« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

シマノ鈴鹿RGJチーム応援、女子レース講座、ブース来場御礼!ほかです。

どもです。RGJチーム事務局の牛です。本当に牛で昨日までの2日間、「シマノ鈴鹿2010」にて、5ステージスズカ出場を軸に、女子レース講座の開催・運営にRGJチームブース出展、さらにはウイラースクールへのお手伝い!と暑い中ではありましたが、活発にチーム活動をしてきました!ご来場の皆様お疲れ様でありました!そしてありがとうございました!!
S2010_ishihara001
4937610840_9c99fcc5cd_z
撮影:石原安浩(今回もたくさん撮影いただきありがとうございます!)

会場では、牛はシッポを引っ張られながらもお声をかけていただいたり、何よりReady Go JAPANチームへの温かいご声援に大感激!!RGJ選手たちも、そんな応援に支えられて、無事に大きなケガなく5つのステージを無事に走りきることが出来ました!

女子レース講座では「ちょっとディープな内容かな?」と思いつつ用意した講義内容が、思った以上に「実はソレこそ聞きたかったこと!」ということが判明。さらにはRGJチームサプライヤーでありますスペシャライズド様、そしてチャンピオンシステム様からは女性スタッフ・小佐波さんも講師として参加いただき、「女子だけだからこそ知りたかったこと、聞きたかったこと」を男性完全シャットアウト(プレスで入った男性の方は、撮影後に即時退場お願いしちゃました!)でおこなった今回の講座、次回も実現したいと思います!お願い!!シマノ様(笑)。

RGJチームブース出展は、レース主催シマノ様のご配慮で最高の場所でおこない、関西ではなかなか、PR活動が出来てなかった分を、一気に埋めるべく多いにPRさせていただきました!様々な方々にお立ち寄りいただき、レース準備などでブースにいるRGJ選手たちも、マメに対応しながら交流を楽しんでおりました。
Suzuka_ushi
詳細なレポートは、大量に撮影した写真を整理しつつ掲載しますのでもう少々、お待ち下さい!

あと1日で9月突入でありますが、引き続きReady Go JAPANチームはレース活動を中心に、バシバシ元気に活躍いたしますので、何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします!!

*第2回全日本ステージ・レースinいわて
9月2日(木)~5日(日)岩手県八幡平市
RGJより福本千佳選手が「JCF強化選手チーム」の一員として出場します!
http://www17.plala.or.jp/bicologyiwate/

9月3日(金)第1ステージ(タイム・トライアル)安比高原コース:女子3.3km

9月3日(金)第2ステージ(クリテリウム)安比高原コース:女子36.0km = 2.4km×15周)

9月4日(土)第3ステージ(個人ロード・レース) 岩手山パノラマラインコーススタート:女子
62.4km =0.4km+(15.5km×4周)

9月5日(日)第4ステージ(個人ロード・レース) 岩手山パノラマラインコース:女子50.8km =0.4km+(12.6km×4周)

*9月5日(日):第58回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会
周回コースは、秩父市 太田・堀切・小柱・品沢・伊古田・蒔田地区のコース
※女子は10.8km(1周)で開催、スタート・ゴールは大田小学校体育館前
http://www.saitama-cf.com/information/20100905/index.html
RGJより堀、武田、佐藤の各選手が出場します!

*2010ツール・ド・北海道 市民レース
9月18日:個人タイムトライアル・倶知安
9月19日:ロードレース・伊達大滝区~恵庭
9月20日:クリテリウム・札幌モエレ沼公園内
3ステージのレースです。総合優勝目指してRGJ米田 和美選手が頑張ります!!
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/2010/citizen/citizen_race.html

|

2010年8月26日 (木)

週末はシマノ鈴鹿!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。8月もあと僅かでありますが、そんな8月最後の週末はアレですよ!
Stdsc_5771go
*8月28日(土)・29日(日)シマノ鈴鹿ロード2010
5ステージスズカにRGJ堀・武田・佐藤・福本・下久保の各選手が出場します!

さらに「Ready Go JAPANチームが伝授! 女子レース講座」を開催します。
・8/28(土) 9:30~10:00 《オープンWとインターミディエイトWの出場者が対象》
・8/29(日) 13:45~14:15 《ユースW、オープンWの出場者が対象》
会場は、ピット2階ブリーフィングルームになります。

詳細は、こちらにも掲載されております。http://www.shimano-event.jp/10suzuka/news2.html
シマノ鈴鹿ロード2010の公式ホームページはこちらです!http://www.shimano-event.jp/10suzuka/top.html

Ready Go JAPANのチームPRブースも、この開催2日間に渡り出展しますよー!ここでは、Ready Go JAPAN選手とのジャンケンに勝つと賞品がゲットできる!「Ready Go JAPAN選手とジャンケン大会」や、私・牛こと須藤むつみが描く「牛の似顔絵大会」、RGJチームオリジナルグッズの販売などおこないますよー。鈴鹿での「限定発売グッズ」もありますぞー。ブースへお気軽に遊びに来てくださいね!!

今週末の三重県・鈴鹿の会場は、かなり暑くなると思われますので、十分に暑さ対策をしてぜひ遊びにお越し下さいませ!牛もお待ち申し上げておりますtaurus!!

|

2010年8月23日 (月)

ビホロ100kmデュアスロン大会でRGJ米田選手が部門別優勝!ほかです。

どもです。RGJチーム事務局の牛です。8月最後の週に入り、夏休みの宿題は終わったかな?な今日この頃であります。ま、私は大抵、この頃から手につけ始める感じでありましたが(失笑)。

さて、そんな中、8月22日(日)に北海道で開催されました「ビホロ100kmデュアスロン大会」にて、Ready Go JAPANの米田和美選手が、部門別(女子40歳代の部)で優勝、女子総合でも2位となりました!
S010004
こちらは表彰式の模様です。おめでとうございます!!今回のレースでは1部(ラン10km、バイク80km、ラン10km)に総勢156名が出場したようですが、その中の総合でも23位という好成績でありました。
S010056
そして、こちらは自転車選手のレース写真としては珍しい「ランニング」の写真。今回はチャンピオンシステムジャパン様よりデュアスロン用のウエアをお借りいたしました!ありがとうございました!!詳細な成績についてはコチラからどうぞ!http://www8.plala.or.jp/bihoro/sab11.html

※なお、現在発売中のエイ出版社「月刊バイシクルクラブ」にRGJ米田選手の「ツール・ド・十勝2010」優勝記事がニュース欄にレース写真とともに掲載されております!http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=14298

さらに、8月20日から22日まで山口県にて「第45回全国都道府県対抗自転車競技大会」がおこなわれました。20日・21日には「トラックレース」開催 、RGJ下久保初菜選手がポイントレースに出場、8位となりました。そして、22日の「ロードレース」では、RGJ福本千佳選手が6位と健闘しました(RGJ下久保選手はメカトラブルでDNF)。

こちらの上位成績については日本自転車競技連盟(JCF)のホームページにも掲載されております。
※以下JCFホームページ転用http://jcf.or.jp/?p=13245 女子レースの写真がないのが残念!
第45回都道府県対抗速報<女子ロードレース>
2010 年 8 月 22 日
女子ロードレース
1位 萩原麻由子 大阪 1:45:54.265
2位 森本 朱美 鳥取 1:45:54.409
3位 針谷千紗子 栃木 1:45:54.673
4位 牧瀬  翼 佐賀 1:46:30.366
5位 星川恵利奈 香川 1:48:33.060
6位 福本 千佳 大阪 1:49:18.406
7位 中村 友香 奈良 1:49:46.108
8位 北野 寿枝 広島 1:52:13.900

福本選手からはメールにて「スタートしてからすぐにアタック合戦で、かなり厳しいレースでした。自分は緩く長い登りで脚が追いつかなくて千切れました」というコメントが届きました。まだジュニア世界選手権の疲れが残っているのかな?福本選手も下久保選手も、この後、9月からは「大学進学」という大きな試練が待っていますので、こちらについてもチームで支援したいと思います。

今週末は「シマノ鈴鹿2010」で暑い夏を締めくくる自転車レースイベントを盛り上げてきます!引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!!

|

2010年8月19日 (木)

今週末のRGJ参加レース・イベントのご案内です。

どもです。RGJチーム事務局の牛です。

現在、15日から20日までおこなわれている「ガールズ・サマー・キャンプ2010」にReady Go JAPANの武田和佳・下久保初菜の両選手が参加中でありますが、今週末はRGJチームの選手たちが参加のレースやイベントが目白押し!ということで、まとめてご案内いたします!!
P1200032
P1200048
※写真は8月16日にキャンプ取材した際の模様。午前中のカリキュラムに向かうRGJ武田・下久保選手が入っている「Cグループ」の面々(上)、そして受講するCグループの面々、真剣ですな!良い良い!!

*第45回全国都道府県対抗自転車競技大会
このレースにRGJ下久保初菜選手がトラック・ロードの両レースに出場します!

第45回全国都道府県対抗自転車競技大会(トラック・レース)
開催日程:平成22年8月20日(金)・21日(土)

競技会場:防府競輪場
http://www.hofukeirin.jp/

第45回全国都道府県対抗自転車競技大会(ロード・レース)
開催日程:平成22年8月22日(日)9時スタート

競技会場:美祢市大嶺町曽根地区をスタート・ゴールとし、長門市を経由し秋吉台カルストロードを周回して往復する特設ロード・レース・コース (本大会より1周回短い116.0㎞で行われます。女子は67.0㎞)

http://www.city.mine.lg.jp/minesikokutai/riha.htmlより抜粋
美祢市では、国体開催1年前の平成22年に、リハーサル大会として「全国都道府県対抗自転車競技大会」を開催します。このレースは、全国都道府県の有力な選手が参加し、平成23年に行われる本番のレースと同じコースで行われ、競技会運営能力の向上を図るとともに、市民の皆さんへの関心を深めていただく大会です。 
また、競技役員、競技会係員、ボランティアの皆さんに、実際のレースを実感して頂くことで、本番に向けた予行練習として活躍して頂きます。

*8月22日(日)
ビホロ100kmデュアスロン大会

ラン10km、バイク(自転車)80km、ラン10km
会場:北海道・美幌陸上競技場(スタート・ゴール)
http://www8.plala.or.jp/bihoro/
このレースにRGJ米田和美選手が出場します!

*8月22日(日)
小湊鉄道サイクルトレインinサマーバケーション
第3弾「サイクルトレインで行く房総社会科見学」
http://www.jbrain.or.jp/Train/

小湊鐵道で五井駅から養老渓谷駅までサイクルトレインで移動し、養老渓谷駅から五井駅まで約40kmを自転車で走ります。途中で竹林を見学し、珍しい竹の釣竿「和竿」の作者である佐藤 稔氏に竹が和竿に成るまでを教えていただきます。ここでは匠の技「竹の”直し”実演」をご覧いただきます!
こちらのイベントのツーリングガイドとして、RGJ佐藤咲子選手が登場します!

そして、この翌週末・8月28日(土)・29日(日)は「シマノ鈴鹿2010」開催であります!今大会で唯一の女子チーム(しかも定員いっぱいの6名編成!)で「5ステージ・スズカ」に出場します!!さらに、シマノ鈴鹿ロードでは初の企画となる女子のためのレース講座「Ready Go JAPANチームが伝授! 女子レース講座」を開催いたします。「女性レーサーが本当は聞きたいけれど聞きづらいこと」を中心に、ためになってかゆいところに手が届く女性のための講座をおこないますので、この機会にぜひ!

この講座は、シマノ鈴鹿ロード開催日である8月28日(土)と29日(日)の2日間ともにおこないます。
・8/28(土) 9:30~10:00 《オープンWとインターミディエイトWの出場者が対象》
・8/29(日) 13:45~14:15 《ユースW、オープンWの出場者が対象》
会場は、ピット2階ブリーフィングルームになります。

さらにさらに!何とReady Go JAPANのチームPRブースも、この開催2日間に渡り出展しますよー!ここでは、Ready Go JAPAN選手とのジャンケンに勝つと賞品がゲットできる!「Ready Go JAPAN選手とジャンケン大会」や、私・牛こと須藤むつみが描く「牛の似顔絵大会」RGJチームオリジナルグッズの販売などおこないますよー。ぜひ遊びに来てくださいね!!

詳細は、こちらにも掲載されております。http://www.shimano-event.jp/10suzuka/news2.html
シマノ鈴鹿ロード2010の公式ホームページはこちらです!http://www.shimano-event.jp/10suzuka/top.html

暑い日が続いて本当にタマラン!でありますが、そんな中でも様々な自転車シーンで活躍するReady Go JAPANの選手たちに、引き続き何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします!!

|

2010年8月18日 (水)

RGJ堀・オランダ滞在記:8月17日号

こんにちわ!オランダ滞在のReady Go JAPANの堀 友紀代です。

8月14日オランダ「Berkel」でレース、1周1.5kmを42周で総レース距離65km、スタート12:30
約100名出走、完走は約40名、ユキ選手は-1ラップでDNF。

自分が出る最後のビックレース、スタートの出だしが遅い分、1番前に並びたかった。未だに要領が悪く結局後ろの方に並ぶことに・・・しかし結果、2位の人でも自分より後ろに位置してた。スタートの位置って関係ないみたいだが、自分はまだまだ出だしが遅いので、稼げるところで稼いでおきたかった。
Img_3102

今日のレースは100人近い人数で、いつまでたってもスピードが落ちることなく、いつの間にか中切れにあい、後方に取り残されマイナス1ラップとなってしまった。フォス選手(マリアンヌ・フォス選手:ロード、トラックのポイントレース、シクロクロスで世界チャンピオンを獲得したトップ女子選手。詳しくはココのレポート中盤をご参考ください!フォス選手の写真入りっす)がいなくても、強い選手はいっぱいいます。前方に行くのがうまいのか、やっぱり地脚のプロブレム(問題)なのか・・・強そうな選手をみつけてついていこうとしたが、やっぱり速い!!あっというまに見えないところに行っちゃってますからね。一緒に練習して欲しいです!マイナス1ラップだけど、残り25周ほどあるので、ビックな集団に乗って練習です。審判に止められるまで走ってもOKだから、といって集団にいることに夢中になりすぎて「ユキヨ!!ストップ!!」ってマイクで叫ばれちゃいました・・・恥ずかしいです。でもロスト(迷子)するよりはいいですよね?むつみサン!(事務局注:ハイハイ、確かに。ま、RGJチームでは佐藤咲子選手が、非常に短い距離ではありますが、私がロストした時と同じニュージーランドのレースでロストしてますので、レース中ロストの伝統は、着実に引き継がれております<それは自慢にならないorz)

ゴールしてからも、Moving Ladiesの選手にツッこまれました・・・お笑いネタですね、完全に・・・。結果としては、まったくお話になりませんが「ロードレース」というものが分かってきたような気がします。「クリテリウム」という分野のレースですが、実際はさほど(ロードとは)大きく変わらないのだと思います。集団が休むレースもあれば、強い選手が多すぎて休む間を与えないレースだったりと・・・だから完走選手が半分を切ってしまうことがあるんです。言い訳とかじゃなく、ヨーロッパのレースは本当に速いんです。日本との違いをカラダで感じることが出来ました。

明日のレースは地元開催ってやつです!小さいレースなのでチャンスがあれば、ガンガンいっちゃいますよ!!

8月15日オランダ「Gouda」でレース、1周1.5kmを42周総レース距離65km、スタート15:15。
50名出走、完走45名、ユキ選手37位
(参考までに:荻島美香選手13位)
Img_3105
今日は自分にとってオランダで走る最後のレース・・・なんとかして何か結果が欲しかった。目標である1桁に入りたい、逃げ集団に乗りたい、たくさんたくさん欲があった。レースは自分が集団の前方についた頃にはほぼ、逃げ集団が出来ていた。追いかけたい気持ちがあったが前方に行くことで脚を使い、踏み出せる脚がなかった。そこから気持ちが焦りだし、自分の中での歯車が狂いだした気がする。逃げ集団は約10人。第2集団の順位をつけるために5周残してスプリントになりそうだったので「前方にもしくは逃げてしまえばいい」と思った。これがいけなかった・・・ヘアピンカーブの手前の直線、集団の先頭を走りハイスピードでいった。自分には曲がれる自信があったが、バイクを倒しすぎてインにペタルがひっかかり転倒。凄く悪い結果となってしまった。ニュートラルを使って、集団に戻りスプリトに入ったが、打撲で腿にパワーが入らず最後の最後で撃沈。頑張るところを間違えて、気持ちが焦りすぎたこと、逃げに乗れなかったら次を考えるべきだったこと、今までの結果をここで出そうとしたこと、すべてが転倒に繋がったんだと思う。
Img_3111
※かなりキツイコーナーを走るユキ選手。こんなコーナーでも下ハン(ハンドルの下側を持って、ブレーキに手をかけてない)で進む。元々、上手に乗れる選手だけど、オランダでさらに上手になったかな?転倒は惜しかったけど。

ハリーや、難しいチームだけど仲良くしてくれる選手や、同じ集団にいた選手に「何が起きたの?ものすごく速かったんだけど」って言われる始末。美香サンにもご迷惑おかけしました。1つ勉強したこと・・・自分が時に妨げになること・・・自信を持つことが悪いんじゃなくて、どこで自信をもって、どこでその自信を発揮するべきかということ。今思えば、追い風になる長い直線のコーナーの立ち上がりで加速しておけばよかったような・・・悔しくて悔しくて、この日の夜はなかなか寝れなかった。もう1度レースに出たい。同じ日がもう1度来ないかな?って・・・。今何を思っても何も変わらないが、次に繋がるための糧として、手に刻んでおきたい。最後のレースで苦い思い出を作ってしまったが、日本の方々に「ケガはしないようにね!」って、こっぴどく言われてたので、ある意味(大怪我せず)期待に応えたような・・・勘違いかな?このモヤモヤを鈴鹿で晴らしたいと思います!美香サンは、鈴鹿での自分の走りを期待してくれているので、しっかりそれに応えたいです!
Img_3107
※集団の中で走る地元在住の荻島美香選手。 彼女には日本食を差し入れてもらったり、家にも招待いただいたり、さらにはレースの戦略やコツなど教えていただき、本当にお世話になりました!!

この後、8月20日にオランダを出発し、日本に帰国します。その際に帰国報告レポートを書きます。

|

RGJ堀選手から最新オランダレースレポが届きました!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。いよいよ6週間の滞在を終えて、今週末には、いよいよ帰国となるReady Go JAPAN堀友紀代選手から、最新のオランダレースレポートとレース写真が届きましたので、お送りいたします。
Img_3109
先頭に写るのはRGJ堀選手。既に「もー、日本に帰りたくない!!」と言ってくるほど、現地に慣れているようです。

そんなすっかり「ローカルな人(英語で地元の人のことを言います)」になっているユキ選手のレースレポは、こちらからどうぞ!

|

2010年8月13日 (金)

RGJ堀オランダ滞在記:8月12日号

8月9日オランダ「Noorderloos」でレース、1周1.0kmを50周で総レース距離50km、15:00スタート
50人出走、32人完走でユキ選手は17位!(ちなみに、この日のゼッケン番号も17番だったそうです)
Img_3095
※うわーー!スピードが速すぎて写真がブレブレですねー。ま、しょうがないですね。コレは。

今日はスタート位置からして運が悪く案の定、出遅れた・・・コースが比較的に真四角だったので、1列棒状(の集団)が5kmくらい続いた。またしても後方に入ってしまったため、中切れに遭遇・・・・必死で前を追いかけた。ポイント周回の後だったこともあり、前の集団のペースが落ち、何とか追いつくことが出来た。そこからは、いつもの課題である前方キープ!!今日はいつものメンバーより自分と同じような体格の選手が多かったので、前方に行きやすかった。でも、ポイント周回になると一気に後方へ追いやられてしまう。すべてのポイント周回で繰り返し同じコトをしてしまう。まだ思い切りの良さが足らないのだと思われる。他の選手と接触することへの恐怖心があるような気がする。

レース後、振り返って反省した結果、この際、1番前に出てしまえばいいと考えました。最終ラップも明らかに「スプリントはしませんよー」的な選手の後ろについてしまったが、辛うじて17位。選手もレースもそんなにレベル的には高くなかったのに、ふがいない結果となってしまった。チャンスを生かしきれないことが残念だった。7月に比べたら悪いことだけじゃない気もするので、自分なりにレース運びが出来るようになれたらいいと思った。今日は20位までが賞金ゲットのレースでした。

8月10日、オランダ「Emmem」でレース、1周1.6kmで39周、総レース距離65km、12:30スタート。
約60人出走、39人完走でユキ選手は28位
(今日は30位まで賞金が出るレース)

昨日の反省を踏まえて、レースに挑んだ。今日は昨日と違って(出場する)選手達の意気込みが違うように見えた。なぜなら、大きなレース=多額の賞金のレース、しかも強い選手は大抵(ツール・ド・フランス女子のため)フランスに行っていてお留守・・・ということは、自分にチャンスがあると選手みんなが思っているからだ。自分もそのうちの1人?なんてことを思うと痛い目にあいそうだから、自分はしっかりレースに集中するわけです。
Img_3100
※こんな日本の女子レースでは味わえないスゴイ人数のハイスピード・ハイパワー集団で、毎レース戦っているユキ選手。これはテクニックも度胸もつきますな!

そして昨日と違うことがもう1つ・・・カラダが半端なくデカクみえた。これは集団にいて思ったこと。ビックなヒップに挟まれハンドルの動きが取れなくなり落車しそうになったこと、柵の方まで追いやられたこと。「あああああ!!!」って思うときが5、6回ありました。今までのレースでは味わったことがない感覚でした。昨日と全く違うように感じたのは、昨日できなかったことをチャレンジ出来たからかもしれません。それと、ポイント周回1番前に出てみました!!しかし1番前に出たのが初めてで、どう走ればいいのか不安になり、結局6番目で通過・・・でも、どうするべきか頭の中でまとまりました。「Go!!!!」しちゃえばよかったんです。何もビビることはなかったんです。あんなにお客さんがいると緊張しちゃうんで・・・それにMCのおっちゃんが「Japanese!Japanese!!」っていつもレースで応援してくれているのです。MC効果ってスゴイです!お客さんは、ちゃんと聞いてますからね。「ヤポン、ヤポン(オランダ語で日本人のこと)」って、どこを走っていても聞こえてくるのです。それに答えてあげたいですね。時々「Hori! Hori!!」って、いってくれるときもありますよ。だからゴールしたら手を振って答えてます!レッドカーペットのように・・・heart01
Img_310101_2
※とうとう、先頭の一番前に出たユキ選手!観客の皆さんもしっかりとレースを見ていますね。これが一番、選手にとって嬉しいことであり、強くなるチカラになるのです。

今までのレースでの経験を生かし、8月14日、15日のレースでしっかり締めたいと思います。15日のレースが、今回のオランダ遠征最後のレースになります!!

|

RGJ堀選手からオランダレース最新情報が入りました!

どもです、RGJチーム事務局の牛です。いよいよ6週間の滞在を終えて、来週には帰国予定となるReady Go JAPAN堀友紀代選手から、最新のオランダレースレポートが届きましたので、お送りいたします。
Img_310101
おおお!!とうとう集団の先頭を引くようになったようですよ!詳しいレポートはこちらからどうぞ。

さらに以前掲載しました8月6日のレースレポも、写真が届きましたので、追加しました。ぜひこちらも併せてご覧下さいませ。http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/rgj86-5f79.html

「今までのレースでの経験を生かし、8月14日、15日のレースでしっかり締めたいと思います。15日のレースが、今回のオランダ遠征最後のレースになります!! 」という力強いコメントをくれたユキ選手に、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします!

|

2010年8月10日 (火)

RGJ堀オランダ滞在記:8月6日号

オランダ「Maarheeze」でレース。1周1.6kmを30周、総レース距離50km、14:30スタート
50名出走、27名完走、ユキ選手15位(ちなみに荻島美香選手が11位)
2010_0717zwy0492
※写真は別のレースでの写真です(ハリーさんの友人:撮影)

久しぶりの賞品ゲット!!ですが、何となくシックリきません。
多分、フォスさん(注:世界女子チャンプのオランダ出身マリアンヌ・フォス選手のこと)や「Leontien.nl」チームが不在だったため、レースの展開がものすごく遅かったからでしょう。
しかし、どんなレースでも集団の前方にいなくてはなりません。自分にとってはそれが課題でした。今までのレースの中で一番長い時間、前方にいられたと思います。それを今日はハリーが褒めてくれました。思えば集団後方にいたら10番台は無理だったでしょう。トップ選手たちが、お留守の間に勝っておくのも記念にいいかも!とチャンレジします。次は一ケタ台を狙います。最後のコーナーを悪くても12番目に入れば、一ケタ台は確実でしょう!
ハリーいわく「step by step」と。「1つずつ、1つずつ」。どこかで聞いたような。今の自分に重要な言葉です。
今日のレースは、しょげていた私に光をくれるレースでした。
Img_3086
Img_3079
※下の写真では、トップ集団に食らいつくユキ選手の姿が!しかし一列棒状で、集団のスピードが半端なく速いことが分かりますね!

このレースの後に、Moving Ladies(注:ハリーがメカニックなどスタッフしている女子地元チーム)のメンバーとバーベキューして盛り上がりました。国際交流ってヤツですね!エンジョイしてきましたよ!!

次のレースは8月9日と10日です。この時に写真をまとめてお送りしますので、お楽しみにして下さい。

余談では「さすがに一ヶ月滞在し、レースや練習で走り回っていたので地元の自転車屋サンにメンテをお願いしてきました。そしたらその自転車屋サンのお兄ちゃんが、メチャメチャかっこいいよかったんですよ!!おかげで、自転車もユキも元気になって帰ってきました」とのこと。よかったね、相手がオウム(@ニュージー)じゃなくって、と思う牛だったのでした(笑)。

|

第1回ニセコHANAZNOヒルクライム:レースレポート

※このレポートより、さらにレース状況が分かるよう書式を変更しました。その第1弾がヨネピーこと、Ready Go JAPAN米田和美選手からのレースレポとなります。今後もよろしくです!

大会名:第1回ニセコHANAZNOヒルクライム
・日時 2010年8月8日
・会場 北海道虻田郡倶知安町
・気温 27度、序盤~濃霧、中盤~ゴールは晴れ
・距離 15.5km
・レース中の補給内容 :グリコCCD500ミリリットルボトル1本
・レース後に摂取したサプリメントなど:グリコCCD、ほか
Sp8081592
見事、初開催の今大会を優勝で飾ったRGJ米田選手。なかなか豪華な表彰式ですねー。

<レースレポート>
カテゴリー順(エリート、S2、S3など)にスタート整列しLクラスは、かなり後ろの方でした。スタート後パレード走行区間が1km弱あったので、走りながら最前列に並んでいたエリートクラスの直ぐ後ろまで位置を上げて、本スタート直後のスピードアップに備えました。本スタート後、予想通りどうきゅうRCが車列を作りペースアップ!たちまち大集団は縦一列棒状になり中切れが発生していました。私はエリート・S2カテゴリの中に入って走行していたので中切れに巻き込まれる事無く、しばし集団内で様子見。やはり男子エリートカテゴリの登坂速度は尋常ではなかったので、5km地点過ぎには集団から遅れてしまいました。
その後は先頭集団より送れて男子エリート選手やS2・S3(シニア上級カテゴリ)選手と小集団を形成しひたすらゴールを目指しました。既に女子選手は集団には居なかったので、あとはツール・ド・沖縄などのレースを見据えて自分との戦いで1秒でも良い記録でゴールする事に集中して走りました。12km過ぎから傾斜が一気に10%超に(それまでは斜度5%前後)なった地点~追い越された選手につき・・・あとは、視界に捕らえた選手を一人でも多く抜くのを目標にゴールまで頑張りました!!
Sp8081595
入賞者全員でポーズ!・・・ってココで終わらないのが、このレースのスゴイとこ。

Sp8081600
ナント男女の優勝者に体重と同じ分だけの倶知安町名産の「ジャガイモ」が賞品だったのです!ちなみに1箱で10キロのジャガイモだったようなので、米田選手は・・・何箱だったかは、会場にいらした方たちだけの、取っておきのヒミツにしておきましょ!!

会場では多くの方々からご声援いただいたそうです。本当にありがとうございました!

|

ジュニア世界選手権ロード、オランダ、ニセコ結果ニュースです。

どもです。RGJチーム事務局の牛です。イタリア、オランダ、北海道での快挙が一気に集まって嬉しい今日この頃。まずはReady Go JAPAN福本千佳選手が出場しました、イタリアでの「ジュニア世界選手権ロード」の結果ニュースについて、様々なメディアで取り上げていただいているようなので、ここで一気に「まとめ」てリンクなどご紹介いたしますね。

Dsc_5617go まずは「ヤホー」じゃなくって「ヤフー」掲載のニュースを。時事通信社配信いただいたニュースですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100809-00000102-jij-spo
長瀬は82位=自転車世界ジュニア

<以下引用です>===
8月9日20時1分配信 時事通信

自転車の世界ジュニア選手権は8日、イタリアのオッフィダで行われ、男子個人ロードレース(128キロ)で長瀬幸治(埼玉・栄北高)が3時間50分38秒で82位となった。女子個人ロードレース(80キロ)では福本千佳(レディーゴージャパン)が2時間37分37秒で32位だった。
===<引用おわり>

日本自転車競技連盟ホームページにも写真とともにレポート掲載いただきました。この度もいろいろとお世話になりました!http://jcf.or.jp/?p=13151

サイクルスタイル・トッド・ネットでも掲載されておりますね。
http://www.cyclestyle.net/news/detail/4489.html
ジュニア世界選手権ロードで長瀬82位、福本32位

http://www.hs-cycling.com/
全国高等学校体育連盟自転車競技専門部のホームページにもレポート掲載いただきました!今回のジュニアナショナルチームの監督を勤められました坂井田先生、お疲れ様であります!
http://www.hs-cycling.com/jimukyoku/2010/2010wjc/road/rp_wjc_rr_0808.html
ジュニア男子・女子ロードレースのレポート(写真あり)

上記の高体連HPで判明したのですが、開催地元イタリアのWEBに千佳選手が取材されていたようです!
http://www.tuttobiciweb.it/index.php?page=news&cod=31588
イタリア語なのですが、何となく身長が148センチで大阪出身、今年2月に千佳選手がジュニア女子日本代表として出場した、(チェコ)タボールのシクロクロス世界選手権のことなども触れているように思いますが・・・分かる方いらっしゃいますか?

次は、RGJ米田和美選手が出場し優勝を果たした、北海道開催の「第1回ニセコHANAZNOヒルクライム」のレポートと写真をお送りいたします。こちらからどうぞ!
Ssbsh0195

さらに、お次はオランダからです!RGJ堀 友紀代選手より8月6日に出場したオランダ地元レースのレポートが届きましたのでお送りいたします。前回、超強力メンバー(世界チャンプも混ざるトップ選手)たちとのレースで、ちょっとスランプ入っておりましたが、見事に復活し久しぶりの賞金ゲット!!このレポートはこちらからどうぞ。
2010_0718bov0454

*8月15日(日)~20日(金)日本競輪学校(静岡県伊豆市)
Girl's summer camp 2010(ガールズサマーキャンプ2010)

http://www.gsc2010.com/
ロンドンオリンピックから女子の自転車トラック競技種目が増えることを見据え、ロンドンオリンピック代表を目指す女子選手の強化と育成を1からおこなう」のが目的として実施されます。
RGJから武田と下久保の両選手が参加します。
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/girls-summer-ca.html

引き続き、国内外で頑張るレディゴージャパンのチーム選手たちに、ご声援のほどよろしくお願いいたします!ファンクラブの入会はコチラから。年会費・入会金は無料です。
http://www.jbrain.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=RGJ_funclub01

Ready Go JAPANチームのオリジナルグッズはこちらから。いろいろおまっせー。
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/cat21697832/index.html
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/rgj-5096.html

|

2010年8月 8日 (日)

8月8日のイタリア・ジュニア世界選手権レース結果速報ほかです。

どもです。RGJチーム事務局の牛です。

Dsc_5590go先ほど、イタリアはオッフィダで開催中の「ジュニア世界選手権自転車競技大会ロードレース」より、ジュニア女子ロードレースが終了し、Ready Go JAPANチームの福本千佳選手が、見事32位で完走を果たした模様です!

レースは予定時刻のとおり、現地時間の午前10時にスタート。58名の選手が22カ国から出場しスタートラインについた模様。コースは5周回で80kmとなるレイアウト。かなり登りが過酷なコースだと聞いております。

残り3周回目までは、何度かの逃げが発生しつつも、集団は大きく1つだったようです。12時ごろに4周回を終えた時点で8名の選手がメインの大集団から12秒差をつけて逃げに入る。12時10分時点でレース時間2時間が経過し77kmを消化(アベレージ31,490 km/h)。

最終的には6人のスプリントとなり、優勝はFerrand Prevot Pauline(フランス)、2位は開催地元イタリアのRossella Ratto、3位はRivera Coryn(アメリカ)となった。日本の福本千佳選手はトップから5分50秒遅れの32位で初出場のジュニア世界選手権ロードを完走した。なお完走は45名であった。

実況テキストレポートhttp://www.atanet.it/pierantozzi/view.php?view=3_diretta1.txt&tipo=3
UCI公式レース結果http://www.uci.ch/templates/UCI/UCI1/layout.asp?MenuId=MTU5NTg&LangId=1

今年2月に福本選手が参戦したチェコでの「シクロクロス世界選手権」での快挙に続き、素晴らしい結果をもたらしました!何よりケガなく無事にゴールはしていると思われます。お疲れ様でした!そしてこの度もご声援いただきまして誠にありがとうございました!!

さらに本日、北海道で開催されておりました「第1回ニセコHANAZNOヒルクライム」では、またまたRGJ米田和美選手が、2位と約7分差で優勝を果たしたようです!詳細のレポートは後ほど写真入りで掲載いたします!こちらも沢山のご声援を会場でいただいたようです。本当にありがとうございます!

|

2010年8月 7日 (土)

RGJチームサプライヤーHPにドドンと登場!2連発!!

どもです。RGJチーム事務局です。あまりの暑さにガリ○リ君の消費量が昨年比5割増しな事務所ですが、今日も元気に・・・うおぅ!腰イタイけど頑張りマース。※長いサイクリングの後にはストレッチをちゃんとしましょうね。そうしないと私みたいになりますんで。

さて。平素よりReady Go JAPANチームの活動を支援いただいておりますサプライヤー様のホームページで、ここんところ続けてRGJチームをフィーチャーしていただきましたので、こちらでもご紹介させていただきます。

まずは、現在RGJチームレプリカジャージ販売も大好評な(マジっす)Champion System Japan様ホームページのトップにて、シマノ鈴鹿での貴社出展ブースのお知らせとともに、私たちRGJチームのPRブースや女子レース講座の開催についても、お知らせいただいております!

Championsystem_logo_2

◆◇◆8月28・29日(土日)Shimano鈴鹿ロードレース出展します!◆◇◆
夏のビックイベントシマノ鈴鹿ロードレースにChampion System Japanブースを出展させて頂きます。
弊社がウェアーのスポンサーをしている女子チームReady Go Japanも参加予定です。なお、Ready Go Japanによる女子の為の女子レース講座を、女子限定で開催予定になっております。女子の方必見です!弊社もウェアーについて皆様にご説明をさせて頂きます。http://www.shimano-event.jp/10suzuka/news2.html

そして、お次はRGJチームに最高のカーボンフレームを提供いただいております「BOMA」ブランドでおなじみのASKトレーディング様のホームページに、直近のチーム戦歴を写真入りで掲載いただきました!
Simg_2052
*2010年 7月30日 Ready Go JAPAN の米田選手が2010 ツール・ド・十勝、3種目で優勝!
*2010年 8月2日 「第7回全日本実業団サイクルロードレース in 小川」、Ready Go JAPANの福本選手が、3位入賞!

上記ともに、こちらに掲載されております。http://www.bomabike.com/topics.html

この機会に、ぜひとも各サプライヤー様のHPをご覧いただきますよう、お願い申し上げます!http://www.jbrain.or.jp/links/sponsor.html

|

2010年8月 6日 (金)

RGJ堀・オランダ滞在記:8月5日号

こんにちわ!オランダ滞在1ヶ月が過ぎた、Ready Go JAPANの堀 友紀代です。
Img_3027
※写真は・・・レース移動中の模様かな?結構、道が混んでますなー。

8月2日:オランダ「Roosendaal」でレース。1周2.8kmを21周、総レース距離60km、スタート16:30。
出場80名、ユキ選手43位、美香選手は32位(51名完走)。
Img_3030

一応、完走になっているが、22人の先頭集団がユキたちのいる第2集団に追いつかれているので、残り2周回でラップスプリント。スタート直後に美香サンから「さして行け!」と声をかけられるものの、それに答えることができず、先頭から遠ざかってしまった。美香サンと同じ集団にいれたが、まだまだ自分のチカラ不足の結果が残ってしまいました。
Sp1130693
それと今日のレースは凄く大きなレースでした!1位はマリアンヌ・フォス(Marianne Vos:ロード、トラックのポイントレース、シクロクロスで世界チャンピオンを獲得したトップ女子選手・写真は昨年のフランスUCIレースでの姿)でした。そりゃ、いつもよりさらに速いペースなワケです。トップ10はドイツやベルギーのロードチャンピオン、シクロクロスのチャンピオンの集まりでした(事務局牛注:ということはハンカとかダフニちゃんとかいたのかな?)。
世界トップクラスの女子選手たちと走れたことは、素晴らしい経験でしたし、まだまだ遠い存在ですが、いつか同じ集団で走れるようになりたいですね!
それに女子レースの後に、男子プロ選手のレースがあり、ホンモノのアンディ・シュレック選手を間近で見ることが出来ました!(注:ユキ選手がシュレック兄弟の大ファンなのです)凄く凄くカッコイイ!!でも誰もカメラを持っておらず、自分の眼に焼き付けておきました!それにスキルシマノの土井(雪広)選手にも挨拶できました!
あと、美香サンが同じレースに出場した日は、いつも素敵な差し入れをいただきます。今日は五目寿司!「失敗しちゃった」といってましたが、スゴイ美味しかったです!いつも、あざーす!

8月5日:オランダ「Oostvoorne」でレース。1周1.4kmを45周、総レース距離65km、スタート16:00。
50名出場、ユキ・・・DNF。完走は6人のはずです。
Img_3051_2
今回も先頭集団が速く、第2集団以降はすべてラップ扱いと思われます。
今レースもマリアンヌ・フォス選手が1位。何とかして走り方を習得したいと思ったが、今日が(フォスと同じレースに出場が)最後だったかも。ナゼかというと彼女はこのあと、8月7日から15日までツール・ド・フランス女子に出場するはずなので。

=======
※事務局牛注:実はツール・ド・フランスには女子レースもありまして、日本女子では、荻島美香選手がドイツのチーム所属時に初めて出場し、その数年後には沖美穂選手が数回出場し日本人女子初完走を果たしていますねー。そして、実は昔、男子と女子を同時に表彰をしていたそうです。その辺りのトピックを「masciclismo」で先日、取り上げておりました。
*masciclismo2010.07.28 (Wed)  もうひとつのツール
http://masciclismo.web.infoseek.co.jp/news/news.html

この中で何と「さらに目を引いたニュースがひとつ。ロンゴが日本の女子ロードレースチーム「Ready Go JAPAN」に合流してレースに出ていたのだ」ということで、Ready Go JAPANチームについてご紹介をいただきました。以前から、このサイトの情報量の豊富さに感嘆していた一読者としては掲載はカンゲキであります。ありがとうございます!Nacoさん!!
=======

ただただ、自分の走りが情けなく日本で応援してくれている方々に本当に申し訳なく思います。いつも同じ顔ぶれなのに、自分だけが遅れを取っているように見えます。ハリーや美香サンは「凄く疲れている」と言ってくれますが、それはあくまで言い訳にしか過ぎないのです。こういう悔しい思いをすることは、日本ではありませんでした。良い刺激になっているのかもしれませんね。走りきれなくて泣いたことなんて日本ではありませんでしたから。

まだ、なかなか良い結果報告が出来ないことを心からお詫び申し上げます。

※事務局牛より:滞在から1ヶ月過ぎて、レース以外でも相当な距離と負荷をこなしていると聞いております 。今、一番ツライ所だと思いますが、美香ちゃんも沖サンも、同じ苦しみを経て強くなっているので、ケアを工夫しつつ乗り越えてほしいっす!一皮剥けたユキ選手を楽しみにしていますよ!!

|

今週末は小湊鉄道サイトレと北海道ニセコ・ヒルクラ、イタリアにオランダも!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。ぶもぅと暑い毎日でありますが、今週末もReady Go JAPANチーム選手たちが国内外で熱い走りを見せますよ!ぜひご注目お願い申し上げます。

Dsc_5452goまず、国内レースから。爽やかなんだろうなぁ、とデッカイドウ北海道はニセコという、こりゃまた素敵な場所で、今大会が初開催というヒルクライムレース「第1回ニセコHANAZNOヒルクライム」が開催されます。こちらにRGJチームの道産子2名のうち、米田和美選手が出場いたしますよ!

*8月8日(日)第1回ニセコHANAZNOヒルクライム
まちの駅ぷらっと(標高179m)をパレードスタートし、倶知安農高正門よりスタート。ニセコアンヌプリ五色温泉(標高796m)までのヒルクライム・ロードレースです。
15.5km、平均勾配約4.6%、標高差617mのヒルクライムコースで、今年で第1回目という新しいレースです。
http://www.teamniseko.com

お次は、先週RGJ武田和佳選手がガイド兼モデル役として活躍してくれた「小湊鉄道サイクルトレインinサマーバケーション」の第2弾「サイクルトレインdeお宝探し」を、8月8日(日)に開催いたします。詳細はこちらでご確認くださいませ。http://www.jbrain.or.jp/Train/?page_id=47
P1190424
なお、前週開催の「7月31日:写真家・広田 泉と行くサイクルフォトラリー・レポート」につきましては、こちらにレポートを掲載しております(今後、シクロワイアードなどにも掲載予定)。 http://www.jbrain.or.jp/Train/?p=230
写真は、RGJ武田選手もデザインに関わった小湊鉄道「サイクルトレイン・ヘッドマーク」お披露目と一緒に撮影したものです。今回の「宝探しトレイン」や、次回の「社会化見学トレイン」でもお目見えしますよ!!

Img_0457そして!!今度は海外であります!まずはイタリアにて「ジュニア世界選手権ロードレース」に、写真のように「変顔」してもカワユイRGJ福本千佳選手が出場、8月8日(日)にレース本番を迎えます。JCFのホームページでは、現地での姿も掲載されておりました。http://jcf.or.jp/?p=13116#more-13116彼女の健闘にご声援のほどお願いいたします!

*ジュニア世界選手権ロードレース
・大会名:ジュニア世界選手権自転車競技大会ロードレース
・開催地:イタリア・オッフィダ(Offida - Italy)
・大会期間:2010年8月5日から8月8日まで
・派遣期間:2010年8月3日から8月11日まで
※個人ロードレースは8月8日の朝10時に女子スタートです。
大会公式ホームページ http://www.offida2010.it/lang1/
サイクリングニュース・ドット・コム(英文)UCI juniors road world championships 2010特設ページ
http://www.cyclingnews.com/races/uci-junior-road-world-championships-cm
Junior_wc_banner_medium

さらにさらに、オランダでもドッコイショ!と頑張っておりますのはRGJ堀友紀代選手であります!毎週3から4レース参戦、というタイトスケジュールで、すっかり逞しくなっている彼女から、またまたレースレポートが届いております。こちらより、ご覧ください。ちょっとしたトピックも織り交ぜておりますよ!
Img_3051
そして、現在オランダ滞在1ヶ月を経過しつつ、たった1人で頑張る堀ユキ選手に応援メールを送りたいと思います。応援メッセージはm-sudou@jbrain.or.jpにて受け付けております(8月20日まで受付ます)。お送りいただいたメッセージは、すべて滞在先に転送いたします。もちろん、他所属選手へのメッセージも受付ますよ!ぜひとも、日々精進しているReady Go JAPAN選手たちに、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます!!!

|

2010年8月 3日 (火)

RGJ福本選手がジュニア世界選手権に出発・・・その前にFALCONのPR撮影参加!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。本日の昼頃、Ready Go JAPANチーム福本千佳選手が、イタリアはオッフィダで開催の「ジュニア世界選手権」出場のため、無事に出発いたしました。

牛としては、やはりイロイロと心配なので・・・送りに行ってきてしまいました。同じく男子ジュニアの代表である長瀬幸治選手(埼玉・栄北高校)とともに、集合時間に登場のチカ選手。荷物のチェック中!
Img_0460 
そして、こっちはチェックイン手続きを受けているところ。
Img_0459_2
海外レースは2回目なので、ちょっとだけ気持ちは余裕あるかな?「ベストをつくして、いっちょやってきます!」と元気に飛び立っていきました。ちなみに同行の長瀬選手はカナダ→昨日まで沖縄と転戦し、今回はイタリアと飛び回っておるそうです。うーん、スゴイ!

・大会名:ジュニア世界選手権自転車競技大会ロードレース
・開催地:イタリア・オッフィダ(Offida - Italy)
・大会期間:2010年8月5日(木)から8月8日(日)まで
・派遣期間:2010年8月3日(火)から8月11日(水)まで
※個人ロードレースは8月8日(日)の朝10時(現地時間)に女子スタートです。
大会の公式ホームページ http://www.offida2010.it/lang1/

そんなチカ選手ですが、実はこの前日に大事なお仕事をしておりました。RGJチームサプライヤー様であります「パワーアップジャパン株式会社」のFALCON製品に添付される「説明書」掲載写真の撮影だったのです!
Sp1190824
Sp1190815
今回の撮影では、FALCONの自転車用メンテナンス製品のうち、「洗車セット」と「メカ周りケア用品セット」を今度、それぞれセット販売するのですが、その製品を効果的に使用いただくために「説明書」を分かりやすくするための写真を押さえます。

そこで、実際に製品を使いながらの撮影。洗車ではこんなエプロン姿で・・・RGJチームメカニックの栗田氏が使用方法を分かりやすくするポーズ指導、そしてメーカーの岩見様がコツの伝授をしてショットを決めていきます。
Sp1190792
もちろん、こんな「決めショット」も撮影していきます。スタジオ内と屋外での撮影と、忙しかったですがメーカー様のご準備と、チカ選手がなかなか上手にこなすので、ほぼ予定時間で完了しました!お疲れ様でした!!
Sp1190803
使用方法について、かなり細かく撮影をしたので、ちょうどFALCON製品の効果的な使い方や特徴を覚える機会になったようで、チカ選手も「勉強になったし貴重な機会でうれしかったです」とのことでした。近く、自転車店などで製品とともに、この「説明書」もお目見えになると思いますので、お楽しみに!そしてこの機会にぜひ、FALOCN製品をどうぞよろしくお願いいたします!!http://www.puj.co.jp/product/index.html

|

2010年8月 2日 (月)

RGJ堀オランダ滞在記:7月30日号

7月27日:オランダ「Stiphout」1周1.8kmのコースを33周し、総レース距離60km、14:45にスタート。
ユキ選手25位で完走!
この日のレースには荻島美香選手も参加しており多分20位?でゴールした模様。

今日のレースも強い選手たちが多く、コースもコーナーが5個以上、ほとんどレンガ道で10mだけアスファルト・・・って、importantじゃないよね?と美香サンと談笑しちゃいました。
レースの内容としては、途中の中切れはもちろん、周回遅れのグループが一緒になったときに、自分が後ろに付く選手を間違えると、メインから千切れてしまうので、その選別が大変で難しいです。それに日本人じゃないので、誰かがダレだか分からないし・・・(笑)。
オランダのクリテリウムは、基本的に周回遅れでも走らせてくれます。多分、集団から千切れる選手は次に回って来ても、また千切れてしまうからだと思います。最終的にはラスト5周回から10周回ぐらいで降ろされます。
まだまだ、完走が確実とはいえないけれど、次の目標は10番台の着順です!

この日は美香サン家で夕食をするため一緒にレース後、自走。エンジョイ・ペタリングで帰ってきました。今日の走行距離は112km。いいトレーニングになりました!美香サン家では、おすしとサラダとカレーとフルーツヨーグルトをいただきました。まさかオランダで「おすし」を食べられると思っていなかったので、嬉しかったです!それに凄く美味しかったです!!美香サン、ご馳走様でした!
2010_0721mon0422
※写真は集団で粘るユキ選手(中央奥)とチーロン選手(右奥)。

7月28日:オランダ「Alblasserdam」1周1.5kmを40周、総レース距離60km、13:45にスタート。
ユキ選手33位で完走。
50名出走の38人完走あと3人抜いていれば、賞金ゲットだったのに・・・残念!
※ユキ選手の話では、30位までに入れば賞金ゲットだそうです。

とりあえず、集団で完走できたかな?という感じ。集団の中で前方にいくのがやっとで、また後ろに下がってしまい・・・の繰り返し。ゴールで、もがく脚はまったくなかったです。
ただ、今日はとてもクラッシュが多く、自分がそれにあわなかったことがラッキーだったかも。なんと、チーロン選手も落車してしまい、リタイヤ・・・。右鎖骨骨折となってしまいました。

日本で60kmの距離をハイスピードで走って、さらにスプリントなんてしたことがないことに気づいた。トラックの「ポイントレース」でさえ、長くて24kmなので。まだまだたくさん、レースのなかでイロイロ勉強したい、それに逃げに乗って表彰台に立ちたいです!!!
2010_0728alb0303
写真はハリーさんの友人が激写してくれた、28日レースでのユキ選手!カッコイイ!!

7月30日:ベルギー「Bambrugge」1周7.5kmを12周、総レース距離90km (Omloop) 18:00にスタート。
約80名の選手が出走、53人完走、ユキ選手は41位で完走。

リザルト(結果)をチェックしたところ、自分は6人の逃げから大体2分遅れの集団でゴールしたようだ。スタートすぐに前方に行けばいいと、分かっているのにうまくカラダが動かない・・・。レース半ば過ぎてから自分の走りが出来る感じ。というよりも、すべての選手が疲れてくるからかな?しかし、今日のコースは久しぶりのアップダウンコース、アップといってもアウターギアで登れるくらいですが。
2010_0718bov0454

ヨーロッパのレースはスピードが重要なので、常にアウターギアでスピードを落とさないように走っています。
自分のアウターギアが52になのに対して、他のすべての選手は大抵53、時々54もいます。52の選手を探してますが、見当たりません。パワーが違いますね。

あとは自分から、たくさん仕掛けることも大事だと分かりました。次はチャレンジしたいと思います!7月のレースは今日が最後で、8月は2日からレースです。1つ1つ課題をクリアできるように戦いまっせ!!
2010_0718bov0435
この写真は多分28日のもの。この後にチーロン選手は落車・・・うーん残念。

============
以上がユキ選手からのレースレポートでした。ありがとうね!そんなユキ選手いわく「いつもハリーさんが写真の撮影を忘れちゃうのです。なのでユキがハリーを叱ってます(笑)。それにハリーがいつも謝ってくれます。笑いながら私が怒るんでユキのことを「naughty girl」って呼んでます」とのこと(今回掲載の写真は、すべてハリーさんのご友人が撮影したものです)。

naughty girl?ナスティー・ガールって・・・悪い子チャンってことか!何をやっているんだよー、大丈夫か?ハリーさん、いろいろと面倒みてくれているので、あんまり悪さしないでね(笑)。でも・・・やっぱり出来ればレース写真、よろしくお願いいたしまーす!!

|

RGJ堀から最新オランダ滞在記と写真が届きました!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。さてさて、またオランダから元気なメールが届きました!7月27日、28日、そして30日のそれぞれのレースレポートであります。細かいレースで得たことや、トピックスを頑張ってローマ字で(向こうのパソコンでは日本語は読めるのですが、打つことは出来ないのです)書いてくれました。
2010_0718bov0313
この写真は、7月18日のレースの模様。今回のReady Go JAPANチームのオランダ遠征を支えるハリーさんとレース会場で準備をする、堀「naughty girl」友紀代選手(左)と松田千裕選手(右)。ナゼ、ユキ選手が「naughty girl」なのか?その辺の細かい状況は、このレースレポートをぜひ、お読み下さいませ!

おかげさまで7月のレーススケジュールを消化し、8月は2日からレース参戦!という状況でありますが、ここで残念なニュースもお知らせしなければなりません。堀選手とともにオランダ遠征に参加しておりました、RGJ松田千裕選手が、7月28日のレースで落車により右鎖骨を骨折、7月31日に緊急で日本帰国となりました。

現在、堀選手がオランダで1人残ってのレース参戦となっておりますが、地元で相当に愛されているようですので、ここでオランダで、松田チーロン選手の分も頑張ってもらおうと思います!引き続きご声援のほどよろしくお願い申し上げます!!

|

Girl's summer camp 2010にRGJ武田、下久保が参加決定!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。久しぶりに自転車ツーリングなんてものをしましたら、ゴハンが美味しくて困りました。だって・・・食べ過ぎてしまうんですもの!これで夏バテ防止?!

Dsc_5464go_2 Dsc_5498go 今日から8月に入り夏真っ盛り。そんな8月15日(日)~20日(金)に日本競輪学校(静岡県伊豆市)にて行われる「Girl's summer camp 2010(ガールズサマーキャンプ2010)」に、Ready Go JAPANの武田和佳(写真左)、下久保初菜(写真右)の両選手が参加決定しましたので、お知らせいたします。

今回の、この合宿に参加するメンバーは総勢65名!そのメンバーをAからFまでの6グループに分けて、ゲストコーチも招いて細かなカリキュラムで進められるようです!

ちなみにRGJの2選手は・・・
【Cグループ】
下久保 初菜 18 北桑田高等学校(Ready Go JAPAN)
武田 和佳 19 Ready Go JAPAN
・・・となっております。全参加選手リストはこちらです。http://www.gsc2010.com/information.html#n04

なお、この合宿は財団法人日本自転車競技連盟(JCF)の強化合宿も兼ねることとなり、ガールズケイリンなどでおなじみの石井寛子選手や、他ナショナルチームの強化指定選手たちも多く参加することになりました。そこで、かなりハイレベルなトレーニングも身近に見られる良い機会になるかも?ですね。

元々、この合宿は「ロンドンオリンピックから女子の自転車トラック競技種目が増えることを見据え、ロンドンオリンピック代表を目指す女子選手の強化と育成を1からおこなう」のが目的として実施されます。この機会にJCFが女子選手の育成に本気になっていただき、さらにもしかすると、現在イタリアでコーチ業を修行中の沖美穂氏が将来、日本に戻って合流し手腕を発揮すれば・・・とイロイロと期待が高くなってくるのであります!!

2年後に開催の迫ったロンドン五輪に向けて、世界を相手にガップリ四つを組める日本女子選手が輩出されるか?その中にRGJチーム選手が加われるか?・・・うまくいけば、この合宿に潜入取材をしたいと思いますので、乞うご期待下さいませ!

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »