« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

第4回トライアウト無事終了御礼と2011年チーム活動御礼!

RGJチーム事務局です。先日、12月25日(日)に千葉県成田市・下総フレンドリーパークにて開催しました「第4回トライアウト」は、おかげさまで無事に終了しました。

当日はジュニア選手を対象にした大会「TCF フレンドリー・ロードレース大会2011」(主催:東京都自転車競技連盟)も同時に開催され、こちらも無事に事故・怪我なく終了しました。

P1260600
当日のトライアウトには4名の受験選手が参加。個人タイムトライアルや運動テスト、そして筆記試験に面接と様々なテストに一生懸命取り組んでくれました。
P1260595
一方、そのトライアウト前にはチーム ミーティングもおこない、2011年の報告と2012年の活動指針の確認などおこない、来年への士気を高めました。
P1260632
午後のTCFレースでは、RGJチームの佐藤、坂口、そして赤塚の3選手が参加してくれたジュニア選手たちに実技講習をしたり、レース表彰式を手伝ったりと大活躍でありました。

当日、運営にご協力いただきました東京都自転車競技連盟の皆様、普及委員会の皆様やスタッフ、そして当日運営に入った弊法人スタッフとReady Go JAPANチーム選手の皆にも改めて御礼申し上げます。

このレースの様子については「RGJチームのワイワイブログ」にレポございますので、こちらをゼヒ!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20111227
RGJチーム選手たちは、トライアウトを経て加入した選手ばかりなので、感慨深かったかもですねー。

そして、TCFレースでの特別講師として参加されていた宇都宮ブリッツェンの栗村修氏のブログもご紹介。http://blog.osamukurimura.jp/blog/2011/12/post_a9c8.html
本当にステキなクリスマスになりました!

そして。今年・2011年は本当に本当に様々なことがありました。何よりも東日本大地震はチーム関係者でも被害にあったり、その後の自転車レースやイベントに影響がありました。しかし、何とか少しずつですが、ご関係者皆様や自転車選手、ファンの皆様のおかげで元に戻ってきております。

しかし。まだ被害の大きかった東北地方を中心に完全に日常は戻っておりません。多くをなくした方もたくさん、たくさんいらっしゃると思います。

私たちReady Go JAPANチームとNPO法人J-BRAIN一同は、東日本大震災まらの一日も早い復興を心から願い、来年も引き続き少しでも自分達に出来ることを続けてまいりたいと思います。
Sp1260592

こんなステキな子供たちの笑顔が自転車の世界にたくさん、あるのならば。そして自転車レースを通じて勇気と元気をお分け出来るのであれば。そう願いながらReady Go JAPANチームは日本で、世界で走り続けます!!

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

|

2011年12月24日 (土)

明日は千葉県成田でRGJチームトライアウト開催です!

RGJチーム事務局です。さて、明日12月25日(日)に千葉県成田市・下総フレンドリーパークにて、UCI公認女子チームを目指すReady Go JAPAN女子自転車ロードレースチームが「第4回Ready Go JAPANトライアウト」を実施いたします。
Img_8586

今回のトライアウト開催要項については、下記アドレスよりPDFファイルにて開きます。
http://www.jbrain.or.jp/rgj/2011tryout_rgj04.pdf

そして、同日・同会場では前回同様に、ジュニア選手を対象にした大会「TCF フレンドリー・ロードレース大会2011」(主催:東京都自転車競技連盟)も同時に開催されます。
http://www.tokyo-cf.jp/2011tcf_friendly_road.html

自転車レース界の将来を担うジュニア、そして女子選手たちの活躍をイッキに見られる今トライアウトとレース、ぜひともご注目のほどよろしくお願い申し上げます。

※ご参考に
2010年12月に開催した「第3回トライアウト」のレポートです。
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/3tcf-87c9.html

2010年の「第3回トライアウト」結果に伴う2011RGJチーム体制発表です。
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/32011-cc82.html

2010年「第3回トライアウト」の様子です(You Tube)。
http://youtu.be/Aa07QwIVVBY

|

2011年12月20日 (火)

RGJ堀選手がオランダ女子チームに移籍決定!

RGJチーム事務局です。女子自転車ロードレースチーム「Ready Go JAPAN」に、設立時の2009年から所属しております堀 友紀代(ホリ ユキヨ)選手が、来年2012年よりオランダの女子自転車チーム「Moving Ladies(ムービングレディース)」に移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。
Img_8414_2

これは、2010年の2ヶ月および2011年の約半年にわたる堀選手のオランダ遠征によるレース実績が、現地のチームに認められたものによります。さらに、現地での活発なレース活動はもちろんのこと、国際的な交流においても堀選手の功績を出しており、このような自転車を通じた国際交流活動を、彼女には今後も続けてほしいと願い、オランダチ-ム移籍に応じることとなりました。

オランダは女子自転車のロードレースやシクロクロス世界選手権チャンピオンを輩出している女子自転車レース界でトップクラスの国であり、男子レースはもちろんのこと、女子のレースにおいても毎週3~4レースが開催されているような「自転車王国」であります。このような強化と育成の環境に恵まれたオランダの女子チーム「Moving Ladies」で、今まで以上の活躍してくれると思います。

このように海外にある女子チームに所属する日本人女子自転車選手は、現時点で確認できている中では、堀 友紀代のみであります。そのようなところからも、ぜひとも今後の活躍にご注目いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

*堀 友紀代からのファンの皆様へコメント
P1010109
※写真は2011オランダ遠征時に、東日本大震災・復興応援サインを現地であつめた堀選手(左から2人目)と現地で仲良しの女子選手たちとともに。

3年間在籍したReady Go JAPANチームを卒業し、来シーズンはオランダのチームMoving Ladiesに所属することになりました。

2010年に2ヶ月、2011年に約半年、Ready Go JAPAN選手としてオランダへ修行というかたちで、レース遠征に参加させて頂きましたが、その時に感じたレースの面白さであったり、もっと上手く走れるようになりたいという向上心が今回の移籍に繋がったのだと思います。

もちろん、オランダのチームへ移籍が決定したことで満足している訳ではありません。今回Moving Ladiesチームに入れてもらったからには、今まで応援して下さった皆様に恩返ししなくてはいけないので、気を引き締めて新たな気持ちでスタートします。

Ready Go JAPANチームを応援して下さった皆様、たくさん支えて下さったことに感謝の気持ちでいっぱいです。目に見える結果を残せなかったことが心残りではありますが、まだ終わってはいないので数年かけてでも恩返しできるような走りをしていきたいと思います。

3年間、Ready Go JAPANチームの堀としてご声援いただき誠にありがとうございました。
そして「Moving Ladiesチームの堀」としても、何卒ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

*移籍先チーム「Moving Ladies」について
Movingladies_logo

チーム所在地:オランダ・アムステルダム近郊
チームメンバー:オランダを中心に欧州出身の女子選手が16名所属(2011年現在)
出場種目:ロードレース、トラックレース、シクロクロス
チームホームページ:http://www.movingladies.nl/nl/site/home
366

|

2011年12月16日 (金)

RGJチームの足を支えるR×Lソックスに新製品が!!

RGJチーム事務局です。Ready Go JAPANチームの足元を支える重要アイテムといえば「R×Lソックス」であります。
Sp125053901
こちらはJCRC@群馬CSCでの佐藤 咲子選手、そして・・・

Simg_2133

坂口 聖香選手の舞洲クリテレースでも、しっかりと陰ながら活躍していた「R×Lソックス」この高機能ソックスに新アイテムが近日追加される!という情報をつかみました。

それが・・・コレです!
Img_1505
・・・えーと、家庭感溢れる背景は気にしない方向でお願いいたします(笑)。RGJチーム事務局に届いたサンプル品は黄色のみですが、ブルー・レッド・イエロー・ホワイト・オレンジとカラーアイテムが充実しております。

さらに、機能面が凄いことになっておりますよ、奥様!
Img_1507
靴下は筒になった生地を袋状に縫うワケでありますが、その縫い目が足指の横とかにあたってイタイ!ということもあります、それがないように表面に縫い目があります。シューズ内のゴロつきと、縫い止め玉が指にあたる煩わしさも軽減されますねー。

さらに滑り止めが足裏に施されており、踏み込み時の力を最大限にクランクへ伝える効果が考慮されてますよ!また、この滑り止めは、靴の脱ぎ履きに影響しない程度になっているのもGOODです。

足首の丈も少し高くなってまして、足首のサポート機能とともに見た目もカッコよくなったようですよー。これは本発売が楽しみです!

ということで、この高機能な新バイクソックス「TBK-300N」の詳細は、コチラで近日発表です!武田レッグウエアー株式会社http://www.bigtoe-takeda.com/index.php

|

2011年12月13日 (火)

第17回全日本シクロクロス選手権大会・特別レポート

RGJチーム事務局です。Ready Go JAPANチームにはシクロクロス参戦している坂口聖香選手がおり、そのレースが日本国内各地でシリーズ戦が開催されておりますが、その中でも大きな大会の運営に長けております「関西シクロクロス」が運営をした「第17回全日本シクロクロス選手権大会」の特別レポートをお送りいたします。「レース展開」は他の自転車関連サイトや雑誌でも掲載されると思いますので、ココではあえて「こんなシーンもあった」という裏情報な内容を中心にお届けいたします!

12月11日の日曜日。レース会場となった滋賀県高島市・マキノ高原は昔、スキー場だった場所で広大なロケーション。朝は雨が軽く降っていたものの、日が差してきて気温が少し上がってきました。風はそれほど強くなくコンディションとしては良好!
P1260341
今回のコースは舗装路の長い上りを一気に、けっこう長く登ります。その後オフロード区間に入り、階段セクションや短い登り返しを経て、元ゲレンデだった芝生の斜面をクネクネと下ります。そしてシケインを越えてちょっと登り返してゴール、これが1周回になります。男子エリートが60分、女子とジュニアが40分の時間内に、この周回を何周回できるか?そして誰が一番にゴールするか?で競うのがシクロクロスです。
P1260335
コース脇にはイロイロと出展ブースがございます。メーカーブースもありますが、あえて違うところをご紹介。手前は「関クロ観戦団」有志による花火募金ブース。実は初の試みとして「男子エリートのトップがゴールしたら花火をあげる!」という仕掛けのための募金であります。

その奥には「タベルナ エスキーナ」という大阪にあるイタリアンとスパニッシュのレストランによる食事ブースであります。
P1260337
何か美味しそうなメニューが揃ってますねー。なんでココを紹介したのか?といいますと、RGJチームOGであります福本チカ選手が、家族でよく利用している「お気に入り」のお店だからでありました。お店のHPはコチラでーす。チカちゃんに会えるかも?http://www.t-esquina.jp/

この日は、朝9時のジュニア選手権からレース開始でスケジュールがびっちりであります。まずはジュニアの「若い走り」をオバサンは観戦でありますよー。
P1260343
スタートから快調に飛ばしていたのが、昨年の覇者でもある沢田 時選手であります。3人の先頭集団から、後半に2名を一気に振り切ってゴールし連覇を果たしました。
P1260367
ということで、ジュニア入賞の3人!左から2位・横山 航太、優勝・沢田 時、3位・中井 路雅。若いっていいなー(羨望)。

そして、この後は年齢別選手権というAJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)主催のレースがおこなわれます。全日本選手権はJCF(日本自転車競技連盟)の主催ですが、この年齢別は全日本とは別途で、カテゴリーに関わらず年齢ごとに一番強い選手を決めるというレースであります。

そのレースを挟んで11時スタートは「女子」であります。スタート場所がニギニギしくなってきましたよー。
P1260370
あ、チカちゃんだ!RGJチームOGの福本選手が同志社大学のジャージに身を包んで登場です。
P1260379
そして、7連覇のかかる女王・豊岡 英子選手の登場です。
P1260398
所属するパナソニックの川崎監督と、スタート前最後の打ち合わせを。相当、集中している模様です。
P1260412
そして11時オンタイムでスタートです!!スタートで飛び出したのは宮内選手。静岡にありますCLUBviento所属ですねー。
P1260428
結果は皆様ご存知のとおり、豊岡選手の7連覇達成だったのですが、私はあえてゴール後、豊岡と宮内が抱擁したシーンを。健闘を称えあう2人。凄い戦いでした。
P1260446_2
そして表彰式での晴れやかな入賞者3人。左より2位・宮内 佐季子、優勝・豊岡 英子、3位・福本 千佳。

ジュニアに女子と、かなり濃い良いレースを観ていたらおなかがすきましたー!エスキーナさんのブースに・・・と思ったら長蛇の列が出来てましたよ!
P1260464
そりゃ、モノホンのハモンセラーノがあったら、列にもなりますYO!
P1260460
ホットドックのザワークラウトとかも本格的!ちょっと列が落ち着いてから買いましたが、マジうまーでありました!マスター、今度はお店にお邪魔します!

そして午後1時スタートの男子レースが開始となりました!スタートから凄い気迫!!
P1260468
写真手前が竹之内 悠選手、そのスグ後方で悠選手の動きをロックオンするように、10連覇のかかる辻浦 圭一選手が。
P1260494
前半から2人でトップに抜け出した後も、シケイン(障害物)でも、しっかりとお互いをマークしあっている熱い走り!
P1260500
と、そんな中、初回から(多分)17回目となる今全日本選手権まで、皆勤賞で出場している澤田選手(写真中央)の姿が!勝つのも大変ですが、全日本選手権の出場権をずっと維持するのも、非常に大変なんですよ!(ちなみに私は1回目から10回目までの皆勤賞・エバレませんが!)
P1260504
お!こんなところにもBOMAのシクロクロスバイク「エピス」の姿が!乗っているのはVOLCAの代田選手であります。エピスについてはコチラで!http://www.boma.jp/products/frame_l'epice.html

そして男子レースでは、最終周回の本当に本当の最後でスパートがかかって竹之内選手が辻浦選手の連覇を止める大金星!その瞬間、アノ募金であがる花火が!!
P1260508
その下では、竹之内選手が記者に囲まれています。
P1260510
悠選手の右横に居るのは、お兄ちゃんの脩兵クン。実はRGJチーム2010公式写真のカメラマンであります。

表彰式ではニコやかな笑顔を見せてくれました入賞3人。左から2位・辻浦、優勝・竹之内、3位・山本 幸平。
P1260552
そして、MCガラパちゃんの気配りで表彰台に呼ばれた竹之内一家。これには理由があるのです。
P1260559
・・・竹之内選手のお父さん、実は2年前に亡くなっていたのでした。このお父さんは竹之内兄弟が、本当にまだ小さな頃からお母さんと一緒に様々なレース会場につれていって、その成長を見守っていた人でありました。お父さん、凄い喜んでいると思うよ。きっと、いつものやさしい笑顔でニコニコしながら「いやぁ、よかった」と私にも言ってくれたと思います。

ステキな家族に囲まれた優勝。悠ちゃんのようなジュニアからジックリと育って、世界に飛び立つ選手を作るのはReady Go JAPANの使命でもあるのだ!と改めて思う牛でありました。ね、竹之内サン。

オマケ:昔ございました「GIOS」というチームの1998年・集合写真。この中に竹之内兄弟に辻浦選手、それに私とか他にもいっぱい「!」な選手がおります。分かるかな?
Sgios1998001

|

シクロクロスの冬本番!RGJ坂口選手の活躍ご紹介ほかです。

RGJチーム事務局です。既に10月から日本では「シクロクロス」という、冬の時期におこなわれる自転車レースのシーズンに入っております。その中でも非常に盛り上がっている関西シクロクロスに、Ready Go JAPAN坂口聖香サテライト選手が転戦をしております。
20111204103727
キヨカ選手は「エピー」ことBOMAエピスを相棒に、12月4日は関西クロス第4戦の「由良川河川敷」に出場し女子エリートに混ざって出走、ユース年齢の彼女は規定により30分でレースを終えましたが、その時点で4位だったようです。詳細はコチラの「RGJ選手のワイワイブログ」をご覧下さい。赤おに・青おにコンビも出てきます。がばいいーん!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20111209

そして、その1週間後の12月11日には、同じく関西の滋賀県高島市マキノ高原で「第17回全日本シクロクロス選手権大会」が開催されまして、RGJチームOGの福本千佳選手(現:同志社大学自転車部)が女子レースで3位入賞を果たしました!
P1260446
(上写真の左より2位・宮内選手、優勝・豊岡選手、3位・福本選手)

今大会には年齢の問題で出場できなかったRGJキヨカ選手ですが、来年は参加OKになります!そして、同じようにジュニアとしてチカラをつけてきたチカ選手に続くシクロクロスでも活躍できる選手に育ってほしいと思うのでありました!

そんな感慨とスリリングで良い試合だった全日本シクロクロスの特別レポはコチラからどうぞ。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/17-0ec4.html

この大会も運営していた「関西シクロクロス」のブログはこちらから。矢野代表、お疲れ様でした!http://d.hatena.ne.jp/kansai_cyclocross/ こちらからRGJキヨカ選手の活躍チェックもぜひお願いいたします。

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »