« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

RGJ堀選手:7月26・27日レースレポート

7/26 "Bavaria Profronde Stiphout"  約1.8km×33周 60km
約60名出走 26名完走 未完走


パンクの未完走ならまだしも、今日は雨で路面がウェット状態だったのでスリップして転んでしまった。ニュートラルを使って最後まで走り続けたが、集団に上手く溶け込めず惨敗。
スタートして3周しかしてないのに…周回板を見て情けなくなった。前回のレースでのトラブルを引きずっているのか、レースに対する緊張感だったり、集中力だったりが欠けていたように思う。ライセンスとゼッケンを交換するのに今までにない位時間を取られ、限られたアップ時間はたったの20分。かなり焦っていたが、この焦りがレースでは良い方向になってくれるだろうと思っていた。それが甘かった。

最初の20分は我慢と思って粘っていたが、いつもと違う感じがした。全くスピードに乗らない・・・さらに焦るが、この時までこの焦りが良い方向に向くと信じていた。とりあえずもう少し前にあがろうとしていた時、左直角コーナーで前者が落車、それを避けようとしたが自分も滑ってしまった。転ぶとき周りがスローに見えたりするが、気づいたら自転車と共に転がっていた。全く滑ったという意識がなかったんだと思う。とりあえず、全てが走れる状態だったので続行することを選んだ。当たり前だけど。審判に終わってと言われるまで走り続け、ちぎれ集団で何とか走りきることはしたが、完走とはならなかった。

今回は集中力が欠けていることを教えてくれたアクシデントだったんだと自分は思っている、単なるポジティブバカと思われそうだが・・・そうじゃなきゃ、やっていけない。左腿の擦過傷と小さい打撲が少しあるだけで、明日のレースは問題無く走れる状態であることで今は良かったんだと思っている。

自転車はそれなりに傷ついているが。あとは自分の気持ちの持ちようで全てが変わってくる。支えてくれる方々に恩返ししたいと思いつつ、心配かける結果しか残せていない自分に腹が立つ。このままイライラしていても何も変わらない、考え方を改めるためにアクシデントがあるんだと思って前に進まなければ。まずは明日、やれるだけのことはやっていきたい。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27860&Itemid=242

========

7/26"52e Paardenmarktronde Van Alblasserdam"  約1.4km×46周 65km
45名出走 28名完走 20位 賞金獲得

昨日と違いゼッケン交換も早く済み、アップ時間は1時間とれた。気持ちも焦ることなく、ゆっくり準備できたことは良かった。ただいつもこの時間がとれる訳ではないし、昨日みたいなこともあるので自分なりに落ち着くことも大事なんだと思う。昨日みたいなことは二度としたくないけれど、やっぱり不安は残っていた。

いつも通りのスタートだったが、自分としてはいつもの良い時の感覚が全くなく、走りがどうこうというよりも気持ちだけで走っていることに気づいた。今までは、自分が一番加速しやすい箇所を見つけ、そこでスピードアップして前方のポジションを確保。あとは譲らないようにしっかりとしがみ付く。ってことが出来ていたのに、昨日から出来なくなってきた気がする。また1からやり直しかな?

今日もとりあえず何とか前方を確保するようにしていたが、スタートしてから5周くらいで5人逃げが決まり、後は小さいアタック合戦で最後までもつれ込む。昨日のアクシデントで少なからずダメージを受けているようで、体の左側が痛むが痛みを堪えてカウント待ち。今回はオランダ語で「集団は残り7周」という言葉が理解できたので、フィニッシュまで不安に思うことなく思い切り走れた。仲良くしてくれる選手たちはわざわざ自分に残りの周回を教えてくれたり、終わってからも「お疲れ~」的な言葉をかけてきてくれたりと、また少し空気が変わってきた気がした。

アクシデントって嫌なこともあるけど、何かを変えてくれるために起きている気がする。それをどう捉えるかで、結果も変わってくる。今は諦めないことが大事、それは生きている上でとても大事なことだと思うから。今日はレース展開よりも、何か違うモノが見えた気がする。レースレポになっていない感じがするけれど、これも自分の中での成長だと思うのでお許し下さいね。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27863&Itemid=242

|

オランダでの活躍と今週末のRGJチーム出場レース!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。

先日、実は海の向こうでは、日本の自転車女子選手が活躍しておりました。1つはこちらReady Go JAPANチームを追っかけていただいている皆様にはご存知の堀 友紀代選手のオランダ転戦とUCIレース参戦、そしてもう1つは以前、RGJチームが参戦していたフランスのUCI公認レースの参戦とUCIポイント獲得のニュースがありました。

サッカーでは「なでしこジャパン」の活躍が広く報道されております。これにあやかるように今後も女子日本自転車選手でババン!と活躍を報道されるように頑張らないと!であります。

ということで。オランダですっかり地元では人気モノになっているRGJ「ユキヨ」こと堀 友紀代選手のレースレポートが入手できましたので、掲載いたします。こちらからどうぞ!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/rgj72627-f662.html

Yuki_holland007
地道に、そして実戦を重ねて経験を積んでいくユキ選手の姿を皆様で見届けていただければ、と思います。日本に居残りの牛としましては祈るしかないのが申し訳ないのですが!!

そして、今週末にも国内レースでRGJチーム参戦が控えておりますよ!
*7月31日(日)東日本ロードクラシック修善寺 静岡県伊豆市
http://www.jbcf.jp/race/2011/shuzenji/index.html
RGJより坂口 聖香、赤塚 友梨恵・両サテライト選手が出場!

こちらもぜひ、ご声援のほどよろしくお願いいたします!!暑い日が週末も続くようですが、皆様夏をエンジョイ下さいませ!ツールが終わっても自転車レースは続きますよ!!

|

2011年7月25日 (月)

埼玉、秋田、オランダでRGJチーム大活躍!

どもです。RGJチーム事務局です。7月23日(土)と24日(日)はReady Go JAPANチーム選手たちが、埼玉県に秋田県、さらにはオランダで大活躍!それぞれレポートや写真が入ってきましたので、皆様に結果などお知らせいたします。

まず。事務局も同行していた7月24日(日)の「第1回熊谷サマークリテリウム大会in熊谷スポーツ文化公園」では、このレースがRGJ選手としてのデヴュー戦となった赤塚 友梨恵サテライト選手が出場、見事優勝を果たしました!
P1250296
レースレポはこちらから http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/1in-e9f3.html
彼女が綴った日記も掲載されている「RGJチーム選手のワイワイブログ」はこちら http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/

そして、秋田県では23日(土)・24日(日)の2日間開催されました「矢島カップ第25回Mt.鳥海バイシクルクラシック」にはRGJ佐藤 咲子・正選手が出場、総合で3位入賞を果たしました!
Photo
写真一番右がサキコ選手です。ほかレースレポは近日掲載いたします、お楽しみに!

そして。オランダでは昨年も出場したレース「Ronde Van Barendrecht」にRGJ堀 友紀代・正選手が出場、結果は・・・惜しくもパンクDNF!しかし、かなり良い位置にいたようですよ。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/rgj723-645c.html

この後、ユキ選手は今週2回のオランダ開催クリテリウムに出場後、なんと週末は初のドイツ遠征にトライ!しかもオランダではアノ女子選手にも再会したり、と嬉しいハプニングもあったそうです。詳細は次回のレポートをお楽しみに!

日本そして海外で活躍するレディー・ゴー・ジャパン女子チームを応援するなら「RGJチームファンクラブ」!登録など詳細はコチラからhttp://www.jbrain.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=RGJ_funclub01

|

第1回熊谷サマークリテリウム大会in熊谷:レースレポート

どもです。RGJチーム事務局です。7月24日(日)、全国的にも暑い地域として有名な埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園にて「第1回熊谷サマークリテリウム大会in熊谷スポーツ文化公園」が開催されました。

こちらのレース、実は2日間開催でして、1日目はチームタイムトライアルやチームスプリント、個人タイムトライアルなどが開催されました。そして今日、2日目はクリテリウムがカテゴリー別で開催。そんな朝、意外に涼しい中で熊谷に到着。いつものようにテンパリまーす。
P1250267
おはようございまーす。RGJチームロゴバナーも掲示して準備です。今日は7月1日から我がReady Go JAPANチームの一員となった赤塚 友梨恵サテライト選手のデヴュー戦!地元である彼女とは現地合流だったのですが、しっかりとスタート時間にあわせて準備整っておりました。いいね!

P1250270

ちょっと朝からアクシデントがあり、スタート時間が少しずれて朝8時半となりました。私と須藤監督もスタート地点に移動、移動・・・っと。
P1250272
RGJチームジャージを着用して初の自転車レース。なかなかレディー・ゴージャージのチェリー・レッドが似合っておりますねー。須藤監督がスタート前にゴニョゴニョ<何か入れ知恵中。

P1250273
こちらのRGJチーム選手ブログに赤塚選手本人も書いておりますが、「陸上大会でも走ったことのある」という地で、今度は自転車で颯爽と戦いますよ!怪我だけはしませんよーに!!   

今回、赤塚選手も出場した女子オープンは、9名エントリーの7名出走。最初はラバネロチームの選手がしばらく逃げを決めて、結構ドキドキ。
P1250277
しかし赤塚選手と、彼女の元チームメイトでもある綿貫 通穂選手(みさかレーシング)とともに追いついて、しかも先頭に!
P1250278
そしてこの2人のスプリントで勝敗を分けることに!!いざ、どちらに軍配が?!

・・・次週に続く、なんて書くと怒こられちゃうんで、写真とともに結果を!
P1250279
おお!最終コーナー前から赤塚選手が先行、ほぼタイヤ差で逃げ切り優勝!なかなか見ごたえあるレースでありました。

表彰式の会場には、副賞がてんこ盛り。酒屋のような風景!
P1250281
1位の賞品がオーストラリアではポピュラーな「FOSTER'S」というビールでしたが、これは、この日が最終日の「ツール・ド・フランス2011」勝者カデル・エバンス(オーストラリア出身の選手)を意識してか?<違うと思います。しかしセンスの光る副賞ですね、DJタネさん!

P1250284
今レース主催のJCRC理事長・山岸サンから表彰状の授与です。おめでとうございますありがとうございます!
P1250285
入賞した6名の選手です。お疲れ様でした!
P1250289
元チームメイトの綿貫選手(右)とRGJ赤塚選手(左)。みさかレーシングチーム様には、本当に良い選手を育てていただきました。しっかりRGJチームで責任持って育成し活躍させます!

ということで、無事に表彰式が終わったのに・・・帰らない女子入賞選手たち。
P1250291
どうしたのかな?
P1250295
副賞分けて、じゃんけん!ということで、ここから第2回戦のようです(w)。

レースが早くに終了したので、短い時間でも高い効果のある練習方法を、とレクチャーなども。
P1250302
実際にローラーを使った練習も実践して、今後の活躍に備えてもらいました。新しく加入した赤塚選手も含めて、Ready Go JAPANチームの選手は明るくて会場の雰囲気がよくなるねー、いいことですし大事なこと!
P1250307
7月からはReady Go JAPANチーム6人体制で頑張っていきます! レース会場などで引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!!

女子レース結果です:
P1250280
その他の公式レース結果などは、こちらから http://www.jcrc-net.jp/

オマケ:この後、男子カテゴリー別レースもおこなわれました。
P1250315
なんか須藤RGJチーム監督、2位入賞した模様。賞品のベルギービールは全部、牛のモノ<オイ。

|

RGJ堀選手:7月23日レースレポート

7/23 "41e Ronde Van Barendrecht"
クリテリウム 1.2km×50周 60km
65名出走 42名完走(約20名 周回遅れ) 未完走


今回のレースは去年全く走れなかったレースで、何とか完走だけはしなければと意気込んだのだが・・・。まずはレース展開を。
※昨年のレースレポ:http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/rgj724-efef.html(こちらの7月24日のレースレポが昨年の同大会です)

今日のスタートは前日あってはならない事故!!ノルウェー爆発事故と銃乱射事件による被害者を謹み、ノルウェーチームを先頭に1分間の黙祷と1周のローリングスタートで始まった。

今回のノルウェーでのテロ事件では、皆様もニュースなどでご存知のようにたくさんの方たちが犠牲になった。そんな犠牲者皆様のご冥福を心からお祈り申し上げます。そして、このような悲しいテロ事件が起こらないことを祈っています。スポーツがテロのない社会を実現し、世界を平和に出来るキッカケになるのなら、もっともっと活躍して頑張らなければ!!

大体、最初の10周がきつく、そこでアタックが決まらないと一度全体のスピードが落ちポイント周回を待つ感じになっている気がする。これは絶対ではなくて、自分の感覚で思うものだから人によって感じ方は違うと思う。40周をきった頃一瞬の大雨が降り路面がウェット状態に。スローペースになったが、30周をきると今度は路面が乾きだしてドライになる。

メイン集団に残っていたのだが天候の変化について行けず、最終的にいつの間にか4人の逃げが決まっていた。20周をきると今度は本格的な大雨が!前が見えないくらいの雨だが、とりあえず集団に残るため前へ前へと集団の前方を陣取ることに成功!!あとはラップ周回を聞き取れればと思っていたら、案の定、周回板は7周回を指しているがMCは「Last 3laps」と言っていた。今いるポジションを譲らないように、むしろあと5人の前まで行こうと思っていた。

・・・ところが残り2周回で前輪ホイールから嫌な音が!「まさか」とは思うものの気にせずに進みたかったが、最終回に入るコーナーで明らかにタイヤがペチャンコになり走行不可能となってしまった。あと1周で完走だったし、賞金も獲得出来る位置にいたのに。

運も実力の内って言われたらそこまでだけど、実際そうかもしれないとも思う。「結局その位の実力なんだよ、今は」って言われているような気がする。まだまだ周回があればニュートラルを使って復帰することは可能だが、ニュートラルを使ったところで終わってしまうし…どうしようもないことに歯がゆかった。

そんな訳で完走出来なかったけれど、今までで一番自分の中で納得いくレースが出来た。どんな状況になってでも集団に残ることは出来たし、スプリントに参加出来そうなポジションまで前に行くことができたのは良い収穫だったと思うから。これが次に繋がって、8月6日のUCIレースで結果として残せることが次の目標だ!!

そして一人でレース会場まで行き受付をし、事故なく帰宅できたこと、今日という日はかなり充実していた。ハリーは「もう何でも一人で出来るね」って言うけれど、決してそうではない。ハリーの支えがあるから、レースも練習も出来ている。その事に感謝しながら何事にも取り組んでいこうと思う。いつかタイトルを取って恩返しするぞ!!!もちろん、こんな機会を与えてくれた牛さんにも感謝してます。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27849&Itemid=242

|

2011年7月22日 (金)

最新レースレポと今週末のRGJチーム出場レース!

どもです。RGJチーム事務局です。まず先週、北海道で雨のなか開催されたレース「2011ツール・ド・十勝」で、見事に女子総合優勝となったReady Go JAPAN米田 和美・正選手より、渾身のレースレポが届きました!
265
こちらよりご覧いただけます。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2011rgj-edc3.html

さらにオランダ遠征中のRGJ堀 友紀代・正選手からは、7月20日出場のレース「50e Wielerdag Van Monster」で賞金獲得のニュースとともにレポートも届きました!
Yuki_holland007
※写真は5月のオランダ遠征時のユキ選手です。次のレースは23日(土)。会場まで1人、しかもクルマ移動にチャレンジします!!左ハンドル運転で、無事に会場で待つハリーさんと合流できるか?!

この「50e Wielerdag Van Monster」レポートはこちらです。 http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/rgj720-d0d2.html

そして今週末は、7月1日付けでRGJチームの一員となった赤塚 友梨恵サテライト選手のデヴュー戦であります!さらに、通称「鳥海ヒルクライム」で愛されているレースにはRGJ佐藤 咲子・正選手が出場します!

*7月23日(土)・24日(日)
第1回熊谷サマークリテリウム大会in熊谷スポーツ文化公園 埼玉県熊谷市
http://www.jcrc-net.jp/
RGJより赤塚 友梨恵サテライト選手が出場!

*7月24日(日)矢島カップ第25回Mt.鳥海バイシクルクラシック 秋田県矢島町
http://www.city.yurihonjo.akita.jp/yashima/roadrace/cycle%20hp/top/newindex.html
RGJより佐藤 咲子・正選手が出場!

RGJチーム活動にご協力いただいておりますイベントも今週末開催です!

*7月24日(日)
房総ツーリング2011・ステージ3(サイクルトレイン120km) 千葉県市原市
http://atumare.jp/

台風も何とか通過して、週末は良いお天気になりそうです。皆様、ステキな週末を自転車とともにエンジョイしてくださいませ!そして引き続きReady Go JAPANチームにご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

RGJ堀選手:7月20日レースレポート

7/20 "50e Wielerdag Van Monster"
65kmクリテリウム 約1.5km×43周
50名出走 27名完走 25位 賞金獲得

 
コースのほとんどがレンガ道で出来ているコースは久しぶりでかなり体力が消耗された。結果で見るとギリギリ完走という感じだが、自分では後悔のないレースをしたつもり。

展開としては15周くらいまではポイントだけのスプリントだけで誰もアタックする気配はなかったが、ポイントのジャンが鳴らない周回でのアタックが決まり4人が逃げる。AAドリンクの選手が自分の横をササササァーとすり抜けるように行ったかと思ったら、先頭に出る瞬間にダンシングでスピードアップ。それが決まった瞬間だった。ただスピードアップした位置がもうすぐ左に曲がる直角コーナーなのにも関わらずスピードを上げられるということがスゴイと思ったし、それが出来ることがとても大事なんだと感じた。

その後はレンガ道であることと風が強かったことからアタックしてもすぐに捕まる状態が続き、自分も試みたが失敗に終わった。残り15周をきってから2人ずつの逃げがあったが、かなり体力を消耗していたため、追いかけることが出来ず集団に残ることとなった。先頭の4人集団が近づいてきたため、残り4周でラストラップとなったようで今回は全く言葉が理解出来ずスプリントに乗り遅れてしまった。頭の中まで消耗していたのかもしれない。逃げに乗ることができれば、言葉の壁なんて怖くないのに・・・。

どうでもいいときには前を陣取っていられるのだが、大事なところで居場所をなくしてしまうのが惜しいところ。もう少し張り合えるくらい自転車を上手に扱えるようにしたいと思う。

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27846&Itemid=242

|

2011ツール・ド・十勝:RGJ米田選手・直送レースレポート!

・日時:2011年7月16日(土)  
・会場:帯広市十勝川ミレニアムコース
・気温:18度前後
・コース状況: ウエット(土砂降り)
・距離:14km(4.7km x 3周) ※ロードレース
・レーススタート時刻:10時40分
247
・レース内容:
今回のレースはS‐5(男子初級クラス)・M(50歳以上のベテランライダー)・C-1(中学男子)・L(高校以上の女子)の混走レース。コース自体が平たん基調の為集団をバラケさせるポイントはコーナー2か所のみ、しかも3周回の短い距離。

最初のコーナーで先頭に立ち、全開に加速し後方を50メートルほど引き離す。2~3人程ついてきてほしかったが結局、後方の集団10人位に吸収される。次のコーナーでも仕掛け集団は7名に。女子はいないと確認したつもりが、最終周で私の前に1人の女子選手が出る。最終周のコーナーで再び踏み逃げを作ろうとするものの、直線で集団は元の体制に。
Img_9415

スプリントが弱い私には、かなりきつい状況になる。一度3番目くらいに下がり最後のコーナーを曲がった後、直線にかける。ロングスプリントになるようコーナーを曲がった直後から必死に踏む!!何とかこのレース内で一番を狙おうとするが、やはり男性の出力にはかなわなかった(;_;)/~~~ しかし、最終周まで残った女子に3秒差でLクラスで優勝することができた。

Img_9420

Img_9457

・日時:2011年 7月17日(日)  
・会場:JR帯広駅南口前とかちプラザ周回特設コース
・気温:20度前後
・コース状況:ウエット(第3コーナー内側に大きな水溜りがあり)・雨
・距離:1周500mコースを15周 ※クリテリウム
・レーススタート時刻:9時15分
253
・レース内容:
2日目のクリテリウムLクラス・Cクラス(中学男子)の混走レース。このレース全体での優勝を目標にスタートラインに立つ。
260

会場はJR帯広駅前を完全封鎖した1周500mの周回コース。 雨の為コーナー上の白線でのスリップを考慮しながらもスタート直後に先頭に立ち、第1コーナーでCクラス2名との3人の逃げに。コーナーごとに後続集団を引き離す。何度か逃げを決めたいとコーナーで踏むが、なかなか中学男子選手が粘り強い!!結局、最終周で3人のスプリントに。
271

ゴール前の直線で必死に踏むが、結局このレース全体での優勝は出来なかった(;_;)/~~~ しかしLクラスでは優勝することができた。
Image244

市街地クリテは昨年のニュージーランドでのレースを思い出した。とにかくレースの盛り上がりは半端なかった!!その裏での主催の方々、帯広自衛隊の皆様、帯広市民の皆様の御協力・支援があっての大会だと、心より実感したレースであった。そんな2日間の雨の中、多くの方々の声援を受け、今年も優勝することができた。来年も、もっと多くのレーサーが参加し皆様が盛り上がるように、レースで私も頑張ります!Image246 

|

2011年7月20日 (水)

UCIレースレポ掲載!赤塚選手プロフィールも公開開始!

どもです。RGJチーム事務局です。さて先日、7月17日(日)にベルギーで開催されたUCI公認女子レース「Dwars door de Westhoek(行程:124.7km、UCIクラスは1.2)」に出場した、Ready Go JAPAN堀 友紀代・正選手よりレースレポートが届きました!

そこで、その前に出場した7月15日のオランダレースレポとともにお送りいたします。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/rgj71517-0664.html

さらに、7月1日よりReady Go JAPANチームの一員となった赤塚 友梨恵サテライト選手のプロフィールを今週から公開開始いたしました!

*レディー・ゴー選手たちの紹介
http://www.jbrain.or.jp/rgj/member.html

*赤塚 友梨恵サテライト選手の紹介
http://www.jbrain.or.jp/rgj/member2011-yurie.html

そして。さらにはRGJチーム選手たちが、自分で日々のつれづれを書き綴る「RGJ選手ワイワイBLOG」にも、赤塚選手が7月16日より登場しております。まずは自己紹介から、ぜひご覧くださいませ。堀ユキ選手の近況も分かりますよ!
http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/

2012年ロンドン五輪の代表枠確定まで、時間はあと僅か。フランス・ブルターニュのレースでは、久しぶりに日本女子選手によるUCIポイント獲得が出来ました!しかし、出場枠の国別ランキング23位以内まで、もっともっとチャンスを生かせるように、日本女子は一丸となってUCIポイント獲得のため、多くのUCI公認女子レース転戦でチャレンジすることが必須なのです!引き続き何卒ご声援のほど、よろしくお願いいたします!!

|

RGJ堀選手:7月15日・17日レースレポート

7/15 "Lus Van Roden"  60km
70名出走 40名完走 32位


今日のレースレポートは書かなくてもいいですか?と聞きたくなるくらい書きたくない。けど、絶対にいいよとは言ってくれないだろうし、それは現実から逃げることでもあるし、投げ出したい気持ちを捨てて書きます。

自分は走れるようになってきたと思っていたけど、それは、ただ単に運が良かっただけなんだと思わされたレースだった。

今日のレースはたくさんの賞金が振り分けられるため、その話を聞いた時から高速レースになることは覚悟していた。しかもこんな日に限って自分のナンバーが呼ばれずスタート位置は最後尾。嫌な予感はしたが、ちょっとずつでも前に行ける走りをすれば大丈夫と言い聞かせスタート。

スタートのバン!と共にポイントのジャンが鳴る、高速レースの始まりだ。自分としては焦ることもなく、冷静に対処するつもりだった。ところがいつの間にか前にいる選手が中切れを起こし、自分のすべきことが集団を追いかけることだけになってしまったのだ。こんなことをしたい訳じゃないし、何人か引き連れて先頭を走る自分の名前を連呼するMCの声がこれ程うるさく感じたことはない。名前を呼ぶなよって心の中で怒鳴 り散らしてた。怒ったことで何も変わらないし、もちろん中切れを起こしたやつに怒りをぶつけたいけれど、そのヤツの後ろについちゃったのは自分でしなからない。何がどうなっても自分自身の責任であることは分かっている。

スタート位置が今まで前であったというのは自分にとって、かなりラッキーな事であった、後ろから前に行く実力はまだないって事。むしろ今気づいて良かったのかもしれない。しっかり集団の形を見ながら、つめるときにしっかり速度を上げていかなければならないし、1列棒状の時でさえ前にいる人を信用すべきではないし、視野を広くして色々なものを見て自分なりの判断をしなければいけないことに気づかされた。

レースは流れに乗れればいいと今までは思っていたけど、そうでない事に気づけたことで良かった。考え方が甘いのかもしれないけれど、自分ではこう考えていかないと前に進めない気がするからだ。レースをこなすことで、新たな発見がある。今はそれでいい。日曜日のレースでまた次に何を学べるのかが楽しみだ。

*Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27809&Itemid=242

20110719175408
写真は・・・大雨のベルギーUCIレースを戦ったBOMAラピットRレッドバージョンの勇姿。

7/17 UCI公認1.2クラスレース"Dwars door de Westhoek" 124.7km
15、16チーム出場(1チームは5~6人編成)
約85人~90人出走 58位(完走扱い68人)
 
スタート直前に雨が降り出し、路面がウエット状態のままローリングスタートが始まった。コースとしては隣街まで行き、そこで大きい周回と小さい周回を回る。その途中に山岳ポイントが2箇所あり、そこを2回ずつ通る計4回の山岳ポイントが設けられていた。その後スタートした街に戻り、その街で約11kmの周回を4周回してフィニッシュ。

レースが始まっても大雨と路面が濡れているせいか動きは全くなし。大きい集団のまま山岳ポイントのあるふもとを通過。車一台分の道幅ということもあり、そこで集団は長く引き伸ばされ、集団がいくつかに分かれたと思われる。自分も先頭集団に乗り遅れた組なので、前を見る限りそんな感じだった。4回のポイント周回を終えた頃はまだチームカーが見えていたので希望はあったのだが・・・。山岳が終わった後は、かなりの強風に悩まされた。かろうじて先頭からは切れているのだが、15人くらいの集団でいたので何とか横風に絶えながら周回コースを目指す。そんな強風と戦っているうちに、前は全く見えなくなり最後に走る救急車まで行ってしまった。

自分のいる集団には何度かこのUCIレースに参戦している選手たちがいたのだが、最後の車が行ってしまうと彼女たちは談笑タイムに早変わり。「How are you?」に始まり、「今日は悪天候で嫌になっちゃうわね」など、そんな会話がアチコチで・・・。そして、このまま頑張って走っても周回はせずにタイムアウトっていうことを教えてくれた。要するにゴールまでは走れないって事だ。悔しい訳でもなく、もちろん喜びでもなく、初めて何の感情もなかった。ただ終わってしまったんだと。

一人じゃなく、小さい集団でいることで安心だったのかも。それと確かに集団からは切れてしまっているのだが、何か走り方のコツさえ掴めば何とか完走できる気がするからだ。苦手な坂さえ、自分は遅い訳じゃなかったのだから。むしろ、遅い選手の後ろに入ってしまったことがミスに繋がったと思うから。自信過剰に聞こえるし、自分も言いすぎているような気がするけど、何の感情も沸かないのはそのせいな気がする。全てが終わったんじゃなく、今が最高に良い時だと思って前進していきたい。

リザルトには58位で完走扱いとなっているが、コース全てを走りきっていないので厳密には完走とは言えないだろう。ただこれだけは言える!単独になるのだけは避けるべきだ。ハリーの一言「レースは簡単ではない」。この一言に尽きるレースだった。

*Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27999&Itemid=242

*レース公式ホームページ
http://www.sportsites.be/sasspurters/

|

2011年7月18日 (月)

<速報>ツール・ド・十勝にRGJ米田優勝!UCIレース@ベルギーRGJ堀58位で完走!

どもです。RGJチーム事務局です。北海道とベルギーから、Ready Go JAPANチームの活躍が報告きましたので、まずは速報でお知らせいたします!!

では時系列で。まず、7月16日(土)・17日(日)の2日間で北海道帯広市にて開催されました「2011ツール・ド・十勝」でRGJ米田 和美・正選手が1日目、2日目ともに1位となり、総合優勝を「完全優勝」で果たしました!
Img_1178
※写真は1日目の表彰式。真ん中がRGJ米田ヨネピー選手です。おめでとうございますありがとうございます!!

そして。海の向こうでは、UCI公認(1.2クラス)女子レース「Dwars door de Westhoek」がベルギーにて開催され、RGJ堀 友紀代が出場し58位で完走を果たした模様です!

レース結果については、コチラをご覧ください。http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27999&Itemid=242

こちらのレース公式ページには、写真も掲載されております。http://www.sportsites.be/sasspurters/

ほかのメディアや本人からのレポートなど手に入り次第、上記2レースともに詳細続報をお送りいたします!日頃のレディー・ゴージャパンへの熱いご声援に熱くあつーく御礼を申し上げます!ココにも「強い大和なでしこ」はおりまっせ!やったぁ!!

|

2011年7月14日 (木)

RGJ堀選手、ベルギー開催のUCIレース出場決定!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。先日、Ready Go JAPANよりオランダ遠征に参加しております堀 友紀代選手から連絡が来まして・・・。

「あのぅ。今週末と8月のUCIレースに・・・出ることになっちゃいましたぁ!」という嬉しい報告が来ましたので、皆様にお知らせいたします!!
Yuki_holland007
※写真はオランダ遠征・前半戦でのユキ選手を撮影いただいた地元の方よりご提供!

まず、ユキ選手が出場することが内定したUCIレースをご紹介します。
*7月17日(日)Dwars door de Westhoek  ベルギー  1.2
http://www.sportsites.be/sasspurters/

http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27999&Itemid=242

*8月6日(日)Erpe-Mere (Erondegem)  ベルギー  1.2
http://www.lottocyclingcup.be/

どちらもワンデー(1日のみ開催)レースで、UCI1.2クラスです。ということはココからお勉強。ロンドン五輪の女子ロードレース代表選手枠を取るのに国別ランキングの23位に入っている必要があります。http://www.jbrain.or.jp/rgj/2012london-olympic.html

・・・で現在、は日本の順位は33位orz そのため少しでもUCIレースに日本国籍の選手が出場してUCIポイントを稼ぐ必要があるのです!!今回のUCI1.2レースは15位までにポイントが付与されます(1位は20ポイント、15位で1ポイント)。

さらにいうと、「国ランキングは,各国の上位5競技者が個人ランキングにおいて獲得したポイントの合算により与えられる」という文章もあるので、日本女子選手がユキ選手に続いて、たくさんのUCIレースに出場してポイントを獲得すること!は非常に重要なのであります!

そこで今週末、北海道で開催の「ツール・ド・十勝」にRGJ米田 和美選手が出場しますが、このレースなど日本国内で開催の女子レースが「UCIレース」として公認が取れれば、日本でガッポリとUCIポイント獲得できます!そんなステキなコトが実現するように、引き続きReady Go JAPANチームの活動にご声援のほど、よろしくお願いいたします!!
P1240504
※写真は5月のJCRCレースinNATSでのRGJ堀選手(左)と米田選手(右)。オランダ選手たちの日本復興署名を胸に頑張ります!

*7月16日(土)・17日(日)2011ツール・ド・十勝 北海道帯広市
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/m-zeppelin/

|

2011年7月12日 (火)

RGJ堀選手:7月11日オランダレースレポート

7/10  "33e Wielerronde Van Obdam"  1.6km×37周回 60km
50名出走 36名完走 28位 賞金無し・・・。

何も出来なかったと思えばそれまでなので、何か良かったことを思い出す。2回もあった落車に巻き込まれなかったこと、失敗に終わったけど逃げにチャレンジしたこと・・・ぐらい。

2回目の落車は救急車待ちで約1時間の中断、31周回を残して再スタート。1回目の落車で4人の逃げ集団が出来てしまっていたので、再スタートは先頭から7秒遅れでメイン集団がスタート。先頭集団はゴールまで吸収されることなく、展開としてはこのままフィニッシュ。

中断したことで集中力が切れたことは確かで、このまま何事もなく終わってくれればと思ってしまった。ただ何もしないで終わるのももったいないので、結果を求める走りでないのであれば全てのアタックに反応することにした。今までは逃げのアタックは1回~3回位で決まるもんだと思っていたが、実際は何度も何度も想像以上に仕掛けていることが分かった。自分の中では「エー!!またぁ~?!」なんて思っていたからね。

残り10周回を切ってからのアタックに反応できる脚がなくなり、集団にいるのがキツキツ、そんな時にメイン集団からの逃げ集団が行ってしまった。これに入っておきたかった・・・けど、今までこんなにも反応したことはなかったし、何かコツを得てきたような気がする。それが生かされる日が早々に来てくれたらいいな。

スピードアップの強化とインターバルとスプリントと・・・磨きかけるものはたくさんあるので、1つ1つレベルアップしていきます!!!課題がたくさんあることを幸せに思って・・・。
Img_1144
7月1日・成田空港からオランダに出発するRGJ堀選手。コーワの「新BTB輪行箱」で、レースの要になる愛車BOMAを無事に運べました! 

*Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27771&Itemid=242

|

オランダからのレースレポ、そして7月の予定追加!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。Yahooの世界天気をみますと、今日はオランダ・アムステルダムのお天気は雨、最高気温は23度とのこと。非常な暑さに見舞われている今の日本に、オランダ遠征中のRGJ堀選手が、急遽帰国したら暑さで倒れるだろうな?と思う今日この頃(実際に昨年、8月末に帰国した直後のシマノ鈴鹿で日干しになってました、スマン)。

さて。風のウワサでは、すっかりオランダ地元の方々に愛されているというReady Go JAPAN堀 友紀代選手より、10日に出場したレースのレポートが着ましたので掲載いたします。こちらからどうぞ!
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/rgj711-6ca7.htmlYuki_holland004
※写真はオランダ遠征・前半戦で地元の方に撮影いただいたもの。

昨年のオランダ遠征のレースレポに比べて、課題に細かく気づいて次にトライしているのが明確でイイ!そんな彼女のオランダ遠征に、引き続きご声援お願いいたします!!

そして。7月1日にサテライト加入しました赤塚 友梨恵選手ですが、もうね、ヤル気まんまんですよ!そんな彼女をはじめ、全員野球で頑張るRGJ女子チームの7月予定を追加分いれてお知らせいたします<自転車チームですけど全員野球(オイ)

<7月のレース・イベント活動予定>
*7月16日(土)・17日(日)2011ツール・ド・十勝 北海道帯広市
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/m-zeppelin/
RGJより米田 和美・正選手が出場!

*7月24日(日)矢島カップ第25回Mt.鳥海バイシクルクラシック 秋田県矢島町
http://www.city.yurihonjo.akita.jp/yashima/roadrace/cycle%20hp/top/newindex.html
RGJより佐藤 咲子・正選手が出場!

*7月23日(土)・24日(日)第1回熊谷サマークリテリウム大会in熊谷スポーツ文化公園 埼玉県熊谷市
http://www.jcrc-net.jp/
RGJより赤塚 友梨恵サテライト選手が出場!

*7月24日(日)房総ツーリング2011・ステージ3(サイクルトレイン120km) 千葉県市原市
http://atumare.jp/
※皆様の参加費より500円をReady Go JAPAN女子チーム活動協賛とさせて頂いております!

*7月31日(日)東日本ロードクラシック修善寺 静岡県伊豆市
http://www.jbcf.jp/race/2011/shuzenji/index.html
RGJより坂口 聖香、赤塚 友梨恵・両サテライト選手が出場!

*8月以降のRGJチーム活動予定はコチラでご確認ください!
http://www.jbrain.or.jp/rgj/2011yotei.html

*RGJ選手たちの「ナマ」の声を!選手ブログはコチラから!!
http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/

本当に暑い日が続いておりますので、皆様お体にはご自愛くださいませ。マジで!!

|

2011年7月10日 (日)

RGJ堀選手:7月7日Ronde Van Epeレースレポート

7/7  Ronde Van Epe  60kmクリテリウム 1km×60周回
50名出走 32名完走 20位

後半戦1発目のクリテリウムは見事賞金ゲットすることが出来た。
レースの流れとしては、残り約40周まではアタック合戦が行われるも決まらずメイン集団は1つ。

残り35周回での2人アタックが決まり、2人逃げのまま周回を重ね、途中スピードアップはあるものの追いつくことが出来ず、むしろ逃げに追いつかれ、残り2周回を残して最終回を迎えることになった。

前回よりも言葉を理解できるようになったのと、レースの流れが分かってきたこともあって、最終スプリントに参加できたのは自分自身認めてもいいのかな?と思った。スプリントと言っても実力としてはまだまだで、着に入れそうなポジションに行くまでの道のりが大変で…これはレースの回数をこなして勉強していこうと思う。

今回のレースは久しぶりだったのでものすごく苦しかった、けれどその苦しい中でレース展開が見れたのはとても勉強になった。最初の10周なんて苦しすぎて周回板さえも見ることが出来なかった。ポイント周回のジャンが鳴っているのかも分からず、集団から何としてでもちぎれまいと必死だった。
Yuki_holland003
※写真は2011オランダ遠征・前半戦の様子です。

初めて周回板を見たのが残り42周、この辺で一度集団が落ち着いたのを覚えている。もう少しこのペースで走ってくれたらなぁ~なんて思っていたら、2人逃げが決まってしまったのだ。今までは、いつの間にか逃げが決まっていたのに、逃げが出来る瞬間を見れたのは初めてのこと。こんな事聞いたら、見えているなら行けよって思われるかもしらないが、そこから踏み出せる脚がなかったのが事実。集団に喰らいついているのが精一杯だったんだから…。

コースもメンバーも違ければレース展開は変わってくる。いつも同じではないけれど1つのパターンとして勉強になった。まだまだあるたくさんのレースを無駄にしないように、決して集中力を切らさないように、日々精進していきます!!

Wielerland掲載のレース結果:
http://www.wielerland.nl/index.php?option=com_database&c=u&sc=1&id=27741&Itemid=242

|

オランダで!岐阜で!RGJ選手たち大活躍!!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。さて、7月7日と10日に開催された国内外のレースでReady Go JAPANチーム選手が活躍しましたので、速報でお知らせいたします!

まず。7月7日(木)にオランダで開催された「Ronde Van Epe」という60kmのクリテリウムレースに、現地で武者修行中のRGJ堀 友紀代・正選手が出場、オランダ後半戦の第1戦というこのレースで20位という結果を残し、念願の賞金獲得をしました!
Ae4r6078
撮影:蔵本 淳夫(写真工房 創)※こちらは5月29日JCRC特別戦inNATSでの堀選手

こちらレースレポートが、本人から届いておりますのでコチラからどうぞ!http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/rgj77ronde-van-.html

そして本日、7月10日(日)に岐阜県で開催された「2011全日本実業団乗鞍ヒルクライムレース」で、RGJ坂口 聖香サテライト選手が出場、見事2位入賞を果たしました!!
Srgj_sakaguchi
この写真は、OGKカブト企画「東日本大地震復興支援メッセージ募集」にRGJキヨカ選手が送ったメッセージ。実業団レースで3位が続いた彼女は、文字通り「底力」を発揮して今回、2位に!

<7月11日:追加>キヨカ選手本人のレース手記が、RGJ選手ブログに掲載されております!スーパーリファール君と天国へ・・・猛烈な登りで良く頑張りました!http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/

今週末も、今度はデッカイドウ!北海道でレース出場しますRGJ!

*7月16日(土)・17日(日)2011ツール・ド・十勝 北海道帯広市
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/m-zeppelin/
RGJより米田 和美・正選手が出場!

関東地方でも梅雨明け宣言!暑い日が続いてバテバテですが、国内外で活躍するレディー・ゴー・ジャパン女子チームへご声援のほど、引き続きよろしくお願いいたします!!

|

2011年7月 7日 (木)

JBCF富士SWロードと北海道豊富ロードのレースレポ掲載!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。しっかし暑いでずねー。しかし、Ready Go JAPANチームの選手たちは、各地で熱い走りをみせてますよ!

ということで、7月第1週の週末に開催されてRGJチーム選手たちが活躍したレースのレポを2本立てでお送りいたしまーす。まずは7月3日(日)に静岡県で開催された「2011全日本実業団富士SWロードレース」。こちらにはサテライト選手である坂口「キヨカちゃん」聖香選手が出場しました!
Simage_0085_2
gg_kasai氏よりご提供いただいた、上写真のようなステキなレース写真とともにレポお送りいたします。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2011sw-b79d.html

こちらのレースについては、キヨカちゃんの選手日記にもレポあります。ぜひご覧くださいませ!合言葉は「リファールくん、ありがとう!」<可愛いよー。http://d.hatena.ne.jp/readygo_mem/20110704

そして、北海道では7月2日・3日の2日間にかけて「第43回北海道地域別大会(豊富大会)」が開催されました。こちらには米田「ヨネピー」和美・正選手が出場しました!
Simg_3136_2
こちらも追加写真が届きましたので、ご一緒にレースレポとご覧くださいませ。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/43-c303.html

今週末はJフェミニン2011「ギリギリガールズ」争奪戦の模様!シスターローズの行方とともに大注目であります!牛も気が気じゃないよー!

*7月10日(日)2011全日本実業団乗鞍ヒルクライムレース:岐阜県
http://www.jbcf.jp/race/2011/norikura/index.html
RGJより坂口・サテライト選手が出場決定!

引き続きレディー・ゴー・ジャパン所属チーム選手たちの活躍に、何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします! しかし暑い!!

|

第43回北海道地域別大会(豊富大会):レースレポート

どもです。RGJチーム事務局です。表題のレースが7月2日・3日の2日間にかけて開催され、Ready Go JAPAN米田 和美・正選手が完全優勝を果たしました!そこで本人よりレースレポートが届きましたので、以下より写真とともに掲載いたします!

<Ready Go JAPAN米田選手のレースレポ>
大会名:※3大会同時開催だったようです。
第8回サロベツ100マイルロード
第46回全国地域別道路競技大会
第43回北海道地域別大会(豊富大会)
・日時:2011年7月2日(土)・3(日)  
・会場:北海道天塩郡豊富町大規模草地
・気温:2011年7月2日(土)25度前後・3(日)27度前後
・コース状況:2日ともドライ
・距離:タイムトライアル2km・ロード(20km x 2周)

*1日目:個人タイムトライアル(TT)
・スタート前にグリコCCD250ml
・レース後にグリコCCD250ml
・レースの内容:
スタート直後より5~7%の登りが1kmほど続くので、出来るだけ回転で登り徐々にギアをかける。途中、風が味方をしてくれ、スピードが乗りアップダウンに入る。呼吸がきつく下りで整えながらゴール前の登りにさしかかる。気持ちが呼吸に気を取られ、いつも癖でトルクで踏んでしまい、後半スピードが上がらすゴール。短い距離のタイムトライアルは苦手だが結果、優勝できた。

Simg_3003
個人TTレースでチカラの入る走りをみせたヨネピー選手!
Simg_3087
個人TTの表彰式。右がRGJヨネピー選手、おめでとうございますありがとうございます!!

*2日目:ロードレース
・スタート前CCD250mlなど、あとスポーツバルムを脚全体に
・レース中の補給に:グリコCCD250ml
・レース後に:グリコCCD250mlとアンパン
・レースの内容:
今回のレースはS‐4(男子中級クラス)・М(50歳以上のベテランライダー)・C-1(中学男子)・L(高校以上の女子)の混走レース。女子については「全日本ステージレースinいわて」の選考レースを兼ねており、出場する女子選手たちに気合いが見られる。

コースはアップダウンもあり途中6~10%登りが3カ所。長い上りで1.5kmほどある20kmの2周回。私自身は出場3回目のコースで、昨年は中止になったため過去のレース展開を思い起こしてみて・・・ゴール手前で落車があった記憶が蘇ってくる。逃げた選手はほとんどが集団に吸収され、更に風が強いため逃げた選手は登りで集団から遅れるパターンが多い、というレース展開を一生懸命イメージして、スタート地点に立った。

スタート直後からMクラスの選手が特攻隊のようにスピードアップ!スグに後方につき一列棒状の長い集団で列車ができた。しかし直後、集団は元の体制に。そこで後方にて落車発生!落車を免れた私は、常に先頭6番以内をキープし、先頭集団に残るように心掛けた。1.5kmの登りで先頭集団は15名ぐらいに絞られる。2周回目に入りS-4カテゴリーの男子が次々にアタックをかけるが、集団はなかなかバラけることなく、再び登りで振るいにかける。これにより集団は10人程に絞られ、ゴール手前の登りでのスプリント!先頭に出ようと右からダッシュをかけたところで、再び落車!!幸い、私は落車の起きた逆側にいたため巻き込まれずに無事ゴール。女子カテゴリーでは、2位と約7分差で優勝出来ました。
Simg_3132
個人ロードレースの女子表彰式。副賞を受け取るRGJヨネピー選手
Simg_3136
前日の個人TT優勝に続いての個人ロード優勝おめでとうございます! 

この結果により上記のレースレポ文中にもありましたが、9月開催の「全日本ステージレースinいわて」の北海道女子選抜チームに抜擢されましたことも、併せてご報告申し上げます!

北海道の地で奮闘するレディー・ゴー・ジャパンの「ヨネピー」こと米田選手に、当日もご声援いただき誠にありがとうございました!引き続きご注目のほどよろしくお願い申し上げます!!

|

2011全日本実業団富士SWロードレース:レースレポート

どもです。RGJチーム事務局の牛です。7月3日(日)に静岡県で開催された「2011全日本実業団富士SWロードレース」のレースレポをお送りいたします。

この日のレースは、朝一番に実業団(JBCF)レースを開催、その後250kmを最長レース距離とするレースがおこなわれる、という2段方式であります。前日、スドーマン監督の仕事終了を待って静岡に移動。一方、Ready Go JAPAN坂口 聖香サテライト選手はお父さんとドンブラコと兵庫から移動でありました。
P1250008
そんなお父さん(いつもお世話様です!)も付き添ってスタートに現れたキヨカ選手。移動が長くて疲れが見えてましたが・・・心配の牛です。
P1250013
でもキヨカ選手本人はヤル気まんまん!ちょっと緊張の面持ちでスタートの号砲を待ちます。
P1250010
女子F1/F2レースは、男子E1カテゴリーのスタートを見送ってからスタートとなりました!

ここからはgg_kasai氏からご提供いただきましたレース写真でキヨカ選手の走りをお届けしますね!
Simage_0003
スタートしてからしばらくは、このような大集団で周回を重ねます。あ、このレースにはF1/F2あわせて24名が出走しました。結構な人数だねぇ。レース距離は1周回4.52kmを6周回=27.36kmを走ります。
Simage_0022
集団の様子を見つつ、アタックをかけてみるキヨカ選手。このような感じで何回か、選手数人がアタックをかけるも決まらない状態で前半が進んだのでした。
Simage_0056
キヨカ選手の日記にも書いてありますが、レース中盤からアタックが連続して起こりまして・・・。
Simage_0085
ホームストレートに残り3周回(だったか?)で戻ってきたときに、ついに6名の逃げ集団が形勢されてました!
Sp1250026
もちろん、我がキヨカ選手も、ちゃんと乗り遅れずに逃げ集団に乗ってます!ここから相当、必死にこらえてゴールスプリントにもつれ込む!!
P1250028
あ、このゴール写真は牛の撮影。なかなかステキな位置取りで3位入賞!この瞬間にスドーマン監督が「お、ギリギリでJフェミニンリーダー挽回ケテーイ」と静かに宣言。このような計算は速いですね、スドーマンは。

表彰式がいつ始まるのかアナウンスがなかったので、まず着替えてもらって表彰会場の近くをウロウロしていたら、パナの豊岡選手に声かけてもらうキヨカ選手。
P1250029
いつもウチの若いモンが世話になっておりますー、アヤコ嬢。ちなみにレース優勝はそんなアヤコ嬢。パワー凄いね。うんうん。
P1250031
そして、何だかダルダルな状態(失笑)で始まった実業団レースの表彰・・・ですが、女子のレースにナゼか男子選手が?<どうして??

実は女子レースの優勝・豊岡選手と3位RGJ坂口選手は現場にいたのですが、2位の金子広美選手が、この実業団レース後に開催された一般レースに招待されて出走していたので表彰式に出席せず・・・ってオイオイorz

こーなったら2選手、最高の笑顔で盛り上げるべし!!!
Sp1250033
いいねー、華があるとはこのことだ!!表彰式をないがしろにしてはイケマセン!!(マジで)
P1250039

ちゃんと豊岡選手、Panasonicの自転車も表彰台にあげて写真に応じる。方々からシャッター切っていただく。だーかーら、表彰式って大事なんですよ!

そして・・・Jフェミニンのリーダージャージ進呈は・・・おっと某事務局、大事なコレをすっ飛ばしそうになったので牛動く!そしてちゃんと授与式をしてもらいましたよん(汗)。
Sp1250044
きゃあ!!ステキよ!!シスターローズ(Jフェミニンポイント獲得トップ=リーダーの証)に返り咲いたReady Go JAPAN坂口選手、ちょっとハニかんだ笑顔がイイわん。
P1250047
オマケでアップも!本当に良く頑張りました!!おめでとうございますありがとうございます!

で、写真のジャージ胸元にキラっと光るネックレスが気になったアナタ!このネックレス=SEVの協賛ブースも、この会場に出展していたのでした!
P1250062

P1250064
お、実際にSEVの製品をレース前に貸し出して、その効果を実感してもらう、というPRなどもおこなっていたようです。さらにちょっとした実感テストも、常にブースでおこなっておりました!O里サンお疲れ様でーす。

・・・ってブースを覗いていたら、なんと!しっかりレディー・ゴー女子チームのPRもしていただいておりました!ありがとうございます!!
P1250066
そんなSEV製品については、こちらをぜひ!http://sev-sports.com/

おかげさまで、再びJフェミニン2011ポイントリーダーに返り咲いたキヨカ選手、そのポイント2位との差が迫っていますが、シーズン終了まで「学校に支障ないように頑張ります!」とのことですので、何卒、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!!

追伸:実業団レースが終わってから開催された一般レースに・・・スドーマン監督が出場して、いっちょキヨカ選手にイイトコ見せよう!と頑張っていたよーで(笑)。
P1250053

年齢別で2位という・・・これまたビミョーな順位でした。ただ超高速な先頭集団に結構、長時間張り付いていたのは、応援してくれたキヨカ選手も感心していたので・・・良かったのか?!ねー?   

|

2011年7月 3日 (日)

速報:JBCF富士SWロードレースでRGJ坂口Jフェミニンリーダーに返り咲き!RGJ米田選手は北海道レースで優勝!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。本日、7月3日(日)に静岡県で開催された「2011全日本実業団富士SWロードレース」にReady Go JAPANの坂口 聖香サテライト選手が出場、3位に入賞し、その結果で得たポイントにより、2011Jフェミニンのポイントリーダーに返り咲きました!
Sp1250033
2011富士SWロード表彰式。優勝した豊岡 英子選手(パナソニックレディース・左)と3位のRGJ坂口キヨカ選手(右)。おめでとうございますありがとうございます!!
Sp1250044
そして再び、Jフェミニンポイントリーダーの証「シスターローズジャージ」を手に入れたキヨカ選手、満面の笑み!!

さらに同日、北海道で開催のレース「第43回北海道地域自転車道路競争大会」にReady Go JAPAN米田 和美・正選手が出場、昨日の個人TTで1位となっておりました。そして本日2日目のロードレースで見事、優勝!ということで表彰式の写真も届きました!
Img_1153
表彰台の一番高いところに登るRGJ米田ヨネピー選手、おめでとうございますありがとうございます!

それぞれのレースレポートは、近日掲載いたしますのでお楽しみに!そしてご声援いただき誠にありがとうございました!!この声援を糧に今後もReady Go JAPANチーム頑張って活動いたします!

|

2011年7月 1日 (金)

RGJチーム・サテライト選手加入のお知らせと今週末のレース出場!!

どもです。RGJチーム事務局の牛@ちょっち暑くて溶けそうです。さて、Ready Go JAPANチームより大事なお知らせがございます。

先日、弊法人で活動を支援するReady Go JAPANチームに加入希望があり、過去のスポーツ競技活動歴の考査および面接審査を経て合格とし、7月1日付けでサテライト選手として下記選手が加入することとなりましたので、皆様へご報告いたします。

*加入選手のプロフィール
Syurie01
名前:赤塚 友梨恵(アカツカ ユリエ)
生年月日:1986年6月12日(24歳)
埼玉県在住、みさかレーシングより移籍
※ほかスポーツ歴などは、近日RGJチーム選手プロフィールにて掲載いたします!
http://www.jbrain.or.jp/rgj/member.html

7月1日から弊チーム選手は正選手3名、サテライト選手3名の計6名となります。2011年シーズン後半戦に入る新体制のReady Go JAPANチームの活躍に、今後ともご声援のほど何卒よろしくお願い申し上げます!!

<今週末のRGJチーム・レース出場>

*7月2日(土)・3日(日)第43回北海道地域自転車道路競争大会:北海道・豊富町
http://www.sapporo-cf.jp/schedule/schedule.html
RGJより米田・正選手が出場決定!

*7月3日(日)2011全日本実業団富士SWロードレース:静岡県小山町
http://www.jbcf.jp/race/2011/fuji-speedway/index.html
RGJより坂口・サテライト選手が出場決定!

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »