« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

ウインターロード2012・第2戦レースレポート

RGJチーム事務局です。2月26日(日)に静岡県修善寺の日本サイクルスポーツセンター(CSC)にて「ウインターロードレース・第2戦」が開催されました。Ready Go JAPANからサテライト選手の伊藤 杏菜、寺田 有希、土屋 尚子の3名が出場しました。

実は・・・前回の「ウインターロード・第1戦」は雪のために当日になって急遽中止。ようやくのウインターロード出場!であります。当日も雪は降らなかったものの、雨模様で肌寒いコンディション。今一度気合を入れて!スタート位置に移動です。
Img_0141
おはようございまーす!ということで今日も元気なRGJチームの面々です。左から土屋ナオコ選手、伊藤アンナ選手、寺田ユキ選手です。ちなみに後ろに見える選手は寺田選手の妹サン。彼女も一緒のクラスで出場します。
Img_0143
スタート位置で号砲を待つ3人。3人でいろいろと確認しながらスタートを待ちます。
Img_0145_2
そして、いよいよスタートです!女子クラスは男子のCクラス(写真前方の黒キャップ選手たち)とともにスタートします。

Img_0146
アンナ選手!
Img_0147
ナオコ選手!
Img_0148
ユキ選手!皆、がんばれ!!

女子は日本CSCの5kmサーキットコースを4周(20km)走ります。時折、雨とともに冷たい風も感じますが、あまり風が強くなかったのは幸いだったかも知れません。そして・・・
Img_0149
男子選手に頑張ってついて走るアンナ選手!この後女子トップでゴールし優勝しました!!
Img_0151
表彰式です!左より2位の宮崎菜摘選手、優勝のRGJ伊藤アンナ選手、3位の高島真希子で副賞と賞状をいただきます。
Img_0152_2
入賞選手のみなさま、おめでとうございます!そしてアンナちゃん、おめでとう!!

さらに土屋ナオコ選手4位、寺田ユキ選手5位となかなかの健闘でありました。路面が雨で結構濡れていたので落車が心配でしたが、女子クラスは無事にケガなく完走した模様です。

<女子クラス・レース結果>
順位 名前 チーム名 ゴールタイム TOP差 平均時速
1位 伊藤 杏菜 Ready Go JAPAN 0:44:55 - 26.72
2位 宮田 菜摘 フィトンチッドRT 0:45:12 0:17 26.55
3位 高島真希子 チーム オーベスト0:46:36 1:41 25.75
4位 土屋 尚子 Ready Go JAPAN 0:46:40 1:45 25.71
5位 寺田 有希 Ready Go JAPAN 0:48:56 4:01 24.52
6位 大鹿美穂子 SFIDA Cycling Team 0:50:18 5:23 23.86
7位 寺田 早希 0:51:55 7:00 23.11
8位 木村 七海 八王子桑志高校0:54:16 9:21 22.11
DNF 長崎 佑子 瞬間移動 -

あまり良いコンディションでなかった割にはタイム的にも、なかなかの好成績でした。しかしRGJチーム監督、ここで終わりません!おかわりタイムに入ります!

ということで、レース後にはチーム練習に出発です!
Img_0154_2
チーム所属選手が増えた!ということは一緒に練習できる機会が増やせるということ。特に女子自転車選手たちにとっては、女子選手同士で練習する機会は貴重。さらに、ココ日本CSCはレース終了後にサーキットコースで使用料を払えば走行できます。

そんなステキな「自転車の国」で、トレーニング開始!の3人。いってらっしゃい!!
Img_0155
ユキ選手の妹も一緒に、たっぷり走って次回のレースにつなげるコツやポイントを確認して本日、終了となりました。皆様お疲れ様でした!

ウインターロードレースは、名前を変えながら東京都自転車競技連盟の主催で開催されてきた、貴重な冬のオフシーズン・レースです。選手たちはオフシーズンも、時々、このようなレースで刺激を入れつつ、トレーニングの効果を確認しながら修正してオンシーズンに入ります。

そんなレースを主催する東京都自転車競技連盟のホームページです。
http://www.tokyo-cf.jp/

オマケ:きっとこれだけ走れば、こーなるでしょう@日本CSCの5kmサーキット走行者への注意書き。
Img_0153

|

修善寺で北海道で寒さに負けずRGJチーム優勝2連発!

RGJチーム事務局です。昨日2月26日(日)、静岡県修善寺の日本サイクルスポーツセンターにて冬の恒例ロードレース「ウインターロード第2戦(東京都車連・主催)」が開催されました。このレースにReady Go JAPANからサテライト選手の伊藤 杏菜、寺田 有希、土屋 尚子の3名が出場し、伊藤選手が見事優勝しました!
Img_0152
表彰式の様子です。アンナ@onちゃんおめでとう!!

土屋ナオコ選手4位、寺田ユキ選手5位と、こちらもよく頑張りました!そんなレースの後にはチーム練習も!
Img_0154
まだまだ寒い日曜日でしたが、日本CSCことサイクルスポーツセンターを利用してレースと練習をたっぷりおこなうことが出来ました!さすが自転車の国ですね!!

このレースのレポートは、こちらです!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/20122-263a.html

一方、北海道では同日に「湧別原野オホーツク100キロクロスカントリ-スキー大会」が85kmという距離で開催され、Ready Go JAPANチームの米田 和美・正選手が出場し女子の部で優勝しました!
Img_0145
コメントによると「85kmという距離は気力、精神力、そして寒さとの戦いでした」とのこと。「このレースで今期のクロスカントリースキーレースは最後ですが、この成果を自転車レースにも繋げられるように頑張ります!」という気迫のこもったメッセージをもらいました。

まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様風邪などひかないようにして元気に春をお迎え下さいませ。

|

2012年2月26日 (日)

<速報>ニュージーランドUCIレースRGJ赤塚選手の最終日結果です!

RGJチーム事務局です。2月22日から26日までニュージーランドはウエリントンで開催されているUCI公認(2-2)女子ステージロードレース「Women’s Tour of New Zealand」に、Ready Go JAPANチームの赤塚 友梨恵・正選手が出場中です。Syurie01

そして、本日最終日となった26日・第5ステージの個人ロードレース112kmで59位で見事に完走し、総合59位ですべてのステージを無事完走しました!!詳細なレース結果はこちらに掲載されております。

*第5ステージ結果
http://www.cycletournz.com/womens/stage_5.html

*サイクリングニュース・コムの掲載記事
http://www.cyclingnews.com/races/womens-tour-of-new-zealand-2012

日本チームの選手たちは、明日には帰国の予定となっております。この度の赤塚友梨恵選手のニュージーランド遠征は彼女にとっても、チーム全体にとっても非常に意義のある、そして価値ある経験と結果になったと思います。願わくば、来年は再びReady go JAPANチームが選手一丸となってニュージーランドレースへ参戦出来るよう、引き続き各地の自転車レースで実績をあげていきます!

この度も多くの方々から、ご声援をいただき誠にありがとうございました。今後のレディーゴージャパンの活躍にご期待のほど、よろしくお願いします!

|

2012年2月25日 (土)

<速報>ニュージーランドUCIレース3日目と4日目の結果です!

RGJチーム事務局です。2月22日から26日までニュージーランドはウエリントンで開催されているUCI公認(2-2)女子ステージロードレース「Women’s Tour of New Zealand」に、Ready Go JAPANチームの赤塚 友梨恵・正選手が出場中です。Syurie01

そして、24日・第3ステージの個人ロードレース121kmで58位、25日の第4ステージで56位で見事に完走を果たしました!詳細なレース結果はこちらに掲載されております。

*第3ステージ結果
http://www.cycletournz.com/womens/stage_3.html

*第4ステージ結果
http://www.cycletournz.com/womens/stage_4.html

あと明日1日を残した今レース総合結果ですが、現時点のトップはアメリカのイブリン・スティーブンス選手、ただしその後ろ2位以降までのタイム差が5秒、13秒、22秒と続いており、しかも各選手ともに所属チームがバラバラなので、最終ステージ要注目です!

日本チームですが、現時点の総合順位は31位の西 加南子選手をアタマに37位・ 萩原 麻由子、57位にRGJの赤塚、そして60位・明珍 裕子となっております(針谷 千紗子は第4ステージでDNF)。

明日はいよいよ、最終ステージとなる第5ステージ・個人ロードレース119kmとなります。最後までチカラを振り絞って走れるように、皆様引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2012年2月24日 (金)

今週末の参加レース・イベント、そして3月の耐久レースにRGJチームゲスト参加決定!

RGJチーム事務局です。さて、今週末のレースおよび自転車イベントにReady Go JAPANチーム選手たちが参加します!何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします!!

・2月26日(日)東京都ウインターロードレース第2戦・静岡県修善寺日本CSC
http://www.tokyo-cf.jp/schedule/1900.html
※RGJチームより伊藤・寺田・土屋の各サテライト選手が出場予定

・2月26日(日)中房総サイクルトレイン・冬
http://atumare.jp/
※RGJチームより佐藤咲子・正選手がガイドとして参加予定

そして3月17日(土)開催の耐久レース「ルノー6WHEEL DAYサイクルエンデューロ'12」にReady Go JAPANチームがゲスト参加することになりました!
S2012renault_race
http://6wheelday.wizspo.jp/
当日はレース参加はもちろんのこと、レースデビュークラス講習会などのステージングにも参加します!当日はRGJチームも愛用するカーボンロードバイク「BOMA」の展示試乗会もあります!
http://6wheelday.wizspo.jp/fp/?n=953

※今大会のゲスト参加インフォはコチラです。
http://6wheelday.wizspo.jp/fp/?n=968

現在、レースエントリー受付中ですので、ぜひ皆さんで楽しく袖ヶ浦で自転車を楽しみましょう!!

|

2012年2月23日 (木)

<速報>ニュージーランドUCIレース2日目の結果です!

RGJチーム事務局です。2月22日から26日までニュージーランドはウエリントンで開催されているUCI公認(2-2)女子ステージロードレース「Women’s Tour of New Zealand」に、Ready Go JAPANチームの赤塚 友梨恵・正選手が出場中です。Syurie01

そして、23日・第2ステージの個人ロードレース137kmで見事60位で完走を果たしました!詳細なレース結果はこちらに掲載されております。
http://www.cycletournz.com/womens/stage_2.html

ステージ優勝はオーストラリアのローレン・ルーニー選手、そのトップから2分38秒に日本ナショナルチームの西 加南子選手が33位、針谷 千紗子選手が34位と続いてゴール。44位に萩原 麻由子選手、65位に明珍 裕子選手と、こちらも完走をしております!

明日24日は121kmのロードレースが待っています。あと3日、赤塚ユリエ選手が毎日チカラを発揮できるように皆様、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2012年2月22日 (水)

<速報>ニュージーランドUCIレース1日目の結果です!

RGJチーム事務局です。2月22日から26日までニュージーランドはウエリントンで開催されているUCI公認(2-2)女子ステージロードレース「Women’s Tour of New Zealand」に、Ready Go JAPANチームの赤塚 友梨恵・正選手が出場中です。Syurie01

そして、22日におこなわれた第1ステージ「個人タイムトライアル」にて、トップと1分51秒差の61位でゴールした模様です。結果詳細はコチラに掲載されております。http://www.cycletournz.com/womens/stage_1.html

ちなみに同レースには、日本ナショナルチームも出場しており、ステージ優勝はアメリカのクリスティン・アームストロング選手、日本人トップが24位(トップから1分9秒差)で萩原 麻由子選手、その後に62位・西 加南子、64位・針谷 千紗子、67位に明珍 裕子となっております。

明日23日は137kmのロードレース、続けて24日・121km、25日・110km、最終日の26日・119kmと全5ステージの行程を戦います。

引き続き何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします。

<神宮クリテリウム>
シクロワイアードにレース記事掲載されました!
http://www.cyclowired.jp/?q=node/77570

|

2012年2月20日 (月)

週末は東京・神宮と北海道でRGJチーム活躍!

RGJチーム事務局です。先週はシクロクロス東京2012が東京・お台場で開催されましたが、それに引き続き、昨日2月19日(日)には東京都は神宮外苑にて「全日本学生RCS最終戦・第六回明治神宮外苑大学クリテリウム」が開催され、多くの方々が応援に詰め掛けました。ご声援ありがとうございます!
Dscn1510_2
今大会がRGJチームに入ってのデヴューレースとなった伊藤杏菜サテライト選手が6位入賞!本日からニュージーランドへUCIレース遠征に出発する赤塚 友梨恵・正選手も健闘しました。そのレースレポートを掲載しましたので、ぜひご覧ください。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-1885.html今回は小学2年生のカメラマン作品とともにお送りします。

そして一方、雪の降り積もる北海道では「第24回恵庭クロスカントリースキー大会」にRGJ米田 和美・正選手が出場、先週に引き続き優勝を果たしました!
Img_0141
本人からのコメントによると「スタートからトップに立ち、そのままゴールできた!」とのことです。このパワーを雪の溶けた春にも自転車レースで発揮できるよう、引き続き応援お願いいたします。

これからチーム事務局は赤塚選手の「ニュージーランドUCIレース遠征」出発を見送ってきます。  このレースの公式ホームページはこちらです。http://www.cycletournz.com/womens/default.html

日本で世界で、各地で活躍のReady Go JAPANチームのファンクラブはこちらから入会手続きできます。入会金・年会費ナシ!元気な女子自転車チームを応援してくださいませ!http://www.jbrain.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=RGJ_funclub01

|

第六回明治神宮外苑大学クリテリウム・レースレポート

RGJチーム事務局です。昨日の2月19日(日)に東京都・神宮外苑で開催されました「全日本学生RCS最終戦・第六回明治神宮外苑大学クリテリウム」のレースレポートをお送りします。今大会にはReady Go JAPANチームより赤塚 友梨恵・正選手と伊藤 杏菜サテライト選手の2名が出場しました。
P1270263
当日は抜けるような素晴らしい青空!風は冷たかったですがコンディションとしては最高のなか、神宮外苑には朝から学連(=全日本学生自転車競技連盟)所属の大学自転車部をはじめ、参加者や観客が続々と集まっております。
P1270218
朝10時の「開会式」から大会がスタートします。その式でスピーチをするのは、橋本 聖子議員!大会開催地元であります東京都自転車競技連盟の会長でもある橋本氏から選手たちの健闘を応援する言葉をいただきました。
P1270222
開会式を終えて、試走も終了。他カテゴリーのレースがおこなわれている中、RGJチームは女子レーススタートの午後1時40分まで支度をします。
P1270229
レース前日から愛知県・名古屋よりはるばる遠征した伊藤 杏菜サテライト選手が、ウオーミングアップをしながら須藤 大輔チーム監督の指導を受けます。監督はジャージ姿なのはマスターズクラスのレースに出場したためです(15位だったそう・・・)。
P1270234
赤塚 友梨恵・正選手にもアドバイスをする須藤監督。今回は1.5kmの周回コースを女子は12周回します。その中には鋭角なヘアピンカーブや、舗装の状態が大きく異なる箇所もあるので、その辺りもチーム内で確認します。

さてスタート20分前、そろそろ出走サインの時間なので選手たちが移動します。
P1270241
実は念願の「神宮クリテ出場」を果たしたアンナ”onちゃん”選手。その念願のレーススタートはもうスグですよ!
P1270244
そしてレース翌日はニュージーランド遠征!という大忙しのユリエ選手もサイン記入。向こうでも毎ステージ出走サインをしないと!ですね。
P1270248
出走直前までいろいろと監督と確認してスタート位置に移動開始です。
P1270250
先週開催した「シクロクロス東京2012」と同じく、東京の中心部で開催される今大会。多くの観客とともに、メディアも詰め掛けております。スタート前での撮影もカメラがズラリと並びます!
P1270258
そして定刻の午後1時40分、女子レースがスタートしました!!

ここからの写真は新進気鋭(?)のカメラマン、白熊法人副会長とその娘さん(小学校2年生)のステキなショットでお送りします。
P1000076
スタート直後、赤塚ユリエ選手が勢いよく、先頭をきっていきます。
Dscn1494
伊藤アンナ選手、集団の良い位置をとっていますね。
Dscn1491
ユリエ選手も集団に喰らい付いています!
Dscn1495
今レースでは偶数周回ごとにポイントを1位から4位まで取り、ゴール時の順位によるポイントと合計して順位が決まるのですが、毎回、周回ポイントを取っていたメンバーたち。日体大VS鹿屋体大となるなか、1人で孤軍奮闘していたのが同志社大の福本 千佳選手(写真前方右の白ジャージ)・・・彼女はRGJチームOGでもあります!

何より落車などの大きなトラブルなく女子レースが終了して安心。
Dscn1504
須藤監督とレースの感触などを確認しながら次回への課題などを言いつつ、健闘をねぎらいます。
Dscn1505
RGJチームOGの福本チカ選手、お疲れ様でした!相変わらずのアグレッシブな走りは、なかなか良かったですよ!
Dscn1506
アンナ選手の本日イチバンな笑顔!ゴールでは、アンナ選手がかなり前に行ったように見えましたが、結果は?
P1270274
じゃん!ナント、アンナ選手6位入賞です!!

残念ながら表彰式は3位までなので、表彰状をいただき記念写真を。
Dscn1510
右から赤塚ユリエ正選手、伊藤アンナ・サテライト選手、そして珍しく須藤チーム監督も一緒に。レディー・ゴー・ジャパンのチーム選手として正式デヴューレースで入賞、おめでとうございます!そして明日からニュージーランド遠征に旅立つユリエ選手も体調は良いので現地でも頑張ってくれることでしょう。

レース会場では様々な方々からご声援をいただき誠にありがとうございます!今後も様々なレースに参戦予定しておりますReady Go JAPANチームへ引き続きのご声援を何卒よろしくお願いいたします!

*今レース主催:全日本学生自転車競技連盟ホームページ
http://www.remus.dti.ne.jp/~jicf/

*学連レース情報系ホームページはこちらです。
http://www.jicf.info/index.html

<PRタイム!>
今大会をはじめ学連レースをサポートする「日直商会」はReady Go JAPANチームのタイヤサポートもおこなっております。今回のクリテリウムのような急展開のスピードにも対応するミシュランのクリンチャータイヤ「PRO3(プロスリー)」は、RGJチーム選手たちの走りをサポートします!

P1270226
タイヤは適正空気圧から威力を発揮します。ぜひその走りの違いと良さを実感してください!from・アンナ(左)とユリエ(右)よりhttp://www.nichinao.co.jp/

|

2012年2月18日 (土)

お台場シクロクロス東京レースレポと神宮クリテ出場!のお知らせです。

RGJチーム事務局です。先日、2月11日(土)に開催されました「シクロクロス東京2012」のレースレポートを掲載しましたので、ぜひご覧ください!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/2012-e72f.html
Img_0130
2月16日付けの東京中日スポーツの紙面にも、どどん!と1面丸ごと掲載された大注目の自転車レースとなった「シクロクロス東京」に、Ready Go JAPANチームは女子レースにて優勝含めて3名が入賞を果たしました!

自転車レース界にとってエポックメイキングな大会となった今レース。その公式ホームページや、掲載記事は下記となっております。こちらもぜひご覧ください。

※RGJチーム選手ワイワイブログに、坂口キヨカ選手がレースレポを掲載しました!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120212 今回は猫チャンも登場。

*シクロクロス東京公式ホームページ
http://www.cyclocrosstokyo.com/

*シクロワイアード掲載記事
http://www.cyclowired.jp/?q=node/77109
http://www.cyclowired.jp/?q=node/76933

*サイクルスポーツWEB
http://www.cyclesports.jp/articles/detail.php?id=68

*ミユキ自転車
http://miyukicycle.jugem.jp/?eid=307
※姉妹ともどもヨロシクです。

そして!またまた東京のど真ん中で自転車レースが明日2月19日(日)、「全日本学生RCS最終戦・第六回明治神宮外苑大学クリテリウム」がおこなわれます。こちらのレースにもReady Go JAPANチーム参戦!今回はNZ遠征出発直前の赤塚 友梨恵・正選手に伊藤  杏菜サテライト選手が出場します。

神宮の絵画館前という、こちらも観客が多く詰め掛ける注目のレース。今大会は既に6回を重ねる恒例レースとして定着しております。この機会にぜひ、神宮で「クリテレース」の迫力をご覧いただければ幸いです。

*公式ホームページ・全日本学生自転車競技連盟
http://www.remus.dti.ne.jp/~jicf/

|

シクロクロス東京2012レースレポート

RGJチーム事務局です。先日、2月11日(土)に東京都・お台場海浜公園にて開催されました「シクロクロス東京2012 Cyclecross TOKYO2012」のレースレポートをお送りいたします。
P1270010
朝7時過ぎの時点でしたが、既にチラホラ参加者以外にも観客の方の姿も見えているな、と思っておりましたら・・・。
P1270044
男子のエリートが始まる前ぐらいには、この人数!
P1270050
日本国内のシクロクロスレースで、この観客の数は初めてだと思います。
P1270017
MCはスポーツコメンテーターとしておなじみ!の白戸太郎氏にタレント美崎 悠さん!ゲスト解説として、オランダからはるばる来日した元マスターズ世界選手権シクロクロスの覇者・荻島 美香選手と超豪華な顔ぶれです。

朝9時のシクロクロス・スポーツ男子クラスからレースはスタート!大歓声のなかレースが始まりました。
P1270022
コース脇には多くの飲食ブースに自転車関連の出展ブースが並んでます。
P1270045
その出展ブースにはReady Go JAPANチームをサポートする「BOMAブランド」でおなじみのASKトレーディングの姿も!http://www.boma.jp/
P1270023

そんな大注目を浴びて、シクロクロスレースの女子L1とL2のレースがはじまります。今レースでは女子L1とL2の2つのカテゴリーあわせて約25名の選手がエントリー、Ready Go JAPANチームからは関西シクロクロスで活躍する坂口 聖香・正選手と楓華サテライト選手の姉妹に、赤塚 友梨恵・正選手、土屋 尚子サテライト選手の4名が出場!
P1270026
女子L1のスタート前。昨年12月に開催された「全日本シクロクロス選手権」の覇者である豊岡 英子選手や、2位の宮内 佐季子選手、そしてゲスト解説をしていた荻島 美香選手も出走します。その中に坂口 聖香選手が日本有数のシクロクロス女子選手たちに混ざりスタートを待ちます。彼女の乗るシクロクロスバイクはBOMAの「エピス」のホワイトバージョンです! http://www.boma.jp/products/frame_l'epice.htmlP1270028
こちらは女子L2クラスのスタート前の様子。こちらには関西クロスL2で連勝を重ねる坂口 楓華選手に、赤塚選手、土屋選手の姿が見えます。楓華選手には、BOMAのシクロクロスバイク「エピ」のブラックバージョン。お姉ちゃんとお揃いのバイク!

ここからはReady Go JAPANチームのPR用撮影などで素晴らしい写真を提供してくださる蔵本 淳夫氏(写真工房 創)のレース写真でお届けいたします。
Img_7699
スタート前、ちょっと緊張気味の坂口 キヨカ選手@L1レース。
Img_7730
砂地の難しいところは、降車してランニングでクリアするのは、シクロクロス独特の「技術」  の1つ。そして観客の方々には見所となります。
Ae4r8748
段差を越えて砂地区間に入る坂口フウカ選手@L2レース
Ae4r8736
同じ箇所をクリアする土屋ナオコ選手。安定した乗車でなかなか!実は・・・初めてのシクロクロスレース出場でした!
Img_7747
砂地をランニングでチカラ強くクリアする赤塚ユリエ選手。もともとデュアスロン選手なのでランは流石!彼女も今レースがシクロクロス初出場、RGJチーム選手たち、なかなか皆器用です。
Img_7836
砂地区間が長いのが、今コースの特徴なので、非常に選手たち手こずっておりましたが、頑張ってゴールを目指します。

そして。女子L1が40分、L2が30分の戦いを経て、ナントReady Go JAPANチーム選手が3人も入賞を果たしました!まずは女子L2レース。
Ae4r8972
L2優勝、坂口フウカ選手(右)3位に赤塚ユリエ選手(左)。Ready Go JAPANチームのチームジャージスポンサーである「チャンピオンシステム」製のチャンピオンジャージを着るフウカ選手。http://www.champ-sys.jp/
Ae4r9005
シャンパンファイトで観客の皆様の声援に御礼しながらこたえる女子L2入賞の3人、おめでとう!
Ae4r9016
そして女子L1表彰式に3位で登壇した坂口キヨカ選手。チームを素晴らしいジャージでサポートしてくれるチャンピオンシステムの棈木(あべき)社長から入賞賞品を受け取って笑顔!
Ae4r9033
女子L1の入賞3人のよるシャンパンファイト!おめでとう!!
Ae4r9055
なんと女子L1優勝者には賞金10万円が授与!笑顔で観客の皆さんの撮影に応えながら健闘を称えあっていました。

レースを盛り上げるDJブースもあり、「都会型レース」の進化系としても魅了した今大会。
P1270071
シクロクロスという、自転車競技のなかでもマイナーな存在だった種目を良い意味で光をあてたことに、レディー・ゴー・ジャパンチームの選手たちが参加できたことをこの後、誇りに 思えるように今後も自転車レース全体を発展させたい!と願うチーム一同でありました。当日は多くの皆様にご声援をいただき本当にありがとうございました!!

*シクロクロス東京2012公式ホームページ
http://www.cyclocrosstokyo.com/

|

2012年2月14日 (火)

お台場で北海道で、RGJチーム好成績連発!

RGJチーム事務局です。まだまだ寒い先週末でしたが、東京・お台場と北海道でReady Go JAPANチーム好成績をまたもや上げることができました!

まずは11日・土曜日に東京都・お台場海浜公園にて開催された「シクロクロス東京2012」にReady Go JAPANチームから坂口 聖香と赤塚 友梨恵・正選手、そして坂口 楓華と土屋 尚子サテライト選手の総勢4名が出場しました。
Sp1270049
凄い観客の数ですね!好天に恵まれたこともあり、たくさんの方々に応援お越しいただいた今レースには全日本チャンピオンに元世界戦チャンピオンという豪華メンバーも参戦。そんな中レディー・ゴーのチーム選手たちは力走を見せ、女子L1で坂口 聖香が3位に入賞を果たしました!!※ここから写真は蔵本 淳夫氏(写真工房 創)
Ae4r9032

Ae4r9055
さらに、女子L2では坂口 楓華選手が優勝、赤塚 友梨恵選手が3位に入賞と大活躍でした!
Ae4r9006
まだ日本ではマイナーな自転車競技「シクロクロス」ですが、多くの方々がお越しになった今大会でチームから4名を出場させ、しかも3名が入賞を果たしたことは大きな成果になったと思います。このレースのレポートは、蔵本カメラマンの写真を大フィーチャーして後日、掲載いたしますのでお楽しみに!

シクロワイアード掲載記事はコチラです。 http://www.cyclowired.jp/?q=node/77109

そして北海道は大滝にて2月12日(日)「第22回おおたき国際スキーマラソン」が開催され、Ready Go JAPANから米田 和美・正選手が出場し、女子の年齢別だけでなく「女子総合」でも優勝を果たしました!!
20120212120900
凄い雪の中でのクロカンスキー大会だったようですが、ダブル受賞でうれしそう!

上記の「シクロクロス東京」と「おおたき国際スキー」については、RGJチーム選手のワイワイブログで選手本人のレースレポが掲載されておりますので、ぜひご覧くださいませ。
http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120212

日本はまだ冬真っ盛りですが、レディー・ゴーの選手たちはこの後もたくさんのレースに参加予定しております。引き続き何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2012年2月10日 (金)

2月11日シクロクロス東京2012にRGJチーム参戦!

RGJチーム事務局です。今週末に東京都・お台場海浜公園にて開催の「シクロクロス東京2012」。このシクロクロスレースにReady Go JAPANチームから、坂口 聖香・赤塚 友梨恵の両正選手に、坂口 楓華・土屋 尚子の両サテライト選手の全4名が出場します!

このレースは、東京の最新観光地でもある「お台場」を舞台にしたシクロクロス。会場は海浜公園とあるように、砂地がメインとなります。関西シクロクロスで連戦を重ねているRGJチーム坂口姉妹をはじめ、全日本選手権トップ選手や、海外招待選手も多く参戦する見ごたえあるレースになりそうです。

Scxt2012_logo
「Cyclo Cross TOKYO2012」の詳細インフォメーションは、公式ホームページからご覧ください。http://www.cyclocrosstokyo.com/

会場は海辺ですので、冷えないようにしっかり防寒対策をしてお越しくださいませ。なお会場には様々な出展ブースや、ホットワインなどの屋台もございます。ぜひ選手たちの熱い走りにご声援のほどよろしくお願いいたします!!

|

2012年2月 9日 (木)

RGJ赤塚 友梨恵選手が2月ニュージーランド遠征に参加決定!

RGJチーム事務局です。2月22日から26日までニュージーランドで開催されるUCI公認の女子ステージロードレース「NZCT Women’s Tour of New Zealand」に、Ready Go JAPANチームの赤塚 友梨恵・正選手が急遽、参加することが決定しましたのでお知らせいたします。

Syurie01今回の遠征は、ニュージーランド現地にて日本チームと合流してのレース参戦となります。

デュアスロンにおいては、昨年すでにスペイン・ヒホンでおこなわれた「デュアスロン世界選手権」参戦で、海外遠征は経験済みでありますが、自転車ロードレースでは初の海外遠征となります。

さらに、本格的なUCI公認レースで且つステージレースは初参戦でありますが、彼女の高いバイタリティーとスタミナで果敢に戦ってくれることを期待しております。

そして、元々アメリカ留学の経験があるため、英語圏であるニュージーランドでの遠征は彼女にとって言葉の壁が低いため、その分レース集中に利用できることは大きいと思います。

何よりも、まずは無事に遠征できるように準備を整えて、ニュージーランドでの遠征経験を今後に生かせるように、十分戦える体制をRGJチームでサポートしてまいります。

何卒、今遠征に関しましてもご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

※今「Women’s Tour of New Zealand」レースの公式ホームページはこちらです(英語表記です)。http://www.cycletournz.com/womens/default.html

|

2012年2月 8日 (水)

関西シクロクロス・桂川でRGJチーム活躍!

RGJチーム事務局です。2月5日(日)、京都府京都市・桂川緑地運動公園にておこなわれた「関西シクロクロス2011-2012最終戦・桂川」に坂口 聖香・正選手と坂口 楓華、寺田 有希の両サテライト選手が出場し活躍しましたので、ご報告いたします。

女子L1クラスにエントリーしたのは坂口 聖香・正選手。オランダから来日したマスター世界選手権覇者・荻島 美香選手や、全日本シクロクロス選手権チャンピオンである豊岡 英子選手など豪華なメンバーでのレースで大いに盛り上がったようです。キヨカ選手は、ジュニア年齢のため、今回も30分でレース強制終了となってしまいましたが、関西でのシクロクロス今シーズン最終戦をしっかり走ったようです。

そして女子L2クラスには、キヨカ選手の妹である坂口フウカ選手と、寺田ユキ選手のRGJサテライト・コンビが出走、見事な走りでなんと、ワンツーを決めました!

<女子L2・上位3位結果>
1位 坂口 楓華  稲美中学校陸上競技部 00:26:49
2位 寺田 有希  typeB 00:28:08 01:19
3位 長澤 彩  CRC 00:29:34 02:44
※チーム名はシーズン通して登録するので、RGJチーム加入以前のものとなっております。

彼女たちの「表彰式インタビュー」も聞けるのはコチラからhttp://d.hatena.ne.jp/kansai_cyclocross/20120207/1328589579
真剣だけどフウカ選手、そしてユキ選手の初々しいコメントが聞けますよ。ちなみにMCはガラパちゃん。彼女の質問とか受け答えも上手くてさすが!であります。いつもありがとうございます!

20120206113652
関西シクロクロスの皆さま、来シーズンもよろしくお願いいたします!関西シクロクロスのブログはこちらから。http://d.hatena.ne.jp/kansai_cyclocross/

なお、2月11日(土)はReady Go JAPANチームより坂口選手姉妹、赤塚選手、そして土屋選手も出場する東京でのシクロクロス大レース「シクロクロス東京2012」が開催されます!こちらも要注目です!!http://www.cyclocrosstokyo.com/

|

2012年2月 6日 (月)

先週末もイロイロRGJチーム各地で活躍!

RGJチーム事務局です。2月4日(土)と5日(日)は、Ready Go JAPANチームがイベントにレースにと各地で登場し、活躍しておりました!そのご報告をまとめてコチラでご紹介いたします。

まずは2月4日(土)はイベントへゲスト参加。佐藤 咲子・正選手と土屋 尚子サテライト選手が東京・お台場の「東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ」でサイクリングガイドとステージ出演をいたしました。
P1260846
詳細レポートはコチラから。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/24-e223.html
ステージ出演の動画はコチラからどうぞ!http://youtu.be/6sPoCOD_Ur4

そして翌日、2月5日(日)は各地のレースに出場。まず北海道ではクロスカントリースキー大会「札幌国際スキーマラソン」に米田 和美・正選手が出場、見事3位入賞を果たしました!
20120205134200
レースレポートは「RGJチーム選手ワイワイブログ」の選手本人からのレポでご覧くださいませ。元・長野五輪のスキークロスカントリー日本代表候補であったカズミ選手、さすがです!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120205 

そして同日、関東の神奈川県ではデュアスロンレース「カーフマンジャパンデュアスロングランプリ・南関東ステージ」に赤塚 友梨恵・正選手が出場しました。
Img_0100_2
このレースレポートはコチラからどうぞ!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-c0f5.html
さらに、ほんの一部ですが動画もありますよ!バイクからランへのトランジットする迫力が分かる映像です。http://youtu.be/DBzoqQDutd4

最後に関西でおこなわれた「関西シクロクロス2011-2012最終戦・桂川」に坂口 聖香・正選手と坂口 楓華・寺田 有希の両サテライト選手が出場しました。特に女子のトップクラスである「L1」の試合にはオランダから来日したマスター世界選手権チャンピオンであった荻島 美香選手も参加、キヨカ選手も出場したこのクラスは盛り上がったと思います。

そしてL2で連勝中のフウカ選手やユキ選手の結果も気になる所!結果分かり次第お知らせいたします。

L1の動画はこちら。http://youtu.be/JIiIBu4YzHM(from bikinTV)
関西シクロクロスのブログはこちらです。http://d.hatena.ne.jp/kansai_cyclocross/

|

2月4日東京ゲートブリッジスポーツフェスタ:レポート

RGJチーム事務局です。2月4日(土)に東京はお台場で開催されました「東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ」にReady Go JAPANチームから佐藤 咲子・正選手と土屋 尚子サテライト選手がゲスト参加してきました。その模様を写真とともにレポートいたします。
P1260762

当日は素晴らしい天候!気温もここのところの寒波がウソのように温かくコンディションも良い感じです。そんな晴天のもと2人賑やかに登場です!
P1260741
土屋選手、初のRGJチームジャージ姿であります。いいですねー。スマホを2人ともいじっているのは理由があるのです。これについては後述します。
P1260764
そして午前の「ランニング」に続いて、午後から出発の「サイクリング」 ガイドのため、準備をします。いろいろとRGJチームのベテランである佐藤選手は土屋選手の準備を手伝っております。微笑ましいです!
P1260770
そして2人準備完了!自転車を持つと2人ともキリッとしてますね!!
P1260776
そしてスタート位置まで移動開始。このコースとなる「東京ゲートブリッジ」は2月12日開通なのですが、自転車で走れるのはこの日だけ!そのため移動中も景色を味わいます。トラス構造の橋、ステキですね!
P1260782_2
途中でスタートを見守る「ゆりーと君」に遭遇して記念写真!彼は「スポーツ東京2013」と銘打った2013年に開催する東京都国体、そして2020年の東京五輪誘致のマスコットなのであります。ウワサでは「中の人」はダンサーだそうで、この後のステージで軽快に踊っておりました。

P1260808
サイクリングに参加する皆さんの先頭にたつRGJの2人。参加者の皆様が安全に楽しんで走行してもらえることを念頭にスタートします!
P1260809
いってらっしゃい!!続々と「ゆりーと」、そして衆議院議員であり東京都自転車競技連盟会長でもあります橋本 聖子さんに見送られてスタートします!(この後、橋本さんも走っておりましたよ)
P1260812
この後、まだまだたくさんの方々がスタートを待ちます。このサイクリング参加者がナント約3000人とのこと!(ちなみにランニングが6000人、翌日のウオーキングは8000人参加だったそうです)

しかし、この後もお仕事があるのです。無事にサイクリングのガイドを終えた2人を連れて移動します。場所はココです!
P1260823
そうなんです、2人でステージPRをするのです!既にステージではガールズケイリン2期生となった明珍裕子選手や橋本議員が白戸サンの司会でステージをおこなっております。
P1260825
ステージは無事に進み、次のコーナーの今中大介氏とタレントの小島よしおさんが登場!このコーナーのラストにRGJ佐藤と土屋が出演するのです。
P1260831
ステージ裏で緊張する2人。佐藤サキコ選手は数回、ステージ経験あるのですが、土屋ナオコ選手にとっては「初仕事」がこのステージなので凄い緊張してます。何度もPR内容を確認して準備します。チームスタッフもドキドキです!

そして、ステージがいい感じで温まっていたころ。
P1260834
「では女性自転車チーム、レディー・ゴー・ジャパンチームです!」のコールとともにステージへ。
P1260836
まずは佐藤選手に話しを振ってくれて助かりました。彼女はステージでの話しふりが慣れているのでハキハキと答えております。「(ゲートブリッジを走って)空の上を走っているようで気持ちよかった」というコメントもGOOD!
P1260840
そしていよいよ土屋選手が、スマホの無料アプリ「Jog TimePHR」のPRをおこないました!このアプリは今大会のスポンサーでありまして、今回、このアプリのモニタリングをするためにサイクリング前に設定をしていたのでした。無事にうまくPRできて安心。
P1260844
そして最後、小島よしおに「ボク、芸能人で自転車最速になれますかね?」という質問に最高の笑顔で「ま、うーん(苦笑)」で返した2人、良い仕事してます!コレにちゃんと返す努力をしよう、小島よしおサン!「おもしろ荘」の頃から応援してますので。

そして、今回はたくさんの方々がお見えになっておりました。BOSOツーリングの常連さん!
P1260752
さらに、ゆるキャラ!
P1260743
ちゃんと東京五輪誘致の応援メッセージも書いてきましたよ!
P1260747
これは佐藤サキ選手。
P1260746
こちらは土屋ナオコ選手。

本当に盛りだくさんのイベントで様々な良い意味でおなかいっぱいになりました!翌日の日曜日もお天気が良く盛り上がったという今イベントの公式ホームページはコチラです。
Hed_sub_2 
http://tgb-spofes.jp/   

今回、モニタリング参加した株式会社センス・イット・スマートの「JogTeamPHR」というスマートフォンアプリについては、こちらから!
Jogteamphr_banner
http://jogteam.com/event/sportfesta/index.html

|

カーフマンジャパンデュアスロングランプリ・南関東ステージ:レースレポート

RGJチーム事務局です。先日、2月5日(日)に神奈川県川崎市・東扇島東公園にて開催されました「カーフマンジャパンデュアスロングランプリ・南関東ステージ」に、Ready Go JAPANチーム赤塚 友梨恵・正選手が出場しました。

そして、今回はそんな「デュアスロン・レース」の模様を皆様にもお伝えするために、須藤大輔RGJチーム監督が応援をかねて取材してきました。その写真とともにレースレポートをお送りいたします。

会場は川崎駅からバス利用で30分から40分ぐらいの埋立地内の公園。既にRGJ赤塚選手は到着してバイク(=自転車)の準備をしておりました。
Img_0092
シューズのところに「輪ゴム」が見えませんか?これ、実はデュアスロンの「ラン→バイク→ラン」のランからバイクに移る「トランジット」をスムーズにするための裏技。シューズのついたペタルの位置がスグに履ける位置に一時的に支えておいて、乗った後に切れてもいいように輪ゴムなのだそうです(輪ゴムがないと、シューズがペタルと一緒にグルグル回っちゃうのであります)。選手の皆さん、全員やっておりましたね。なーるほど!

Img_0093
そして、バイクをおいておくところでも、自転車ロードレースなどでは見られない光景が!ヘルメットをTT用のバー に、ちょこんと「置く」だけなのです。これもトランジットでスグにヘルメットを被るための工夫なのです。しかし、隣のバイクが接触するとヘルメットが簡単にポロッと落下するのでヘルメットへのダメージが・・・。OGKカブトさん、一緒に何か考えてみませんか?

Img_0094
などと、いろいろと観察をしている間に赤塚選手は着々と準備します。ストレッチする足には「R×Lソックス」!グローブはもちろんOGKです!
R×Lソックス:http://www.bigtoe-takeda.com/index.php
OGKカブト:http://www.bigtoe-takeda.com/index.php

Img_0097
まずは男子エリートからスタートです。この日は晴天でコンディションとしては良好。ただ埋立地にある公園なので風の影響が強いですね。
Img_0098
そして女子エリート、まもなくのスタートです!
Img_0099
女子エリート14名、一斉に出発です!エリートクラスは男女ともに第1ランが5km、バイクが28.8km、そして第2ランが5kmとなっております。

Img_0100
お!まずは第1ランで軽快に走るユリエ選手!!元々高校と大学で陸上部にいただけあって走りは堂にいっております。ステキ!!
Img_0101
次にバイクパートに入ったユリエ選手、乗るのはもちろんBOMAのリファールです!ちなみにエリートクラス以外はバイクのパートでの「ドラフティング(前者の真後ろについて風除けを利用した走りをする行為)禁止」だそうです。赤塚選手のエントリーしているエリート女子はドラフティングOKなのですね。 そのため、このような集団走行も見られるのです。
Img_0102
そして、ここでバイクから第2ランへのトランジット・・・なのですが、右の選手がスムーズにトランジットできたのですが、ユリエ選手ちょっと手間取ってしまった!そんな「ほんのちょっと」のミスがタイム差に繋がってしまうのです。そのため「輪ゴム」とか「ヘルメット」、ほかにも様々な工夫をしてタイムを稼ぐのです。トランジットの素早さはバカにならない!と須藤監督の弁。なるほど!

Img_0104
そんなトランジットのロスを埋めるべく、第2ランで疾走するユリエ選手!凄い勢いです!!
Img_0105
そしてゴール!!無事にフィニッシュしましたが・・・結果は?!
Img_0108
残念ながら惜しくも7位で入賞ならず!しかし、ここのところのトレーニングの成果は見えてきたそうなのでヨシとしましょう!お疲れ様でした。
Img_0106
ゴール後にユリエ選手と親しく話しをしているのは、ウエアを見た限り、日本代表選手では?レベル高いところで走っているのですね。しかも出場選手全員の意識の高さが凄かったと須藤監督は言っておりました。
Img_0107
そして無事にゴールしたらコレでしょう!江崎グリコの「CCD」!!このカーフマンジャパン・シリーズ戦のスポンサーでもある江崎グリコは、弊Ready Go JAPANチームのスポンサーでもあります!http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/

無事に1月と2月の関東シリーズ戦を終えた赤塚ユリエ選手。今年からエリートクラスにあげての参戦ですが手応えはあったようですよ。この後、4月のチャンピオンシップ、そして5月の全日本選手権と続く「カーフマンジャパン・デュアスロンシリーズ9」についての詳細はコチラからどうぞ!http://www.calfman.jp/

オマケ:この子から5m以上、離れないといけないようです(笑)。
Img_0109

|

2012年2月 2日 (木)

2月4日東京ゲートブリッジスポーツフェスタにRGJチームがゲスト参加!

RGJチーム事務局です。今週末に2日間にわたり開催されます「東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ」のうち、2月4日(土)にReady Go JAPANチームの佐藤 咲子・正選手、そして今年チーム加入した土屋 尚子サテライト選手がゲスト参加することとなりましたので、ご案内申し上げます。

Hed_sub
イベントの詳細は、下記のアドレスよりご覧くださいませ。
http://tgb-spofes.jp/

この2月4日(土)はサイクリングとランニングのイベントがおこなわれる予定でありまして、RGJチームの選手2名は、午後からスタートするサイクリングのガイドをおこなうほか、ステージなどでのPR活動もおこないますので、彼女たちもお手伝いする今イベントを楽しんでいただければ!と思います。

さらに、そのステージングにおいて株式会社センス・イット・スマートの「JogTeamPHR」というスマートフォンアプリのモニタリング使用とご紹介をすることになりました。詳細につきましては、ぜひとも下記の公式ホームページからご確認くださいませ。
Jogteamphr_banner
http://jogteam.com/event/sportfesta/index.html

上記の企画以外にも、当日含め2日間の開催中には、様々な企画ブース出展や催しが予定されているそうです!ちょっと寒いココ毎日でありますが、イベント会場の若洲臨海公園で体を動かしてあったかくなってみませんか?

|

2012年2月 1日 (水)

中日新聞にRGJ伊藤サテライト選手が紹介されました!

RGJチーム事務局です。Ready Go JAPANチームの伊藤 杏菜サテライト選手が、地元「中日新聞」1月27日(金)朝刊にて、紙面に紹介されましたので、その紙面を皆様に公開します!
Cyunichi_0127
制服姿で、はにかんだ笑顔で下の段に紹介されておりますのが、今年より「千葉県の女子実業団チーム」と紹介されている弊Ready Go JAPANに加入しました伊藤アンナ選手ですね!カワイイ!!

元々、BMXで幼少から自転車の腕を磨いてきたアンナ選手、実は「水曜どうでしょう」が大好き!という一面もございます。そんな「onちゃんLOVE」なアンナ選手も所属する、Ready Go JAPANチームのファンクラブは絶賛会員募集中です!入会金・年会費は無料です!
http://www.jbrain.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=RGJ_funclub01

一方、今年から正選手に昇格した坂口 聖香選手。妹でチームメイトの楓華サテライト選手とともに、家の近くに「自転車道場」を一家で手作りしたようですよ!詳細は「RGJチーム選手のワイワイブログ」で。また最後の写真が見事なオチです。http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20120130

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »