« ジュニア世界選手権ロード、オランダ、ニセコ結果ニュースです。 | トップページ | RGJ堀オランダ滞在記:8月6日号 »

2010年8月10日 (火)

第1回ニセコHANAZNOヒルクライム:レースレポート

※このレポートより、さらにレース状況が分かるよう書式を変更しました。その第1弾がヨネピーこと、Ready Go JAPAN米田和美選手からのレースレポとなります。今後もよろしくです!

大会名:第1回ニセコHANAZNOヒルクライム
・日時 2010年8月8日
・会場 北海道虻田郡倶知安町
・気温 27度、序盤~濃霧、中盤~ゴールは晴れ
・距離 15.5km
・レース中の補給内容 :グリコCCD500ミリリットルボトル1本
・レース後に摂取したサプリメントなど:グリコCCD、ほか
Sp8081592
見事、初開催の今大会を優勝で飾ったRGJ米田選手。なかなか豪華な表彰式ですねー。

<レースレポート>
カテゴリー順(エリート、S2、S3など)にスタート整列しLクラスは、かなり後ろの方でした。スタート後パレード走行区間が1km弱あったので、走りながら最前列に並んでいたエリートクラスの直ぐ後ろまで位置を上げて、本スタート直後のスピードアップに備えました。本スタート後、予想通りどうきゅうRCが車列を作りペースアップ!たちまち大集団は縦一列棒状になり中切れが発生していました。私はエリート・S2カテゴリの中に入って走行していたので中切れに巻き込まれる事無く、しばし集団内で様子見。やはり男子エリートカテゴリの登坂速度は尋常ではなかったので、5km地点過ぎには集団から遅れてしまいました。
その後は先頭集団より送れて男子エリート選手やS2・S3(シニア上級カテゴリ)選手と小集団を形成しひたすらゴールを目指しました。既に女子選手は集団には居なかったので、あとはツール・ド・沖縄などのレースを見据えて自分との戦いで1秒でも良い記録でゴールする事に集中して走りました。12km過ぎから傾斜が一気に10%超に(それまでは斜度5%前後)なった地点~追い越された選手につき・・・あとは、視界に捕らえた選手を一人でも多く抜くのを目標にゴールまで頑張りました!!
Sp8081595
入賞者全員でポーズ!・・・ってココで終わらないのが、このレースのスゴイとこ。

Sp8081600
ナント男女の優勝者に体重と同じ分だけの倶知安町名産の「ジャガイモ」が賞品だったのです!ちなみに1箱で10キロのジャガイモだったようなので、米田選手は・・・何箱だったかは、会場にいらした方たちだけの、取っておきのヒミツにしておきましょ!!

会場では多くの方々からご声援いただいたそうです。本当にありがとうございました!

|

« ジュニア世界選手権ロード、オランダ、ニセコ結果ニュースです。 | トップページ | RGJ堀オランダ滞在記:8月6日号 »

参加レース結果」カテゴリの記事