« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

RGJチーム10月のレース活動予定です。

どもです。RGJチーム事務局であります。10月のレース活動予定が固まってきましたので、お知らせいたします。ぜひとも、レース会場にもお越しいただき実際にレースでの躍動感ある走りにご声援いただければ、牛が喜んでモウモウ鳴きます<え?
S2010rgjpr
※写真:石原 安浩

*2010全日本実業団クリテリウム in いわき
10月2日(土)・3日(日)※女子レースは2日(土)
いわき市21世紀の森公園特設コース
http://www.jbcf.jp/race/2010/iwaki/index.html
RGJから堀、武田、佐藤の3選手が出場予定しております。

※10月5日に北海道にてレース出場(RGJ米田選手が参加)

*ジャパンカップ・オープンレース女子(一般レース)
10月23日(土)栃木県宇都宮市・森林公園周辺周回コース
42.3km(14.1km×3周)で競うレースです。女子は11時スタートです(一般男子スタートの2分後)。
http://www.japancup.gr.jp/2010/node/270
RGJから堀、武田、佐藤、福本、米田が出場を予定しております。

※11月14日(日)には「第22回ツール・ド・おきなわ」の女子国際レース100kmにRGJチーム出場が決定しております!出場メンバーなど決まりましたらお知らせします。
http://www.tour-de-okinawa.jp/

引き続き、何卒Ready Go JAPANチームにご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

|

2010年9月27日 (月)

RGJチーム掲載媒体いろいろご紹介!

どもです、RGJチーム事務局の牛です。さてさて、おかげさまで、またまた様々な媒体にReady Go JAPANチームが登場!ということで、そのいろいろをお知らせいたします。ぜひ本屋サンや配布場所で見かけましたら、お手にとってニヤっ!としていただけると嬉しいであります!!

まずは、自転車雑誌「月刊サイクルスポーツ誌(発行:八重洲出版)」の最新号・2010年10月号の巻頭カラーページ「EXPRESS」にて、先日8月におこなわれた「ガールズサマーキャンプ2010」の模様が写真入りレポートで掲載されております。
201010
こちらにReady Go JAPANの武田和佳選手、さらにトラックの集団走行シーンにはReady Go JAPAN下久保初菜選手が登場されております。ちなみに記事と写真は・・・私です。恐縮です!でも有望な女子が育つ貴重な合宿を紹介する記事ということもあり、凄く心込めて書きました!マジで!!
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/rgj-037e.html

さらに、ロードレースニュース面では先日のジュニア世界選手権のレポートが写真入りで掲載されておりまして、こちらではReady Go JAPAN福本千佳選手が登場。惜しむらくは・・・千佳選手のゴール順位が書いてない!ここで補足しますと、トップと5分50秒遅れの32位で完走です!!
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/88-8777.html

月刊サイクルスポーツのホームページはこちら http://www.cyclesports.jp/

お次は、無料配布マガジンの「るるぶFREE」をご紹介いたします。・・・さて、るるぶってなんでしょう?JTBという大手旅行代理店が企画するパック旅行の愛称なのですが、この「るるぶ」の名前を冠した雑誌が、各地区バージョンで販売されております。
201001

そして、この「るるぶ」にも無料配布雑誌の波がきておりまして、なんと「るるぶFREE」という無料配布版が誕生しております。その「るるぶFREE」の千葉県は市原市版が先日発行されまして、こちらにReady Go JAPANチームの武田和佳選手と佐藤咲子選手が市原市内の自転車ツーリングおよびサイクリングスポットに、市原市の美味しいモノや素敵なところをご紹介しております!さらには、誌面にはRGJチームのレース活動を支えるメカニック栗田氏も地元市民として、走行ルート紹介などで登場しておりますよー。
201002

こちらの「るるぶFREE・市原市」版については、関東圏内のJTB系列のホテルを中心に広く無料配布しているとのことであります。ぜひともお手にとって「あ!レディーゴーだ!!」と驚いてくださいませ!何より掲載写真がキレイなんですよー。
るるぶFREEのサイトはこちらです。 http://www.rurubu.com/free/

そして最後にご紹介する媒体は非常に「コア」なものであります。競輪場などで販売されております「週刊プロスポーツ」という新聞であります。http://www.nikkan-pro.co.jp/prosports/index.html
201001_2
この紙面の何と1面にガールズサマーキャンプ2010が特集されておりまして、 その巻頭を飾る写真にRGJ下久保選手の凛々しい姿が掲載されておりますよ!

なかなかお眼にかかれない貴重な専門紙について情報提供いただきました堀パパ(堀友紀代選手のお父さん)、ありがとうございました!

|

2010年9月26日 (日)

2010ツール・ド・北海道:市民レースレポート

どもです。RGJチーム事務局の牛です。2010ツール・ド・北海道:市民レースで女子(高校生以上)のレースで総合優勝を修めたReady Go JAPAN米田和美選手から、レポートが届きましたので、お送りいたします!
010031
※写真は初日の個人TT(タイムトライアル)を走るRGJ米田和美選手

大会名 ツールド北海道市民レース
<レーススペック>
・日時   2010年 9月18~20日  
・会場 第1ステージ 北海道虻田郡倶知安町(個人タイムトライアル)
第2ステージ 北海道千歳市支笏湖~北海道恵庭市陸上自衛隊南恵庭駐屯地(ロード)
第3ステージ 北海道札幌市モエレ沼公園(クリテ)
・気温 第1ステージ:24度 第2ステージ:22度 第3ステージ:18度
・コース状況
第1ステージ:ドライ ゴール前直線500メートル向かい風強い
第2ステージ:ドライ一部ウエット ゴール前7キロ付近から簡易舗装
の路面が3kmほど続く
第3ステージ:ドライ 強風
・距離 第1ステージ:1.1km 第2ステージ:50km 第3ステージ:13.7km

==============
<レースレポート>

第1ステージ:距離が短いタイムトライアルは得意な種目ではないが総合優勝を見据えると落として行けないは種目。試走でコースライン取りシフトタイミングなどを事前にチェックしてレースに挑みました。ゴールまでの直線500メートルの向かい風区間でスピードに乗ることができずにゴール。全力を出しましたがタイムが伴わず残念な結果となってしまいました。タイム1:43.38(B7クラス/2位、総合C/16位)

第2ステージ:S3、S4、S5、マスター、中学生、B7(レディースクラス)が混走するレースでスタート時、B7クラスは一番後方よりのスタートとなりました。各クラス選手の走力の差が大きく中切れが発生することが予想できたので、パレードスタート直後支笏湖沿いの平坦区間で一気にペースを上げてS3クラス(男子中級)集団内で走行、40km地点より始まる登り区間に備えました。最終日はコースも短くタイム差が出来にくいコースだったので起伏の激しい今日のコースは総合優勝を狙う上で最重要ステージでした。登りが始まり集団のスピードはアップたちまち人数が絞られていきます。S3クラスの逃げ集団には乗り遅れましたが、登坂力の近い男子S3クラスの選手3人と共に登りをクリア!この時、既に女子選手は集団内には居なかったのであとは最大限の努力を払いタイム差を広げる事を念頭におきただひたすらゴールを目指しました。4人のローテーションもスムーズに回り南恵庭駐屯地のゴール地点まで先頭集団から後れた男子選手4人を集団内に吸収し最終的には8名の集団でゴール。S3の逃げ集団とは1分強のタイム差をつけられてしまいましたがLクラス2位の選手と3分45秒タイム差をつける事ができました。更にCクラスで昨日の16位から一気に3位にジャンプアップに成功しました。
タイム1:23.30 (B7/クラス1位 、総合C/3位)

2010001
第3ステージ:S5、マスター、中学生、B7が混走レース。
距離は短いが強風が吹き横風区間では集団が崩壊することが予想されたので集団の先頭付近に位置し落車、中切れを警戒し最後まで集中してレースに挑みました。レース開始直後から積極的に集団のスピードを上げ厳しいレース展開になるように…しかし5名ほどの選手?以外は先頭交代に加わってもらえず、他の選手はツキイチ小判鮫状態。レースはすすみラスト周回、一端後方まで下がって女子選手の有無を確認。なんと2名も残っていたのでゴールスプリントで捲られないように警戒しつつ先頭集団10名程?でゴールスプリント開始!これまで1度も先頭交代に加わっていない女子選手がラスト300メートルで捲ってきたので再度踏み直し間一髪で先着ゴール。04秒の差でB7クラス1位を死守しました。
(B7/クラス1位 、総合C/3位)

今回のレースに向けて、日曜などの休日は、札幌近況居住のエリート男子選手などの練習会(ワカサ、どうきゅうRC等)に参加しより強度の高くレーススピードでの実戦練習をしてきました。おかげでこのような結果につなげることが出来ました。

2010002
そしてレース会場では多くの方々にご声援いただき本当にありがとうございました!さらには一緒に記念撮影などもお声かけいただき嬉しくもあり、照れもあり!(写真は上の表彰式写真とともに、RGJファンクラブ会員よりご提供いただきました!ありがとうございました!!)

この後は10月に市民レース、そして栃木県宇都宮市での「ジャパンカップ」女子レース出場を予定しております。引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2010年9月25日 (土)

第44回全日本実業団対抗サイクルロードレース・レース結果

第44回全日本実業団対抗サイクルロードレース
FRレース結果(5km×5周=25km)

開催日:2010年9月23日
開催地:静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンター

順位 名前 チーム名 タイム トップ差 km/h
1位 西 加南子 LUMINARIA 50:44 00:00 29.56
2位 針谷 千紗子 サイクルベースあさひレーシング 50:47 00:03 29.52
3位 高橋 奈美 JBCF J-FEMININ 50:50 00:06 29.49
4位 星川 恵利奈 湘南ベルマーレ コムレイド 50:54 00:10 29.46
5位 井上 玲美 日野自動車レーシングチーム 50:59 00:15 29.41
6位 智野 真央 MUUR ZERO 51:29 00:45 29.13
7位 西塚 優美 SQUADRA CORSA cicli HIDE 51:32 00:47 29.1
8位 豊岡 英子 パナソニックレディース 52:30 01:46 28.56
9位 福本 千佳 Ready Go JAPAN 52:45 02:00 28.43
10位 佐藤 咲子 Ready Go JAPAN 52:46 02:02 28.42
11位 橋本 みどり なるしまフレンド 53:33 02:49 28
12位 吉井 玲香 Vitesse-DIA-COMPE-Feminin 54:52 04:08 27.33
13位 野中 優子 TEAM YOU CAN 55:07 04:23 27.2
14位 高島 真希子 チーム オーベスト 55:36 04:52 26.97
15位 堀 友紀代 Ready Go JAPAN 55:39 04:55 26.94
16位 安田 朋子 マキシモ・シグマ 55:44 05:00 26.9
17位 釜下 裕子 Sakani Racing 57:15 06:31 26.19
18位 菊池 香 なるしまフレンド 57:54 07:09 25.9
19位 笹岡 眞奈美 SQUADRA CORSA cicli HIDE 58:30 07:45 25.64
20位 有馬 朋未 なるしまフレンド 58:55 08:10 25.45
21位 浅田 聖奈 TEAM光 59:03 08:19 25.39
22位 武田 和佳 Ready Go JAPAN 59:43 08:59 25.11
23位 浅田 愛理 TEAM光 1:00:15 09:30 24.89
DNF 谷本 直子 bicinoko.com DNF
DNS 金子 広美 イナーメ・アイランド信濃山形 DNS
DNS 篠田 典子 W.V.OTA DNS
DNS 田崎 ゆかり FREESPEED DNS
DNS 志村 みち子 ラヴニールあづみの DNS
DNS 森田 正美 チームブリヂストン・アンカーFR DNS

|

2010年9月24日 (金)

第44回全日本実業団対抗サイクルロードレース・レースレポート

どもです。RGJチーム事務局の牛です。昨日、静岡県は伊豆市・日本サイクルスポーツセンター(日本CSC)にて、「第44回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会」にReady Go JAPANチームより堀友紀代、武田和佳、佐藤咲子、福本千佳の4選手が出場しました。

前日から集まったチームに、まず一報があったのは「コースおよびレース距離、さらにスタート時間の前倒し」!コースは8kmから5km(右回り、いわゆる逆回り)に、そのコースを5周回となって、さらにはスタート時間が朝9時40分から9時ジャスト、と変更事項が多かった。全員が前日入りだったのでナントカなりましたが・・・。
P1210374
なので、レース当日は朝早めに合流してレース準備を始めます。Ready Go JAPANチームではおなじみの江崎グリコ・チームパワープロダクションさんのCCDドリンクとクエン酸&BCAAを仕込む佐藤咲子選手(写真・左奥)と、福本千佳選手(写真・右手前)。
P1210378_2

その準備の模様をながめる武田和佳選手の相棒「こっさん」。おはようさん!早朝の雨が、まだコースに残る・・・そんな伊豆の朝をバックに、サドルの上にいる・・・そんな奴が、こっさんです。
P1210385
朝からテンション高め!な佐藤選手と武田選手。何か面白いモノ、写ってた?!
P1210386

横では、RGJチーム監督の須藤大輔がウォームアップ中・・・なんとFR(女子)の前に開催されるERというカテゴリーのレースに出場するのです。頑張ってください<応援にやる気なし<おい。
P1210390

早朝には豪雨が降ったりして「レース中は雨、大丈夫?!」という、こんな「ねらわれた学園」OPのような空(分かるかな?)でありましたが、今のところは何とか雨は止まってくれてます。これはERスタートの瞬間!
P1210393
さて、須藤監督が自爆レース(笑)で走っている間に、RGJチームもウオームアップを開始しますよ。
P1210392
チカあんどワカで「変顔対決」。2人とも変顔してても可愛いので、私・牛の負けであります。萌えぇ。
P1210396
しっかりとウオームアップをして、スタートオイルも塗ってスタート場所に、そろそろ行きましょうか?

P1210398
スタートにはFR(女子)24名の姿が。エントリー時点では29名だったので、なかなかの人数が集まりました。RGJチームは出来るだけ前列に陣取って号砲を待ちます。

堀友紀代選手。今までに少しずつ体を絞ってきてましたが、さらにオランダ遠征で絞れて壮観であります。
P1210405

武田和佳選手。8月のガールズキャンプ参加など、トラックでも頑張っております。
P1210406

佐藤咲子選手。登りの得意な彼女は、この「日本CSC」コースと相性がいいので期待。
P1210407

福本千佳選手。今年は大学受験生、一方でジュニア世界選手権で完走などなど戦歴は着実に積んでますね。
P1210408

そして、いよいよFRのレース、スタートであります!
P1210420

1周目を終えて、ホームストレートの補給所近くに帰ってきた先頭集団。お!RGJでは福本選手と佐藤選手の姿が見えます!!
P1210421
この後、先頭集団で揺さぶりがあったようで、惜しくも福本と佐藤の2人は先頭集団から遅れてしまう。本当に「あとちょっと、スグ前」には集団が見えている位置だったのだが・・・。結局、最後まで先頭集団に戻ることは叶わず、トップから約2分遅れの福本9位、佐藤10位に終わる。ただ、最後まで福本と佐藤で動けたのは収穫。
10923rgj1
福本選手をアシストするために動く佐藤選手(写真:加藤 智)

そんな佐藤選手のアシストに応えようと必死に動く福本選手(写真:加藤 智)
10923rgj5
このレース写真を撮影してくれた加藤氏から「サキコ選手が千佳選手をアシスト(?)してる姿が印象的でしたよ。なんだかお母さんが娘を気遣ってるようにも見えて・・・(怒られるかな?)女子は完全に個人戦になってしまうからめったに見られないシーンですね」というコメントをいただきました。

これなんっすよ!コレ!!チームだからことできること。これを今度は結果にうまく繋げたいです!

それにしても佐藤選手、かなり走り込んでいる様子。一方で福本選手は少し前まで「お受験強化週間」だったので、練習の時間がなかなか取れなかったよう。今は勉強第一なので辛抱、辛抱であります。

一方で、同じように途中で先頭集団から落ちてしまっていた、現在Jフェミニンリーダー(FRレースのポイント獲得数トップの選手)である西岡 優美(SQUADRA CORSA cicli HIDE)が、猛烈な追い込みで集団に再び追いついていた。ゴール後にはしばらく倒れこんでいた彼女・・・なんかJフェミニンジャージを着るようになってから、さらに強くなったか?

RGJ堀選手は、もともと登り基調のこのコースは苦手・・・ではあるものの、登りでしっかりと粘れるようになっている。いつもだったら相当、後半に「タレる(遅れる)」のが、かえって位置を上げて15位でゴール。トップとの差は5分以内。

RGJ武田選手は、前日の体調不良もあり辛うじて完走するも22位。最近、新しい仕事を始めているので、生活のリズムを作るので大変なのかも。一緒に頑張りましょう(実は私と一緒にIT関連仕事をやっているので)。

P1210432_01
ということで、このレースを制したのは地元・静岡県出身の西 加南子選手(LUMINARIA)でありました。私の予想では「1位・西、2位か3位に針谷」だったので当たり。ゴール直後に「あー、しんどかった」とは西選手の言葉。しかし相変わらずガッシリと走れていて流石ですな。FRレースの結果はこちらからどうぞ。

FRレースでも、何とか雨を回避して無事に全員ゴールしたことを確認しつつ、クールダウンをするRGJ選手たち。現在、ケガからの復帰作戦中の松田千裕選手も応援に駆けつけました。
P1210437
さらに、このチームテントには武田レッグウエアの池田様も陣中見舞いにお越しいただきました。9月初めの秩父宮ロードレースに引き続き、直接会場にお越しいただき本当にありがとうございます!R×L SOCKSよろしくお願いします!

そうそう、こちらも何卒なのです!カジュアルサイクルウエアの「+C」ブランドのコンフォートファーストでーす。
P1210449
チャンピオンシステム製の「キレイ・カッコイイ」なレース専用ウエアとは、一味違ったテイストで普段着としての機能とオシャレ感もバッチシ!何よりよく似合っているよー!!

ちょっと残念な結果だったけど、次に繋がる「ポイント」は多く見つかったようです。そして今回もご声援いただきまして誠にありがとうございました。今後もReady Go JAPANチームの活動にご注目のほど、よろしくお願いいたします!!

追伸:当日の会場には、自転車界の生き字引であります南 昌宏氏が見えておりました。RGJチームにご声援ありがとうございます。南さーん、出来れば「私の自転車人生」の新刊、いただけないでしょうか??ウチのスドーマン監督が楽しみにしているんですよ。
P1210442
※カメラ向けたら、ちゃんとポーズをとってくれましたよ!お元気で何より!!

|

第44回全日本実業団ロードにRGJ出場しました!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。昨日、静岡県は伊豆市・日本サイクルスポーツセンター(日本CSC)にて、「第44回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会」にReady Go JAPANチームより堀友紀代、武田和佳、佐藤咲子、福本千佳の4選手が出場しました。
2010_jitsujyou
※写真は左よりRGJ堀、武田、佐藤、福本のレーススタート前の様子

このレースは実業団主催のロードレースで最高峰のレースというこもあり、女子選手が29名エントリー、前日の豪雨予報により当初の8kmコース開催が、5kmコース(逆周り)の5周回に変更となりました。しかし、FR(女子)を含めて、すべてのカテゴリーを単独レースとして開催しました。

写真満載のレースレポートは、こちらからどうぞ!FRレース詳細結果はこちら

※先日、掲載しました「ツール・ド・北海道:市民レース」の女子レース結果のデータを追加掲載しました。こちらからどうぞ。

今後も何卒、Ready Go JAPANチームにご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

|

ツール・ド・北海道2010:市民レースの女子(高校生以上)結果

ツール・ド・北海道2010:市民レースの女子(高校生以上)結果
※上位3位までの掲載です。
2010001
※写真は現場にいてくださったRGJファンクラブの方からお送りいただいたものです。ありがとうございます!!

○9/18(土)第1ステージ 個人タイムトライアル 1.1Km (倶知安町)
A-7 女子(高校生以上)ステージ結果:上位3位

1位 向 美乃里 HAKODATE RC 1:43.65 38.20km/h
2位 米田 和美 Ready Go JAPAN 1:44.38 37.93km/h
3位 青木 紗矢香 チームニセコ 1:49.20 36.26km/h

○9/19(日)第2ステージ ロードレースB 50.0Km (千歳市-恵庭市)
A-7 女子(高校生以上)ステージ結果:上位3位

1位 米田 和美 Ready Go JAPAN 1:23.30 35.92km/h
2位 奥井  迪 札幌アルペンスキー 1:27.15 34.37km/h
3位 橋本 佳苗 チェブロKOEI 1:28.46 33.79km/h

○9/20(月)第3ステージ クリテリウム13.75Km (札幌市モエレ沼公園)
A-7 女子(高校生以上)ステージ結果:上位3位
1位 米田 和美 Ready Go JAPAN  0:22.02 37.43km/h
2位 万年 陽子 チームマリアローザ 0:22.06 37.32km/h
3位 橋本 佳苗 チェブロKOEI  0:23.23 35.27km/h

ツール・ド・北海道2010公式ホームページ
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/2010/index.html

詳細リザルト掲載WEB(市民レース)
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/2010/resultcitizen/resultcitizen_race.html

|

2010年9月22日 (水)

2010ツール・ド・北海道 市民レースでRGJ米田選手が総合優勝!

どもです。RGJチーム事務局の牛であります。先日、9月18日(土)から21日(月・祝)までの3日間にかけて開催されました「2010ツール・ド・北海道 市民レース」にて、Ready Go JAPANの米田和美選手が「女子の部」にて総合優勝を果たしました!

9月24日(金)追記:この2010ツール・ド・北海道:市民レースより、女子(高校生以上)の各ステージ上位3位までの結果を掲載しました。こちらからどうぞ!

そのレース真と表彰式の模様を、RGJチームご協力者様より写真でいただきましたので掲載いたします!今回も撮影ありがとうございます!!
0126
スタート前の真剣な面持ちなRGJ米田選手

010031
ガンガン踏み込んでおりますね!いけぇ!!

Img_2095
女子の部:表彰であります。ツール・ド・北海道の写真はいろいろと出ているようですが、女子レースの写真はなかなかないので、珍しいかも?

Img_2200
ん?ヨネピー選手の手にある目録に「沖縄招待選手」って書いてありますよぉ!実はRGJでは福本千佳選手が同じく招待選手に内定しているので、2人目の招待決定です!目出度い!!

0113
実は7月末のレース落車で骨折しておりましたRGJ松田千裕選手が、久しぶりの北海道里帰りを兼ねて、米田選手の応援にきてくれていたのでした!松田選手は、おかげさまで骨折もほぼ完治し、トレーニングを再開しております!

詳細なレース結果につきましては、追って掲載いたしますので、少々お待ち下さいませ。今後もReady Go JAPANチームにご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます!!

※この記事は「月刊BICYCLE21」の「ツール・ド・北海道」ブログコンテストにエントリーしております。詳細はこちらから!http://www.rising-publish.co.jp/

|

2010年9月21日 (火)

RGJに新サプライヤー、タイアップ企画も!

どもです。RGJチーム事務局の牛@ちょっと、ここんとこバタバタなのは、「ちば国体」の審判で今週末から数日間、留守にするから!であります。言い訳、誠に申し訳ないっす!!

さて先日、熊本県熊本市に本社がございます、サイクリングウェアブランド+Cを展開する「株式会社コンフォートファースト」は、日本初のUCI公認女子自転車チームを目指すReady Go JAPAN自転車女子チームを運営するNPO法人サイクリスト国際交流協会とタイアップ及びサプライヤー契約を締結しました!
Confort_logo

詳細につきましては、コンフォートファースト社さまより発信いただきました「プレスリリース」 の内容をご覧くださいませ。
+Cが女子ロードレースチームをサポート(+Cのブログにジャンプします)

そして近日、コンフォートファースト社「+C」とタイアップし企画した製品については、下記のオリジナルタグをつけて販売をいたします!
Rgjc
・・・そして、実は一足早く、+Cのカワイイ「春夏物」が届きました!
Img_0537
今後は、レースやトレーニングでは引き続きカッコイイ系の「チャンピオンシステムジャパン」の製品、そして普段の「オフタイム」では、このカワイイ系の「+C」製品、という装いでReady Go JAPANの選手たちはキレイキレイでいきますよ!

このようなサプライヤー決定を実現できましたのも、皆様のご声援の賜物であります!今後も引き続きRGJチームの活動と「+C」にご注目のほど、よろしくお願い申し上げます!!

|

2010年9月17日 (金)

シマノ鈴鹿ロード2010オリジナルレポぜんぶ完成!

どもです。RGJチーム事務局です。

ようやく、8月28日(土)・29日(日)の2日間に渡り開催されました「シマノ鈴鹿ロード2010」の、Ready Go JAPANチームオリジナルの写真入りレポートが全編にわたり完成しましたので、ぜひご覧くださいませ!
P1200826
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その1(1日目・8月28日分)
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その2(1日目・8月28日分)
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その3(1日目・8月28日分)
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その4(2日目・8月29日分)
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その5(2日目・8月29日分)

こちらが肝心!シマノ鈴鹿ロード2010の「公式」レースレポートはコチラです。
http://www.shimano-event.jp/10report/suzuka/03_1.html

引き続き、Ready Go JAPANチームの活躍にご声援のほどよろしくお願い申し上げます!

|

2010年9月16日 (木)

シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その5

どもです。RGJチーム事務局の牛です。先日8月28日(土)・29日(日)の2日間に渡り開催されました「シマノ鈴鹿ロード2010」。2日目も、そろそろ後半になり、楽しい2日間は終わりを迎えようとしてます。

この日の5ステージレースは、朝9時半スタートの第4ステージの個人ロード11.2km/東ショート5周、そして最終の昼12時スタートの第5ステージは40.8km/フルコース7周であります。
P1210129
結構な人数ですよね!この中に小さく真ん中あたりで頑張っているのが、RGJ福本チカ選手。

P1210130
RGJ堀ユキ選手と佐藤サキ選手も、男性選手たちの集団の中で頑張りますよー。

P1210146
いつもは通っている北桑田高校の自転車部ジャージ姿のRGJ下久保はっちゃん選手は、今回は高校自転車部での出場レースでないので、久しぶりのRGJジャージ姿で頑張ってくれました。彼女は、この後しばらく大学受験試験のためレース活動をお休みします。無事に大学が決まってくれるように皆で応援します!!

P1210135
RGJサキ選手は、他のチーム選手に随分、助けていただきゴール後はそのチームと大いに盛り上がっておりました!・・・えーと私、チームPRブース業務と暑さでフニャフニャだったので、チーム名を失念してしまいました!よろしかったら事務局までご連絡くださいませ!!

そして5ステージの最後のステージを走り終えて、RGJチーム最後のスケジュールとなる「女子レース講座」の第2回目をブリーフィングルームに移動して開催しました。
P1210177
基本的には1日目も2日目も、同じ内容ではありましたが、出来るだけ質疑応答の時間を確保して、細かい疑問にRGJチーム選手たちが答えられるようにしてみました。
P1210194
ちょうど、講義しようと考えていた内容の質問をいただいたりと、すごく進行としてはラッキーな展開もあり和やかな講座になったと思います。

P1210187
ということで、コレは何?と思った女性の方!ぜひ次回の女子レース講座を受講くださいませ!様々な切り口で「かゆいところに手が届く」講座をお届けしますよー!P1210199
ちなみに今回は2回ともに受講者の皆様には、お土産として「Ready Go JAPANロゴステッカーミニ」をプレゼントしました。本当に受講いただきました皆様には改めて御礼申し上げます。

そんなこんなで無事にシマノ鈴鹿ロード2010の2日間は終了。選手やスタッフの皆は閉会式まで出席した後、帰宅していきました。
P1200962
この度の出場や企画実施につきましては、まずは株式会社シマノ様に厚く御礼申し上げます!そしてシマノ鈴鹿レース実行委員会には多大なるご協力とお手数おかけしました。本当に助かりました。

そして今回、シマノ鈴鹿では初の開催となった「女子レース講座」の実施につきまして、RGJチームサプライヤーであります株式会社チャンピオンシステム様株式会社スペシャライズドジャパン様に御礼申し上げます。特に講師としてお越しいただきましたチャンピオンシステムの小佐波様、同じ女性として分かりやすい講義をしていただき感謝いたします。

さらに、ウイラスクールの中島様、講師としてRGJチームを招いていただき本当にありがとうございました。元々はRGJ下久保選手が貴スクールの講師を務めていたことから、今回の講師派遣が実現しました。今後もぜひ、お声かけいただければ幸いであります!

何より。関西でのイベントレース参加とチームPR活動は初めてありましたが、Ready Go JAPANを応援していただく声が多かったことは本当に励みになりました!RGJ選手たちもおかげさまで5ステージの全ステージを最後まで走ることができました。今後も関西を初め、出来るだけ全国津々浦々で自転車レースやイベントでのPR活動をおこないますので、よろしくお願いいたします。

RGJチーム選手の皆、暑い中本当にお疲れ様でした。最後のレース後にはグロッキーになっちゃったり、大変でしたが大きな怪我なく終わってよかったです。そして2日間ブース運営などご協力いただいたチーム・法人スタッフと選手ご家族の方々に御礼申し上げます。

では、来年もシマノ鈴鹿でお会いできることをココロから願っております!!

|

シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その4

どもです。RGJチーム事務局の牛です。先日8月28日(土)・29日(日)の2日間に渡り開催されました「シマノ鈴鹿ロード2010」。2日目は朝も早よから活動開始!のReady Go JAPANであります。

まずは朝7時半から「ウイラースクール」の講師としてRGJチームの出場選手が全員集合しました。この朝の講座は、このスクール後に開催される子供レース向けに30分という短い時間ながら、ピンポイントで直後のレースで実施できる「コツ」を伝授するという内容です。
P1210061
子供もRGJチーム選手たちも、朝でも何でも関係なし!で元気いっぱいであります。かえって朝の方が涼しかったから元気だったのかも?!

今回のスクール講師の皆様は、シマノレーシングの選手一同、豊岡英子選手、と前回同様に豪華であります。
P1210062
さて、ではスクール開始であります!RGJワカ選手の号令で参加の子供選手たちがスタートします。
P1210081
なかなかの人数が参加してますでしょ?皆、真剣な顔つきでスクールを受講してます。講師のRGJチーム選手たちも真剣です!
P1210074

そして短いながらも濃いスクールが無事終了!皆で記念写真!!
P1210092
カメラマンの掛け声で「レディー・ゴー!!」ポーズを。皆様、ありがとうございます!
P1210099

この後は、9時半から5ステージの第4ステージレース出場・・・なので早速、RGJ選手たちは準備開始!
P1210118_2
今回、実はチームの選手に某メーカーのメーターで各ステージでのレース走行時出力のデータを取っていたのでした。昨日のレースでのデータを須藤監督が選手に伝えながら、レース結果もみつつ、作戦会議であります。

いっぽうで、朝のチョイ雨とその後の暑さで蒸してきたので、白熊サンが準備を。
P1210110
これ、千葉県は市川の「梨」なんですよ!今回の鈴鹿RGJチーム出場の陣中見舞いとして、チームファンの方からドーンと送られてきたのです!水分と糖分、それにカリウムも補給できるので助かりました!M浦さんありがとうございます!!
P1210113
なんと梨が好物だったことが判明したRGJチカ選手、 大喜びでありますよー。

さ、準備が出来たらスタートに移動ですよー。
P1210119
・・・って、牛が一緒って、どんなチームやねん!!というツッコミを残しつつ、次回はいよいよフィナーレであります。

|

今週末以降のRGJチームレース活動予定です!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。すっかり「秋」な感じになってきて、自転車で走り回っても蒸し焼きになる心配がなくなってきましたね。本当に今年の夏は「酷暑」というヤツでありました。
P1210118
※写真はシマノ鈴鹿2010での模様。本当に暑かったっすよねー。でも楽しかったです!!

ということで、涼しくなってきて気持ちよくなってきたこの頃、北は北千住から、南は南千住まで、というのはビートたけしのネタでしたが(笑)、Ready Go JAPANも北から南までくまなくレースなどで活躍いたします!その決定分スケジュールをお知らせいたします。

*2010ツール・ド・北海道 市民レース
9月18日(土):個人タイムトライアル・倶知安
9月19日(日):ロードレース・伊達大滝区~恵庭
9月20日(月・祝):クリテリウム・札幌モエレ沼公園内
3ステージのレースです。総合優勝目指してRGJ米田 和美選手が頑張ります!!
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/2010/citizen/citizen_race.html

*経済産業大臣旗・第44回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会
9月23日(木・祝):静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンター
なんと今回はアノ「8kmコース」を走る過酷なレースであります!
女子(FR)は5周回で競います。スタートは朝9時40分(予定)になります。
http://www.jbcf.jp/race/2010/ETI-minister-prize/index.html
RGJから堀、武田、佐藤、福本の4選手が出場予定しております。

※この間の出場レースやイベントについては調整中です。決まり次第お伝えいたします!

*ジャパンカップ・オープンレース女子(一般レース)
10月23日(土)栃木県宇都宮市・森林公園周辺周回コース
42.3km(14.1km×3周)で競うレースです。女子は11時スタートです(一般男子スタートの2分後)。
http://www.japancup.gr.jp/2010/node/270
RGJから堀、武田、佐藤、福本、米田が出場を予定しております。

※11月14日(日)には「第22回ツール・ド・おきなわ」の女子国際レース100kmにRGJチーム出場が決定しております!出場メンバーなど決まりましたらお知らせします。
http://www.tour-de-okinawa.jp/

このように各地で活躍しますReady Go JAPANチームに引き続き、何卒ご声援のほどよろしくお願い申し上げます!!

|

2010年9月13日 (月)

7月-8月オランダ遠征の御礼をRGJ堀選手からメッセージ!

どもです。RGJチーム事務局の牛であります。遅ればせながらでありますが、7月1日から8月21日までの約6週間にわたり、オランダにてレース遠征をおこなってきましたReady Go JAPAN堀 友紀代選手より、いつもご声援いただいております皆様に向けてメッセージを送ってくれましたので、掲載いたします。
2010_0728alb0303

遅くなって申し訳ありません。

皆様ご存知だとは思いますが、帰国した週末は三重県で開催のシマノ鈴鹿に参加、翌週は秩父宮杯ロードレースに参戦、とスケジュールの詰まった忙しい日々を過ごさせていただきました。おかげでパソコンを立ち上げる時間がなくなってしまい・・・今に至ります。なかなかオランダ遠征の御礼と「締め」のご報告が出来ず、申し訳ございませんでした。

オランダに行っていたから、ものすごく強くなった!とまではいきませんが、行く前の走りよりも成長できたように自分では思います。オランダのレースと日本のレースは全く違うので、オランダで学んだ事を日本のレースで発揮できるかわかりませんが、少しでも成長した走りを見てもらえるように精一杯走り続けます!!

そしてオランダへ送り込んでくれた牛会長、受け入れ先ではとても親切にしてくれたハリー、レースで会う度アドバイスをくれた(荻島)美香さん、向こうで知り合った自転車女子選手のみんな、ローマ字メールを諦めずに読んで返信してくれたRGJのチームメイト、そしてRGJチームのレース活動を支えるチーム協賛とサプライヤーの各社様・・・思えば一人で出来ることではないし、色々な支えがあることを改めて思い知りました。あとは今後のレースでしっかりと結果を出せるように、熱く応援して下さる方々に喜んでもらえる走りをしていきたいと思います。

これからも、Ready Go JAPANチームを引き続き応援して頂けたら非常に嬉しいです。本当にありがとうございました!!

追伸:ユキ選手より愛を込めたサービスカット(w)
Img_3022
でも、このときよりも今はもっとカラダ締まっているよね!素晴らしいことです。

|

2010年9月10日 (金)

シマノ鈴鹿2010ロードの公式レポとRGJオリジナル写真入りレポート目次です。

どもです。RGJチーム事務局の牛@ようやく少し涼しくなってタスカッタです。あと1週間連続で猛暑とやらが続いていたら、間違いなくヤバかったです。

そんな暑さの中で、8月28日(土)・29日(日)の2日間に渡り開催されました「シマノ鈴鹿ロード2010」2010に参加された皆様の模様などが、公式ホームページに掲載されておりましたので、遅まきながらご紹介いたします。http://www.shimano-event.jp/10report/suzuka/top.html
P1200962
なんと、5ステージ出場の様子だけでなく、シマノ鈴鹿では初めての開催となる「女子レース講座」についてなど、Ready Go JAPANチームを大フューチャーしていただきました!http://www.shimano-event.jp/10report/suzuka/03_1.html
講義の模様については、公式HPサンからわざわざ、女性の方を取材にあてていただいたりと非常にお気遣いいただき助かりました!あと、レーススタート前の公式HP掲載写真はロクさんこと、井上六郎さんの撮影ですね!!撮影時の掛け声は「レディー・ゴー!」でありました。

さらに、自転車専門ポータルサイト「シクロワイアード」様にもシマノ鈴鹿2010レポートが掲載されておりまして、こちらでもRGJチームの写真を掲載いただきました!A野さん、ありがとうございます!http://www.cyclowired.jp/?q=node/41280
何か私=牛も写ってしまった。極力、目立たないようにしていたのになー<おい。あと牛は「牛ダイヒョ」でありまして、監督はスドーマンこと須藤監督だったりします。ま、夫婦だし苗字一緒なのでいいか<おいおい。

そんな楽しかった思い出を反芻しながら、RGJチームもオリジナルの写真入りレポートを掲載しておりますので、ぜひご覧くださいませ!
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その1(1日目・8月28日分)
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その2(1日目・8月28日分)
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その3(1日目・8月28日分)
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その4(2日目・8月29日分)
・シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その5(2日目・8月29日分)

引き続き、Ready Go JAPANチームの活躍にご声援のほどよろしくお願い申し上げます!

|

2010年9月 9日 (木)

第58回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会・レース結果

第58回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会
開催日:2010年9月5日(日)
開催地:秩父市 太田・堀切・小柱・品沢・伊古田・蒔田地区の公道コース

女子の部:10.8km(1周)レース結果

順位 名前 チーム名 周回 タイム トップ差 km/h
1位 佐藤 咲子 Ready Go JAPAN  1 0:18:46.901 00:00.000 34.50
2位 堀 友紀代 Ready Go JAPAN  1 0:18:59.913 00:13.012 34.11
3位 福田 慶 日本大学豊山女子高等学校 1 0:19:00.767 00:13.866 34.08
4位 鈴木 梢 レーシングチームUNO  1 0:19:05.487 00:18.586 33.94
5位 武田 和佳 Ready Go JAPAN  1 0:19:09.786 00:22.885 33.81
6位 綿貫 通穂 ホみさかレーシング 1 0:19:48.112 01:01.211 32.72
7位 金築 敦子 みさかサイクル 1 0:19:54.607 01:07.706 32.55
8位 諫田 実季 駒澤大学自転車部 1 0:19:56.280 01:09.379 32.50
9位 高橋 瑞恵 ----------- 1 0:20:01.756 01:14.855 32.35
10位 岡田 香織 WHEELWORKS  1 0:20:01.934 01:15.033 32.35
11位 春日 有美 Burning Wheel  1 0:20:08.970 01:22.069 32.16
12位 山下 美奈 Equipe 忍×忍 1 0:20:25.131 01:38.230 31.74
13位 関口 千鶴 東京都立八王子桑志高等学 1 0:20:57.031 02:10.130 30.93
14位 武田 和美 ARAI RACING  1 0:21:13.602 02:26.701 30.53
15位 日高 未稀 筑波大坂戸高校 1 0:21:14.533 02:27.632 30.51
16位 内海 妃佐子 TEAM MILANO  1 0:22:57.996 04:11.095 28.21
17位 西村 美夏 東京都立八王子桑志高等学 1 0:23:02.189 04:15.288 28.13
18位 荒舩 弘美 ----------- 1 0:23:53.401 05:06.500 27.12
19位 三角 聖子 ARAI RACING CLUB  1 0:24:35.904 05:49.003 26.34
20位 木村 七海 東京都立八王子桑志高等学 1 0:24:45.152 05:58.251 26.18
DNS 高橋 晃子 カデナロケッツ 0 DNS
DNS 須佐 文乃 TEAM MILANO  0 DNS
DNS 本橋 百子 CSC-CHICHIBU W0 DNS
DNS 二階堂 敦子 サイクルファクトリーアライ 0 DNS
DNS 松田 千裕 Ready Go JAPAN  0 DNS

※ちなみに5位のRGJ武田和佳選手と、15位の武田和美選手は母娘であります。スゴイっす。

|

秩父宮杯ロードレース2010レースレポート

※9月10日に写真を2枚ほど追加掲載しました!追加写真提供のスドーマン監督、助かりましたよ。

どもです。RGJチーム事務局の、この日は「審判員」だった牛です。なんと今回で「58回目」の開催となる伝統ある自転車ロードレース「秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会」が、9月5日(日)に埼玉県は秩父市にて開催されました。

このレースでは、昨年までRGJ武田和佳選手が2連覇を果たしていることもあり、武田選手の3連覇そしてRGJ選手の上位入賞を狙ってRGJより堀友紀代、佐藤咲子、そして3連覇のかかる武田和佳の3選手が出場しました。
Ca3e0021_2
この写真は、業務のため秩父駅前に移動していた私のかわりに、大田小学校での業務だった野本さんに撮影いただいたものです。スタート前のReady Go JAPAN3人娘であります。手前より堀、武田、佐藤であります。

レースコースは、公道を利用した周回コースで、秩父市 太田・堀切・小柱・品沢・伊古田・蒔田地区を走ります。女子は、この1周10.8kmを1周で競いました。スタート・ゴールとなる大田小学校体育館前に集まった女子選手は20名(エントリーは25名で昨年の13名増)。

そんな中、私は秩父駅前で男子の一般レース(東京大学の西園選手とかBS相川選手などが出場)、市民レースAとB、そして高校生Aの出走サインとスタート業務でパタパタ。しばらくして秩父駅前で開会式が始まりました。
P1210204
10時スタートで、9時半から開会式だったんだけど、この日は猛烈に暑かったんで選手たちも来賓たちもスタート前からお疲れ様でありました。
P1210212
選手宣誓をおこなったのは、なんとこの大会に30回連続で出場しているという菅原勝良選手(川口市自転車競技連盟)。30年のレース生活ということはRGJチーム監督のスドーマンこと須藤大輔選手とほぼ同じですねー。  スゴイッス!もしかして愛読書はスドーマンと同じく「タ○ザワのカタログ」なのかな?<違う。

スタート位置まで移動して、来賓よりタレントの吉本多香美サンや秩父副市長などもパレード走行に加わります。
P1210222
吉本多香美サンって誰?という方に向けてアップ写真もサービス。ちなみにハヤタ隊員のお子さんです<かえって分かりづらいか?
P1210215_2

無事にスタートを見届けたら私の主な業務は完了(スタート合図をする役目だったんで)。大田小学校からスタートをしていた女子レースの様子を見るためと賞典手伝いのため移動を開始!
P1210238

無事に小学校前に到着したら、お知り合いの方から「レディー・ゴーの選手、ワンツーでしたよ!」と声をかけられる。RGJ選手を探しにいったら、堀友紀代選手を見つけました。先週のシマノ鈴鹿では、長期間滞在してたオランダとの気候と時差ボケに悩まされたユキ選手は、「今日はやりました!」と第1声。よかったーよぉ!!
Img_0629

聞くところによると、猛暑の中、一斉にスタートしRGJ堀が仕掛けて、逃げを作ったそうです。その間は佐藤と武田の2選手は後方集団で体力を温存しながら待機、その間できるだけ後方との差を作って飛び出したかった堀選手ですが「向い風が強すぎたので、その後の登り区間は佐藤にまかせることにした」とのこと。

そんな登り区間ではヒルクライムレースで好成績を多く残す佐藤選手が飛び出し、一気に後続を引き離しました。そして下り区間では登りをトップでクリアした佐藤の勝利を確定させるために、堀も得意の下りで前に出て2人でワンツーのゴールを決めました。その後、武田も諦めずに走り5位でゴール、RGJ出場選手全員が入賞を果たしました!
P1210245
この後、佐藤サキコ選手と武田ワカ選手もみつけたので、一緒に写真なんか撮ってみたりしち(エヘ)。たまにはいいじゃないかぁ?!

と、遊んでいる場合じゃなかった!賞典の準備を進めます。マジメに仕事をすれば、こういう役得もあったりします。えへへ。
P1210240
こういうのを準備するのは嬉しいものです。ちなみに1位から3位にはトロフィーと副賞に秩父市の名産品、4位から6位まではメダルとなっております。

そして、11時から第1部の表彰式を開始。まずはマスターズからの表彰・・・ってアレ?
P1210254
左端に小っこいVOLCAジャージがいるなぁ(笑)。・・・ということでRGJチーム監督でもあるスドーマン選手がマスターズの部・2位になったのでした。よかったわね<若干投げやり。

そして、ここからが本題!カツオ風味はフンドシ!!女子の部の表彰でありますよ。
P1210274
1位のRGJ佐藤サキコ選手から授与がおこなわれます。私はウキウキしながらも、ちゃんと順位と賞状や賞品が間違えてないか確認しながら準備をします。
P1210279
このワンツーは、一足早く前日入りしていたユキ・サキのコンビが、前夜に長い作戦会議をした末の勝利であります!うまく実践して成功しましたね!!素晴らしいっす。 ワカ選手もよく食らいついて頑張りましたな!!
Img_0649
女子上位6人での記念撮影!おめでとうございます!!

P1210290
きゃあきゃあ言いながら、記念撮影をしておりましたら、「私も一緒にいいですか?」のリクエストが!!もちろんOKっすよ!!

P1210291
お!マスターズで優勝された大福屋サンもご一緒にチーズ!!表彰式では多くの方々よりご声援といただいただけでなく、一緒に記念撮影を!とリクエストを多くいただき、Ready Go JAPANというチームの認識がさらに上がったことを実感しました。

この後、一般レースでも熱いレースが繰り広げられ、伝統ある大会に相応しいフィナーレとなりました。あまりの暑さでコバトンちゃん(埼玉県のマスコット)には会えなかったけど(着ぐるみは暑いもんねー)、応援はいっぱいもらったようであります!
P1210239
今大会でも多くのご声援をいただき、誠にありがとうございました!来年こそコバトンちゃんと会うぞ!!

|

9月第1週の週末もRGJチーム選手出場レースで大活躍!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。先週末、開催のレースでReady Go JAPANチーム所属選手が好成績を挙げました。そこで、まとめて各レース結果をお知らせいたします。

*第2回全日本ステージ・レースinいわて
開催日:9月2日(木)~5日(日)岩手県八幡平市にて開催
http://www17.plala.or.jp/bicologyiwate/

RGJより福本千佳選手が「JCF強化選手チーム」の一員として出場しました。なお女子レースの出場チームは「JCF強化選手チーム」のほか「JCFナショナルチーム」「鹿屋体育大学チーム」「全国高体連選抜チーム」の全4チームがエントリーしました。

第1ステージの個人TTで5位、第2ステージが4位、第3ステージが2位となり、この時点で2位に僅か8秒差とはいえ、女子総合でトップとなり個人総合1位の証となる黄色のリーダージャージに袖を通しました。

翌日の最終ステージ・第4ステージは6位となったが、個人総合3位となりレース後の表彰式にて楯とメダルを授与しました。

第2回全日本ステージ・レースinいわて結果については、下記アドレスにすべて公開されております。
http://jcf.or.jp/?p=13342
※PDFファイルでの閲覧になります。

*9月5日(日)第58回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会
http://www.saitama-cf.com/
Ca3e0021 
写真撮影:野本ぷれじぃ様(ありがとうございます!)
RGJ出場選手が優勝をはじめとして3人とも入賞を果たした、このレースのレポートはコチラからどうぞ!
女子レースのみリザルトを起こしましたので、こちらからどうぞ!

さらに、レース翌日の毎日新聞の紙面とWEBでレース上位結果などが掲載されました。
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20100906ddlk11050130000c.html

*ガールズケイリン in 伊勢崎オートにRGJ武田 和佳選手が出場!

9/4(土)GIムーンライトCC特別企画として「ガールズケイリン」が行われました。このデモンストレーションレースにRGJ武田和佳選手が出場、女子ケイリンのPRを立派におこないました。

伊勢崎オートのホームページにて、このレースの紹介記事が掲載されております。
http://autorace.jp/isesaki/information/2010/0902_girlskeirin/

出走表とレース結果
http://www.girlskeirin.com/isesaki/index.html

武田選手ほか、伊勢崎のガールズケイリン出場選手ご紹介
http://www.girlskeirin.com/isesaki/index.html#rp
※Ready Go JAPANでの公式プロフィールにリンク張っていただきました!感謝っす。

様々なレースにてご声援をいただき、誠にありがとうございます!引き続きReady Go JAPANの活躍にご注目くださいませ!!

|

2010年9月 5日 (日)

<速報>秩父宮ロードでRGJ佐藤選手が優勝しました!

*9月5日(日):第58回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会
周回コースは、秩父市 太田・堀切・小柱・品沢・伊古田・蒔田地区のコース
※女子は10.8km(1周)で開催、スタート・ゴールは大田小学校体育館前
http://www.saitama-cf.com/information/20100905/index.html

この女子レース25名エントリーのなか、RGJ佐藤咲子選手が優勝しました!さらに、堀友紀代選手が2位、武田和佳選手が5位と、RGJ出場選手全員が入賞を果たしました!

ご声援いただきありがとうございました!

|

<速報>いわてステージレース2日目でRGJ福本選手が総合リーダーに!

第2回全日本ステージ・レースinいわて
9月2日(木)~5日(日)岩手県八幡平市
RGJより福本千佳選手が「JCF強化選手チーム」の一員として出場しております。
http://www17.plala.or.jp/bicologyiwate/

そんな千佳選手から速報が入りました!

「昨日のTTは登り基調のコースで5位でした。
クリテリウムは距離が短いこともあり、アタックが多かったです。
結果は4位でした。

今日のレースはゆるく長い登りや平坦や下り基調の平坦など幅広くあり、
展開がいっぱいありましたが、最終的に自分を含め3人の逃げが決まり、ゴールスプリントで2位になりました。

現時点で総合1位になり、明日はリーダージャージを着て走ることになります(汗)

明日がラストなので頑張ります!」

岩手も、先週の鈴鹿に負けない暑さのようなので、バテないように頑張って欲しいと思います。
引き続きご声援のほど、よろしくお願いします‼

|

シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その3

どもです。RGJチーム事務局の牛です。先日8月28日(土)・29日(日)の2日間に渡り開催されました「シマノ鈴鹿ロード2010」。1日目の5ステージは第3ステージまで無事に終了・・・そしてそのゴール直後に「ウイラースクール」に講師として呼んでいただいたReady Go JAPANは移動しますですよー。
P1210002
前から機会があえば、ぜひともお手伝いしたいなーと思っていたのですが、今回は元々、このウイラースクールを手伝っていたRGJ下久保選手が間に入ってくれて、ようやく講師参加が実現したのでした!はっちゃん、ありがとうね!!

さーて、ウイラースクールといえば、この方でしょう!ブラッキーさんこと中島氏であります。歌謡系バンドのボーカルやDJもやっていることもあって関西系のノリでスクールを進行しまっせ!
P1210005
今回のスクール講師はブリヂストンアンカー、愛三工業、チームNIPPO、そして宇都宮ブリッツェンとチョー豪華!
P1210014
P1210017

そして可愛い受講生を迎えてスクール開始!まずは一本橋渡りですな。
P1210024
宇都宮ブリッツェンのマスコット「ライト・アームストロング」君と、RGJの怪しい牛とキャラ対決もおこなわれていたのだった<おい。
P1210042
子供用の自転車を奪う(笑)RGJチカ・ワカのコンビ。自転車との違和感がないんだけど(爆笑)。
P1210047
ボトル取りなんかもおこないまっせー。これが結構、難しいんよー。
P1210048 
うーん、GIOSのキッズスクールを思い出しますネ。実は私がGIOSチーム選手だったころ、下久保はっちゃん選手がGIOSキッズスクールを受講しまして、その時に私が教えたんですよねー。今回教わった子供達が、講師のチーム選手みたいになりたい!って想いが続いてくれるといいなー。
P1210058
スクール締めの挨拶でも下久保はっちゃんから、「Ready Go JAPANチームの選手みたいになりたいっていう子が増えてほしい」とコメントが。嬉しいねー。

ということで、1日目からこんなに大量に写真やらレポートが満載で、2日目もたんまり用意しております。続きをお楽しみに!
P1210059
ブース用テントを一時撤収したんで、場所が分かるようにガムテープで書いた「RGJ」。このチープさがイイっす。また明日!

|

2010年9月 4日 (土)

シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その2

どもです。RGJチーム事務局の牛です。先日8月28日(土)・29日(日)の2日間に渡り開催されました「シマノ鈴鹿ロード2010」。1日目の午後は、5ステージレースの第2ステージ「個人タイムトライアル(TT)2.2km」からスタートのReady Go JAPANであります。
P1200919
これ、スゴイんですよ!5秒ごとにドンドン、スタートなので、ほぼチームTTと同じような支度をしたいといけません。チームまるごとでスタート待機場所に移動します。5つあるステージのうち、個人ロードは3つなのですが、やはり全員のレース結果がチーム全体の結果に繋がるので、チームの結束力が上がりますねー。

なので、個人TTが無事に終わってRGJチームブースに集まると、賑やかなんですよー。
P1200933
スドーマン監督が速報結果を持ってくると、早速チェックして次ステージの作戦を練ります。
P1200942
普段からチームとして動いているんで、このようなチーム対抗レースでは、そのチカラを発揮しますな!

では、ボチボチ第3ステージ「チーム・タイムトライアル(23.3km)」の出番ですよ!準備開始です!!
P1200955
連日の暑さですんで、補給もしっかりと準備。江崎グリコのCCDとクエン酸&BCAAをうまく利用します。
P1200957
準備できたら、スタート待機場所へ移動。シクロワイアードの綾野サン(毎度です)など、様々なマスコミさんより撮影いただいたり、ご声援いただいたりと注目度は高めっす!有難いことであります。
P1200962
スドーマン監督と作戦を最終確認して、いよいよ出陣であります!
P1200970

堀 友紀代選手
P1200980
武田 和佳選手
P1200981
下久保 初菜選手
P1200985
福本 千佳選手
P1200988
佐藤 咲子選手
P1200989

出場選手しか入れないコース上では、プレス許可を持っているカメラマンから、さらに撮影リクエスト!あら、ロクさん(井上六郎氏)ではないですか!
P1200993
この写真は、こーなって掲載されておりました!http://www.shimano-event.jp/10report/suzuka/03_1.html

P1210001
無事にスタートを見届けたら・・・牛はこの後の準備をしなければ!なんと、ウイラースクールのお手伝いにReady Go JAPANが初めて伺うのであります!その内容は続きにて・・・。   

|

2010年9月 3日 (金)

シマノ鈴鹿ロード2010暑い夏:その1

どもです。RGJチーム事務局の牛です。先日8月28日(土)・29日(日)の2日間に渡り開催されました「シマノ鈴鹿ロード2010」。このレースイベントの模様を、数回に分けて豊富な写真とともにお伝えいたします。

1回目は、初日の模様から。関東班のRGJ堀 友紀代・武田 和佳・佐藤 咲子が前日の午後に現地入り。そしてチームの活動を支援するNPO法人J-BRAINの副会長・白熊さん(本名)が夜中移動を経て、早朝からテント設営。そこに関西班のRGJ福本 千佳と下久保 初菜が合流し、チームブースを作っていきます。
P1200808
朝6時ごろにはブース完成!RGJチームグッズや、パネル展示にRGJレプリカジャージの実物など、たくさん飾ってお客様を待つ牛と白熊の「J-BRAIN動物コンビ」。

さて1日目は朝からスケジュール満載であります!選手の受付をスドーマン監督が済ませつつ、選手たちは朝7時45分スタートの「5ステージスズカ」の第1ステージの準備をします。
P1200815
私はちょっとレースコースの様子を、と。久しぶり(実は10年以上ぶり!)の鈴鹿の様子はいかに?
P1200809
おお!コース付近ではDJがらぱチャンの元気な声が良く聞こえますなー。すでにスタートを待つ出場チームがわんさか!ちなみにこの「5ステージスズカ」は1日目に3ステージ、2日目に2ステージという大忙しレース。この5ステージは1チーム4名から6名でエントリーなのですが、女子でこのに出場するのは、Ready Go JAPANだけ!
P1200910
スタート待機場所でのRGJの「カミセン・トリオ」たち、手前から初菜ちゃん、ワカちゃん、チカちゃんですね。全員平成生まれですよー。スゴイことですなー。

今大会の幕開けレースでもあった5ステージ第1ステージはフルコース5周回(29.1km)、これを走り終えたらRGJ選手たちは着替えて、次のスケジュールをこなさなければいけないのです!それが「Ready Go JAPANの女子レース講座」!!
P1200838
完全に男性をシャットアウトするという、相当思い切った企画をシマノさんに提出したのですが・・・結論から言うとコレが良かった!ほら、昔あったじゃないですか。小学生高学年になると、ある日「男子は校庭でサッカー、女子は教室に集まる」という授業。あの方式で講義を開始しますよ。まずは女子用サドル(スペシャライズド製品)と正しいポジションを合わせる事によって得られる利点などについて。講義はRGJ堀と武田の2人で。

P1200839
続きまして、自転車ウエアにおける女子用を使うことの利点。こちらについてはRGJウエアを提供いただいておりますチャンピオンシステムの女性スタッフ小佐波さんに講義をお願いいたしました。RGJ福本と下久保は自分の体験に基づくお話を。

P1200853
そしてかなり濃いディープな講義についてはRGJの主婦レーサーである佐藤が講義を。牛との掛け合いも入れながら、受講者からの質疑応答にも答えていきます。

P1200865
ちょっと予定時間からオーバーしちゃいましたが、このような講座自体、私も受けたことがなかったので「コレが聞きたかったのか!」ということも分かりましたし、用意していた講義内容も、ちょっと思い切って濃い目にしてよかったと思いました(その講義開始前の質疑応答で、モロ「それが聞きたい」という質問を受けましたんで)。

P1200892
今回の企業ブースでは、RGJチームをサポートいただいているメーカー様よりOGKカブト、そしてチャンピオンシステム(上写真)が出展しておりました!なんとRGJチームウエアをセンターにドーンと展示! ありがとうございます!!

こちらのRGJチームブースには今回もたくさん素敵な写真を撮影いただいた石原さんが来訪。早速、元気なRGJ選手たちを撮影いただきました。
P1200825
これがこーなるのだ!素敵!!
S2010_ishihara001
ほかにもレース写真もたくさん撮影いただきました!ありがとうございます!!

そして、女子レース講座の直後には「オープンW」レースにRGJ福本選手が出場、見事3位に入賞しました!
P1200905
2位は金子広美選手、あと優勝した黒田 彩夏選手って・・・MTBレースでも見かけたことあるような?

この後、昼過ぎから5ステージの第2ステージ「個人タイムトライアル」があるので、RGJ選手たちはワンピース・ウエアに着替えてしっかりアップ・・・してたら、RGJチームブースに「トレーニング講座」をおこなう今中 大介さんの姿が。

牛「あ、今中さん、こんちわっす」
イマナーカ「ねえねえ、女子講座ってブリーフィングルームでやったんだよね」
牛「はい、そうですよ」
イマナーカ「あのさ、それってさー・・・何処だっけ??」
牛「え?あ、案内でてないから分かりにくいんっすよ。案内しますよ」

・・・ということで、講師ですら場所わかんないという状況だったので、後から自作で講座場所への案内看板作っちゃいました(女子講座の時は、時間がなかったのでスドーマン監督が入り口近くで案内呼び込みをしていた)。

P1200925
というわけで1万人が集まっているという超マンモス大会でのレポートは続きまっせー。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »