« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

全日本実業団選手権でRGJ佐藤5位、デュアスロン世界選手権でRGJ赤塚4位!

RGJチーム事務局です。昨日9月25日(日)は、まず日本で静岡県・伊豆市で「第45回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会」が開催されReady Go JAPANの佐藤 咲子選手が出場、5位となりました。
2011zenihon_jitsu001
スタートの写真をご覧いただけると分かるように、「実業団選手権」ということもあって、なかなか手ごわいメンバーが集まりました(出走24名でした)。

2011zenihon_jitsu003
そして、最終周回ちょっと前まで先頭集団6人(西、高橋、星川、智野、橋本とRGJ佐藤)で周回を重ねて粘りましたが・・・最後の1周でちぎれて単独に。あと少しで先頭集団に追いつきそうでありましたが、僅か届かずトップから39秒差で5位でありました。しかし昨年の同等大会で考えると成長しております!

帰りはサキ選手、自分に活!を入れるべく山伏峠から伊豆山を経由し、神奈川の自宅まで自走で帰りました。

一方、海を越えてスペインはヒホンで開催の「ITU世界デュアスロン選手権ヒホン大会」に出場のReady Go JAPAN赤塚 友梨恵選手はエイジ部門の25歳から29歳クラスで、なんと4位となりました!初の世界戦出場でしたが、こちらも良くガンバってくれました!

2011 ITU Olympic AG Duathlon World Championships - Gijon
25-29 Female AG(21名エントリー、18名完走)上位レース結果

1位 Danielle Stewart GBR 38:07( 1) 01:06 1:04:45( 1) 01:36 19:18( 1) 2:04:50
2位 Lucy Commander GBR 39:05( 3) 01:19 1:05:39( 2) 01:51 21:01( 6) 2:08:54
3位 Becky Glover GBR 38:51( 2) 01:21 1:08:36( 7) 01:59 19:56( 2) 2:10:41
4位 Yurie Akatsuka JPN 39:40( 5) 01:07 1:07:39( 3) 01:40 20:53( 5) 2:10:57

前から順にラン、そしてバイク、ランのラップタイムと、カッコ内がその時点の順位です。バイク=自転車で相当追い上げたようですね!最後は僅か16秒差・・・しかし、無事元気にゴールできたようです。

※詳細な公式レース結果はこちらです。http://www.triathlon.org/results/results/2011_gijon_itu_duathlon_world_championships/5632/

本当に皆様のご声援のおかげで国内外で大活躍のレデイー・ゴー・ジャパンの選手たちは感謝しつつ、今後もレース結果などチーム活動で恩返しをするために引き続き頑張ってまいります!これからのRGJチームにもぜひ、ご注目ください!!

オマケ:昨日の実業団選手権、実はRGJチーム某サプライヤーの社長が出場しておりました。良い走りだったとは、同じクラスで出場した須藤監督の弁。
2011zenihon_jitsu004
E3クラスで完走98名中・あべきサンが44位、須藤監督は42位。お疲れ様でしたー。

|

2011年9月24日 (土)

先週末のRGJ大活躍レース詳細結果と9月・10月活動予定!

RGJチーム事務局です。秋の日は釣瓶落としといいますが、本当にうっかりしていると日が暮れるのが早くなってきました。さらに、すっかり肌寒くなっておりますが、Ready Go JAPANは暑い走りを見せておりますよ!

ということで、先週末の「怒涛の3連勝!」のレース結果詳細と写真を掲載しましたので、ぜひご覧ください。

・第59回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会・女子結果
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/59-3aba.html
P1250382
優勝した佐藤選手のブログはこちらhttp://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20110923
2位の赤塚選手のブログはこちらhttp://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20110921
2人のそれぞれの想いが書かれております。何よりも女子自転車界で「チーム」で動ける日本国内では珍しい存在のRGJチーム。そんなチームプレイの成果に今後もご注目ください。

・2011ツール・ド・北海道:市民レース:女子全ステージ結果
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2011-2438.html
Img_3266001
個人タイムトライアルで爆走する、総合優勝のRGJ米田選手!彼女も3日間に渡ったステージレースである今大会をブログで振り返っています。 http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20110922

・第15回 JBCF 舞洲クリテリウム・女子レース結果
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/15-jbcf-ce15.html
Simg_229201
ゴールスプリントを制した瞬間!と坂口お父さんが激写。RGJ坂口選手もこの大金星についてブログに書いてくれてます。夢だった「リファール君との表彰台」も実現しましたよ!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20110918

実は今大会の前週、加東ロードで落車、怪我をしておりましたが凄い回復力で復活、優勝まで果たしてしまったキヨカ選手。また10月下旬のジャパンカップまでレースお休みなので、しっかりと怪我を完治します!とのことでした。ご心配おかけしてスイマセンでした!

そんなレディー・ゴー・ジャパンの9月と10月のスケジュールです。引き続き皆様のご声援をよろしくお願いいたします!

*9月24日(土)・25日(日)第45回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会 
開催地:静岡県・日本CSC
http://www.jbcf.jp/race/2011/ETI-minister-prize/index.html
※RGJチーム佐藤選手は出場決定!(女子レースは日曜開催)

*9月25日(日)ITU世界デュアスロン選手権ヒホン大会
スペイン・ヒホン

http://www.duathlongijon.org/?l=eng
RGJより赤塚 友梨恵サテライト選手が日本代表として出場!

*10月2日(日)実業団箱根ヒルクライム・静岡県
http://www.jbcf.jp/race/2011/hakone/index.html
RGJより佐藤・赤塚の各選手が出場決定!

*10月2日(日)第52回札幌市民体育大会サイクルロードレース
札幌市・モエレ沼公園

http://www.sapporo-cf.jp/
RGJより米田選手が出場決定!

<追加>10月16日(日)2011 JCRCロードシリーズ第9戦in群馬CSC
群馬県水上町・群馬CSC
http://www.jcrc-net.jp/
RGJより佐藤選手が出場決定!

*10月22日(土)ジャパンカップ(女子オープンレース)
栃木県宇都宮市

http://www.japancup.gr.jp/2011/node/270
RGJより堀・佐藤・米田・坂口・赤塚の各選手が出場決定!

<追加>10月23日(日)バイクナビGP 川崎マリンエンデューロ
神奈川県・川崎市東扇島
http://www.bikenavi.net/gp/gp2011/kawasaki/index.html
RGJより米田選手が出場決定!

*10月30日(日)第7回全国ジュニア自転車競技大会
三重県四日市市

http://www.city.yokkaichi.mie.jp/syoukou/cycle/
RGJより坂口選手が出場決定!

<NPO法人主催イベント>
*10月23日(日)中房総サイクルトレイン2011・秋
千葉県市原市

http://atumare.jp/

オマケ:サキ選手「こっちの方がラクだわ!」@秩父宮レース後
P1250418_2
※運転手はレース移動審判のS谷サン(毎度どもです)。

何か須藤監督はマスターで入賞していた模様@秩父宮。ナイス・ドサクサ!しかも授与のお手伝い係(役員)は私(一番右)。どんな夫婦(笑)?!
P1250401
しかし・・・須藤監督はカラダ小さいですなー。だからこそ比較的、体が小さい女子選手の指導が親身で出来るのです。

|

第15回 JBCF 舞洲クリテリウム・女子レース結果

第15回 JBCF 舞洲クリテリウム
開催日:2011年9月18日(日)
開催地:舞洲スポーツアイランド内特設コース・周回/約880m

*女子(F1・F2):20周回(17.6km)レース結果
Simg_2301
※女子表彰式。左より2位・星川、優勝・RGJ坂口、3位・中道

順位 名前 チーム名 タイム トップ差 時速
1位 坂口 聖香 Ready Go JAPAN 29:32 00:00 35.75
2位 星川 恵利奈 湘南ベルマーレクラブ 29:32 00:00 35.74
3位 中道 のぞみ SalataBiancaKobe 29:32 00:00 35.74
4位 二口 早紀 バルバクラブ 29:32 00:00 35.74
5位 橋本 みどり なるしまフレンド 29:32 00:00 35.73
6位 笹本 智子 竹芝サイクルレーシング 30:31 00:59 34.58
7位 笹岡 眞奈美 SQUADRA CORSA cicli HIDE 30:33 01:01 34.55
8位 谷本 直子 Vitesse-Serotta-Feminin 30:36 01:04 34.5
DNF 仲 眞里子 Nasu Fan Club DNF 8 Laps 
DNF 木下 恵美 Team‐DADDY DNF 6 Laps 
DNF 下村 綾子 竹芝サイクルレーシング DNF 6 Laps 
DNS 豊岡 英子 パナソニックレディース DNS 
DNS 山下 由起子 Vitesse-Serotta-Feminin DNS
DNS 宮田 菜摘 フィトンチッドRT DNS
DNS 田中 千晴 バルバクラブ DNS

*公式レース結果は主催のJBCFのページへ
http://www.jbcf.jp/

|

2011ツール・ド・北海道:市民レース:女子全ステージ結果

2011ツール・ド・北海道:市民レース
一般女子・全ステージの結果

*9/17(土)第1ステージ 個人タイムトライアル
1.0Km 夕張市平和運動公園

20110917155135
※第1ステージの表彰。左より2位・秋元、優勝のRGJ米田、3位の松田(元RGJ)

順位 名前 チーム名 登録地 タイム トップ差 時速
1位 米田 和美 Ready Go JAPAN 札幌市1:41.48 0:00.00 35.47
2位 秋元 星奈 TEAMアティック.  札幌市1:43.82 0:02.34 34.67
3位 松田 千裕 --------- 紋別郡1:44.83 0:03.35 34.33
4位 池田 ゆめこ --------- 札幌市1:45.68 0:04.20 34.06
5位 渡会 純子 --------- 札幌市1:50.85 0:09.37 32.47
6位 阿部 夏希 TEAM CYCLE PLAZA 札幌市1:51.37 0:09.89 32.32
7位 江口 惠津子 --------- 東京都2:05.10 0:23.62 28.77
8位 坂田 裕香 --------- 東京都2:05.15 0:23.67 28.76

*9/18(日)第2ステージ ロードレース
66Km 夕張市平和運動公園-江別市総合運動公園

Img_33250012
※第2ステージ表彰:左より1位・RGJ米田、2位の池田

順位 名前 チーム名 登録地 タイム トップ差 時速
1位 米田 和美 Ready Go JAPAN 札幌市1:42:47 0:00:00 38.52
2位 池田 ゆめこ --------- 札幌市1:46:16 0:03:29 37.26
3位 橋本 佳苗 No Cony 札幌市1:48:08 0:05:21 36.61
4位 秋元 星奈 TEAMアティック. 札幌市1:48:08 0:05:21 36.61
5位 阿部 夏希 TEAM CYCLE PLAZ 札幌市1:52:49 0:10:02 35.09
6位 梅田 智里 --------- 札幌市1:55:10 0:12:23 34.38
7位 奥井 迪 札幌アルペンスキー 札幌市1:56:12 0:13:25 34.07
8位 松田 千裕 --------- 紋別郡1:57:09 0:14:22 33.80
DNF 澤田 牧見 --------- 札幌市DNF
DNF 伊藤 優希 SFRC 札幌市DNF
DNF VANESSA COLLESS バネッサ コーレス 虻田郡DNF
DNF 坂田 裕香 --------- 東京都DNF
DNF 江口 惠津子 --------- 東京都DNF
DNF 新武 松美 Team Limits 室蘭市DNF
DNS 斉藤 栄美子 Team SFIDA 東京都DNS
DNS 橋本 知恵 No Cony 札幌市DNS
DNS 嶋 香菜子 --------- 札幌市DNS
DNS 豊田 幸枝 --------- 苫小牧DNF

*9/19(月)第3ステージ クリテリウム
13.75km 札幌市モエレ沼公園

Img_348000124 
※第3ステージ表彰、左より2位・RGJ米田、優勝・橋本、3位・池田

順位 名前 チーム名 登録地 タイム トップ差 時速
1位 橋本 佳苗No Cony 札幌市 0:21:00 0:00:00 39.26
2位 米田 和美 Ready Go JAPAN 札幌市 0:21:00 0:00:00 39.26
3位 池田 ゆめこ --------- 札幌市 0:21:01 0:00:01 39.24
4位 秋元 星奈TEAMアティック. 札幌市 0:21:22 0:00:22 38.59
5位 松田 千裕 --------- 紋別郡 0:21:39 0:00:39 38.08
6位 橋本 知恵No Cony 札幌市 0:22:47 0:01:47 36.20
7位 阿部 夏希TEAM CYCLE PLAZ 札幌市 0:23:23 0:02:23 35.26
8位 嶋 香菜子 --------- 札幌市 -1lap 0:21:45 0:00:45 30.32
9位 伊藤 瞳札 --------- 札幌市 -1lap 0:21:45 0:00:45 30.32
DNS 坂田 裕香 --------- 東京都 DNS
DNS 安川 美奈 --------- 札幌市 DNS

*ツール・ド・北海道:市民レース結果一覧(他カテゴリーも掲載)
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/2011/resultcitizen/resultcitizen_race.html

|

第59回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会・女子結果

第59回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会
女子:レース結果

開催日:2011年9月18日(日)
開催地:埼玉県秩父市
※コース:太田・堀切・小柱・品沢・伊古田・蒔田地区の周回コース
(女子は10.8kmを1周)
P1250385
※女子表彰式、左より2位RGJ赤塚、優勝RGJ佐藤、3位・細田、4位・栗田、5位・春日

順位 名前 チーム名 タイム トップ差 時速
1位 佐藤 咲子 Ready Go JAPAN 0:18:09.815 00:00.000 35.68
2位 赤塚 友梨恵 Ready Go JAPAN 0:18:13.627 00:03.812 35.55
3位 細田 愛未 埼玉県立川越工業高等学校 0:19:04.666 00:54.851 33.97
4位 栗田 由菜 パールイズミ・スミタ・ラバネロ 0:20:30.028 02:20.213 31.61
5位 春日 有美 Burning Wheel 0:21:03.440 02:53.625 30.77
6位 齋藤 弘子 -------- 0:21:04.854 02:55.039 30.74
7位 金井 由美 ロゼ・コローレ 0:21:32.114 03:22.299 30.09
8位 横山 幸子 -------- 0:21:34.039 03:24.224 30.05
9位 蕗野 恵美子 チーム・Y 0:21:56.240 03:46.425 29.54
10位 西村 美夏 東京都立八王子桑志高等学校 0:22:14.654 04:04.839 29.13
11位 横田 有理子 TEAM MILANO 0:24:31.572 06:21.757 26.42
12位 木村 七海 東京都立八王子桑志高等学校 0:24:35.711 06:25.896 26.35
13位 須佐 文乃 TEAM MILANO 0:26:15.993 08:06.178 24.67
14位 浅野 莉沙 なるしまフレンド 0:27:05.214 08:55.399 23.92
15位 長谷川 千鶴 東京都立八王子桑志高等学校 0:27:08.648 08:58.833 23.87
DNF 諫田 実季 駒澤大学自転車部 DNF
DNF 武田 美也 BOUNCE DNF
DNF 佐藤 佑香 駒澤大学自転車部 DNF
DNF 村松 早苗 かねこれーしんぐ DNF
DNS 綿貫 通穂 みさかレーシング DNS
DNS 謝 茹 川口市自転車競技連盟 DNS
DNS 森 真由美 輪工房APEX DNS

*正式結果および同大会の他種目結果は、大会主催「埼玉県自転車競技連盟」のページをご参照くださいませ。http://www.saitama-cf.com/result/index.html

|

2011年9月21日 (水)

RGJ堀選手の最新レースレポと赤塚選手スペインへ出発!

RGJチーム事務局です。今、台風が東海から関東、そして東北と広い範囲で移動中ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

そんな日本から遠く離れて4月から(6月に一時帰国しておりましたが)オランダに滞在中のReady Go JAPAN堀 友紀代選手より、最新レースレポート2連戦分が届きましたので掲載いたします。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/rgj91718-d0ed.html
Yuki_holland007

そして、一方では日本からスペインに向けて出発した選手もいます。Ready Go JAPAN赤塚 友梨恵選手が本日、成田空港よりスペインはヒホンで開催の「デュアスロン世界選手権大会」へ日本代表として出場のため、無事に出発をいたしました!
Img_1330
デュアスロン日本代表ポロシャツを着て、BTB輪行箱でチェックインする赤塚選手。こちらがスタートリストです。ゼッケン番号「1024」の赤塚選手ですねー。http://www.triathlon.org/events/start_list/2011_gijon_itu_duathlon_world_championships/5632/

今週末の国内レースでRGJチーム出場はコチラです。
*9月24日(土)・25日(日)第45回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会 
開催地:静岡県・日本CSC
http://www.jbcf.jp/ 
RGJチームより佐藤 咲子・正選手が出場決定!

国内そして海外で活躍するレディー・ゴー・ジャパンチームに何卒、引き続きのご声援をよろしくお願い申し上げます!!

|

RGJ堀選手:9月17日・18日レースレポート

9/17 "53e Ronde Van Uden" 
1.5km×50laps 75km
19位


久しぶりにほとんどがアスファルトのコースで気持ちよく走れた。今日は18時スタートという遅い時間で始まったので、最終ラップはほぼ暗く危険を感じた。そして寒さも増したが、終わった後のシャワーは幸せだった。

最初からアタックがあったものの、逃げが決まらず、どの逃げが成功するか分からないから全てに反応した。これが出来たのも、集団前方に位置出来ていたからなのだが、残り20周をきってからの逃げにチャンスはあると何となく感じていたにも関わらず、決定的な逃げを逃した。逃したというよりも単なる実力不足・・・ほぼ同時にスピードを上げたつもりだったのに、思っていたよりもスピードが上がらず、追いつけなかった。それを追いかける選手(違うチームだけど、仲良い選手)が目で合図を送ってくれたけど、それに反応する脚が残っていなかった。その後は集団にいることで精一杯。結局その2人逃げが決まってしまった。

レースの展開が分かっていたのに、それに対応する脚がないことが本当に悔しい。でも練習していることが確実に身になっていることが分かったレースだったので、ほぼ毎日のように練習に付き合ってくれているハリーに感謝。ここ最近思うこと・・・スプリントで勝つタイプではないような気がしてきた。独走力をつけて逃げる方が向いているんじゃないかと。どの選手にもある程度の瞬発力は必要だけれど、コースや距離、タイミングによって自分にもチャンスがあるような気がしてきた。

あと1週間、自分に足らない部分に磨きをかけてオランダ最終レースに臨みたいと思う。日本では少しでもステップアップした結果を残せたらと思う。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=29411&Itemid=242


9/18 "Muizen"  ベルギー 
3.1km×26laps 80.6km
36位


アップの時から筋肉痛を感じ、身体的にきつくなるだろうと思っていた。コースも小さいアップダウンがあるので、それに耐える力が残っているか心配だった。

今までの経験で後方では無駄な体力を消耗することが分かっていたので、出来るだけ前に前に位置をとるようにした。もちろん、逃げれるチャンスはうかがっていたけれど、全て成功とならず集団で周回を重ねることに専念。アップダウンと言っても、スピードが落ちないのと、道幅が狭いこと、路面がガタガタなこと、いろんな条件が重なり大きな負荷がかかって、今日に限って残りの周回が心配になった。それは自分が生き残ってゴールできるかということ。

残り5周回で上りの部分でのスピードアップがあった時は2人3人と抜かれ、自分の体に力が入らなくなった時はかなり焦った。少々前にいたおかげで集団から離されることなく済んだが、残りの周回が少なくなればなるほどスピードアップされるので、それにいることさえも自分にとっては厳しかった。

昨日今日とレースを終えて、今までない身体的な疲れを感じた。それは去年と全く違う感覚で、言葉に言い表すのが難しい。レースのあとの疲れってコレ?みたいな。日本でRGJメンバーが表彰台に上がっているのに、遠いところで自分が表彰台に上がれていないことが悔しい。しかもチャンスは目の前に転がっていたのに・・・あと1回のレース、チャンスを逃さない、悔いのないレースをして帰国したいと思う。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=29569&Itemid=242

|

2011年9月18日 (日)

<速報>RGJ選手各地で優勝を果たす!

※9月20日に写真を追加掲載いたしました!

RGJチーム事務局です。本日、日本各地で開催されたロードレースでReady Go JAPANの選手たちが優勝や上位独占を果たしました!その速報をお伝えいたします。

まず、埼玉県秩父市で9月18日(日)開催されました、第59回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会 http://www.saitama-cf.com/ このレースにRGJ佐藤 咲子・正選手と赤塚 友梨恵サテライト選手が出場し、佐藤が優勝、赤塚が2位のワンツー独占をいたしました!!これにより、昨年に引き続き今大会の佐藤選手・女子クラス2連勝も果たしました!
P1250407
※秩父宮杯ロードでワンツーを果たした1位・RGJ佐藤(右)と2位・赤塚(左) 。ヤッタネ!

さらに、ぐっと西に移動して9月18日(日)JBCF舞洲クリテリウム(大阪府にて開催)http://www.jbcf.jp/race/2011/maishima2/index.html こちらには、RGJ坂口 聖香サテライト選手が出場し、優勝いたしました!これは坂口選手にとっては実業団での女子レースF1クラス初優勝となりました!
Image_0071
※こちらの写真はJBCF東日本クラシックでの模様です(撮影:gg_kasai) 。

そして、こちらはステージレースの最中ではありますが、北は北海道で9月17日(土)~19日(祝)まで開催の2011ツール・ド・北海道 市民レース http://www.sapporo-cf.jp/ こちらには、RGJ米田 和美・正選手が出場し、第1日目の個人TT・1位、今日の第2ステージ個人ロードレースで1位と好調であります。明日は最終日のクリテリウムで、初の完全優勝を狙います!!

<続報>最終日のクリテリウムはゴールスプリントでRGJ米田選手、惜しくも2位でありました。しかし総合優勝を果たし連覇となりました!ご声援ありがとうございます!!
Img_7451
※こちらの写真は最終日の表彰式。提供は「日本のロードレース(自転車)」 より。

各地で活躍するRGJチーム選手の活躍には、本当に皆様のご声援のおかげであります。北海道では、関東からの出張途中で会場にいらしたファンの方にもご声援をいただいたとのこと。皆様いつもありがとうございます!!
Dsc00077
※こちらは、北海道出張で観戦にお越しいただいたA氏よりご提供いただきました、初日の表彰式後のRGJ米田選手(中央)の写真です。

また各レースの詳細レポートは後日掲載いたしますので、お楽しみに!!

|

2011年9月13日 (火)

RGJ堀選手よりベルギーでの2連戦レポートが届きました!

RGJチーム事務局です。また暑さがぶり返してきている今日この頃ですが、オランダ長期遠征中のReady Go JAPAN堀 友紀代選手は、先日ベルギーでの2連戦を無事に終えた模様であります。
Yuki_holland006
そのレースレポートが届きましたので、こちらに掲載いたします。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/rgj9911-fa79.html

そして、今週末はRGJチーム参加レースが2つ!デュアスロン世界選手権の参加など忙しくなってきておりますが、RGJ選手たちは皆、頑張っておりますので引き続きのご声援をよろしくお願い申し上げます!!

*9月17日(土)~19日(祝)2011ツール・ド・北海道 市民レース
http://www.sapporo-cf.jp/
RGJより米田 和美・正選手が出場!

*9月18日(日)第59回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会
http://www.saitama-cf.com/
RGJより佐藤 咲子・正選手、赤塚 友梨恵サテライト選手が出場!

|

RGJ堀選手:9月9日・11日レースレポート

9/9 "Massemen-Wetteren" ベルギー 
3.5km×25laps  87.5km
34位

只今、オランダでは"Profile Ladies Tour"、フランスでは"Tour Cycliste Feminin International De L'ardeche"、共にステージレースが行われている為、大御所たちがいないので上位に行けるチャンスがあった。ちなみに、フランスの方に萩原選手、茅野選手が出走中(9月11日での情報では、萩原選手は総合19位、茅野選手が41位で完走した模様)。

ベルギーにしては珍しくほんの少し高低差があるものの坂という坂がなく、オランダのようなコースであった。路面はレンガ道はあまりなく、センターに割れ目のある道で、左右どちらのラインで走るか迷ってしまいそうになった。それが時に周りの選手に迷惑をかけてしまうことがあるので、ポジション取りと前輪が路面の悪いところに取られないように走ることが要求された。特にスピードに乗っている時は要注意といった感じ。

今週火曜日の練習後から右ひざに痛みが出てきて、追い込む練習が出来ていなかったのが不安だったけど、レース中は集中しているせいか何の違和感もなく、むしろ好調に近い状態で走れたことが嬉しく楽しかった。と言うのも大御所がいないこともあるけれど、常に前方に入れたこと、後方に行きそうになったら早い段階でコーナーを使って前に行くこと、何だか勝手に身に付いていたような気がする。それが自然と出来ていたことがレースが終わってから嬉しく思えた。

本当なら結果も出せたはすだけど、それはまだ欲張りすぎかな?自分はまだヨーロッパの選手に比べて独走力が足りていないことが見えたから。大御所たちが帰ってきた時対等に走るためには、今日みたいなメンバーで、一人である程度いいペースで走れないとダメなんだと思った。集団でいるから楽に走れると思っていたけど一人で走れる力があるから、集団だと楽に走れるんだと今回のレースで感じた。目立って強い選手がいないと自分も対等に走れることを実感したおかげ。

明日も同じくベルギーのレースに参加予定。着実に身にするためにも、明日は何かチャレンジしたいと思う。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=29368&Itemid=242

----------------
9/11 "Leeuwergem-Zottegem"  
ベルギー 7.8km×11laps 85.8km
リタイヤ


今日はアップダウンのあるコースだが、すべてアウターでこなせる勾配。小雨が降り続いていたので路面はウェット状態で、ツルッとしたアスファルトがコーナーに多く、いかにも滑りますよぉ~って感じ。誰も転びたくないので、コーナーではスピード落としてって感じの声が飛び交う。

3周目、そのコーナーで自分が軽くスリップ…転ぶことは無かったが、その後のコーナーでも後輪が滑りブレる感覚を感じたのと、重く感じたのでパンクだと思いストップ。

しかし、自転車には何もない…大丈夫だと確信し、集団を追いかけたが間に合わずリタイヤ。あの感覚は一体何だったのか?チャンスあるレースでこういう結果しか残せないことが、自分に腹が立つ。残り少なくなっているのに、何の進歩も出来ていないことを情けなく思った一日だった。

ここで豆情報、ベルギーはオランダと違ってOmloopと言った形式が多く、1周が3~15kmのコースで、機材トラブルや落車でのニュートラルはないので止まってしまったら追いつく限り復帰はない、運も実力のうちって言った感じ。もちろん、ニュートラルカーも走ってはいない。誘導車と最後尾車と救急車は常備。あとはメディアバイク。全てのレースでニュートラルが無い訳ではないので、もちろんスタート前の確認は必須。ただベルギーはニュートラルがないことが多いという話。スペアバイクの乗り換えは有。

オランダはクリテリウムばかりで1周が1km~3km、ニュートラルを使う場合はフィニッシュラインにいる審判にその旨をしっかり伝えれば復帰可能。基本的には正周りでたどり着くべきのなのだが、歩いて逆走の方が近い場合には逆走も有。3kmの場合はニュートラルはない。

|

2011年9月12日 (月)

まえばし赤城山ヒルクライムでRGJ赤塚選手が優勝!

RGJチーム事務局です。さて昨日、9月11日(日)に栃木県前橋市にて開催されました「第1回まえばし赤城山ヒルクライム大会」に、Ready Go JAPANチームの赤塚 友梨恵サテライト選手が出場し、一般女子Aの部にて優勝を果たしました!
2011003
写真は表彰式の模様です。優勝したユリエ選手は、青のチャンピピンジャージを授与されて見事、初代「一般女子Aの部・優勝選手」となりました!おめでとうございます!!

そして、レース結果についてはまたもや本人から、ちゃんとリザルト写真を送ってもらいました。同じ一般女子の部Aの2位が元RGJの吉井 玲香選手じゃないですか!公式の上位結果はコチラから→http://www.akg-hc.jp/results/index.html
201102
実はユリエ選手、先週急病により4日開催のJBCFタイムトライアル選手権を、大事をとって不参加としておりましたが、見事に完治して優勝を果たしてくれました!!
2011001
・・・ということで、RGJ新人の赤塚選手(写真左)と、元RGJのヨッシーこと吉井選手(右)との2ショットfromヨッシー(ありがとうね!)。2人とも笑顔がいいね!!お疲れ様でした!

また、赤塚選手からは「Ready Go JAPAN選手のワイワイブログ」などでレースレポが載ると思いますので、そちらをお楽しみに!そして何よりも。今回も皆様、熱いご声援を誠にありがとうございます!!

|

2011年9月 7日 (水)

ITU世界デュアスロン選手権ヒホン大会にRGJ赤塚選手が出場決定!

RGJチーム事務局です。おかげさまでフランスやニュージーランド、そして2年連続のオランダ滞在遠征と、海外自転車ロードレースへも果敢に遠征しておりますReady Go JAPANチーム。

Syurie01_2そんなRGJチームのサテライト選手であります赤塚 友梨恵が、デュアスロン世界選手権の日本代表選手に選抜されましたので、ご報告を申し上げます。

レースは9月25日にスペインはヒホンというところで開催されます。日本代表選手団は、21日より日本を出発しレースに臨むとのこと。

元々、赤塚選手のほかにも米田選手や村岡選手のように、デュアスロンにおいても活躍しているReady Go JAPANチーム。その中で「世界選手権」という大きな舞台を通して、レースでの活躍や経験を自転車ロードレースにも生かしてほしい!と考えております。

何よりもケガなく、世界各国の代表選手たちと交流を深めてほしいですね!皆様、何とぞご声援のほどよろしくお願いいたします!

*ITU世界デュアスロン選手権ヒホン大会(スペイン)HP
http://www.duathlongijon.org/?l=eng

*カーフマンジャパン・デュアスロンジャパングランプリHP
http://www.calfman.jp/

※上記HPにおいて「有力選手」として紹介いただいております(RGJ加入前の掲載なのでチーム名が以前所属のクラブチーム名になってます)
http://www.calfman.jp/s8yuryoku_age.html

*今世界選手権・選考基準
http://www.jtu.or.jp/news/2011/110816.html

|

2011年9月 6日 (火)

RGJ堀選手、また光が見えた!オランダレポご紹介。

RGJチーム事務局です。オランダ滞在あと残すところ1ヶ月と少し!(と書くと「あのう、帰りたくないんですけどぉ、って言われるのですが・笑)になりました、オランダ長期遠征・後半戦で奮闘するReady Go JAPAN堀 友紀代選手。先日の9月4日(日)に出場したレースのレポートが届きましたので、こちらでご紹介いたします!

<以下ユキ選手のレースレポ>
9/4 "Ronde Van Goor"  60km
19位


滅多にない38名という少ない人数でのレース。明らかに強い選手が分かっていたので、そこについて行けたらいいなと思っていた。ある意味力試し。体調を戻しながらの練習の結果がどういう風に出るのか楽しみな気持ちもあった。だから、レースに対してとても前向きに臨めた。そこは、体調不良の時よりも前進出来た部分だと思う。

スタートは相変わらずのダッシュで始まった。最近の練習は回転練習を主にしていたので、筋肉に負担無くついて行けたのだが、 何度かあるアタックで心拍がMAXになり集団から脱落する事に…その後は小さな集団で周回を重ね、lapされた集団に入り更に周回を重ね、トップ集団は弱い選手が足手まといになるので、休憩が終わると振り落としにかかる。そのアタックが速いの何の!ワールドクラスは違いますわ。とは言っても彼女たち、本気で走ってませんからね。だからこそ、ついて行きたかったけど、私はかなり必死過ぎて完敗。

スピードがものすごく大事だと思い、どんなレースもパワーでこなして来た。もちろん、結果を残したくて・・・。それが焦りとなり、ただ体を傷つけているだけに過ぎなかった。心身共に落ちていた時、ハリーにみんなより脚が回っていないことを指摘され、最近は体調を戻すと同時に基礎からやり直しという感じ。今日のレースはその練習の結果が出たと思う。脚が回らないうちにスピードを上げるのは、かなりの負担が体にはあったんだと分かった。インターバルに心拍が耐えられなかったのも、その部分に関しては強化していなかったからだ。

これだけ足らない部分が浮き彫りになると、分かりやすく練習もやりやすくなる。冷静に見直すことが出来ていれば、もっと早くに改善出来ていたかもしれないけど今、気付けたことに感謝。今週はベルギーでのレースを2戦出場予定。焦らず、少しずつ進歩していることが分かるレースが出来ればいいと思う。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=28983&Itemid=242

======
上記にも書いてあるように少ない出場選手数でしたが、UCI登録女子チームに所属している選手が多く出場しており、かなりレベルの高いレースだったようです。たとえば、このレースで優勝したキルステン・ワイルド(Kirsten Wild:AA Drink - Leontien.nlチーム所属)選手は、かなり昔から名前を聞く、有名な女子選手。http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=r&sc=1&id=5737&Itemid=242

映画「魔女の宅急便」みたいに「落ち込むこともあるけれど、私は元気です」なユキ選手。光が見えてきたら、目的まであと少し!引き続きご声援のほどよろしくお願いします!!

|

2011年9月 5日 (月)

全日本ステージ・レースinいわて、RGJ米田選手が総合5位に。

RGJチーム事務局です。9月2日(金)から明日の4日(日)まで、岩手県八幡平を舞台におこなわれている「第3回全日本ステージ・レースinいわて」が、昨日終了しました。

そして、Ready Go JAPANの米田 和美選手が「北海道選抜チーム」の一員として参加し、本人よりレース結果と写真が届きましたので、こちらに掲載いたします。

まず、成績のほうは・・・「初日のタイムトライアルが7位、クリテリウムは7位でした。2日目の第3ステージ・ロードレースは5位、最終の第4ステージのロードレースでは6位でした。そのため、個人総合は5位でした♪」とのこと。体調が優れなかったようですが、何よりもケガなく無事に全てのステージを選抜チーム選手たちと走りきったようです。

そして・・・その北海道選抜チームの2チームのうち、米田選手の所属していた方のチームが団体(チーム)総合3位に入賞しました!
110904_115530
一番前の列が団体優勝チームの「JCFチーム」、後列の右側が団体2位の高体連選抜チーム、そして後列左側がRGJ米田選手を含む団体3位の北海道選抜チームAです!おめでとうございます!!
S110904_115636
北海道選抜チームとして、ヨネピー選手と3日間戦ってくれた選手たちです!写真左より橋本 佳苗、RGJ米田、そして阿部 夏希の各選手です。帰りは台風接近の影響でフェリーを使えず、陸路はるばるの移動となったそうです。お疲れ様でした!

そして、これが今レースの個人総合結果になります。
S110903_145309
これにより、JCFチームの西 加南子選手が個人総合優勝を果たしました。以前、確かこのレースが「ツール・ド・とうほく」というレース名だったころ、最終ステージを残して個人総合優勝の可能性が高かった西選手が、その最終ステージのレース中に停車位置が悪かった自動車に突っ込んで大怪我し、優勝がなくなったこともありました。今年は終始、安定した走りで優勝を掴んだようであります!おめでとうございます!!

最終のレース結果を含むコミュニケはこちらに掲載されております。http://jcf.or.jp/?p=18285

多くの女子選手たちの成長する姿を見届けてきている「ツール・ド・とうほく」~「ステージレースいわて」。我こそは!と思う女子選手の皆様、このレースのために「いわて臨時チーム」というカタチで、ぜひ参加してみませんか?今から計画すれば、十分間に合いますよ!参考までに、今年の参加要項はこちらでした。http://jcf.or.jp/?p=14825

|

2011年9月 3日 (土)

全日本ステージ・レースinいわてでRGJ米田選手が健闘中!

RGJチーム事務局です。今、9月2日(金)から明日の4日(日)まで、岩手県八幡平を舞台におこなわれているのが、「第3回全日本ステージ・レースinいわて」であります!

第3回全日本ステージ・レースinいわて (開催地:岩手/八幡平)
http://jcf.or.jp/?p=14825

こちらのレースは、高校生男子と女子の各選手たちが、それぞれ「チーム単位」で出場するのが条件となる3日間の「ステージロードレース」であります。特に女子にとっては、チーム単位で出場できる日本国内で唯一のステージロードレースとなります。

この女子部門に、今年はJCFチーム、高体連選抜チーム、そして北海道選抜は2チーム派遣!ということで全4チームがエントリーしております。

その出場チームの中に、我がReady Go JAPANチーム所属の米田 和美選手が、北海道選抜チームの一員として、この「いわてレース」に出場しております。

そして参戦中で、北海道チームの「お母さん役」もこなしておりますヨネピー選手より、写真が携帯メールで届きましたので公開いたしますね。
S110903_145309

ん?こ、これは今日のレース結果ですね! これが精一杯のようでありました、ご苦労様であります!本日、レース2日目・第3ステージの1位がJCFチームで出場の西 加南子選手、そして3位まではJCFチームで占めていて、RGJ米田選手は5位のようであります。

今日と明日のレースコースは、今年6月に開催された「全日本選手権ロードレース@岩手」で走った岩手山パノラマラインコースと同じであります。この6月のレースレポはコチラです!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/14-1d9d.html・・・じっと手を見る<啄木

そして、レース1日目の第1と第2ステージの結果につきましては、日本自転車競技連盟(JCF)のホームページで公表されております。表彰の写真もご覧いただけます。http://jcf.or.jp/?p=18143

実はReady Go JAPANチームも、2009年に開催された第1回目の「全日本ステージ・レースinいわて」に出場しております。そのレースレポは下記のリンクよりぜひ、ご覧ください。
7月9日(木):開会式
7月10日(金):第1ステージ、第2ステージ
7月11日(土):第3ステージ
7月12日(日):第4ステージ
このときには、VOLCAチームも出場でスタッフ兼任していたんで、選手8名2チーム体制の大所帯でスゴク楽しかったです(反芻)。またチームで参加したいものであります。

※この「全日本ステージ・レースinいわて」の前身であります「ツール・ド・とうほく」のレースレポはコチラhttp://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=6202この時は女子8チームも出場していたのでした。来年、ぜひとも女子選手の皆様、この「いわて」のために即席でチームを作って出場してみませんか?ぜひ!!!

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »