« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

江崎グリコ株式会社様にご訪問しました!

どもです。RGJチーム事務局の牛です。実は、ちょっとヤボ用がありまして、久しぶりに大阪に上陸しました!Ready Go JAPANには関西地区に、福本千佳選手と下久保初菜選手が在住しておりまして、私も元々、ココが本拠地の自転車チームに所属していたこともあり、なじみの深い場所。

早く、近いうちに行かねば!と念願叶って来訪となりました。ウフフ。早速、福本選手と待ち合わせして、目指すはジャンケン・ポンでグ・リ・コ!!<違うって。

今回、唯一惜しむべくは初菜選手をグリコ訪問に連れていけなかったこと。でも彼女はコッチで活躍してくれていたので一安心であります。高校生として最後の選抜大会、本当にお疲れ様でした!

緊張して結構、早くに到着してしまったので会社のロビーなどを見学。江崎グリコ様といえば御菓子!ほかにも飲み物や食品などいろいろとアイテムがいっぱい!チカ選手、釘付けー。
Img_0267
あ、「チーム・パワープロダクション」 の製品を発見!これがRGJチームのレースや練習のパワー補給を支えています!

「金グリみっけましたー」おうおう、チカ選手をはじめ、RGJチーム選手たちのお気に入り「エキストラ・アミノ・アシッド」:通称・金グリ(ラベルが金色なので)も飾ってあるのう。
Img_0263
んで、コッチも気になるのがオンナノコ。ペロティの地方版らしいっす。へーへーへー。
Img_0268

リアルなグリコのおっちゃん。これがすべてのマークの元だと思われる。油絵で重厚な感じ。1粒300メートルであります!こういうのを見られるのが会社訪問のイイところであります。
Img_0264
んで、チカ選手も早速撮影。待ちうけにするって。後ろの走者もリアルに書き込んであるんだよねー。
Img_0265

この後、担当の健康食品部の藤戸さんと、管理栄養士の恵美さん(昨年の全日本ロードで講習会をおこなってくれた方であります)とお会いしまして、シクロクロス世界選とニュージーランド遠征のご報告を。さらにチームの強化に向けて、いろいろと引き続きのご協力をお願いしてきました。

ということで、なんと来週のチャレンジ前に特別講習会を恵美さんにおこなっていただけることになりました!今度は食事面からの強化を中心に!立ち会う私も楽しみであります。

さらにグリコ製品のラインアップで一部変更があることもお聞きしました。こちらも折々でご紹介いたしますね。ヒントは・・・CCDがパワーアップします!

最後に、ご訪問の記念に。左からグリコ・藤戸さん、RGJチカ選手、グリコ・恵美さんであります。お忙しいところ、ご訪問のお時間を頂戴しまして、誠にありがとうございました!チカ選手もいろいろと勉強になったと思います。
Img_0270_2
江崎グリコ株式会社・チームパワープロダクションhttp://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/index.htm

翌日には、提携クラブチームでありますシルベストサイクルの梅田店にも訪問してきました。あ、写真を失念してしまった!申し訳ありません。いつもチカ選手の自転車をメンテしていただいております店長の林サンともお会いできまして、熱くシクロクロスを語りました!やっぱりいいっすよねー、クロスって!!こちらも、お忙しい中、お邪魔いたしました!誠にありがとうございました。
Img56154246_2
クラブシルベストのホームページhttp://www.silbest.co.jp/
※訪問時にReady Go JAPANの最新チーム写真を店内に掲示してもらっちゃいました!あと次回こそ、山崎さんとお会いしたいっす!

法人関連の仕事を絡めながらの訪問でしたが、久々の大阪を満喫しつつ、いつもお世話になっている方々にも直接お会いできて光栄でありました!福本ママともデートしちゃいましたし<感謝。

本当に皆様ありがとうございました。今度はRGJチーム全員で関西のレース出場をしますので、お楽しみに! 

|

全国高校選抜大会の速報とグリコ様ご訪問。

どもです。RGJチーム事務局の牛です。冬に戻ったみたいな天候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、Dsc_5498goまずはレースニュース!3月24日(水)から3月27日(土)にかけて開催されました「平成21年度全国高等学校選抜自転車競技大会(全国高校選抜大会)」に、Ready Go JAPANチームの下久保初菜選手が出場し、報告が本人より入りましたのでココに掲載いたします!

以下、初菜選手よりレポです=====
選抜大会の結果ですが、トラックレースで2kmインディヴィデュアル(個人)・パーシュートが7位、女子スクラッチが5位、そして個人ロードレース3位でした。

ロードは最後のスプリントで僅差で負けてしまいました。優勝したかったのですがダメでした。トラックの2km個人パシュートでは、自己ベストよりも遅く悔しい結果になってしまいました。

しかし、これからの課題も見つかりましたし、この悔しさを次に繋げたいと思っています。最後の選抜大会だったので、悔さは残りますけどやり残しはないです。こんなふうに戦えたのもみなさんのサポートがあったからです。皆様に応援をしてくれていたのにすいませんでした。そして本当にありがとうございました。

とりあえず、選抜が終わってホッとしています。来週の東チャレ(4月4日のチャレンジレース)と、まだまだ始まったばかりのシーズンに向けて仕切り直して頑張っていきたいです。これからも応援のほどお願いします。
=====

この全国高校選抜大会の結果はこちらをぜひ、ご確認下さいませ。
http://www.hs-cycling.com/senbatsu/2009/index.html
トラックレース:北九州市メディアドーム
ロードレース:北九州市若松区竹並バイパス特設コース
※全国高体連自転車専門部のWEBサイトよりhttp://www.hs-cycling.com/

そして、上記大会の期間中に機会がありまして、江崎グリコ株式会社様をRGJ福本千佳選手とともに、お邪魔いたしました。当日の訪問レポはコチラからどうぞ!提携クラブチームであるシルベストサイクルの梅田店にもお邪魔してきましたよ!
Img_0269
来週は「チャレンジロードレース」出場、その前には嬉しいセレモニーもあるんですよー。そのレポもお楽しみに!
・4月4日(日)第35回チャレンジサイクルロードレース大会
場所:静岡県・日本サイクルスポーツセンター
http://jcf.or.jp/?p=10430
Ready Go JAPANからは全員参加(テスト生を除く)

|

2010年3月25日 (木)

RGJ写真いろいろとアップしてみました!

どもです。RGJチーム事務局のサイバー牛です。

Ready Go JAPANの写真集をまとめてみました!
http://www.jbrain.or.jp/links/rgj_photo.html
このトップページ右側の「レディー・ゴー!なリンク集」にも追加しました!
いつでもRGJ選手たちの元気な素顔が見られますよー。

Img_3844
*2010年3月14日の市原練習会カコイイ写真集はこちらです。
http://www.jbrain.or.jp/links/201003ichihara_photo/20100314ichihara_photo.html
蔵本 獏氏の躍動感バッチシ!な写真満載です!

選手紹介ページ、現在ボチボチで準備中。もう少々お待ちください!申し訳ないです!!

|

2010年3月23日 (火)

第1回全日本実業団クリテリウムin熊谷:FR結果

第1回全日本実業団クリテリウムin 熊谷

【競技結果:FR 決勝】
開催日:2010年3月21日
会場:埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園内・特設コース
Simg_5174

順位 選手名 チーム名 TIME +Top km/h
1位 豊岡 英子 パナソニックレディース37:38 00:00 31.55
2位 高橋 奈美 JBCF J-FEMININ 37:39 00:00 31.54
3位 堀 友紀代 Ready Go JAPAN 37:42 00:04 31.49
4位 武田 和佳 Ready Go JAPAN 38:10 00:31 31.12
5位 西塚 優美 SQUADRA CORSA cicli HIDE 38:29 00:50 30.86
6位 原田 彩子 Team FITTR 39:59 02:20 29.71
7位 石川 千嘉 スミタ・ラバネロ40:12 02:33 29.55
DNF 笹岡 眞奈美 SQUADRA CORSA cicli HIDE DNF
DNF 戸井 麻里子 なるしまフレンドDNF
DNF 松田 千裕 Ready Go JAPAN DNF

主催:全日本実業団自転車競技連盟・発表リザルトより転載
http://www.jbcf.jp/2010kumagaya.html

|

第1回全日本実業団クリテリウムin熊谷レポート

どもです。RGJチーム事務局・牛です。先日、3月21日(日)に埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園内・特設コースで開催されました、実業団主催レース「第1回全日本実業団クリテリウムin熊谷」のレポートをお送りいたします。

レース前日は今回が初めてのレース開催となる会場のため、スドーマン監督と一緒に出場のReady Go JAPANの堀 友紀代、松田 千裕、武田 和佳が念入りに走る。「クリテリウム特有のクイックなカーブさえ気をつければ、とても気持ちよく走れた」と言っていたので、翌日の本番が楽しみであった。

一転、翌日。夜からの猛烈な強風。せめて雨だけでも降っていないことはうれしかったが、広報用のテントも重りが動いてしまうほどの風。一番怖かったのはレース中の落車。そのため、選手に意識させないよう、あえてそのことには触れないようにして支度を進めた。

・・・なんて初戦だし、ちょっとシリアスに構えていたけど、選手たちは自分達でドンドン支度をしっかり進める。ワカ選手は自分でブレーキシュー交換中。
P1180046
P1180055
BOMAのカーボンリムもしっかりセット。基本的にRGJチームでは、自分で出来ることは自分で支度をする。もしも分からなかったり確認したいことは、監督やスタッフ聞いて覚えてもらう。そうすれば今後、何かを人にオマカセするときも、何がどれぐらい時間がかかるか理解できるから、指示も的確に出来るようになるのです。

もちろん、自分だけだと間に合わない感じであれば、スタッフでフォローします。あ、こっちではチーロンが補給のドリンク製作中。
P1180048_2
江崎グリコの「CCDドリンク」はRGJ選手全員が愛用させてもらってます。今回はクリテリウムで短時間だけどスタートから一気にペースがあがるレース。念入りなアップをするための準備もするのだー。

P1180062
んでウォーミングアップ開始。提携クラブチームであり、開催地元・埼玉県の自転車店サイクルファクトリーARAIさんから橋本さん(写真・一番右)やワカ選手のパパ・ママも応援に駆けつけてくれました。
P1180064
いろいろと選手たちにアドバイスをするスドーマン監督。今年でRGJチームを引っ張って2年目のシーズン。初めて女の子だけのチームを指導するということで、1年目はイロイロと試行錯誤していたようですが、2年目になって今まで以上にいろいろとポイントを指示。元々自身も、男子選手としては小さいカラダで練習方法や自転車サイズなどに苦心したりと女性の気持ちも理解しやすいこともあり、その経験を生かしながら指導することを心がけているようです。

ボチボチ、スタート時間なのでコースに移動です。今回のFR(女子)レースは、男子の各カテゴリーレースと違い、途中のポイント換算もない一発決勝のレース。10人のエントリーの中には、昨年のJ-フェミニン総合第2位でシクロクロス全日本チャンプの豊岡 英子(パナゾニックレディース・写真の左から5人目)の姿も見えます。
P1180068
真剣な面持ちのRGJチーム選手たち。左からRGJ堀ユキ、武田ワカ、松田チーロンの各選手。
P1180070

スタートからチーロン選手が一時、先頭を引いたりと前に積極的に出るRGJ。1周目に落車の情報が入り、豊岡選手の単独落車と判明。しかし、彼女はレースで落車が非常に多い(というか多すぎる)気がする。余計なことかも知れないが、カラダとかマジで大丈夫なのだろうか(心配)。

30分+2周回なのだが、風が強すぎて「全部フラット(平地)なコースなのに登りを走っているような感じ」で苦しんだ選手たち。しかし、2月のニュージーランド遠征で風の強いコースを毎日100km近く数日レースを経験していたので、かなり耐性が出来ていた模様(そういえば豊岡選手も同じレースに参加していたし、彼女は元々ベルギー滞在が長いので強風には強い)。そんなニュージー派遣組の堀と武田はグイグイ踏んで風を切る!P1180077_2
中盤の展開:先頭集団にRGJ武田と堀が残り、積極的に動く。

しかし、後半で惜しくも武田ワカ選手が先頭集団から他1選手と脱落。今までだったらそのままだったかもしれない。ここでワカ選手が踏みなおし、脱落してしまった選手を置いていき、一気に先頭を1人で追う!
P1180083
なんかニュージーで成長したなーとうれしくなる瞬間。牛はモーモー鳴いて応援。監督からも「行ける!」と激が飛ぶ!

P1180079
上写真:落車から追いついたパナソニック豊岡(あれ?今回ニュートラルを使えたハズなので、ナゼそれを使わないのかなぁ?)を先頭にRGJ堀、高橋みちのくが先頭集団となって後半の周回を重ねる。

最後は先頭3選手のスプリントとなるが、チカラの差が出て豊岡選手がブッチギリで余裕でゴールを決め優勝。
P1180084
しかし、堀ユキ選手が最後まで粘って3位に入賞!しかも武田ワカ選手も4位で完走。単独で頑張れたのは今後に繋がるねー。チーロンは周回遅れでDNFとなってしまったが、現在カラダ改造中で上半身がしっかりしてきたのが、強風の中の走りで分かったのがよかった。何より全員無傷でよかったですー。

走り終わったら、スポーツバルムのマッサージオイルを落としましょう。オイルも最高なのですが、このオイル落としも快適!
Img_5193
牛おばさんがワカ選手のオイルを落としてケア開始だー。
Img_5194

キレイにしたら表彰式へ!3位入賞のユキ選手はもちろん、チーム全員で式に参加。応援にお越しいただいた観客の皆さんに笑顔でサービス、サービス!
P1180095
しまいにはブリッツェン・エンジェルと 一緒にポージング!会場が一気に沸いて爆笑・・・ってお笑いでツカミばっちしだな、ユキちゃん!
P1180099
モデルは腰よ、腰!<最近のRGJチーム合言葉<どんなやねん!

詳細レース結果と表彰式写真はコチラから!

表彰式が終わって会場が開いたので、ちょっとお邪魔して記念写真。左よりチーロン、ユキちゃん、ワカちゃんの各選手たち。笑顔いいねー。
P1180103

・・・って撮影をしていたら、「あのう、サインよろしいですか?」と!女性のRGJファンの方が、何と観戦にいらしてて、わざわざRGJホームページからダウンロードした選手写真をプリントアウトして持参いただいていた!どーも、スイマセン!早速サインに応じるワカ選手。
P1180102
次回レース(チャレンジロード)以降は、最新のチーム選手ポストカードを選手たちが持参しますんで、お楽しみに!しかし、こーゆーのは本当にうれしいねぇ。
Img_5178
握手も求めていただいたのですが、日本では初めてだったので、選手全員で変に照れてしまいました。申し訳ないです。でも、いつも応援いただき本当にありがとうございます!RGJファンクラブの登録もされてるとのこと、感謝!

この後、提携クラブチームのVOLCAオードビーBOMA・UVEXの代田選手が決勝に進んでレーススタート!ということで、着替えて応援に行きます。男子のレースも観戦してお勉強中。スドーマン監督の展開予想が、あまりにも当たるのでビックリ!さすが10歳から自転車やっているだけありますな(それしかないとも言う・笑)。
Simg_5205
先頭を引く代田アニ選手。かっこよすぎ!男子レースはスピード感があって、テクなども参考になります。

なんと代田選手ER6位入賞!ということでゴール後の代田選手に感想を聞くRGJ選手たち。熱心に話を聞いてます。彼はMTBエリートとしても活躍しているので、参考になることが多いと思うよ。
Img_5220

会場で上↑のような格好で観戦をしておりましたら、何度も観客の方々から記念写真を求められるRGJチーム。昨年以上に知名度が上がったかな?会場にいることでも十分PRになるし、選手たちもレースが終わってからの余裕のある時に、直接お話できるのでうれしい、と申しておりましたよん。

ほかにもファンの方から遅めのホワイトデー・プレゼントもいただき大感激!収穫の多い実業団2010年度・初戦レース参加となりました。今後もレディー・ゴー・ジャパン女子チームにご声援のほど、よろしくお願いいたします!

次回参加予定レース:
4月4日(日)第35回チャレンジサイクルロードレース大会
場所:静岡県・日本サイクルスポーツセンターhttp://jcf.or.jp/?p=10430
Ready Go JAPANからは全員参加(テスト生を除く)

|

2010年3月22日 (月)

実業団熊谷クリテにてRGJ堀が3位入賞!

追記3月23日:本日、レースレポートを追加!こちらからどうぞ!!

どもです。RGJチーム事務局です。

3月21日(日)に、実業団レース「第1回全日本実業団クリテリウムin熊谷」が、埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園内・特設コースにて開催され、Ready Go JAPANチームより、堀 友紀代、松田 千裕、武田 和佳の3選手が出場。一発決勝で順位の決まるFR(女子)レースにて、堀選手が3位に入賞、武田選手も4位で見事完走を果たしました!
P1180103
※左よりRGJ松田、堀、武田の3選手、お疲れ様!

今レースレポートはこちらから。詳細なレースリザルトは別途こちらからどうぞ!

今回は多くの観客の方々がレース会場にお越しいただき、声援をいただくことができました!選手とともに記念写真をリクエストいただいたり、サインまで求めていただいたりとRGJチームの活躍が、さらに広く皆様に浸透していくのを感じることが出来ました。いつもご声援ありがとうございます!!

今後も何卒、レディー・ゴー・ジャパン女子チームの活動に、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

<CM>
P1180053 入賞記念にコマーシャル!

江崎グリコのチーム・パワープロダクション製品は、Ready Go JAPANチーム設立時からの大事なパートナー!

2月のニュージーランド遠征に引き続き、今回の実業団レースでも補給にチーム選手全員で利用しました。

堀選手が特にリカバリーに愛用しているのが、写真の「クエン酸&BCAA」!「レース後は、すかさず分量の水で溶かしておきます。水分補給とともに手軽にクエン酸と必須アミノ酸を補給できるからベンリ」とのこと。

こちらの製品の詳細は、ココから→http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/

|

2010年3月21日 (日)

BC2009ライダー オブ ザ イヤー・ロード部門でRGJ福本選手が受賞!

どもです、RGJチーム事務局の牛であります。もう、大変うれしいお知らせでございます!

Dsc_5617go本日発売となっております、エイ出版社「月刊バイシクルクラブ・4月号」にて、恒例企画「ライダー オブ ザ イヤー」の2009年度・受賞選手の発表されておりまして、なんとReady Go JAPANチームの福本 千佳選手が、ロード女子部門で、見事「最優秀選手」に輝きました!

これも、RGJファン皆様の普段からのご声援と投票のおかげであります!本当にありがとうございます!!この受賞は本人にとってはもちろんのこと、チームとしても非常に光栄なことであります。

チカ選手はカワイイだけでなく、きっちりレースで結果も出していて、将来が楽しみであります!誌面でも「レース界に新しい風を感じさせる」と高い評価いただいております。近く、4月上旬におこなわれる授賞式には牛も同行してきますので、その模様は追ってご報告いたしますよー。

Bc_201004_3
エイ出版社・月刊バイシクルクラブhttp://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=13808

こんな元気なレディー・ゴー・ジャパン、チームとしても他にいろいろと取り上げていただいております。特に、今月の自転車専門雑誌「バイシクル21」もスゴイですよ!

RGJ福本選手の「2010シクロクロス世界選手権女子・遠征記」のほか、RGJ武田 和佳選手が今月卒業するまで所属していた高校自転車部が「若獅子群像・高校自転車競技の世界 第6回埼玉県立川越工業高等学校自転車競技部」として紹介されております(文中でもワカ選手について触れておりますよー)。

さらに、「第4回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会」や、RGJチーム選手たちも愛用するご提供シューズ「EXUSTARシューズSR-931K」のインプレッションも掲載!

Bc21_201004とどめは、RGJオリジナルウェアを提供のチャンピオンシステム様が、まるでRGJチームの広報のような素晴らしい1ページ広告を掲載されております(大感謝)!こちらは1月下旬のRGJチーム練習会の取材の模様を使っているのですが、選手たちの笑顔がキラキラで素敵すぎっす(感涙)。

ライジング出版発行・月刊バイシクル21 http://www.rising-publish.co.jp/

ということで、RGJチームのファンの皆様、今月も今すぐ、本屋サンへGOであります!今後も何卒、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

追伸:明日、3月21日(日)は熊谷クリテリウムに出場します!
場所:埼玉県熊谷市・熊谷スポーツ文化公園
※Ready Go JAPANの堀、松田、武田各選手が出場!
http://www.jbcf.jp/

|

2010年3月19日 (金)

米田和美選手がテスト生としてチーム新加入します!

どもです。RGJチーム事務局です。

Dsc_5452go 先日、書類等による審査、およびニュージー遠征でのレース結果およびチーム内での動向など、総合的に判断し、米田和美選手(北海道在住)が、テスト生としてRGJチームに2010シーズンから加入することとなりましたので、皆様へお知らせいたします。

米田選手は、元々、長野五輪のクロスカントリースキー強化対象選手になったほどの身体能力と、2児の母として人生経験の高さを生かして、国内外のレースでチームのパワーアップに励みたいと意欲満々です。普段は北海道に在住・勤務のため、JCFや実業団レースの多い関東や関西に来れる機会は少ないのですが、スピードスケートやスキーで鍛えられた北海道の選手たちの中心的な存在として、北海道を中心とした「北ブロック」のレースやイベントでRGJチームPRを展開することとなります。

2010シーズンは、テスト生を含めて7名体制となるRGJチームへ引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

※上記変更に伴い、チームホームページの選手紹介ページを最新内容に更新しました。今シーズン用に竹之内脩兵氏が撮影した新チーム写真であります。ぜひ、ご覧ください。
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/teammember.html

今後もReady Go JAPANチームへ、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます!

|

2010年3月17日 (水)

第15回西日本チャレンジサイクルロードレース・結果

第15回西日本チャレンジサイクルロードレース・結果
日時:2010年3月14日(日)
場所:広島県三原市本郷町・中央森林公園サイクリングロード(新広島空港周辺)

広島県自転車競技連盟のHP掲載結果より転載させていただきました。
http://ww4.tiki.ne.jp/~yuusyun/hiroshima-cf/index.html

*A-F:2周回(24.6km)
1位 福本 千佳 Ready Go Japan 大阪府 0:45:22.60
2位 木村 亜美 鹿屋体育大学 鹿児島県 0:45:22.74
3位 星川 恵利奈 Comrade Giant 香川県 0:45:24.14
4位 上野 みなみ 八戸工業高校 青森県 0:45:24.47
5位 北野 寿枝 bicinoko.com 広島県 0:45:37.26
6位 岩田 知夏 京都府立北桑田高等学校 京都府 0:46:18.25
7位 下久保 初菜 京都府立北桑田高等学校 京都府 0:47:02.88
8位 三宅 玲奈 玉野市立荘内中学校 岡山県 0:48:12.42
9位 大澤 真子 エキップU レーシング 島根県 0:48:21.61
10位 藤井 絵理 bicinoko.com 広島県 0:48:21.67
11位 西尾 美子 焼鳥山鳥R 香川県 0:48:25.27
12位 神庭 睦実 米子東高校 鳥取県 0:48:28.07
13位 長野 恵美 エキップUレーシング 愛媛県 0:49:56.06
14位 青木 志都加 京都府立北桑田高等学校 京都府 0:50:24.61
15位 正木 知子 はとチーム 兵庫県 0:50:44.71
16位 長屋 桃子 バルバクラブ2 石川県 0:50:44.72
17位 田崎 ゆかり FREESPEED 岡山県 0:50:47.68
18位 中道 のぞみ Salata Bianca Kobe 兵庫県 0:50:52.38
19位 藤村 ちはる チームケンズ 広島県 0:50:53.09
20位 重兼 みゆき 焼鳥山鳥レーシング 愛媛県 0:51:51.25
21位 松橋 未来 立命館大学 滋賀県 0:52:17.90
22位 谷本 直子 bicinoko.com 広島県 0:56:02.06
23位 田中 直美 クラブシルベスト 大阪府 0:57:20.44
24位 三井 由香 ベロチスタ ・タニムラ 兵庫県 1:04:56.00

|

2010年3月16日 (火)

3月・4月のRGJチーム活動レース・イベント予定

どもです、RGJチーム事務局の牛です。現在、チームで参加の決定しておりますレースと自転車関連イベントの予定をお知らせいたします。このような様々なレースにReady Go JAPANチームは出場を予定しております!ぜひ、この機会に会場へ足をお運びいただくのも楽しいと思います!Dsc_5760go
PHOTO:竹之内 脩兵

・3月21日(日)第1回全日本実業団クリテリウムin熊谷
場所:埼玉県熊谷市・熊谷スポーツ文化公園
Ready Go JAPANの堀、松田、武田各選手が出場!
http://www.jbcf.jp/

・3月28日(日)2010房総ツーリング・ステージ1房総丘陵110km
獲得標高1400mのヒルクライム主体のコースです。現在、参加者募集中です!
参加費:5500円/1人 備考:昼食・ドリンク付
http://www.atumare.jp/event10/index.html?1
Ready Go JAPANより堀、松田、武田、佐藤がガイド役として参加決定!

・4月4日(日)第35回チャレンジサイクルロードレース大会
場所:静岡県・日本サイクルスポーツセンター
http://jcf.or.jp/?p=10430
Ready Go JAPANからは全員参加(テスト生を除く)

・4月10日~11日 エコサイクルクラシック
場所:茨城県・ツインリンクもてぎ
http://www.twinring.jp/ecoclassic_m/
こちらの2日間のレースのうち、日曜日の3時間エンデューロにReady Go JAPANがチームで出走します!
さらに、RGJチーム・サプライヤー「ASKトレーディング」「チャンピオンシステム」「OGKカブト」がブース出展をおこないます。もちろん、このブースPRにもRGJチーム選手が登場します!ぜひブースにお立ち寄り下さい。お待ち申し上げております!

|

2010年3月14日 (日)

西日本チャレンジに福本選手が優勝!さらに千葉・市原練習会レポ

どもです。RGJチーム事務局です。嬉しいニュースと楽しいレポートが入りましたので、お届けします!

Dsc_5590goまずは、関西からの嬉しいニュース!3月14日(日)に広島県三原市本郷町の中央森林公園サイクリングロード (新広島空港周辺)で開催されました「第15回西日本チャレンジサイクルロードレース(主催:広島県自転車競技連盟)」に、Ready Go JAPANより福本千佳と下久保初菜の両選手が、A-F(JCF登録女子の部門)に出場、福本選手が見事優勝し、下久保選手もトップに2分差という7位と健闘しました!

さらに、明日発売のライジング出版「バイシクル21」の最新号である4月号に、福本選手が2月に参戦したシクロクロス世界選手権@チェコとオランダW杯の参戦記が掲載されます。

今レースでの詳細リザルトはコチラに掲載しております。ぜひ上記掲載誌とともに、ご覧いただきますよう、お願いいたします!

さらに、同日の3月14日には、RGJチームの提携クラブチームであります千葉県の自転車ショップ「Project-K」主催の市原練習会にReady Go JAPAN堀友紀代、松田千裕、佐藤咲子の各選手が参加いたしました。
Img_5080
出発前に記念写真!お天気も良くってココロ・ウキウキ。

ウォーム・アップもニコニコ!堀ユキちゃんと佐藤サキさんからニュージー遠征の土産話を松田チーロンも聞いたりして、なんかで盛り上がってますねー。そろそろ出発よー!
Img_5090

途中では、3人の好きな「ワンワン」とも戯れる。ワハハ。
Img_5084

詳しくは、Project-Kの店長でもあり、Ready Go JAPANの超絶テクなメカニックでもあります栗田氏のブログに掲載いただいております。ぜひ、ご覧下さいませ。
http://a-projk.blogspot.com/2010/03/blog-post_14.html

また、新しい情報が入り次第、お知らせいたします!今後もレディー・ゴー・ジャパンの活動にご声援のほど、よろしくお願いいたします。 

|

2010年3月 9日 (火)

2010ニュージー遠征関連リンク集!

どもです。ニュージー遠征から無事帰国をして、ちょうど1週間目になりますが、日本の冬空を眺めていると広い広いニュージーの夏空と羊サンの群れが、既に懐かしくなっているRGJチーム事務局・牛であります。メーメー<おい。

今回のニュージーUCI公認女子ステージロードレース「Women's Tour of NZ」では、Ready Go JAPANチームはもちろんのこと、日本ナショナルチームも活躍!ということで、様々なメディアで記事掲載いただいております。ありがとうございます!

まずは写真ババン!と掲載いただきましたよ!!シクロワイアードであります。こちらのホットニュース欄にてレポートを掲載いただきました。
「NZのUCI女子レースに日本ナショナルとReady Go Japanが参戦。森田正美が総合15位」
http://www.cyclowired.jp/?q=node/27547
レース主催者のジョージさんとともに撮った記念写真まで載ってます。これぞ「国際交流協会」!自負自負ー。

英語もOKよ!という方には、ぜひこちらを!でも英語が分からなくても写真が多いから大丈夫かな?とも。
自転車関連WEBといえば「サイクリングニュース・ドット・コム」です。
このレースのためのコーナーへの直リンクは、こちら。
http://www.cyclingnews.com/races/womens-tour-of-new-zealand-2-2
日本ナショナル萩原選手の落車の瞬間や、RGJチームとともに参加した様々なチームの話題が確認できます。

次はRGJチーム・サプライヤーとして、今回の遠征移動の「肝」になりました「輪行箱」でおなじみ!コーワ株式会社様のブログにも、今回のニュージー遠征レポを掲載いただいております。
http://kowa1889.blog72.fc2.com/blog-entry-248.html
http://kowa1889.blog72.fc2.com/blog-entry-253.html
今回の遠征で利用させていただきましたので、その報告を元に、さらに「輪行箱」パワーアップの日も近い!うーん、楽しみですねー。

さらにRGJチームの縁の下のチカラ餅、じゃなかったチカラ持ち!毎日、ニュージー現地からアップしていた栗田メカのブログです。
http://a-projk.blogspot.com/

ほかにもレポートや関連記事の掲載が確認出来次第、追加でご紹介いたします。改めて今遠征へのご声援に御礼申し上げます。

オマケ:1997年の最初のニュージーランド遠征の写真を特別に開陳!なんと8名・2チームで参戦したんですよー。しかも帯同スタッフはたった1名!そのためレース主催側からアシスタントとしてマーティーさんとピーターさんという方を2人付けていただいたのでした。懐かしい!ここからすべてが始まりました。
S1998nz005_2
真ん中にいるのがピーターさん。チーム選手たちは、誰が誰だか分かるかな?ちなみに私もいるのでーす(笑)。サングラスなどが時代を感じますな。

さらに、このレース最終日を終えての「夕食会」写真も出てきたー。サタデー・ナイト・フィーバー!!
S1998nz003_2
中央が、今回のレースアナウンサーのマーティーさん!何か10年前も今もチームでやっていることが変わってないなー、と。このノリの明るさで、この後の遠征事業につながっているのであります。笑顔は世界を繋ぐ!マジで!!

|

2010年3月 4日 (木)

第4回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会女子・レースレポート

2月21日(日)に開催されました「第4回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会」の当日レース会場にお越しいただいたRGJファンよりお寄せいただいた写真を掲載いたします。

Pic_0922
撮影:宮崎 正生

Ready_go_01
撮影:ODA-G

<動画はこちら!>
第4回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会女子
http://www.youtube.com/watch?v=zgBNP2H6F2g
※ご提供:宮崎 正生氏(こちらもどもであります!)

2009年度全日本学生ロードレースカップシリーズ最終戦
第四回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会
<女子レース結果>
※ポイント式クリテリウムで2周回ごと、および最終ゴール時の着順ポイントの合計により順位決定
※参考タイム:0:30'48"
1位 近藤 美子 鹿屋体育大学 33P
2位 和田見 里美 中京大学 23P
3位 田中 まい 日本体育大学 19P
4位 福本 千佳 Ready Go JAPAN 15P
5位 松田 千裕 Ready Go JAPAN 6P
5位 下久保 初菜 Ready Go JAPAN 6P
7位 青木 房江 Vitesse-DIA COMPE-フェミナン 5P
DNF 松本 世良 順天堂大学
DNF 成瀬 ふたば 明星大学

|

2010年3月 3日 (水)

ニュージーランド遠征無事終了と神宮クリテ応援御礼!

どもです。先ほど成田空港から事務局に戻りました牛であります。

レース3日目以降からのご報告、大変お待たせしました!ニュージーランドUCI公認の女子ステージロードレース「Women's Tour NZ」レース結果をご報告いたします。まずは、3日目からのご報告をば。この日のレースは2つのステージがおこなわれます。朝10時スタートの87kmのロードレースを走り、その後、午後5時に11kmの個人タイムトライアル(個人TT)と、大忙しであります。
P1170621
朝方、雨が振りましたがスタートでは晴れ間が出て、無事に前半の第3ステージをスタート。既に2日間だけで約200kmを走りきっているReady Go JAPANチームの堀 友紀代、武田 和佳、佐藤 咲子、米田 和美の各選手たち。RGJチームも他の参加選手たちにも疲労が出てますが、初っ端から結構なハイスピード。かなりツライ展開になりましたが、何とかゴール!

ゴールに到着した選手たちは、十分に次の第4ステージ・個人TTコース下見を兼ねて、メカニック栗田氏の引率でダウンをしたあと、一旦ホテルに戻り昼食。そして、まだまだ夕方でも明るいニュージーの空の下、個人TTのスタート・・・のはずが、5時を過ぎても一向に始まらない。なんと夕方の帰宅ラッシュで車が混み過ぎてスタート時間を遅らせることに。トップでの出走となった武田ワカ選手、ちょっと戸惑う。けどカワイイ<おい。
P1170648
この後、結局45分遅れで無事にスタート。佐藤サキコ選手がレーススタッフのミスリード(案内間違い)で、コースから外れるアクシデントがあったものの、全員ゴール。ああ、これで明日も全員スタートに立てます。

そして翌日の第5ステージ。この日は今大会最長の第2ステージ・114kmに近い112kmを走ります。しかもスタートから約10km地点から凄まじい登りが!個人総合成績が個人TTである程度タイム差が出たのですが、その差を守るために、最初から集団からの逃げなど展開の速くなると予想。RGJチーム選手たちも、いつも以上に真剣です!
P1170718P1170729
参戦選手たちにも日に日に疲労が出ている、さらに高速展開なうえに登り、その後の一気に下るコースレイアウト。レースがスタートしてまもなく落車が連発。そして・・・とうとうRGJチームにも。米田選手以外の3選手が、前半2回目の約20名ほどの落車に巻き込まれる!
P1170732
ここでメカニック栗田氏が手際よくホイールをチェンジ。選手と自転車のダメージは運良く少なかったので再スタートしこの日も4名全員完走!無事にゴールしてタイヤをチェックしたら、こんなに削れてましたー。あちゃー。でもパンクしないでゴール出来てよかった!

そしてレース最終日・第6ステージのクリテリウムレース。この日はウエリントンの市内ど真ん中で1.35kmのコースを1時間+3周回します。スタートが午後2時半から、ということで早めにコースに移動して試走をじっくりと。その合間にキッズレースや地元ファンライダーのレースもコース内で開催。ビルの谷間にギャラリーが大勢集まる中、いよいよチーム紹介されまーす!「Ready Go JAPAN!モシモーシ(本当にこのようにアナウンスされました)」
P1170788P1170777
チーム総合では最下位のため、最後の登場となってしまったRGJチーム。だけど一番、歓声があがったのは、チーム選手たちの明るさとレースアナウンサーのマーティーのおかげです。本当に感謝です!スタート位置でも写真を多く撮影されていたり、RGJチームジャージが好評で「コレ欲しい!」を連発されたりと嬉しい限り!

P1170841
歓声とともにスタートするRGJの4選手。疲労はピークだけど渾身の力を込めて最後のクリテリウムを疾走します!・・・しかし、このクリテリウムは本当に1周回目から超ハイスピード!!75名の出走からゴールまで20名に絞られたサバイバルレース。観客は最高に盛り上がるけど、スタッフとしては冷や冷やモノ。その中、日本ナショナルチームの森田正美選手と、豊岡英子選手が最後まで食らい付く!
P1170901
この2選手、RGJ福本千佳選手も参戦したシクロクロス世界選手権から強化合宿、そしてこのレースに参加と連戦が続いていたのですが、果敢に攻めて森田選手が、このステージを含めて全て完走!個人総合で15位となりました。スゴイ!

このクリテリウムレースは、先に書いたように20名しか完走が出来なかったので、個人総合の成績が20名しかつかず、チーム総合も2チームだけしか残りませんでした。キビシー。詳細はココでどうぞ(英文のリザルトです)
P1170942
優勝はUSAナショナルチームのシャーリー・エバンス、チーム総合も彼女のリーダージャージをチーム一丸で守ったUSAナショナルチームとなりました。
P1170934
「チームのおかげで最後まで自分の総合を守れたことに感謝している」と応えるエバンス選手。もちろん、そのインタビューをするのはマーティーですね。今回、彼とは前回のニュージーランド遠征から7年ぶりの再会でありましたが、RGJチームや所属選手たちのことをレース中に何度も連呼してくれました!凄く嬉しかった!!でも、私や栗田サンの名前までマイクで呼ぶのは笑っちゃうからヤメテネー(獏)。

そんなこんなで、堀選手以外は全員、初めての海外遠征参加、しかも1日に平均100km前後を走るステージレースも初体験のなか、最後の日まで走りきることが出来ました。これもReady Go JAPANチームとJ-BRAINにご協賛・サプライヤー・ご協力いただく皆様のサポートのおかげであります。何より、今回とシクロクロス世界選手権の遠征ご寄付を寄せていただきました皆様、そして日頃から応援いただくRGJチーム・ファンの皆様の声援が選手たちの心の支えになりました。
P1170943
それに一緒に写真に写るポールさんや、地元レーススタッフの皆様にも非常に助けていただきました。あと地元の声援もたくさんいただきましたし、レースに参加する海外他チームとの交流も多くおこなえました。さらに日本ナショナルチームにも感謝であります。

このような素晴らしい機会を得るために、今レース参加のための招待打診を快く承諾してくれたレース主催ジョージ・サンドバル氏に感謝します。彼は今、レース最終日の前日夜に発生したチリ大地震で、チリに住む両親と連絡が取れなくなってます。彼の両親の無事を私たちは祈っています。

今回の遠征参加手続きいただいた日本自転車競技連盟、特にジュニア年齢である武田選手のエリートレース派遣を許可いただいたことに心から感謝します。彼女はすべてのステージを毎日、泣きながら見事に走りきりました。武田選手の所属する埼玉県車連、堀・佐藤選手の所属する神奈川県車連、そしてトライアウトをいきなりの大舞台でチャレンジしてくれた米田選手の所属する札幌自転車競技連盟、そして私の10年来の海外派遣に協力いただいております東京都車連に御礼申し上げます。堀選手はRGJチームのキャプテンとしてのチカラを発揮し、佐藤選手は全てが初めてづくしのレースを乗り越えました。米田選手の粘り強い走りも見事でした。

今回のRGJチーム遠征に同行いただきましたRGJメカニック栗田秀隆氏に大感謝であります。元々、別件で今レース運営側にいたこともあり、おかげさまでレースでは相当にフォローいただくことが出来ました。もちろんメカニックとしてもディレクションの面でも本当にたくさん、助けていただきありがとうございました。

今レース遠征の旅程を手配いただいた(株)スペシャリスト様、保険担当いただきました安心ネット様にも御礼申し上げます。何度かニュージー遠征手配をおこなってきましたが、この2社のおかげで相当、私の負担はラクになりました。そして毎度ながら交渉通訳のI木氏にも感謝であります。7年前と変わらずマーティーは元気でしたよ!

レースのインフォメーションボードにも、来年のニュージーレース参加を願いメッセージを書いておきました。
P1180003
※一番下の右端を読んでね!

============
Women's Tour NZ2010総合結果

<個人総合>
1位:シャーリー・エバンス(USAナショナル)

15位:森田 正美(日本ナショナル)+00:02:41

※以下、最終ステージのクリテリウムで周回遅れにより総合成績なし
片山 梨絵(日本ナショナル)
西 加南子(日本ナショナル)
豊岡 英子(日本ナショナル)
堀 友紀代(Ready Go JAPAN)
米田 和美(Ready Go JAPAN)
佐藤 咲子(Ready Go JAPAN)
武田 和佳(Ready Go JAPAN)
<75名出走、20名完走>

<チーム総合>
1位:USAナショナルチーム
2位:AISオーストラリアナショナルチーム
※他、全参加16チーム中14チームの総合成績なし

※参考:最終日前日のステージ5終了時の個人総合成績
1位:シャーリー・エバンス(USAナショナル)

14位:片山 梨絵(日本ナショナル)+ 00:01:51

19位:森田 正美(日本ナショナル)+ 00:02:31

60位:西 加南子(日本ナショナル)+ 00:35:46
61位:豊岡 英子(日本ナショナル)+ 00:36:26

71位:堀 友紀代(Ready Go JAPAN)+ 01:05:56
75位:米田 和美(Ready Go JAPAN)+ 01:25:30
77位:佐藤 咲子(Ready Go JAPAN)+ 01:39:46
78位:武田 和佳(Ready Go JAPAN)+ 01:58:26
<78名完走>
============
※詳細なニュージーレース遠征レポートは、たくさん撮影した写真とともに近日、別リンク先へ掲載いたします。
※かなり楽しいレポはコチラ。メカニック栗田さん、毎日更新感謝です!
http://a-projk.blogspot.com/

そして、今回のニュージーランド遠征出発の2月21日に開催された「全日本学生RCS最終戦・第4回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会」にReady Go JAPANチームの松田 千裕、福本 千佳、下久保 初菜の3選手が参加、福本が4位、松田・下久保が同ポイントで5位となりました。こちらのレースにも多くのRGJチームファンが観戦にお越しいただいたようであります。本当にご声援ありがとうございました!
Img_4030
写真左より4位・福本、5位の松田、下久保のRGJチーム各選手。お疲れ様でした!この神宮レース結果と写真は、こちらからどうぞ

国内で、海外で元気に明るく、女子らしい逞しさで自転車レースの世界を切り開くReady Go JAPANに、今後もご注目とご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »