« RGJチームサプライヤーのホームページリニューアル! | トップページ | RGJ堀選手のオランダレポと写真が到着しました »

2011年8月 5日 (金)

RGJ堀選手:7月30・8月1・2日レースレポート

※こちらで掲載している写真は、すべて8月2日のレース会場で堀 友紀代選手が撮影したものです。

7/30 "Sparkassen Giro Wochenende (Olympia Preis)"
1.5km×30laps 45km ドイツにて。
イベント的なレースのため20位までの結果のみ

今日のクリテリウムは翌日行われるUCIレース「Sparkassen Giro Wochenede 1.1」に参加する選手が多数いるので、お勉強のために参加してきました。ドイツということもあり、久しぶりの小さなアップダウンのあるコースでした。

ここ最近あまりに調子が悪く、2lapされてからやっと集団に溶け込める状態。今まで何でついていけていたのかと不思議で仕方ない。体調不良ではないけれど、最高の状態でないことは確か。けれど悔しいというよりも、全く走れなくなってしまったショックに言葉も出ない。故障を理由にしたいけど、出来る選手はそれをしない。走れる選手は最低限でも普通に走りきっているし。まだまだってことは分かっているのに、結果を出せないでいる。成長が止まってしまったようで、この先が不安でしょうがない。

今までのように走れる自信とコツとコンディションを取り戻すことが課題となり、8月は粘り強くいけるかどうか、自分との戦いとなりそうだ。
Sp1010157

Sp1010155
オランダでのクリテリウムレースは、このようなコース状況のところを走るとのこと。時にステキ(泣)な側溝蓋があったり、道もグンニャリと歪んでいるようで。しかもびっちり、レンガ道なのでスリリングですが、これで鍛えられるようです!


8/1"Draai Van De Kaai" 約2.7km×22laps 60km
70名出走 62完走 43位
  

Marianne Vos(現在のUCI個人女子ランキングトップで、先日のジロ・デ・イタリア女子レース2011でも総合優勝を果たした凄い選手)をはじめ、Kirsten Wild、Loes Gunnewijkと言う、名の知られた選手も走るということでレースは早いうちに決まった。1周の距離も長いので、20周切った頃には既に5人の逃げが決まっていた。そう分かるのも、小さな橋を渡って反対側を走るのが見えるから。そうとしているうちに、自分の集団も中切れで後方グループに取り残されてしまった。ここの所、自分の前の前くらいで中切れされることが多く、厳しいレースにさせられている気がする。結局前を追うのが自分で、おいしいところを持って行かれているような・・・もどかしいレースが続く。

ほんの少し前に行けるだけで、随分違う結果になりそうなのに。去年は何を思うことなくレースをしていた、何とか集団から切れないようにと。上手い具合に中切れする選手がいなかったからかな?確実に中切れをしにレースに出ているのかと思うくらいの選手を今年は見つけたので、次はその選手に気をつけて集団の中に入り込んでいこうと思う。それだけで自分の走りが改善はされる訳ではないけれど、何かしらの改善点を見つけていくのは大事だと思う。走りを取り戻すためには、こうしていくしかないと自分は思う。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=28509&Itemid=242

8/2"30e Profronde Van Surhuisterveen"
1.5km×40laps 60km
50名出走 28位 賞金獲得
(Wielerland掲載リザルトは30位までですが、完走はもう少しいます。) 

今日は初心にかえって、最初の10周は我慢で喰らいついていこうと心に刻んでスタートを待った。集団内にいることにも慣れてきたし、もう少し安定した結果を残すためにも何とかしなければ・・・。

スタート直後の周回はかなり高速なので、上手い選手の後ろにつくことが出来ればラッキーなのだが、昨日決心したにも関わらず、最初の周回で例の選手の後ろの後ろに入ってしまった。というよりも、同じジャージで参加しているチームなので、どの選手だか分かりにくいのも事実。気づいた時には、とき既に遅しで・・・やっぱり切れてる。とりあえず前を追う走りで、4周くらいかけて前に追いついた。その時には、数人の逃げが決まっていたから、集団のペースが落ち、自分たちも追いついたという感じ。こうなったら集団の前方をキープできるように練習しようと思い粘りに粘るけど、最終周回を知らせるMCの声に反応するも接戦になると後方に追いやられてしまう。

どんなに上手に説明されても、判断するのも走るのも自分だから自分自身で理解するしかないと思う。体に身につけてしまえば怖いものないだろうし、考え込んでも何も始まらないから行動していろんなものを吸収したいと思う。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=28520&Itemid=242

Sp1010152

Sp1010165
8月2日のレースでは、なんと自転車レース以外にインラインスケートのレース(写真上)もおこなわれたそう。オランダはアイススピードスケートが非常に盛んなので、夏のオフシーズンにこのようなレースをするんでしょうね。装備も自転車と共通(ヘルメットとかジャージ)で使えるのもイイですね。

さらに男子のレースも開催されたそうで、なんと!あのスキルシマノも出場していたとのこと(写真下)。彼は中国人選手だそうですが、世界のシマノはココでも活躍してましたよ!野寺監督!!

|

« RGJチームサプライヤーのホームページリニューアル! | トップページ | RGJ堀選手のオランダレポと写真が到着しました »

参加レース結果」カテゴリの記事