« <速報>ツール・ド・おきなわ2011レース結果 | トップページ | ツール・ド・おきなわ2011レースレポ掲載しました! »

2011年11月16日 (水)

ツール・ド・おきなわ2011レースレポート

RGJチーム事務局です。11月13日(日)に沖縄にて開催された「ツール・ド・おきなわ2011」の女子国際ロードレースにReady Go JAPANから堀、佐藤、米田、赤塚の4選手が出場しました。そのレースレポートをお送りします。
Img_1444
レース前日の11月12日。RGJチームおきなわ遠征隊は羽田に集合。北海道在住のRGJ米田選手は札幌空港からの出発で沖縄で合流になります。RGJチームの飛行機遠征といえば「BTB輪行箱」ということで、スタンバイOKです!※今回はあえてBTBブログの方をご紹介!http://rinko2009.blog115.fc2.com/ 凄い新製品が出そうです・・・コレは楽しみです!
Img_1446
無事に約3時間のフライトを終えて、昼近くには那覇空港に到着のRGJチームおきなわ遠征隊。今回のフライトでは「ツール・ド・おきなわ」に出場される方が多かったらしく、大量の自転車輸送が・・・「あ!BTBだ!」と堀ユキ選手が飛び出していきましたが、ソレは他人様のだよ!と軽くツッコミ。それもしょうがないです。昨年以上にBTB輪行箱の姿が目立っていたのですから!!

昼食を空港で済ませながらレンタカーもGETし、一路「名護」へ約1時間のドライブであります。お天気は事前の予報を覆して晴れ。翌日も「晴れ」予報に変わっていました!誰のおこないが良かったのか?!
Img_1452
ここから2ルートに分かれます。1組はRGJ選手たちとメカニックのクリタさん。自転車をチェックしてもらいつつトレーニングに行きます。もう1組はRGJチーム監督と事務局・牛で受付へ。途中でコース路面などを確認しながら移動します。
Img_1453
こちらが受付会場の「まちなか広場」。名護市内の市場内にあり、昨年のエントリー人数を更新した参加者の受付をカテゴリー別にイッキにさばいていきます。はっきり言って手際いいです!
Img_1458
夕食を済ませてから、スタッフ部屋に集合して明日のレース作戦会議に。いつも以上に何度もコースや配分などを確認するRGJチーム選手たちとスドーマン監督。めちゃくちゃ真剣です!
Img_1461
その横でも自転車を整備し続けるメカ栗田さん(笑)。いつもありがとうございます!!
Img_1456
コース途中の約70km地点に補給ポイントがあるので、その補給指示も含めてRGJチームをいつも支える江崎グリコの「CCD」や新製品などバッチリ準備万端にして、早めに就寝します。

翌朝13日。5時半に朝食をすませてホテルを出発!女子国際ロードレース(100km)は、スタート地点が辺戸岬近くの「奥」という場所なので、ホテルから1時間半ぐらい移動しないとならないのです。
P1260106
スタート地点の奥ヤンバルの里につくと、ようやく完全に夜が明けてきました。ここのところ急に冷え込んでいた関東や北海道から、最高気温が27度になる沖縄に移動してきたRGJ選手たちは、急な温度変化による脱水に備えて、多めにドリンクを準備します。
P1260107
予備のBOMAホイールも準備OK!揃うと壮観ですねー。
P1260109
一方、この会場の入り口には、主催で用意された「空気入れセルフサービス」がありました。コレはベンリですよね!
P1260111
こちらも最終チェックを終えて選手たちは出走サインをして、準備完了!スタート地点へと移動します。その頃にメカニック栗田さんはコース70km地点の補給ポイントに移動開始です。
P1260125
今回の女子国際ロードレースのエントリー41名、出走38名で海外からは台湾や香港、フランス・マルセイユからのエントリーもあり。いっそのこと、女子レースも男子のように「UCI公認レース」になればいいのに!(熱望)
P1260122
早速、台湾の選手に英語で話しかける赤塚ユリエ選手。彼女はアメリカ留学経験があるので英語は無問題。これぞ本当の「国際交流協会」です!
P1260132
堀ユキ選手、CCDのワンセコンドでスタート前に気合入れます!
P1260144
ユリエ選手「ヘルメットのあご紐がズレちゃって」ということで、佐藤サキコ選手が手直し。
P1260141
男子市民レースの通過をまって10時半。まもなくスタートです!

そして・・・10時35分、女子国際ロードレースの100kmがスタートします!!
P1260150
この後、このスタート地点に通行解除されるのを待って監督とゴールとなる「まちなか」へ移動!昨年はゴール10分前というギリギリで間に合いましたが、今回はどうか??

手元の時計で、予想として12時半すぎにはゴール予定で考えていたのですが、待てど暮らせど来ない女子国際。レースMCがらぱちゃんの放送では先頭の11名逃げにRGJ佐藤サキコ選手が含まれているとのこと!何とかゴールまで耐えてほしい!!

・・・しかし、その後の放送でゴール残り10kmぐらいから先頭から7名が抜け出して、そのなかにサキコ選手がいないとのこと。そしてゴール残り3kmで先頭7名に2名が追いつくも、そのなかにもサキコ選手はいないという・・・。ほかのRGJ選手は何処だ?!
P1260181
そしてゴールにようやく到着した女子国際の出場選手たち。先頭9名はスプリント勝負となり台湾選手のワン・ツーとなってしまいましたorz 
P1260183
次々とゴールする女子選手。3番手には写真中央の木村 亜美選手(鹿屋体大)が入りました!
P1260189
そして、先頭集団に遅れること50秒の第2集団にRGJ佐藤サキコ選手と、この集団に追いついた赤塚ユリエ選手の姿が!集団のアタマは香港と台湾の選手に取られてしまいましたが、佐藤12位、赤塚13位でゴール。

その後、米田ヨネピー選手が約5分遅れの16位でゴール。サキコ選手と合流し「本当にキツかったけど、レディー・ゴーの4人でレースを動かせたところもあった」とコメント。この後、堀ユキ選手が25位でゴールし、RGJチーム選手全員無事にレース完走しました。
P1260193

レース前日や、さらにはスタート直前まで選手たち皆で考えて動きの確認をし、皆でチカラをあわせて今ある実力をすべてぶつけていった! という感じで全力投球できたのが素晴らしかったです。ゴール後の全力出し切った疲労困憊と、RGJ選手たちが口々に「本当にキツかった・・・」としか言えないほど、しっかり追い込んで走れていたことが、それを物語っていたと思います。

ゴール後は選手みんな、相当ノドが乾いていたようで(この日も最高気温26度!)、スドーマン監督が買ってきた飲み物がみるみるうちになくなっていきます。このままではマズイ!と追加を持たせつつ、一旦ホテルでシャワーをお借りして帰りの準備を!
P1260195
シャワーと着替えの済んだ選手から自転車梱包をしていきます。一通り準備が完了したら閉会式会場でもある「まちなか」に戻って表彰式を見学。
P1260199
・・・すいません、実は女子国際の表彰式に間に合わなかったので、市民210kmの表彰式を。高岡選手おめでとうございます!そして今度こそ女子国際・表彰式の台上に立つぞ!レディー・ゴー・チーム!!
P1260204
ということで、今大会で出たレース結果は、かなり実直な現在のRGJチーム選手たちの実力が反映されたものとなったとも思います。この結果をしっかりと踏まえて(坂口選手については10月のジャパンカップとジュニアロードを踏まえて)、来月からのオフシーズントレーニングに生かしていきます。

今回も多くの方々からご声援いただきました!レース中に「レディー・ゴー!」と声をかけられて激をいただいたりとか、ゴール後も参加者の方々からもお声かけいただきました。そしてこんな応援も嬉しかったです!来年もANA使って「ツール・ド・おきなわ」で頑張ります!祈・2012おきなわ入賞!!
P1260197

<追伸>
チップの返却にご協力お願いしまーす。
P1260202
こんだけ書いてあれば分かりますなー@漁港駐車場。

|

« <速報>ツール・ド・おきなわ2011レース結果 | トップページ | ツール・ド・おきなわ2011レースレポ掲載しました! »

参加レース結果」カテゴリの記事