の名称)のF戸サンをお待ちしつつ、回りをみてますと、自動販売機の飲料も全てグリコ!私はカフェオレと朝食ヨーグルトを愛飲してます。グリコといえば、やはりお菓子!ですが、飲料や食品(カレールーなど)も種類多く手がけておりますよね。
Img_0273
壁にはサッカーチームの「清水エスパルス」が2001年に天皇杯を獲得した時のユニフォームが飾られておりました。うーん、Ready Go JAPANチームでも「大金星」をとって、ユニフォームを進呈できるように頑張ります!!

と、そんなことを考えておりますと、F戸氏がいらっしゃいましたのでいろいろと打ち合わせなど。その中で冒頭、「スポーツサイクル専用のパンフレット、出来ました!」とのこと。
P1270866
左が今までのグリコ・パワープロダクションすべての製品が掲載されているパンフレット(2012年も制作・配布してます)。そして右が今回初めて制作した「スポーツサイクル」に特化したパンフレット。見開きのみで手軽に読めるのが特徴ですね。
P1270867
どーれどれ、と拝見します。走る距離や負荷によって、グリコ製品のどれを使うのが効果的か?というのがひとめで分かるように構成されてます。これはイイですね!・・・と!おお?!
P1270869
グリコ・パワープロダクションのサポートチームとして、愛三工業、宇都宮ブリッツェン、キャノンデール・ゼロポイントに並んで、我がReady Go JAPANを紹介いただいてます!
P1270868
・・・実は写真締め切りが2月末だったので、昨年の写真になっておりますが、次回の版では2012年バージョンに差し替えを予定しておりますので、ぜひとも「レアバージョン」をコノ機会に入手くださいませ。主なスポーツ用品店やジムなどで配布しているそうです。

さらに、「CCDがリニューアルしたんですよ」とのこと。ということで、こちらは自宅に帰ってから旧タイプと比較をしてみました。
P1270858
右が旧タイプ。左が新タイプになります。箱がコンパクトになったような?中身はどうでしょうか?
P1270861
開けようと思いましたら、開ける方向が変わりましたね。これがコンパクト化に繋がったのでしょうか。
P1270862
おお!1箱10袋なのは変更ないのですが、袋のパッキングが変わりましたね!さらに、1袋で摂取できるカロリーが141カロリーから170カロリーに増量!(内容量も37gから45gに増量)
P1270871
ほかにも、瞬時にカロリーを摂取できる、RGJチーム選手たちに大好評の「ワンショット・ゼリータイプ」や、プロテインなど豊富なラインアップを揃える、江崎グリコの「パワープロダクション」のサイトはコチラです。http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/

なお、6月3日(日)に開催の「富士の国やまなし 第9回Mt.富士ヒルクライム」や、「バイクナビグランプリ・シリーズ」にも、江崎グリコ様が協賛しております。Ready Go JAPANチームも各レースに出場予定しておりますので、レース会場の「グリコブース」でもお会いしましょう!

<おまけ>
今度はコレかぶって、協賛レースに出場しようかな?と<コラコラ。
Img_0274

|

2012年4月25日 (水)

RGJチームスポンサー、提携チームが2012年、新たに追加!ほかです。

RGJチーム事務局です。おかげさまで今年で設立4年目となりますReady Go JAPAN女子自転車チーム。このチームのスポンサー一覧はこちらでご紹介しております。http://www.jbrain.or.jp/rgj/sponser.html
Img_9334
そして、たいへん遅ればせながら2012年に新規でチームスポンサーや提携チームとなりました企業様、団体様をご紹介いたします。

まず、スポンサーとして「株式会社 日直商会」様がタイヤサプライヤーとして「ミシュラン」をチームへ供給していただくこととなりました。
Nichinao_logo02
日直商会のホームページはこちらになります。http://www.nichinao.co.jp/
Michelin_logo
ミシュランタイヤについては、こちらをどうぞ!http://nichinao.jp/michelin/

次は、新たに加わった提携チームをご紹介いたします。
Misaka_logo
まずは埼玉県に店舗を持つ「みさかサイクル」様が運営されております「みさかレーシング」。多くのチーム員がロードレースやシクロクロスなどに参加しております。
Misaka_shop
いつもRGJの正選手であります赤塚 友梨恵(写真中央)をご面倒みていただきありがとうございます!また、お店に寄らせていただきます!!http://members.jcom.home.ne.jp/1232239401/

そして愛知県の老舗自転車店であります「カトーサイクル」様。
Katochan
古くは店の持つチーム「NCFR」より、鈴木 雷太選手や小谷 翠選手など、多くの選手を輩出してきました。今年からRGJチームに加入した伊藤 杏菜サテライト選手もこのチーム出身。特に古いパーツも揃う自転車店としても有名です!http://www.katocycle.com/

最後に。こちらはチーム設立当時からお世話になっている「有限会社カクイチ」様。こちらの事業の1つであります「宅配バーベキュー」の取材を先日おこないました!
Sp1270684
関東一円なら宅配OK!というカクイチの宅配バーベキューの美味しさも伝わる?!レポートはこちらから!http://www.jbrain.or.jp/links/kakuichi2012_repo.html

カクイチ・レジャー・イベントのホームページは、こちらになります。
Kakuichi
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kle/

今後も折々にRGJチームに協力いただくスポンサーなどご紹介していきますので、お楽しみに!そして引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!!

|

2012年4月23日 (月)

JBCF群馬 2DAY・群馬CSC/2日目レースレポート

RGJチーム事務局です。群馬県は群馬サイクルスポーツセンターにて4月21日・22日の土日・2日間で開催された「JBCF群馬 2DAY・群馬CSC」に、Ready Go JAPANより佐藤 咲子、赤塚 友梨恵の両正選手が出場しました。このレポートでは2日目のレースレポートをお送りします。

前日の天気とは打って変わって・・・やっぱり曇りorz。残念!ではありますが、RGJチーム選手たちは、しっかりとレース準備をすすめます。
P1280005
3本ローラーで、ウォーミングアップをするのは赤塚ユリエ選手ですね!ちょっと着膨れてますが、本当にこの日は前日以上に寒かったのです!
P1280006
そして佐藤サキ選手も、しっかりとウォーミングアップ。2人とも前日以上に寒いので入念にカラダを暖めておきます。

スタート時間は前日とほぼ同じく9時半ごろ、なので早めにスタート場所へ移動します。
P1280014
今日の群馬レース2日目、Fクラスタ(女子)レースは14名エントリーの12名出走です。市川サン(写真右隅)、コッチを激写しないでください(爆笑)!!※市川サン=詳しくはコチラでhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E9%9B%85%E6%95%8F

P1280008
佐藤選手のダンナ様もサポートに勤しみます。いつも、ご家族ともども本当にイロイロとチームサポートいただきありがとうございます!
P1280010_2
今年でRGJチームに加入して3年目になるサキ選手。JBCFレース転戦も重ねてすっかり、顔見知りのレース運営スタッフや役員も増えたようですね。レース前にちょっと談笑。
P1280021
イイ笑顔ですね!今日も頼みますぞ!!
P1280022
ユリエ選手も微笑みつつ、準備を終えてスタートを待ちます。頼みますぞ!
P1280028
そして、今日は霧がない視界良好でスタート!今日は6kmコースを4周回します!!

序盤、RGJ赤塚が積極的に逃げをうった模様!しかし、しばらくして吸収され、観客の集まるホーム地点では、3人の先頭集団に絞られていました!!
P1280034
RGJの佐藤サキ、そして西塚(HIDE)に高橋(Vitesse)。その10秒ほど後ろに赤塚ユリエ選手。さらにそこから1分ほど遅れて追走集団という構成。
P1280036_2
しかし、なかなかユリエ選手は先頭の3人に追いつくことが出来ず、一旦追走集団に入る。むぅ、残り1周回はどうなるか?
P1280040
残り1周回を切って、何度か揺さぶりありつつ、最後の登坂「心臓破りの坂」で高橋選手が飛び出しの差を守りきって優勝決定!残念ながらも良くガマンした佐藤サキ選手は2位でゴール!!

さらに、その後の追走集団から赤塚ユリエ選手が抜け出しに成功、1人だけ引き連れたものの、最後に振り切って4位でゴールしました!RGJチームの2名ともに2日間よくがんばりました!!
P1280043
表彰式でガッチリと握手する佐藤サキ選手、お疲れ様!
P1280047
この2日間で2位・1位とポイント稼ぎ、Jフェミニン(女子)ランキングポイントリーダーの座を守った高橋 奈美選手(Vitesse)。
P1280050
Fクラスタ(女子)レース入賞の選手3名、左より3位の西塚優美(HIDE)、優勝の高橋(Vitesse)、そして2位のRGJ佐藤咲子、2日とも女子レースでは落車など事故なくてよかったです。お疲れ様でした!

<JBCF群馬 2DAY・群馬CSC/2日目・F(女子)レース結果>

順位 選手名 チーム名 タイム トップ差 時速 P
1位 高橋 奈美 Vitesse-Serotta-Feminin 44:00 00:00 32.71 100
2位 佐藤 咲子 Ready Go JAPAN 44:08 00:08 32.61 70
3位 西塚 優美 SQUADRA CORSE cicli HIDE 44:41 00:40 32.22 65
4位 赤塚 友梨恵 Ready Go JAPAN 47:35 03:35 30.25 60
5位 青木 房江 GROWING Racing Team 47:50 03:49 30.09 55
6位 高山 真由子 竹芝サイクルレーシング47:55 03:55 30.04 50
7位 安田 朋子 なるしまフレンド47:57 03:56 30.02 40
8位 苅田 磨己 竹芝サイクルレーシング47:57 03:56 30.02 40
9位 山下 由起子 Vitesse-Serotta-Feminin 48:02 04:01 29.97 40
10位 笹岡 眞奈美 SQUADRA CORSE cicli HIDE 48:02 04:01 29.97 40
11位 岩切 玲 SPACE ZEROPOINT 49:57 05:57 28.82 30
12位 篠田 典子 W.V.OTA 50:06 06:05 28.73 30
DNF 谷本 直子 GROWING Racing Team DNS
DNF 野中 優子 TEAM YOU CAN DNS

で、これで終わり?かと思ったら、オカワリあります!この後に開催された「群馬グランプリ」というレースにも出場したのです!
P1280053
「実業団レースの直後だし、寒いよう!!」と大変ですが、これから102kmを頑張って走りましょー!
P1280060
「チーム選手もがんばりましょう、ボクも走りますから」ということで、須藤大輔チーム監督も102kmの部にエントリーして出走!

この後、小雨が振り出す極寒コンディションになりましたが、かえって今週末の岩手県・八幡平レース対策にはなったかな?と思いつつ、レースを観戦。会場で販売のフランクフルトやフライドポテト、美味しゅうございました(合掌)。

そしてレースは、どーなったのか?といいますと、佐藤サキ選手は大事をとって途中で離脱しましたが、赤塚選手は無事に102km走りきりまして優勝!
P1280080
しっかりとBOMAを表彰台にあげてアピールしてました!本当に寒かったですが、お疲れ様でした!BOMAについてはコチラ!http://www.boma.jp/ ちなみにユリエ選手の愛用するモデルは「リファール」になります。

翌週への課題と目標が見えつつ、まずは帰りの温泉でカラダを温めて、英気を養っておきました。2日間に渡りご声援いただきありがとうございました!

<オマケのオカワリのおまけ>
P1280071_2
須藤大輔監督も男子Cクラスで3位にチャッカリ入賞!実業団レースでも大活躍の優勝選手であるマーク・フリーマントルを真ん中にして「天然表彰台」になっておりました。

|

JBCF群馬 2DAY・群馬CSC/1日目レースレポート

RGJチーム事務局です。群馬県は群馬サイクルスポーツセンターにて4月21日・22日の土日・2日間で開催された「JBCF群馬 2DAY・群馬CSC」に、Ready Go JAPANより佐藤 咲子、赤塚 友梨恵の両正選手が出場しました。このレースレポートを2日それぞれに分けてお送りいたします。

1日目である4月21日の土曜日、群馬サイクルスポーツセンター(CSC)のある月夜野は朝から霧に煙っておりました。そんな中、早朝から集合したReady Go JAPANの佐藤サキ選手と赤塚ユリエ選手は、9時半ごろスタートのレースに向けて準備を整えます。
P1270880
ウォーミングアップの時間を利用して、レース展開などミーティングをする須藤大輔RGJチーム監督。
P1270887
ユリエ選手ともミーティングして今日の作戦は決まったようですね、スドー監督!

あっという間にスタート時間が近づいてきましたので、皆でスタート場所へ移動します。霧は早朝よりも濃くなっている様子。
P1270890
今回のFクラスタ(女子)レースは、22名エントリーの20名出走です。
P1270893
寒いのでギリギリまで上着をきます、ユリエ選手。チャンピオンシステムの冬用アイテムが、こんな時には大活躍です!http://www.champ-sys.jp/
P1270895
サキ選手もスタートを待ちます。来週末は日本一を決める「全日本選手権ロードレース」が開催されることもあって、男子・女子レースともにビックレースを控えた選手の状態を占うレースにもなっていたようです。
P1270897
「そんな日本一の予想」とかけて「霧が濃い」と解く、そのココロは「見通しが悪く分からない」と応えたくなるような、霧の濃さになっているスタート地点。落車とか事故がないことを祈りつつスタートを待ちます。
P1270903
そして予定時間から遅れてのスタート!寒さと霧のなか、一斉にスタートしました!!今日のレースは群馬CSC6kmコースを5周回します。
P1270912
そして序盤から1人抜け出したのは、西 加南子選手(所属:LUMINARIA)!後ろはどうなっているのか?
P1270914
遅れること20秒の集団にRGJチーム2人がいる!よしよし、頑張って前を追っていければ・・・!!
P1270925
この後、周回を重ねて追走集団には、西塚(HIDE)、前田(シクロクラブ)そして現在シスターローズ(JBCFシリーズ女子ポイントランキングのトップに与えられるピンクのジャージ)を着る権利がある高橋 奈美選手(所属:Vitesse-Serotta-Feminin)もいるので、何とか前を逃げる西選手を追うのですが、なかなか差が埋まるようで埋まらないです。むむむむ!!
P1270946
結局、そのままの周回を逃げ切って、西選手トップでゴール!
P127094901
写真の色がおかしくて申し訳ないです!が、西選手に続く追走集団は、最終的にはRGJチームの佐藤、赤塚2人に高橋を入れた3人に絞られて、ゴールスプリント!惜しくも2位は逃すものの、赤塚ユリエが3位に入りました!
P1270950
お互いの労をねぎらいつつ、今日の反省会。いろいろと確認したことを出来たり、出来なかったり、逆に次回は「こうしよう!」などをレース後も熱く語ります。これがチームならでは!ですよねー。

そして、レース後はスグに表彰式。支度をしてステージへ!
P1270955
西選手(写真中央)と談笑するRGJ赤塚(写真左)。2月のニュージーランド遠征で日本ナショナルチームの一員としてご一緒してから、親しくなったようで。今後もヨロシクです(w)。
P1270969
そしてFクラスタ(女子)レース入賞を果たした3名!左より3位のRGJ赤塚、優勝・西選手、2位の高橋選手、お疲れ様でした!!
P1270958
ユリエ選手、毎度恒例の「やりました!」ポーズ!!会場でもご声援をたくさんいただき誠にありがとうございました!

この後、非常に寒かったのですが、しっかり着替えた後にPクラスタレース(男子トップクラス)のレースを観戦したり、といろいろと勉強をして明日に備えるのでした。
P1270937

<JBCF群馬 2DAY・群馬CSC/1日目・F(女子)レース結果>

順位 選手名 チーム名 タイム トップ差 時速 P
1位 西 加南子 LUMINARIA 55:57 00:00 32.16 100
2位 高橋 奈美 Vitesse-Serotta-Feminin 56:14 00:16 32.00 70
3位 赤塚 友梨恵 Ready Go JAPAN 56:15 00:17 31.99 65
4位 佐藤 咲子 Ready Go JAPAN 56:15 00:17 31.99 60
5位 前田 路枝 シクロクラブ56:22 00:24 31.92 55
6位 西塚 優美 SQUADRA CORSE cicli HIDE 57:09 01:11 31.49 50
7位 高島 真希子 チーム オーベスト59:29 03:31 30.25 40
8位 高山 真由子 竹芝サイクルレーシング59:29 03:32 30.25 40
9位 青木 房江 GROWING Racing Team 59:30 03:32 30.25 40
10位 山下 由起子 Vitesse-Serotta-Feminin 59:32 03:34 30.23 40
11位 笹岡 眞奈美 SQUADRA CORSE cicli HIDE 59:33 03:35 30.22 30
12位 菊池 香 なるしまフレンド59:34 03:36 30.21 30
13位 前島 律子 Team FITTE 59:34 03:36 30.21 30
14位 苅田 磨己 竹芝サイクルレーシング59:34 03:36 30.21 30
15位 安田 朋子 なるしまフレンド59:34 03:37 30.21 30
16位 高橋 瑞恵 イナーメ・アイランド信濃山形1:00:35 04:38 29.70 20
17位 岩切 玲 SPACE ZEROPOINT 1:04:05 08:08 28.08 20
18位 谷本 直子 GROWING Racing Team 1:05:58 10:00 27.28 20
19位 山口 日出 チーム オーベスト1:07:00 11:02 26.86 20
20位 長崎 佑子 KWK快レーシング1:08:50 12:52 26.14 20
DNS 野中 優子 TEAM YOU CAN DNS
DNS 栗田 由菜 スミタ・ラバネロDNS

|

週末レース2連戦でRGJチーム入賞連発!

RGJチーム事務局です。週末、全国的に雨模様でしたが、そんななか群馬県は群馬サイクルスポーツセンターにて4月21日・22日の土日・2日間で開催された「JBCF群馬 2DAY・群馬CSC」に、Ready Go JAPANより佐藤 咲子、赤塚 友梨恵の両正選手が出場し、1日目は赤塚が3位入賞、2日目は佐藤が2位入賞を果たしました!!
Gunma_1
こちらは1日目・土曜日のレース写真(撮影:加藤 智)。霧の煙るなかレースでした。
Gunma_4
積極的なレース展開をしたRGJ選手2名。前が赤塚、後ろが佐藤(撮影:加藤 智)。
Gunma0
この土曜のレースではRGJ赤塚が3位入賞を果たしました!なお優勝は西 加南子(写真中央)、2位は高橋 奈美(写真右)となりました(撮影:加藤 智)。

そして翌日、同会場でのレースは曇り空での開催。
P1280036
この日も序盤から赤塚が仕掛けたり、佐藤がしっかりと先頭に喰らい付くなど良い動きを見せました。
P1280049
日曜レースでは、RGJ佐藤が2位入賞を果たしました!なお優勝は高橋 奈美(写真中央)、3位は西塚 優美(写真左)。JBCFシリーズ2012女子ポイントリーダーの証である「シスターローズ(ピンク色のジャージ)」は高橋選手が維持しました。

この2日間のレースレポートはコチラです!(末尾に女子レース全結果掲載)
・1日目レースレポートhttp://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/jbcf-2daycsc1-f.html
・2日目レースレポートhttp://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/jbcf-2daycsc2-d.html
2日間の今レースにおいても多くの方々からご声援いただき、誠にありがとうございました!!

今週末はいよいよ、日本一のロードレーサーが決まる「全日本選手権ロードレース」が岩手県八幡平の岩手山を周回する特別コースで開催されます!http://jcf.or.jp/?p=20047

RGJチームからは、女子ジュニアレース・28日(土)に、坂口姉妹、伊藤、寺田の各選手が出場、女子エリートレース・29日(日)に、佐藤、米田、赤塚、土屋の各選手が出場します。こちらもぜひご注目とご声援のほどよろしくお願いいたします!

情報サイトはコチラ!http://www.jbrain.or.jp/alljapan_road/index.html

|

2012年4月18日 (水)

全日本選手権ロードレースにRGJチーム全員出場決定しました!

RGJチーム事務局です。4月28日・29日に岩手県八幡平市で開催される「2012年全日本自転車競技選手権大会ロード・レース」のエントリーリストが、主催である日本自転車競技連盟(JCF)より先日の4月16日に発表されました。http://jcf.or.jp/?p=21875

これにより、Ready Go JAPANチーム所属の全8名の選手の出場が決定いたしました!
2012rgj03
・4月28日~29日(土・日)第15回全日本選手権ロードレース・岩手県八幡平
http://jcf.or.jp/?p=20047
※RGJチームより、
女子ジュニアレース・28日(土)に、坂口姉妹、伊藤、寺田の各選手が出場、
女子エリートレース・29日(日)に、佐藤、米田、赤塚、土屋の各選手が出場します。

今年の全日本選手権ロードには、エリートとジュニアあわせて女子が50名参加します。「日本一」を決定する、年に一回だけのビックレースにぜひご注目とご声援のほどよろしくお願いいたします!今レースの情報サイトはコチラ!http://www.jbrain.or.jp/alljapan_road/index.html

そして日本各地で自転車レースのシリーズ戦を開催する「JBCF」の選手年鑑内の女子選手特集ページ内にて、Ready Go JAPANチームを大きく掲載いただきました!
P1270873
2012年のJBCF選手年鑑は、この表紙が目印です!
P1270874
この「女子レーサーの時代が来るか!?」にRGJチームが掲載されています。女子レーサーの時代は来ているんです!!今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします! 

|

2012年4月17日 (火)

週末は長野と大阪でRGJチーム活躍!

RGJチーム事務局です。すっかり春めいてきて、日本国内でも様々な自転車レースが開催されております。そんな中4月15日(日)は長野と大阪でおこなわれたレースにReady Go JAPANチーム選手が出場しましたので、結果などお知らせいたします。

まず、大阪の舞洲スポーツアイランド内・特設コースで開催されました「第16回JBCF舞洲クリテリウム」にReady Go JAPANチームからジュニア女子である坂口 聖香・正選手、そして聖香選手の妹・坂口 楓華サテライト選手に、さらには伊藤 杏菜サテライト選手、寺田 有希サテライト選手の4名が参戦し、坂口 聖香が2位入賞を果たしました!そのレースレポートを掲載しましたのでゼヒ、RGJチームの誇るジュニア女子選手たちの活躍をご覧くださいませ。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/16jbcf-1b14.html
Dsc5769
舞洲クリテのF(女子)レース入賞選手たち。左よりRGJ坂口(聖)、優勝の豊岡、3位の高山(撮影:T.Takahashi)
Dsc5793
今レースで活躍したReady Go JAPANチーム所属のジュニア女子選手たち。左より坂口楓華、 坂口聖香、寺田有希、伊藤杏菜の各選手たち(撮影:T.Takahashi)居住地である西を中心に自転車レースで活躍する、若きチカラを持つ彼女たちに目が離せません!

さらに、長野県は南佐久郡佐久穂町八千穂高原で同日開催されました「第26回ツール・ド・八ヶ岳」には佐藤 咲子・正選手が出場し、女子Aで3位入賞しました!
S038
こちらの表彰式写真は、現場にいた栗田メカニックよりご提供いただきました。ありがとうございます!
Ss04
ゴール直後のチカラを出し切った様子は、京葉ガスの伊達様よりご提供いただきました。ありがとうございます!今大会は前日の積雪でコースが全クラスでハーフに短縮されたようですが、無事に開催されたようです。詳細は公式ページでぜひ!http://www.rising-publish.co.jp/TDY2012/gaiyou.html

そして、今年参加レースよりレース写真を「RGJチーム写真集」として公開いたします!まずは下記の3レース分を公開いたします!

・2012JBCF下総クリテリウム写真集
http://www.jbrain.or.jp/links/2012shimousa/2012shimousa_curite.html

・2012チャレンジロードレース写真集
http://www.jbrain.or.jp/links/2012challenge_road/2012challenge_road.html

・2012JBCF舞洲クリテリウム写真集
http://www.jbrain.or.jp/links/2012maisu/2012maisu_curite.html

近日、2011年以前分も少しずつまとめていき、「チーム写真集」の一覧も整理して見やすくリニューアルいたします。好うご期待くださいませ!

<PR>
弊チーム事務局は今回の大阪遠征の際に、グリコさんへもお邪魔してきました!詳細は近日レポートいたしますが、なんと主力製品「CCD」がリニューアルした!という先行情報をお伝えします!
P1270862
この1袋で摂取できるカロリーが141カロリーから170カロリーへ大増量の「マシマシ」に!これにより、さらに効率よくエネルギー補給が出来ます!
P1270869
さらにスポーツサイクル向けの専用リーフレットも出来まして、なんとそこにはReady Go JAPANをサポートチームとして紹介いただいております!詳細は後日!!スポーツサプリメントなら江崎グリコ!!http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/

|

第16回 JBCF舞洲クリテリウム・女子レース結果

第16回 JBCF舞洲クリテリウム
*Jフェミニンツアー第4戦
期日/平成24年4月15日(日) 
会場/舞洲スポーツアイランド内特設コース

http://www.jbcf.jp/掲載の公式レース結果より抜粋しました。

・F(女子)レース:結果
順位 名前 チーム名 タイム トップ差 時速 ポイント
1位 豊岡 英子 パナソニックレディース 22:34 00:00 40.67 100
2位 坂口 聖香 Ready Go JAPAN 22:34 00:00 40.66 70
3位 高山 真由子 竹芝サイクルレーシング17 22:34 00:00 40.66 65
4位 二口 早紀 バルバクラブ17 22:34 00:00 40.66 60
5位 堀 記理子 クラブシルベスト17 22:34 00:01 40.63 55
6位 寺田 有希 Ready Go JAPAN 17 22:34 00:01 40.62 50
7位 宮田 菜摘 フィトンチッドRT 17 22:34 00:02 40.61 40
8位 伊藤 杏菜 Ready Go JAPAN 17 22:34 00:02 40.61 40
9位 青木 房江 GROWING Racing Team 17 22:34 00:02 40.60 40
10位 坂口 楓華 Ready Go JAPAN 17 22:34 00:02 40.59 40
11位 岩田 知夏 立命館大学自転車競技部17 22:34 00:02 40.59 30
12位 笹岡 眞奈美 SQUADRA CORSE cicli HID 17 22:34 00:03 40.58 30
13位 星川 恵利奈 湘南ベルマーレクラブ17 22:34 00:03 40.57 30
14位 寺田 早希 AACA 17 22:34 00:03 40.57 30
15位 谷本 直子 GROWING Racing Team 17 22:34 00:04 40.55 30
16位 寺田 倫子 バルバクラブ17 22:34 00:04 40.55 20
17位 堀内 美八子 バルバクラブ9 22:34 8 Laps 37.95 20
DNF 木村 のぞみ SalataBiancaKobe
DNF 笹本 智子 竹芝サイクルレーシング
DNF 山下 由起子 Vitesse-Serotta-Feminin

|

第16回JBCF舞洲クリテリウムレースレポート

RGJチーム事務局です。先日、4月15日(日)に開催された「第16回 JBCF舞洲クリテリウム」にReady Go JAPANチームからジュニア女子である坂口 聖香・正選手、そして聖香選手の妹・坂口 楓華サテライト選手に、さらには伊藤 杏菜サテライト選手、寺田 有希サテライト選手の4名が参戦しました。その「若い女子チカラ!」を中心にレースレポートをお送りいたします。
P1270770
弊チーム事務局がレース会場である「舞洲スポーツアイランド」に到着したのですが・・・いつもの調子で道に迷っておりましたら、ちょうどウォーミングアップで会場内ルートを走る坂口姉妹とお父さんに発見されて何とか会場にたどり着きました。

そこにはカート場が!以前の舞洲クリテコースのように、見渡せない箇所がなく、全体が見渡せて良い感じ!早速、坂口姉妹はウォーミングアップから戻って支度を始めておりました。
P1270772
ちょっと照れてます。接写してスマン!足にはR×Lソックスがありますね!愛用しておりまーす。http://www.bigtoe-takeda.com/index.php
P1270774
スグ隣では、寺田一家も支度中!有希選手は、お父さんにゼッケンをつけてもらって・・・妹の早希(サキ)ちゃんもゼッケンをお父さんにつけてもらって・・・微笑ましいですねぇ。
P1270785
そして2人揃って3本ローラーでウォーミングアップ開始です。この年齢で3本ローラーに乗れるとは!なかなか!!ちなみに足元の「専用台」はお父さんの手作り。凄い!
P1270783
一方、その寺田一回の隣には伊藤一家も!(ようはRGJチーム出場選手の車3台一緒にいたのでした)杏菜選手もウォーミングアップ中。コース脇なので、男子レースの熱い戦いを観ながら気持ちも上げていきます!

と、いろいろと準備をしつつ聖香選手の愛用BOMAのリファールこと「リファール君」を撮影したり・・・
P1270775
いろいろと様子をみておりましたら、声を掛けていただきました。
P1270777
手には、聖香選手と同じBOMAのリファールが!実は同じBOMAユーザーで、わざわざ立ち寄って激励していただきました!・・・実は元競輪選手だったという村田様、何期だったか確認すればよかった!でもご声援ありがとうございます!!

さて、いよいよ午後2時半となりましたので、女子レースである「Fクラスタ」の招集のためスタート地点に移動します。今回は20名エントリーの17位出走です。
P1270794
そして、スタート前の審判長注意事項伝達があります。今回の審判長(審判員内では「店長」ともいいますねー)は久保氏で、今日が店長デヴュー!普段は主にバイク審判で活躍しております!今日もよろしくお願いいたします。
P1270799
そしてオンタイムの14時35分にレーススタートの号砲!いけぇぇぇぇ!!
P1270806
赤い軍団ことReady Go JAPANの4名も颯爽と序盤から飛び出していきます!
P1270808
中盤に入り、何回かRGJチームからアタックをかけつつも、基本的には大きなメイン集団のままでレースが進みます。
P1270812
しっかりと選手たちの動きをマークし、チェックするRGJチームの選手たち。冷静にレースを進めて残り1周回!
P1270823
ゴールまで半周のところで豊岡、高山、そしてRGJ坂口(聖)の3名が飛び出して、ゴールスプリントに!
P1270824
あっ!
P1270825
あっ!!!・・・惜しくも2位。残念!!でも全員無事に落車なくゴールして安心。

ゴールしてかなり落ち込んだ坂口キヨカ選手・・・ですが、気持ちをちゃんと切り替えて表彰式に向かいます。もちろんRGJチームの選手3名たちも一緒に行きます!
P1270833
先日のタイのUCI女子ロードレース「The Maha Chakri Sirindhon's Cup Women's Tour of Thailand」参戦から帰国後の豊岡 英子選手(パナソニックレディース)。その疲れも残っていたようですが、うまくあわせて優勝!
P1270835
そんなパワー溢れる豊岡選手(写真中央)に勝てなくって、ちょっと落ち込み気味なキヨカ選手。
P1270837
でも賞状をもらって、豊岡選手から声をかけてもらって、ちょっと気持ちがほぐれたかな?
P1270844
3人でのフォトセッションの頃には、笑顔に!よかったよかった!!
P1270838
女子レース上位3名、左から2位Ready Go JAPAN坂口、優勝パナソニック豊岡、3位竹芝サイクルレーシングの高山 真由子選手、おめでとうございます!
P1270849
表彰式後には、豊岡選手との2ショットも実現、アヤコちゃん、いつもありがとう!

さらに、RGJチームを応援する方から「ぜひRGJの4名で写真お願いできませんか?」とリクエストがありましたので、こんな時ですもの!ぜひ!!ということで・・・
P1270851
今日、舞洲クリテで活躍したReady Go JAPANチームの面々です!左から坂口 楓華、坂口 聖香、寺田 有希、伊藤 杏菜の各選手!平均年齢が14才というピチピチなジュニア女子選手たち。そんな将来有望な選手も活躍するReady Go JAPANへのご声援ありがとうございます!今後も何卒よろしくお願いいたします!!

※今レースの女子結果は、こちらに掲載しました。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/16-jbcf-1af9.html

|

2012年4月13日 (金)

今週末はJBCF舞洲クリテなどにRGJチーム出場!ほかです。

RGJチーム事務局です。さて、今週末の4月15日(日)、大阪府にて「JBCF第16回舞州クリテリウム」が開催されます。このレースにReady Go JAPANチームから、坂口 聖香と楓華の姉妹、そして伊藤 杏菜に寺田 有希の各選手が出場します。http://www.jbcf.jp/race/2012/maishima_1/index.html

さらに同日、長野県・南佐久にて「第26回ツール・ド・八ヶ岳」が開催されます。こちらにはReady Go JAPANチームから佐藤 咲子・正選手が出場します。http://www.rising-publish.co.jp/TDY2012/

ようやく春めいてきて、自転車で走るのには最高!なコンディションになってきました。ぜひとも会場にお越しの皆様、RGJチームの活躍を直接ご覧いただければ、と思います。

さらに先日、上記のように様々な自転車レース参戦を中心に活動しております弊RGJチームの公式ホームページが2012年バージョンにリニューアルしました!http://www.jbrain.or.jp/rgj/index.html
Index05_2
そして、今回のリニューアルに併せてfacebookのRGJチームページも開始いたしました!http://www.facebook.com/readygojapan
ぜひとも皆様の「いいね!」をお願いいたします!

皆様、引き続きご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます!! 

|

2012年4月 9日 (月)

東で西で、RGJチームがレースで活躍!

RGJチーム事務局です。先日4月8日(日)は東と西で開催されたレースでReady Go JAPANチームが活躍をいたしました。

まずは大きな成果の出た西のレースからご紹介いたします。和歌山県で開催された「JBCF白浜クリテリウム」に、Ready Go JAPANから坂口姉妹こと、坂口 聖香・楓華選手が出場し、聖香2位、楓華4位となりました!姉妹で揃って表彰台!も近いうちに実現できそうです。

この「白浜クリテ」についてはシクロワイアードにてレース記事が掲載、女子レース表彰式の写真もございますので、ぜひ。http://www.cyclowired.jp/?q=node/80995

そして一方、東のレース「第37回チャレンジサイクルロードレース」が静岡県で開催され、こちらにはReady Go JAPANより佐藤 咲子、赤塚 友梨恵の両・正選手に、伊藤 杏菜、寺田 有希、土屋 尚子の各サテライト選手が出場しました。
015_2
今回は課題が多く残るレース結果となりましたが、その中でも一生懸命に頑張る選手たちをこちらでレポート掲載、栗田メカニック撮影のカッコイイ写真とともにお送りいたします。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/37-a752.html

あと、お知らせです。開催まであと20日と迫った「全日本選手権ロードレース大会」の情報サイトを運営開始しました!詳細については改めてお知らせしますが、まずはこちらでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。http://www.jbrain.or.jp/index.html日本で強くなって、そして世界へ!レディー・ゴー・ジャパンはチーム一丸となって進みます!!

|

第37回チャレンジサイクルロードレース・レポート

RGJチーム事務局です。先日、4月8日(日)に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンター(CSC)にて開催された「第37回チャレンジサイクルロードレース」のレポートをお送りします。
P1270614
朝10時にレース会場となる日本CSCの駐車場に集まったReady Go JAPANチームの佐藤 咲子、赤塚 友梨恵の両・正選手に、伊藤 杏菜、寺田 有希、土屋 尚子の各サテライト選手たち。あれ??何か勉強会開始でしょうか?
P1270612
実はコレ、弊RGJチームの活動支援寄付への「御礼メッセージ」を心を込めて所属選手たちがカードに書いているのです。
P1270616
もうすぐご寄付されたアナタの元へ届きますので、もう少々お待ちくださいませ!

さて、ひと段落したら今日のレースのチーム作戦会議を始めますよー!
P1270620
この日は日本CSCの5kmサーキットを正廻りで、JCF登録女子A-Fクラスは3周+4km走ります。ナゼ「+4km」なのか?といいますと、スタート地点とゴール地点が違うからなのです。その他、いろいろと注意事項やアタックポイントなどを須藤大輔チーム監督を中心にディスカッションします。
P1270621
その横ではRGJチームのメカニック・栗田氏が選手たちの自転車整備を進めていきます。いつもありがとうございます!
P1270630
そして昼前に選手たちが着替えて、支度して・・・
P1270634
これからウォーミングアップを近辺の登坂コースでおこなうためにチーム全員で出発です!

それから無事にウォーミングアップから選手たちが戻ってきて、レーススタートに向けてオイルを塗ったり、着替えたり・・・ここからはメカニック栗田氏撮影写真でお届けします!
005
ローラーでカラダを暖めたり。
008
いよいよ午後2時のスタート時間が迫ってきましたので、スタート地点へ移動します。
015
本日の登録女子A-Fクラスには43名がエントリー!特に今年の「チャレンジロード」では、昨年の大会中止などを鑑み、2012年度新規JCF選手登録者も出場できる体制となりました。そのせいか、特に若い選手の出場が増え、今後の自転車選手層を厚くし活性化する道筋を示した大会になっておりました。

Ready Goの選手たちもスタートで真剣なまなざしで号砲を待ちます。まずは佐藤サキコ選手。
020
赤塚ユリエ選手。
017
伊藤アンナ選手。
016
寺田ユキ選手。
018_2
土屋ナオコ選手。
019
皆、ちょっと緊張の面持ち。そして・・・オンタイムの14時、他クラスとの時間差でスタート!
032
風もあまり強くなく、気温も天気も落ち着いている良いコンディションの中、選手たちがスタートしていきます。

今回は前述のとおり、スタートとゴールの場所が違うので、急いでゴール地点へ行くと既に女子の先頭が見えてきた・・・その先頭8名の集団にRGJチーム選手がいないorz
041
そこから遅れること5秒ほど、RGJの佐藤サキと伊藤アンナ両選手が続いている。その後の登りで何とか追いつけば、と思うがイマイチ間に合っていない様子。ほかRGJ選手たちもちょっと出遅れてしまって・・・。

と、その時、連絡が入り「ゼッケン6番が落車」との知らせが!土屋ナオコ選手が単独でカーブ走行中に吹っ飛んでしまったらしい!!大急ぎで救護室へ。
051
そして手当てを受けている土屋選手の様態を確認している間に、女子レースは進み、佐藤選手は8位、
054
さらに、今年初の全日本選手権ロードレース出場するための資格として、今大会の完走を狙っていた寺田選手は無事に完走を果たして、と他RGJ選手たちは無事にゴール。

土屋選手については、RGJチームをサポートするオージーケーカブト製ヘルメットのおかげで頭部を強打したものの、ダメージなくヒザなどの擦過傷で済みました。大会運営関係者の皆様、ご心配とご面倒おかけして申し訳ございませんでした。
Photo
貼り出されたレース結果を見ながら、RGJチーム選手たちは反省会となっておりました。全日本選手権まであと3週間。課題を出来るだけ克服し、さらに全日本の後も多くのレースが待っています。引き続きレディー・ゴー・ジャパンはチーム一丸となって頑張ります!!

<オマケ>
004
事務局!呑気に花見だんごを食べている場合ではないぞ!メッ!!

|

2012年4月 7日 (土)

RGJ選手がゲスト参加した3月開催の自転車レースイベント記事掲載!

RGJチーム事務局です。先月の3月17日(日)、千葉県袖ヶ浦のフォレストサーキットにて開催された自転車レースイベント「ルノー6 WHEEL DAY'12」の記事がシクロワイアードに掲載されましたので、ご紹介いたします。http://www.cyclowired.jp/?q=node/80596
201203_sodegaura
当日は冷たい雨の中ではありましたが、ゲスト参加したReady Go JAPANチームの佐藤咲子、赤塚友梨恵、そして土屋尚子の各選手たちは、参加の皆さんたちとレースを楽しんで、講習会やキッズレースをお手伝いしてきました。その模様については、こちらもぜひ!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/6wheel-day12-12.html

明日はチャレンジロードレース!ぜひともご声援のほどよろしくお願いいたします。
・4月8日(日)
第37回チャレンジサイクルロードレース大会・静岡県修善寺日本サイクルスポーツセンター
http://jcf.or.jp/?p=20039
※RGJチームより佐藤、赤塚の各正選手、伊藤、寺田、土屋の各サテライト選手が出場予定。

|

2012年4月 6日 (金)

4月のRGJチーム活動スケジュールです!

RGJチーム事務局です。4月は新年度のはじまり!ということで様々な大きいレース開催が続いております。月末には、日本一のロードレーサーを決める「全日本選手権ロードレース」が岩手県八幡平で開催されます。今シーズン前半のピークとなる今月、レディー・ゴーから目が離せません!引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!!

・4月8日(日)
第37回チャレンジサイクルロードレース大会・静岡県修善寺日本サイクルスポーツセンター

http://jcf.or.jp/?p=20039
※RGJチームより佐藤、赤塚の各正選手、伊藤、寺田、土屋の各サテライト選手が出場予定。

・4月8日(日)第2回JBCF白浜クリテリウム・和歌山県
http://www.jbcf.jp/race/2012/shirahama_08/index.html
※RGJチームより坂口聖香・楓華姉妹選手が出場決定!

・4月15日(日)JBCF第16回舞州クリテリウム・大阪府
http://www.jbcf.jp/race/2012/maishima_1/index.html
※RGJチームより坂口姉妹、伊藤、寺田の各選手が出場決定!

・4月21日~22日(土日) JBCF群馬 2DAY・群馬CSC
※RGJチームより佐藤 咲子、赤塚 友梨恵の両正選手が出場決定!

・4月28日~29日(土・日)第15回全日本選手権ロードレース・岩手県八幡平
http://jcf.or.jp/?p=20047
※RGJチームより、
女子ジュニアレース・28日(土)に、坂口姉妹、伊藤、寺田の各選手が出場、
女子エリートレース・29日(日)に、佐藤、米田、赤塚、土屋の各選手が出場します。

4月は卒業、そして入学式に新年度!話題いっぱいのRGJチーム選手たちが書く「ワイワイブログ」もゼヒ!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/

|

2012年4月 3日 (火)

モリコロパーク開通レースでRGJ選手活躍!

RGJチーム事務局です。先日の4月1日(日)、愛知県は長久手市のモリコロパークにて「モリコロパークサイクルロードレース」が開催され、Ready Go JAPANチームより地元在住の伊藤 杏菜と寺田 有希の両サテライト選手が出場しました。そのレースレポートを掲載しました!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/1-cc66.htmlP1270540_2
さらに、出場した各選手も「RGJチーム選手のワイワイブログ」にレポートを書いておりますので、ぜひご覧ください。まずビギナークラス出場の寺田 有希サテライト選手http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120402
P1270556
そしてスポーツクラスに出場した伊藤 杏菜サテライト選手http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120401

2人とも、それぞれのクラスでの展開など、しっかりレポしてますので読み応えバッチリでございます。そんな頑張るジュニア女子選手も多く所属するレディー・ゴー・ジャパンのチームファンクラブはコチラ。http://www.jbrain.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=RGJ_funclub01入会金・年会費は無料で女子選手の活躍がメール通信で読めます!ぜひともご声援のお供に!!

|

第1回モリコロパークサイクルロードレース・レポート

RGJチーム事務局です。先日の4月1日(日)、愛知県は長久手市のモリコロパークにて「モリコロパークサイクルロードレース」が開催され、Ready Go JAPANチームより地元在住の伊藤 杏菜と寺田 有希の両サテライト選手が出場しました。
P1270543
レース前日は、同じ会場で耐久レースが開催されたそうで、その時には暴風雨だったようですが、この日はウソのようなイイ天気!ちょっと肌寒いですが、コンディションとしては悪くないですね。
P1270542
このモリコロパークは、以前「愛・地球博」が開催された会場跡地を公園にした施設。その中にナント「サイクルロードコース」が設置され、正式な開通は今日の午前開催レースの後!という出来立てホヤホヤなコースを走ります。
P1270514
そして自転車レース好きで愛知といえば「愛三工業レーシングチーム」!そんな地元名門レーシング自転車チームの選手たちが、この日のゲストライダーとして一緒に走ります。朝8時からは、第1レースとなるビギナーの1組目がスタートします。
P1270515
一斉にスタート!1周約5kmのまっさらなコースを走っていきます!!コースが適度な起伏があって、コーナーも一部スリリングなので気が抜けませんよ!

いよいよ、RGJチーム選手もスタートします。このビギナーの2組目の中に、まず寺田ユキ選手がエントリー。スタートを待ちます。
P1270523
カメラを向けたら、かわいく笑顔でピース!妹のサキ選手も一緒に走りまーす。※初めての会場なのでスタート誘導位置がよく分からず、上着を取りにいけなくって申し訳ないorz
P1270528
先にスタートした1組目の3分後にスタート! 約90名の大集団でいってらっしゃい!!ちなみにユキ選手は、この周辺が「練習コース」だそうで、近くにこんなステキなコースが出来て嬉しい!とのこと。車の一切入らない、自転車の走りに集中できるコースがあるというのは非常に有難いことです。

ユキ選手のスタートを見届けつつ、10時すぎスタートのスポーツクラス出場の伊藤アンナ選手の支度も始めていきます。
P1270531
須藤チーム監督とイロイロ確認しながらウォーミングアップしまーす。
P1270540
一方でユキ選手、先頭集団で頑張ってます!まあまあ上手く撮れたので大きめに・・・。
P1270541
ほとんど男子選手ばかりだったクラスで果敢に挑んで3周のレースを無事にゴール!結果13位、なかなかの健闘でありました!よしよーし。

次はスポーツクラス。アンナ選手は2組目の出走なのですが・・・
P1270548
ん?これは・・・??
P1270550
アンナ選手の隣にいるのは、イナーメアイランド信濃山形の金子 広美選手!あとから聞いた話では、ご主人と一緒に出場されていたとのこと。
P1270555
ちょっと緊張中!でも集中は出来ているかんじかな?

このクラスも約90名という大所帯でスタートです!目標・先頭集団に出来るだけ最後までいること!!
P1270559
スタート!10周回を走りますよー!!
P1270565
しばらくは先頭集団にしっかりとついていましたが、落車による集団の乱れでチギれてしまい・・・でも中盤までいられたので、これでいろいろと見えてきたかな?と須藤監督。

先頭集団の中で、しかも前の方に最後までいられたら、そのクラスでの自分の技量はイコールとなっているということ。一方、先頭からちょっとしたアクシデントなどでチギれてしまうということは、「まだ、そのクラスではチカラが足りないのでもっと頑張りましょう」ということ。女子の場合、なかなかクラス分けで走る機会がないのですが、このような時には、自分の技量をしっかりと見られますね!イイ勉強になります!!

そして今大会のラストを飾るのはエキスパートレース!
P1270571
この1組目のメンバーが凄いことになっていました!イナーメアイランド信濃山形をはじめ、実業団メンバーが集まる好カードに!!
P1270574
右にいるのはイナーメアイランド信濃山形の「セイゴちゃん」こと、山本 聖吾選手。この日のレースでも熱い走りを魅せてくれました。こんな走りをする女子選手をRGJチームから出したい!と思うわけです。※一番左はゴローちゃんこと筧 五郎選手。彼のような熟練技もイイっす。

そんな濃いメンツのレースの後、エキスパート2組目は、もっともっと濃い選手たちが!
P1270582
イケダちーん!こと池田 新二選手(元イノアック)!!今ではすっかり「ごっつあん」な体型でありますがw このレース会場近くを自転車で走り回って強くなった!という選手。このスグ近くで開催された「ツール・ド・中部」の話も熱く語っておりました。

会場では「レディー・ゴーがんばれ!」と、ココ愛知でもご声援をいただきカンゲキ!RGJ選手たちも、それに応えてちゃんとスタートから前を陣取り、果敢にレースに挑んでいたのが印象的でありました!

愛知県での恒例レースというと「リトルワールド」だそうですが、さらにこのようなステキな自転車コース「モリコロパーク」が開通したことにより、もっともっと良い選手が育っていきそうです。RGJチームも、愛知県ではアンナ選手・ユキ選手という若いチカラが育っていますので、ぜひとも引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!!
P1270594
記念品でいただいたピンバッチ。モリゾーとキッコロでカワイイ!

<オマケ>
池田っちの横には、小さい人も出場していたのでした。
P1270587
往復18時間運転でモーロー状態。お疲れさんでしたー。

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »