« 第3回トライアウトと2011チーム新体制の発表 | トップページ | 2011RGJチーム正選手から皆様への御挨拶です。 »

2011年1月 3日 (月)

「Ready Go JAPAN」第3回トライアウト結果および2011シーズンチーム体制発表。

<報道関係資料>
平成23年1月3日

NPO法人サイクリスト国際交流協会が活動支援する
自転車ロードレース女子チーム「Ready Go JAPAN」第3回トライアウト結果
および2011シーズンのチーム体制が決定

NPO法人サイクリスト国際交流協会(本部:千葉県成田市/会長:須藤むつみ)は先日、活動を支援する女子自転車ロードレースチーム「Ready Go JAPAN」に2011年より加入する選手を選考する「トライアウト」を先日、12月26日(日)、千葉県成田市の「フレンドリーパーク下総」において実施いたしました。

そして、このトライアウトを経て、下記の2名を「Ready Go JAPANチームのサテライト選手」として合格しましたことをお知らせいたします。また、2010年12月31日をもって、4名の選手がReady Go JAPANチームから離れることとなりましたので、併せて2011シーズンのチーム体制をお知らせいたします。

<第3回トライアウト合格者のプロフィール>
※紹介は受験申込み順です。
・坂口 聖香(サカグチ キヨカ)
Sakaguti
1996年2月5日生まれ(14歳)
居住地:兵庫県加古郡
職業:中学3年生(学生)※トライアウト受験当時
スポーツ歴:陸上(1500m)、
自転車(トラック・ロード・シクロクロス・MTB)
自転車戦歴:
実業団西日本ロード・6位
実業団南信州松川・5位
実業団加東ロード・2位
舞洲クリテリウム秋・2位
※2010年8月のガールズサマーキャンプ参加実績あり。
http://www.gsc2010.com/

・村岡 優美(ムラオカ ユウミ)
Muraoka
1996年11月18日生まれ(14歳)
居住地:茨城県鹿島市
職業:中学2年生(学生)※トライアウト受験当時
スポーツ歴:ロードレース、トライアスロン、水泳
自転車戦歴(トライアスロン):
日本ジュニアトライアスロン選手権・27位
レディストライアスロン選手権国営昭和記念公園大会・6位
マロニエトライアスロン大会・女子1位
阿武隈川トライアスロン大会(ショート)・女子1位

<2011シーズンReady Go JAPANチーム体制>
※各選手年齢は2010年末現在のものです。

*正選手(3名)
※正選手からの「2011年抱負と御挨拶」はこちらからご覧になれます

堀 友紀代(神奈川・27才)
Horirgj

佐藤 咲子(神奈川・32才)
Ssatourgj

米田 和美(北海道・41才)
Yonedargj

*サテライト選手(2名)
※第3回トライアウト合格によりチーム加入
坂口 聖香(兵庫県・14才)
村岡 優美(茨城県・14才)

■2010年12月31日でチーム退団をする選手
※2010年退団選手からの「皆様への御挨拶」は、こちらよりご覧になれます

・武田 和佳(埼玉・19才)
  Ready Go JAPAN提携クラブチームARAI-MURACAに移籍、シクロクロスなどに専念。
・松田 千裕(北海道・25才)
 選手活動引退によりチーム退団。
・下久保 初菜(京都・18才)
 大学進学、および選手活動引退によりチーム退団。
・福本 千佳(大阪・17才)
 大学進学に伴い、進学先の「同志社大学体育会自転車競技部」へ移籍。

<NPO法人サイクリスト国際交流協会会長・須藤むつみのコメント>
2010年につきましては、弊法人支援事業「Ready Go JAPAN」チーム活動の2年目となりました。その活動を通して、スポーツ自転車の普及とともに、多くの方々からチーム所属選手たちへ、たくさんのご声援をいただきましたことを、この場をお借りして御礼申し上げます。

来年は、その声援に応えるべく正選手はより一層の強化をおこない、新加入のサテライト選手は成長期にあわせた育成プランを実施していきます。

一方、2010年でチームを去る選手たちもいますが、Ready Go JAPANチームをここまで飛躍させた実績と、チームで出会った選手仲間達との交流は、一生の誇りにして欲しいと願っております。
今後も何卒、Ready Go JAPANチームの活躍にご期待くださいませ。

以上

※このプレスリリースお問い合わせにつきましては、法人PR担当:岡本pr@jbrain.or.jp までお願いします。

|

« 第3回トライアウトと2011チーム新体制の発表 | トップページ | 2011RGJチーム正選手から皆様への御挨拶です。 »

ご挨拶」カテゴリの記事