« 2011全日本実業団富士SWロードレース:レースレポート | トップページ | JBCF富士SWロードと北海道豊富ロードのレースレポ掲載! »

2011年7月 7日 (木)

第43回北海道地域別大会(豊富大会):レースレポート

どもです。RGJチーム事務局です。表題のレースが7月2日・3日の2日間にかけて開催され、Ready Go JAPAN米田 和美・正選手が完全優勝を果たしました!そこで本人よりレースレポートが届きましたので、以下より写真とともに掲載いたします!

<Ready Go JAPAN米田選手のレースレポ>
大会名:※3大会同時開催だったようです。
第8回サロベツ100マイルロード
第46回全国地域別道路競技大会
第43回北海道地域別大会(豊富大会)
・日時:2011年7月2日(土)・3(日)  
・会場:北海道天塩郡豊富町大規模草地
・気温:2011年7月2日(土)25度前後・3(日)27度前後
・コース状況:2日ともドライ
・距離:タイムトライアル2km・ロード(20km x 2周)

*1日目:個人タイムトライアル(TT)
・スタート前にグリコCCD250ml
・レース後にグリコCCD250ml
・レースの内容:
スタート直後より5~7%の登りが1kmほど続くので、出来るだけ回転で登り徐々にギアをかける。途中、風が味方をしてくれ、スピードが乗りアップダウンに入る。呼吸がきつく下りで整えながらゴール前の登りにさしかかる。気持ちが呼吸に気を取られ、いつも癖でトルクで踏んでしまい、後半スピードが上がらすゴール。短い距離のタイムトライアルは苦手だが結果、優勝できた。

Simg_3003
個人TTレースでチカラの入る走りをみせたヨネピー選手!
Simg_3087
個人TTの表彰式。右がRGJヨネピー選手、おめでとうございますありがとうございます!!

*2日目:ロードレース
・スタート前CCD250mlなど、あとスポーツバルムを脚全体に
・レース中の補給に:グリコCCD250ml
・レース後に:グリコCCD250mlとアンパン
・レースの内容:
今回のレースはS‐4(男子中級クラス)・М(50歳以上のベテランライダー)・C-1(中学男子)・L(高校以上の女子)の混走レース。女子については「全日本ステージレースinいわて」の選考レースを兼ねており、出場する女子選手たちに気合いが見られる。

コースはアップダウンもあり途中6~10%登りが3カ所。長い上りで1.5kmほどある20kmの2周回。私自身は出場3回目のコースで、昨年は中止になったため過去のレース展開を思い起こしてみて・・・ゴール手前で落車があった記憶が蘇ってくる。逃げた選手はほとんどが集団に吸収され、更に風が強いため逃げた選手は登りで集団から遅れるパターンが多い、というレース展開を一生懸命イメージして、スタート地点に立った。

スタート直後からMクラスの選手が特攻隊のようにスピードアップ!スグに後方につき一列棒状の長い集団で列車ができた。しかし直後、集団は元の体制に。そこで後方にて落車発生!落車を免れた私は、常に先頭6番以内をキープし、先頭集団に残るように心掛けた。1.5kmの登りで先頭集団は15名ぐらいに絞られる。2周回目に入りS-4カテゴリーの男子が次々にアタックをかけるが、集団はなかなかバラけることなく、再び登りで振るいにかける。これにより集団は10人程に絞られ、ゴール手前の登りでのスプリント!先頭に出ようと右からダッシュをかけたところで、再び落車!!幸い、私は落車の起きた逆側にいたため巻き込まれずに無事ゴール。女子カテゴリーでは、2位と約7分差で優勝出来ました。
Simg_3132
個人ロードレースの女子表彰式。副賞を受け取るRGJヨネピー選手
Simg_3136
前日の個人TT優勝に続いての個人ロード優勝おめでとうございます! 

この結果により上記のレースレポ文中にもありましたが、9月開催の「全日本ステージレースinいわて」の北海道女子選抜チームに抜擢されましたことも、併せてご報告申し上げます!

北海道の地で奮闘するレディー・ゴー・ジャパンの「ヨネピー」こと米田選手に、当日もご声援いただき誠にありがとうございました!引き続きご注目のほどよろしくお願い申し上げます!!

|

« 2011全日本実業団富士SWロードレース:レースレポート | トップページ | JBCF富士SWロードと北海道豊富ロードのレースレポ掲載! »

参加レース結果」カテゴリの記事