« 最新レースレポと今週末のRGJチーム出場レース! | トップページ | 第1回熊谷サマークリテリウム大会in熊谷:レースレポート »

2011年7月25日 (月)

RGJ堀選手:7月23日レースレポート

7/23 "41e Ronde Van Barendrecht"
クリテリウム 1.2km×50周 60km
65名出走 42名完走(約20名 周回遅れ) 未完走


今回のレースは去年全く走れなかったレースで、何とか完走だけはしなければと意気込んだのだが・・・。まずはレース展開を。
※昨年のレースレポ:http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/rgj724-efef.html(こちらの7月24日のレースレポが昨年の同大会です)

今日のスタートは前日あってはならない事故!!ノルウェー爆発事故と銃乱射事件による被害者を謹み、ノルウェーチームを先頭に1分間の黙祷と1周のローリングスタートで始まった。

今回のノルウェーでのテロ事件では、皆様もニュースなどでご存知のようにたくさんの方たちが犠牲になった。そんな犠牲者皆様のご冥福を心からお祈り申し上げます。そして、このような悲しいテロ事件が起こらないことを祈っています。スポーツがテロのない社会を実現し、世界を平和に出来るキッカケになるのなら、もっともっと活躍して頑張らなければ!!

大体、最初の10周がきつく、そこでアタックが決まらないと一度全体のスピードが落ちポイント周回を待つ感じになっている気がする。これは絶対ではなくて、自分の感覚で思うものだから人によって感じ方は違うと思う。40周をきった頃一瞬の大雨が降り路面がウェット状態に。スローペースになったが、30周をきると今度は路面が乾きだしてドライになる。

メイン集団に残っていたのだが天候の変化について行けず、最終的にいつの間にか4人の逃げが決まっていた。20周をきると今度は本格的な大雨が!前が見えないくらいの雨だが、とりあえず集団に残るため前へ前へと集団の前方を陣取ることに成功!!あとはラップ周回を聞き取れればと思っていたら、案の定、周回板は7周回を指しているがMCは「Last 3laps」と言っていた。今いるポジションを譲らないように、むしろあと5人の前まで行こうと思っていた。

・・・ところが残り2周回で前輪ホイールから嫌な音が!「まさか」とは思うものの気にせずに進みたかったが、最終回に入るコーナーで明らかにタイヤがペチャンコになり走行不可能となってしまった。あと1周で完走だったし、賞金も獲得出来る位置にいたのに。

運も実力の内って言われたらそこまでだけど、実際そうかもしれないとも思う。「結局その位の実力なんだよ、今は」って言われているような気がする。まだまだ周回があればニュートラルを使って復帰することは可能だが、ニュートラルを使ったところで終わってしまうし…どうしようもないことに歯がゆかった。

そんな訳で完走出来なかったけれど、今までで一番自分の中で納得いくレースが出来た。どんな状況になってでも集団に残ることは出来たし、スプリントに参加出来そうなポジションまで前に行くことができたのは良い収穫だったと思うから。これが次に繋がって、8月6日のUCIレースで結果として残せることが次の目標だ!!

そして一人でレース会場まで行き受付をし、事故なく帰宅できたこと、今日という日はかなり充実していた。ハリーは「もう何でも一人で出来るね」って言うけれど、決してそうではない。ハリーの支えがあるから、レースも練習も出来ている。その事に感謝しながら何事にも取り組んでいこうと思う。いつかタイトルを取って恩返しするぞ!!!もちろん、こんな機会を与えてくれた牛さんにも感謝してます。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27849&Itemid=242

|

« 最新レースレポと今週末のRGJチーム出場レース! | トップページ | 第1回熊谷サマークリテリウム大会in熊谷:レースレポート »

参加レース結果」カテゴリの記事