« オランダで!岐阜で!RGJ選手たち大活躍!! | トップページ | オランダからのレースレポ、そして7月の予定追加! »

2011年7月10日 (日)

RGJ堀選手:7月7日Ronde Van Epeレースレポート

7/7  Ronde Van Epe  60kmクリテリウム 1km×60周回
50名出走 32名完走 20位

後半戦1発目のクリテリウムは見事賞金ゲットすることが出来た。
レースの流れとしては、残り約40周まではアタック合戦が行われるも決まらずメイン集団は1つ。

残り35周回での2人アタックが決まり、2人逃げのまま周回を重ね、途中スピードアップはあるものの追いつくことが出来ず、むしろ逃げに追いつかれ、残り2周回を残して最終回を迎えることになった。

前回よりも言葉を理解できるようになったのと、レースの流れが分かってきたこともあって、最終スプリントに参加できたのは自分自身認めてもいいのかな?と思った。スプリントと言っても実力としてはまだまだで、着に入れそうなポジションに行くまでの道のりが大変で…これはレースの回数をこなして勉強していこうと思う。

今回のレースは久しぶりだったのでものすごく苦しかった、けれどその苦しい中でレース展開が見れたのはとても勉強になった。最初の10周なんて苦しすぎて周回板さえも見ることが出来なかった。ポイント周回のジャンが鳴っているのかも分からず、集団から何としてでもちぎれまいと必死だった。
Yuki_holland003
※写真は2011オランダ遠征・前半戦の様子です。

初めて周回板を見たのが残り42周、この辺で一度集団が落ち着いたのを覚えている。もう少しこのペースで走ってくれたらなぁ~なんて思っていたら、2人逃げが決まってしまったのだ。今までは、いつの間にか逃げが決まっていたのに、逃げが出来る瞬間を見れたのは初めてのこと。こんな事聞いたら、見えているなら行けよって思われるかもしらないが、そこから踏み出せる脚がなかったのが事実。集団に喰らいついているのが精一杯だったんだから…。

コースもメンバーも違ければレース展開は変わってくる。いつも同じではないけれど1つのパターンとして勉強になった。まだまだあるたくさんのレースを無駄にしないように、決して集中力を切らさないように、日々精進していきます!!

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27741&Itemid=242

|

« オランダで!岐阜で!RGJ選手たち大活躍!! | トップページ | オランダからのレースレポ、そして7月の予定追加! »

参加レース結果」カテゴリの記事