« RGJ米田選手優勝!のツール・ド・十勝2010ほかレースレポート | トップページ | スペシャライズド2011新製品発表会レポほかです。 »

2010年7月21日 (水)

ツール・ド・十勝2010レースレポート

みなさま、こんにちわ!Ready Go JAPAN米田和美です。いつもご声援いただきありがとうございます。

先日、7月18、19日に北海道帯広市にて行われました「ツール・ド・十勝」をレポートします。
※大会公式ホームページ http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/

レースは、18日午前個人タイムトライアル4.7km(第1ステージ)、午後個人タイムトライアルと同じコースを3周回する14.1kmの個人ロードレース(第2ステージ)、19日の午前中帯広駅前の公道を交通規制して行われるJR帯広駅南口前 とかちプラザ周回コース 500m×15周回=7.5km(第3ステージ)で争われました。
Simg_2031
※写真は個人TTスタート準備をするRGJ米田選手

18日の初日、まずは個人タイムトライアル(個人TT)です。今回サプライヤー様でありますASKトレーディング様のBOMA TT BIKEフレーム エラン-TTを使用させて頂きました。おかげさまで、7分18秒82(平均時速38.5km/h)で、2位に10秒以上の大差をつけて勝つことができました。短いヘットチューブ(Sサイズで95ミリ)で、比較的身長の低い選手(ちなみに私は158cm)でも容易にポジションを出せ、尚かつハンドリングも極めてナチュラルで扱いやすかったです。
Simg_2052
※写真は個人TTでBOMAのTTバイクに乗るRGJ米田選手。本人も得意とするTTで好タイムを叩き出した!

午後のロードレースは、Mクラスとの同時出走!距離も短い為スタートから積極的に先頭に出てスピードアップを計りました。集団は徐々に小さくなりLクラス(女子クラス)の選手がそのスピードに耐えかねて、全員先頭集団から遅れてしまった為、その時点で優勝は確定しましたが、その後も積極的なレースを心がけ、最終的に6名でのゴールスプリントとなり5位でゴール。(Lクラス1位)
Simg_2112
Img_2125
続いて開催されたS3クラス(シニア中級クラス)でも、主催者様のご配慮でオープンクラスを走らせて頂き、先頭集団で完走しました。

翌日19日、JR帯広駅南口前とかちプラザ周回コースは、1周500mの長方形のコースで直線距離が短く非常にテクニカルで、難しいコースで落車の危険性も考えられたため、スタートから先頭に立ってスピードアップを図りました。その結果、程なくして私を含んだ5名の逃げ集団が形成され、良いテンポで周回を重ねていきました。この集団には、既に女子選手は居なかったので、この集団のままでゴール出来れば集団内の着順に関係なく優勝が確定するはずでした。
Img_2220_2
しかし・・・ラストラップに入り2コーナーで周回遅れの選手が、コーナーでラインを外し膨らんできて、「あっ!危ない」と思い、集団内の選手は回避を試みましたが、スピードが上がりきった状態でのコーナリング最中で回避できず、コーナーマットとアスファルトに叩きつけられました。落車のダメージで頭がボーっとする中で、何とかゴールまでたどりつかなくては!と思い再乗車してゴールを目指しましたが、ゴール手前でオフィシャルに止められレースは終了してしまいました。
Img_2225

レース結果は、14周回迄で既に女子選手を全員1周以上ラップしていたので、審判長判断で14周回終了時点での順位が最終順位となり何とか優勝することができました。
Simg_2090
レース後、負傷した場所を治療してくれました(株)どうきゅうRCのみなさまありがとうございました。
※(株)どうきゅうRCは、北海道で唯一の実業団チーム、現シマノレーシングで活躍しています阿部嵩之選手の出身チームでもあります。http://www.do-kyu.com/index.php

応急手当を終えてすっかり元気になった私は、その後地元の選手や自転車愛好家、観戦して下さっている人たち、子供達などと親交を深めることができました!
Simg_2097
2日間でタイムトライアル、ロードレース、市街地クリテ全てのレース要素てんこ盛りの、とても楽しいサイクルイベントでした。

|

« RGJ米田選手優勝!のツール・ド・十勝2010ほかレースレポート | トップページ | スペシャライズド2011新製品発表会レポほかです。 »

参加レース結果」カテゴリの記事