« 北海道ニセコ・ヒルクライム優勝レポート他と高石杯日程変更のお知らせです。 | トップページ | RGJ堀選手よりオランダレースレポ到着しました! »

2011年8月12日 (金)

RGJ堀選手:8月6~9日レースレポート

8/6 "Erpe-mere(erondegem)" 約120km
UCI公認(1.2)レース

※レース情報http://www.lottocyclingcup.be/

早い段階でタイムアウトとなった。

コースは高低差ではフラットに見えるが、そうでもないのがUCIレースなのかも。全てアウターで上れるけれど、これにスピードが増すのでかなり苦しいレースになった。集団だから大丈夫っていうレベルではなかった。どういうところでついていけなかったかというと、下り気味の加速時。スピードには慣れていたつもりだが、集団の中でのスピードアップにはかなりびびった。ちょっとでも離れれば追うのもきつくなり、それが積み重なっておさらばになるという展開。

ん~奥が深いし、ビビリに慣れなきゃいけないし、学ぶことがいっぱいで大変だわ。

8/7"Bosberg Ronde Van Appelscha" 60km

前日レースした気に全くなれず、ハリーの助言を聞かず参加。

脚が思うように回らないけど根性で集団に残る。残り2周でいいとこに入るが、最後まで粘れず惨敗。

何とか集団にいたことで、今日のところは少々満足。まだまだ大丈夫。

8/8"20e Ronde Van Noordeloos" 40km
8/9"Gouden Pijl Emmen" 60km

両レース共に体の限界を感じ、自らリタイア。

8月に入ってから調子が悪くなり、走れなくなっていることを考えてしまい、よく眠れていない。ウォーミングアップの時から、既に限界を感じていた。自分よりもハリーの方が分かっていたようで。リタイアした自分に「ほらね、走れないでしょ?」的な対応。

自分は実力がないから、ダメなんだと思っていた。やればやるだけ強くなると思い、レースに出続けた。全部のレースに脚を運んだが、全部のレースで会う選手は誰一人いなかった。私、皆勤賞ならもらえますけど・・・って、結果ダメならダメでしょ?

やればいいってもんじゃないことが、身に沁みて分かった。今週はカラダを回復させつつ、自転車禁止令が出ているのでブログの更新でもしよっかな?

|

« 北海道ニセコ・ヒルクライム優勝レポート他と高石杯日程変更のお知らせです。 | トップページ | RGJ堀選手よりオランダレースレポ到着しました! »

参加レース結果」カテゴリの記事