« RGJ堀選手から最新オランダレースレポが届きました! | トップページ | 今週末のRGJ参加レース・イベントのご案内です。 »

2010年8月18日 (水)

RGJ堀・オランダ滞在記:8月17日号

こんにちわ!オランダ滞在のReady Go JAPANの堀 友紀代です。

8月14日オランダ「Berkel」でレース、1周1.5kmを42周で総レース距離65km、スタート12:30
約100名出走、完走は約40名、ユキ選手は-1ラップでDNF。

自分が出る最後のビックレース、スタートの出だしが遅い分、1番前に並びたかった。未だに要領が悪く結局後ろの方に並ぶことに・・・しかし結果、2位の人でも自分より後ろに位置してた。スタートの位置って関係ないみたいだが、自分はまだまだ出だしが遅いので、稼げるところで稼いでおきたかった。
Img_3102

今日のレースは100人近い人数で、いつまでたってもスピードが落ちることなく、いつの間にか中切れにあい、後方に取り残されマイナス1ラップとなってしまった。フォス選手(マリアンヌ・フォス選手:ロード、トラックのポイントレース、シクロクロスで世界チャンピオンを獲得したトップ女子選手。詳しくはココのレポート中盤をご参考ください!フォス選手の写真入りっす)がいなくても、強い選手はいっぱいいます。前方に行くのがうまいのか、やっぱり地脚のプロブレム(問題)なのか・・・強そうな選手をみつけてついていこうとしたが、やっぱり速い!!あっというまに見えないところに行っちゃってますからね。一緒に練習して欲しいです!マイナス1ラップだけど、残り25周ほどあるので、ビックな集団に乗って練習です。審判に止められるまで走ってもOKだから、といって集団にいることに夢中になりすぎて「ユキヨ!!ストップ!!」ってマイクで叫ばれちゃいました・・・恥ずかしいです。でもロスト(迷子)するよりはいいですよね?むつみサン!(事務局注:ハイハイ、確かに。ま、RGJチームでは佐藤咲子選手が、非常に短い距離ではありますが、私がロストした時と同じニュージーランドのレースでロストしてますので、レース中ロストの伝統は、着実に引き継がれております<それは自慢にならないorz)

ゴールしてからも、Moving Ladiesの選手にツッこまれました・・・お笑いネタですね、完全に・・・。結果としては、まったくお話になりませんが「ロードレース」というものが分かってきたような気がします。「クリテリウム」という分野のレースですが、実際はさほど(ロードとは)大きく変わらないのだと思います。集団が休むレースもあれば、強い選手が多すぎて休む間を与えないレースだったりと・・・だから完走選手が半分を切ってしまうことがあるんです。言い訳とかじゃなく、ヨーロッパのレースは本当に速いんです。日本との違いをカラダで感じることが出来ました。

明日のレースは地元開催ってやつです!小さいレースなのでチャンスがあれば、ガンガンいっちゃいますよ!!

8月15日オランダ「Gouda」でレース、1周1.5kmを42周総レース距離65km、スタート15:15。
50名出走、完走45名、ユキ選手37位
(参考までに:荻島美香選手13位)
Img_3105
今日は自分にとってオランダで走る最後のレース・・・なんとかして何か結果が欲しかった。目標である1桁に入りたい、逃げ集団に乗りたい、たくさんたくさん欲があった。レースは自分が集団の前方についた頃にはほぼ、逃げ集団が出来ていた。追いかけたい気持ちがあったが前方に行くことで脚を使い、踏み出せる脚がなかった。そこから気持ちが焦りだし、自分の中での歯車が狂いだした気がする。逃げ集団は約10人。第2集団の順位をつけるために5周残してスプリントになりそうだったので「前方にもしくは逃げてしまえばいい」と思った。これがいけなかった・・・ヘアピンカーブの手前の直線、集団の先頭を走りハイスピードでいった。自分には曲がれる自信があったが、バイクを倒しすぎてインにペタルがひっかかり転倒。凄く悪い結果となってしまった。ニュートラルを使って、集団に戻りスプリトに入ったが、打撲で腿にパワーが入らず最後の最後で撃沈。頑張るところを間違えて、気持ちが焦りすぎたこと、逃げに乗れなかったら次を考えるべきだったこと、今までの結果をここで出そうとしたこと、すべてが転倒に繋がったんだと思う。
Img_3111
※かなりキツイコーナーを走るユキ選手。こんなコーナーでも下ハン(ハンドルの下側を持って、ブレーキに手をかけてない)で進む。元々、上手に乗れる選手だけど、オランダでさらに上手になったかな?転倒は惜しかったけど。

ハリーや、難しいチームだけど仲良くしてくれる選手や、同じ集団にいた選手に「何が起きたの?ものすごく速かったんだけど」って言われる始末。美香サンにもご迷惑おかけしました。1つ勉強したこと・・・自分が時に妨げになること・・・自信を持つことが悪いんじゃなくて、どこで自信をもって、どこでその自信を発揮するべきかということ。今思えば、追い風になる長い直線のコーナーの立ち上がりで加速しておけばよかったような・・・悔しくて悔しくて、この日の夜はなかなか寝れなかった。もう1度レースに出たい。同じ日がもう1度来ないかな?って・・・。今何を思っても何も変わらないが、次に繋がるための糧として、手に刻んでおきたい。最後のレースで苦い思い出を作ってしまったが、日本の方々に「ケガはしないようにね!」って、こっぴどく言われてたので、ある意味(大怪我せず)期待に応えたような・・・勘違いかな?このモヤモヤを鈴鹿で晴らしたいと思います!美香サンは、鈴鹿での自分の走りを期待してくれているので、しっかりそれに応えたいです!
Img_3107
※集団の中で走る地元在住の荻島美香選手。 彼女には日本食を差し入れてもらったり、家にも招待いただいたり、さらにはレースの戦略やコツなど教えていただき、本当にお世話になりました!!

この後、8月20日にオランダを出発し、日本に帰国します。その際に帰国報告レポートを書きます。

|

« RGJ堀選手から最新オランダレースレポが届きました! | トップページ | 今週末のRGJ参加レース・イベントのご案内です。 »

参加レース結果」カテゴリの記事