« 第35回チャレンジサイクルロードレース:レース結果 | トップページ | チーム新サプライヤー決定とBOMAトラック出動! »

2010年4月 6日 (火)

バイシクルクラブ・ライダー・オブ・ザ・イヤー2009授賞式

どもです。RGJチーム事務局の牛です。

先日、4月某日に東京都内の某所にて、自転車専門雑誌である月刊バイシクルクラブ自転車専用ポータルサイトのシクロワイアードの共同企画となる「ライダー・オブ・ザ・イヤー2009」の授賞式がおこなわれました。
Sp1180137
この授賞式に、なんとReady Go JAPANチーム所属の福本千佳選手が「ロード女子部門」にて、ファン投票による投票数で1位となり「部門別の最優秀選手になりましたよー!」の連絡が入ったのが、バイシクルクラブの4月号発売ちょっと前。

一番このニュースに浮かれていたのは、本人よりも私ではないの?というツッコミを受けつつ「チカ選手は未成年だし、東京で1人というわけにも行かないので、同行しましょー」と私が申し出たところ、「折角の授賞式だから盛り上げに行きたい!」とRGJチーム内で「授賞式盛り上げ隊」が急遽、結成されました(笑)。なんかRGJチームらしい話でありますな。そのため当日は大集合!とあいなりました。
Sp1180135
PRの岡本さんもご一緒いただいて、6名でRGJチームが授賞式会場にオジャマーしました。本当に大人数でジャマして申し訳ありませんでした。でも、キレイどころを揃えたので許してください(w)。

他の部門受賞者も集まってきて、撮影の準備も整ってきましたよー。
Sp1180140
お、これが受賞者への副賞ですな。バイクラからクリスタルの楯、そしてシクロワイアードからはワインですね!
Sp1180138
・・・えーと、福本チカちゃんは未成年なので飲めないんですけどー(汗)。「ごめんねー、チカちゃん未成年だったの忘れてたー」とはシクロワイアードの綾野編集長。大丈夫です!私が責任を持って代わりに飲みますんで<おい。

いよいよ授賞式の開始!バイクラの今坂編集長からの御挨拶からスタート!受賞者の皆さん、1人づつに今坂編集長からバイシクルクラブのガラスの楯、そしてシクロワイアード綾野編集長からは赤ワインを手渡されました。まずはロード部門男子の受賞者・別府史之選手、こちら4回目の受賞です!彼は現在、世界中を飛び回るUCIプロチーム・レディオシャックの所属なので、代わりに別府3兄弟の一番上のダンゴ・・・じゃなかったお兄ちゃんの別府始氏が楯とワインを受け取りました。
Sp1180144
昔、TVKテレビでやっていたギリシャさんの番組でクイズコーナーで別府3兄弟が電話参加していた、というコネタは置いといて。いつも兄弟達の応援に来ていた別府家のカワイイおばあちゃんはお元気なのでしょうか?

次はロード部門女子の受賞者・我らが福本千佳選手の登場!今回が初受賞であります!!ラッキーなことに春休みだったんで、本人を参加させることが出来ました。まずは今坂BC編集長から楯を。
Sp1180146
そして綾野CW編集長からワインを。よかったね!投票してくださいました皆様に、改めて厚く御礼申し上げます!
Sp1180150

続きまして、MTBクロスカントリー部門です。男子の受賞者は(ココにドラムロール)ドン!竹谷賢二選手であります!彼も4回目の受賞ですね。
Sp1180153
彼は私が(いちおう)現役だった頃に、よく一緒に遠征してレース参加しました。タケヤちゃんと一緒だと楽しいし、当時からトレーニングの方法とか凄く細かく研究していてスゴイなーと思ってました。ただ食べ物がどんどんなくなるのが唯一の問題か<おいおい。

次は、MTBクロスカントリー部門・女子の受賞者であります片山梨絵選手の登場です!彼女は、この賞が設定された第1回目からの受賞者。既に貫禄なんかもあったりなんかして。
Sp1180156
でもリエちゃん明るいし、人懐っこし、んでカワイイし。そんで走れば強いっていうのはスゴイですわ。

次はMTBダウンヒル部門。男子の受賞者は向原健司選手!初受賞ですね!!
Sp1180161
そうそう、ダウンヒルというと私が昔いた実業団チームGIOSにダウンヒルの選手で栗瀬裕太というのがいたんですが、彼が面白いんだけど、果敢にコースを攻める姿がカッコイイなーと思っておりました。彼は今、4X(フォークロス)でバリバリ現役ですね!コース設計やレース企画・運営なんかも頑張っております。うーん、久しぶりにダウンヒルのレースも見に行きたいっすねー。

そして最後は女子の受賞者である、飯塚朋子選手の登場!彼女も初受賞です!!
Sp1180164
そうだ、ダウンヒルで女子というと田崎 綾選手という、様々な点において無敵(笑)な選手がおるんですよ。彼女はMTBはクロスカントリーもダウンヒルもOK、ロードもシクロクロスも早いし、とにかく自転車のセンスが抜群。今は第1線を退いてはいますが、今年から「Team BATAVIA AIR」で走っております。実はこのチームのジャージはRGJチームと同じチャンピオンシステム製だったりします。

最後には受賞者全員で記念写真。
Sp1180175
そしてパネルをお借りしてReady Go JAPANから千佳選手のお目付け役(笑)として同行した堀、松田、武田の3選手と。
Sp1180196
そしてPR担当のオカモトさん(一番左)と牛(一番右)とも写真なんか撮っちゃったり。
Sp1180198
久しぶりにロードレース以外の種目の選手、しかもトップ選手たちと交流が出来てRGJチーム選手たち、相当に良い刺激を受けたようであります。

この模様は、ぜひ 4月20日発売の5月号「月刊バイシクルクラブ」の掲載記事と、シクロワイアードの掲載記事をご覧下さいませ!
バイシクルクラブのHPはコチラです。http://www.sideriver.com/bicycle/
シクロワイアードはコチラです。http://www.cyclowired.jp/

この写真は武田ワカちゃんのナイスショット!最高っす!!チカちゃん、受賞おめでとう!これからも自転車ファンに愛される選手になってね。
Chika_pukupuku
この後、場所を移してのガールズトークに花が咲いたのでした。1日お疲れ様でした!
エイ出版およびシクロワイアードの関係者の皆様に御礼申し上げます!

追伸:受賞でいただいたワインは、ちゃんとチカちゃんが大阪まで持ち帰り、ご両親へプレゼントをした模様。えらい!

|

« 第35回チャレンジサイクルロードレース:レース結果 | トップページ | チーム新サプライヤー決定とBOMAトラック出動! »

掲載媒体」カテゴリの記事