« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

ニュージーランド遠征2日目・無事全員完走!

どもです。RGJチーム事務局の牛であります。

2月21日に日本を出発して、24日よりスタートしましたUCI公認の女子ステージロードレース「Women's Tour NZ」に出場中のReady Go JAPANチームですが、本日、第2ステージまで終了しまして、無事に堀・武田・佐藤そしてトライアウト参加の米田の4選手が全員完走を果たしております!

では、写真とともに一部をレポレポいたします!私たちは飛行機を乗り継いで日本出発の翌日22日、無事選手たちはマシンとともにニュージーランドはウエリントン空港に到着。
P1170539

1日の調整日をはさんで、 24日の第1ステージに立つ4選手。左から武田和佳、米田和美、佐藤咲子に堀 友紀代であります。日差しが真夏なニュージーですが、相変わらず元気いっぱいですなー。RGJチーム自転車・BOMAのラピッドRは女子海外レースデビューです!そうそう、今回のレースのスポンサーには、オーダー自転車ウエアメーカーのチャンピオンシステムのニュージーランド支社が入っているのです。しかも、チームウエアでもRGJと同じチャンピオンシステム製が結構多いです。
P1170574
もちろん、準備も万端!グリコCCDをOGKボトルに詰めて。特にBCAAとクエン酸が効いております。補給係の子牛も手伝いますよ。
P1170607

必ず出走前にはサインを忘れずに!・・・っと。今回のレースには、日本ナショナルチームも参加しております。しかも2日目時点でチーム総合2位であります!
P1170611

1日目のステージ1は95kmのロードレース。そして、本日の2日目・ステージ2は、今回のレース最大の山場である114kmを走るハードコース。地元ニュージーランドや隣国のオーストラリア、ほかにも中国やアメリカなど各国から17チーム・約90名が参加しております。
P1170620 

現在まで山場をこなして、無事にRGJチーム全員ゴール!昨年7月のフランス遠征で一緒だったジェネヴィー選手とも再会、明日からの健闘を約束しました。皆で頑張ろうね!
P1170617
※右隅の後ろにさりげなく写り込むのは、チームメカニックの栗田氏。ニュージーでも顔が利くので、本当に今回もバッチリすぎて助かってます!!

======
Women's Tour NZ2010・2日目までの総合結果

1位:エバンス・シャーリー(USAナショナル)

6位:森田 正美(日本ナショナル)
7位:片山 梨絵(日本ナショナル)

59位:西 加南子(日本ナショナル)
60位:豊岡 英子(日本ナショナル)

75位:堀 友紀代(Ready Go JAPAN)
76位:米田 和美(Ready Go JAPAN)

78位:佐藤 咲子(Ready Go JAPAN)

83位:武田 和佳(Ready Go JAPAN)
<88名出走、83名完走>
=======

<レース日程>
2月24日
14:30 MARTINBOROUGH TO MASTERTON st1 98km

2月25日
10:00 Masterton - Palmerston North via Pahiatua Trackst2 114km

2月26日
10:00 Palmerston North Ashurst Circuit st3 87km
17:00 Palmerston North ITT st4 11km

2月27日
10:00 Palmerton North - Masterton st5 112km

2月28日
15:00 City of Wellington Criterium – Lambton Quay st6 35km

明日は、1日に2ステージが開催される、これまた忙しく大変なステージですが、頑張りますので、引き続き何卒ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

追伸:業務連絡・マーティーにも7年ぶりに逢えました。すごい元気にレースアナウンスしてます!

|

2010年2月24日 (水)

ニュージーランド遠征レース、いよいよスタートです!

どもです。RGJチーム事務局・牛です。Ready Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)参戦のニュージーランド女子ステージロードレース「Women's Tour of NewZealand」が、本日24日よりスタートします!

*UCI公認ステージレース(WE2-2カテゴリー)「Women's Tour of NewZealand」
http://www.cycletournz.com/womenstour/Home/tabid/53/Default.aspx

開催場所 ニュージーランド 
大会期間 2010年2月24日(水)~2月28日(日)
派遣期間 2010年2月21日(日)~3月 2日(火)

==========
Ready Go JAPAN・2010ニュージーランド派遣チーム
堀 友紀代:RGJ正選手
武田 和佳:RGJ正選手
佐藤 咲子:RGJ正選手
米田 和美:RGJテスト遠征選手

須藤むつみ:マネージャー兼マッサージャー
栗田 秀隆:メカニック
==========
何卒、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2010年2月23日 (火)

RGJチームグッズ発送について、お知らせです。

平素は皆様方にReady Go JAPANチームを熱くご声援いただき、誠にありがとうございます。

さてRGJチーム事務局担当者が、2月21日から3月2日までニュージーランド遠征に同行のため、事務局を留守にいたします。そこで緊急の対応は別スタッフを置いておりますが、RGJチームグッズの発送につきましては、ご注文入力いただきました後の、注文ご確認メール発送など対応を「2月22日から3月3日」まで一時休止いたしますので、何卒ご了承下さいませ。(なお、ご注文の入力については上記の発送休止期間中も出来るようにセッティングしております)

上記につきまして、大変皆様にはご迷惑おかけしますが、重ねて何卒よろしくお願い申し上げます。失礼します。

RGJチーム事務局 須藤むつみ

|

2010年2月21日 (日)

2010RGJチーム撮影会、無事終了!

どもです。RGJチーム事務局です。昨日、2月20日にReady Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)チームの今シーズンPR用撮影を素晴らしいカメラマンをお招きしておこない、無事に終了しました。そこで、その模様をダイジェストでレポレポいたします!

当日は、その前日までの寒さから一転した暖かさと最高のピーカン!という撮影には絶好の条件で、千葉県・成田市の野外ロケで撮影をおこないました。今回のカメラマンは、自身も元自転車選手である竹之内 脩兵氏。昨年、度々撮影いただいたレース写真に惚れた牛は「2010シーズンのRGJチーム写真は、撮影を竹ノ内氏に!」とラブコールを送り、ようやく実現を果たしました。はるばる京都から成田まで、しかもRGJの福本・下久保両選手を引率して成田までお越しいただきました。

続々と撮影場所である成田市内の某場所に、RGJチームの選手たちや、チーム・法人スタッフも集合していきます。実は、翌日には神宮クリテリウム参戦とニュージーランド遠征出発という、大きなレース参戦が重なるため撮影の合間にチーム専属メカニックの栗田さんにマシンチューニングもおこなってもらいます。

そのメカニック作業の横で、RGJチーム選手たちは「お顔のメンテナンス」。まずはメイクをしますねー。ただいま工事中!丹念にお顔を作成中のRGJの「カミセン」こと、武田、福本、下久保の3選手(笑)。
P1170472

お手伝いで急遽、呼び出した2010スローガン用イラストを描いたイラストレータのUYO嬢が、細かい仕上げをお手伝い。彼女には撮影助手としても活躍。さすが元・バンマネ(バンドマネージャー)ですなー!
P1170479

そして、準備が出来たら撮影を開始!出来るだけ人通りの少ない場所をカメラマンに選んでもらって、落ち着いた雰囲気で撮影は進みます。個人ショットを撮る佐藤選手、ルックスが女子アナ系であることと、まばたきが多いことが今回、判明しました。わはは。
P1170486

それぞれの個人ショットでも、必ず誰か選手が来ていて自分の撮影の参考にしている熱心さ。そしてチーム全員が揃うと一気に賑やか!カメラマンも爆笑!!写真は左からRGJ松田・堀・福本・下久保・武田・佐藤の各RGJ選手たち。
P1170500
私服は、竹之内カメラマンとチーム岡本PR担当から徹底した事前指導があり、全員ビックリするぐらいキレイに変身しましたよぉ!撮影同行した須藤チーム監督も「今からパーティー行くの?」と聞くぐらい!
P1170526
でも全員集まると、またまた大爆笑!本当に賑やか!!最後に白熊副会長からも「こんな姿で全員揃うのは初めてだっ!記念に撮らせて」というリクエストもあって、では、とRGJチームを掲載いただいたバイシクル21の最新号を手に、この日最後の1枚を。
P1170529
何とか日没時間までに撮影は終了しました。日中でも肌寒かった中、本当に皆様お疲れ様でした!この後、「2010シーズンキックオフ兼かなり遅めの新年会」に繰り出しました。

ここまでの撮影レポート用の写真は、あくまでも牛が撮影したもの。この後、いよいよ竹之内カメラマン撮影の「年間PR用」が近日公開されますので、皆様お楽しみに!そして、今日の神宮クリテリウムを含め何卒、今後もRGJチームにご声援のほどよろしくお願いいたします!!

|

2010年2月17日 (水)

ニュージー出発まで、あと5日!他御礼とお知らせと。

どもです。RGJチーム事務局の牛であります。もうすぐニュージーランド・UCI公認女子ステージロードレース「Women's Tour of NewZealand」のReady Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)チーム遠征への出発まで、あと5日。準備もおかげさまで順調に進んでおります。今は細かいモノ揃えとかイロイロ。今日は救急用品などの「細かいもの」買出しなどを。

そして。1月中旬から、1月・シクロクロス世界選手権遠征RGJ福本千佳選手、および2月のニュージーランド・ロードレース遠征RGJ堀 友紀代、武田和佳、佐藤咲子各選手への遠征ご寄付に、たくさんの方々から暖かいお気持ちをお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。既に第1陣の「御礼発送」をしましたが、その作業の模様をチョコっと。

Img_0218
皆様からのご寄付に手書きの御礼カードを書いております。ココロをコメコメしておりますな。
Img_0217
この作業の時には、まだチカ選手はチェコの空の下・・・だったので、彼女には帰国後に、別の方法でココロを込めてもらいました。これは、ご寄付御礼がお手元に届いた皆様だけへのヒミツにしておきましょう。

改めて、今回のご寄付に協力いただきました皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。そして、ニュージーランド遠征レポもお楽しみに!

お父さん牛は、今日コーワ「輪行箱」に貼る「特製ステッカー」を制作したりして。どうすか?
Sp1170470

最後に一番肝心なお知らせであります!2月15日に発売の月刊「バイシクル21・3月号(ライジング出版・発行)」にReady Go JAPANのトレーニング光景を取り上げていただいております!本屋にGo!であります!!詳細はホームページもご覧ください。
http://www.rising-publish.co.jp/

実は・・・来月号の「バイシクル21」にもReady Go JAPAN関連の記事が掲載されるカモであります。詳細が決定しましたら、ココでもお知らせします!では、失礼しますっ!!

|

2010年2月15日 (月)

RGJぶらりトレーニング旅:千葉県・市原市編

どもです。先日、2月13日にニュージーランド直前対策トレーニングと、メカ調整の依頼のため、千葉県は市原市に行ってまいりました。

今回のメンバーはRGJ関東組の堀・松田・武田・佐藤の4選手。それに引率として須藤監督に白熊法人副会長、さらにナゼか私・牛も同行<実は、ちゃんと理由があります。

集合時間の朝10時に、提携クラブチームであり、RGJチーム・メカニックの栗田氏の自転車店プロジェクトKに集まる・・・が、冷たい雨が。うーん、どうしましょう・・・。そこに地元在住の白熊さんからナイス提案!「近くにフィットネスジムがありますよ」。おお、それなら自転車のウエアでトレーニングできるのでイイね!と早速、移動開始。
P1170384
五井駅前になる「サンプラザ」という大きな建物の中にある「市原市サンプラザ市原のジムでトレーニング開始です。ここは、財団法人市原市都市開発公社が運営する施設で、ジムのほか、エアロビクスなどの教室がおこなえるスタジオや、温水プールもある大きな施設。それで利用料金は、大人1名2時間で300円という安さ!いいっすよー。

まずは、かなり外が寒かったので、カラダを暖めるためにエアロバイクを10分ほど。負荷は軽めにして、とにかく足を回すことに集中してもらいます。

ようやくカラダも暖まったところで、ストレッチとしました。RGJ須藤監督が、部位ごとに伸ばすコツを教授しながらストレッチします。
P1170392
私もここから合流。いちおう、元選手なので・・・というか某場所でジムトレーニングの教授を受けていたので、今回はその指導をおこなうのですよー。
P1170396

選手たちに自宅やジムでおこなえる「筋肉を刺激しながら強化するトレーニング」方法を教えていきます。特に、女子選手は上半身が弱いので、集中して指導。武田ワカ選手に「アームカールにもコツがある」とか言っている私。
P1170409
ほかにも、自転車に必要な上半身と下半身それぞれのトレーニング方法を教授。私も選手生活の後半で筋肉強化トレーニングをおこなったおかげで、今でもカラダの芯がぶれない(マジ)。今、はまっているヨガもスグに出来たのはそのせいかも。そうそう、ヨガも体幹部やインナーマッスルの強化に非常に効果的。オススメです。

最後にホグシもおこなって、お時間となりましたので、一旦退散。ここからお昼を兼ねて市原市の「あずの里・いちはら」という道の駅へ移動!ここには美味しい手作りパンが食べられるとあってRGJ選手達、ワクワクで物色開始です!
P1170420
チーロン選手、何コレ?
P1170415
「千葉にしか売っていない飲み物だって、白熊さんが買ってくれましたー」とのこと。ほほう、プリンとお芋のドリンク。甘くてウマーだったそうです。千葉県って酪農も有名だけど、芋も名産なのねー。ほう。
P1170417

ここって、パンを買ったお客様全員に「綿アメ」の無料サービスがあるんですって。堀ユキ選手チャレンジ!
P1170425
何かうまくいかなくて「ヒゲ爺」になったそう!横でサキコ選手が爆笑だい!神奈川ペアはRGJのお笑いコンビ認定。
P1170429

一方でワカ選手、パンを真剣に選んでます。 左のチーロンとたまたま、ダウンジャケットが似ていたんだけど、それもあって、まるで姉妹みたいー。
P1170428

そんな楽しいランチを終えたら、ちょっとだけでも走りましょう!と市原市内を練習します。
P1170454
ちゃくちゃくっと白熊車で準備して出発であります!寒いけど頑張れ!!
P1170445
先ほどの神奈川お笑いコンビも、自転車となるとマジ真剣。走りの状態などをお互いにチェックしたり。チーロンとワカちゃんもイイ感じで走り終えて、この日は早めに切り上げ!なぜなら、次に行かないといけない場所があるのです。
P1170452

ここです!プロジェクトKに到着、おじゃましまーす・・・ってスゴイ商品がいっぱいで店内が満員だー(笑)。
P1170464
早速、RGJメカニック・栗田氏にバイクのチューニングをお願いする4選手、よろしくお願いしやーっす!
P1170462
「えーーーー?」とかいいながら、テキパキと次々、メンテをこなす栗田サン。すげーっす!今度のRGJニュージー遠征には、栗田さんも同行するので非常にココロ強いです(感涙)!

BOMAのワイヤー回しや、ホイールのチューニングもバッチシにしていただきました!RGJ選手のニュージー遠征組達も大喜びっす!あとは走りきるだけだ!!私も頑張るよー。
P1170461_2

そんなこんなで寒さに負けず賑やかで有意義な一日になりました。しっかし、市原市って奥が深いのねーと感慨深く思う牛でありました!前から読んでも後ろから読んでも一緒だし<山本山かよ!

改めてRGJチーム提携のプロジェクトKのブログをご紹介。
http://a-projk.blogspot.com/

この日のRGJチーム選手についても書いていただきました。ありがとうございました!
http://a-projk.blogspot.com/2010/02/blog-post_1902.html#more

・・・私も、あずの里に行きたかったよー。今度は絶対に行くぞ!!それと、今度の「ぶらりトレーニングの旅」は、近いうちに関西も行きたいです。マジで!

|

パワープロダクション (江崎グリコ株式会社様)製品のご紹介

どもです。RGJチーム事務局の「子牛」です。今日は、いつもの牛がバレンタインにもらったRGJ選手達から愛で浮かれているので、代わりにReady Go JAPANチームサプライヤーであります、「江崎グリコ様」のパワープロダクションご提供製品をご紹介いたします。他にもいろいろご提供の商品があるのですが、それはまた別の機会に!

まずは、コレ!グリコのパワープロダクションといえばCCDドリンク!
Img_0224
どっこいしょ!と持ってきましたよ。RGJチームでは通称「シシテ」と呼ばれて昨年のチーム設立時から愛用、数々のレースで効果を発揮しております。なにが良いっていいますと、第一に運動中でもエネルギーと水分を同時に摂取できるということ。しかも吸収がいいので、いわゆる「おなかタポタポ状態」にならない!レース直前のちょっと緊張気味で、胃が動きづらい時もゴクゴクと飲んで摂取できるのもいいっすねー。

日本のロードレース・ハイシーズンは、特に蒸し暑いので、このように水分でエネルギーなどの必要成分が摂取できるのってベンリ。しかもご提供いただいている、この粉末タイプなら軽いし場所を取らないので、海外遠征の素敵なお供にもなります。もちろん、RGJ2010ニュージーランド・レース遠征でも投入されます!(ちなみに粉末タイプのほかにペットボトルタイプもあります。これも美味しくて機能バッチシ!)

次は黄色い箱のニクイ奴!クエン酸アンドBCAAです!
Img_0225
これは、前述のCCDドリンクと併用してレースで摂取すると効果抜群。クエン酸5000mgにBCAA(分岐鎖アミノ酸)4000mgに加えて7種類のビタミンも配合した高機能のドリンク。こちらも粉末なので、水に溶かして飲めるので遠征のお供に最適。しかもレース中はもちろんのこと、レース直後から飲むと疲れがスッキリ取れます。ハードな練習が続いて、ちょっと疲れがたまっていて胃も動かないときにいいですねー。

次はタブレット系。まずはこちら!グルタミンタブレット!
Img_0223
こちらには1粒に300メートル・・・じゃなかったグルタミン1gが配合されています。グルタミンって何よ?というとですね・・・えーとハードな練習とかステージレースなどで消耗したカラダに重要なアミノ酸であります。それをマズイ錠剤で飲み込む!というのではなくて、美味しくポリポリ食べられるのが、さらに嬉しい特徴。さすが御菓子メーカーのグリコ様!ノド越しとか口当たりなども、十分に対応しているのですよ。ウマーイ。

そして、これはRGJ須藤監督のイチオシであります!エキストラ・アミノ・アシッド!
Img_0222
超ハードな練習やレースの連続でヘトヘトに疲れきったアナタにはコレですよ、これ!須藤監督いわく「普段はフルタイムで仕事をしながら、かなりキツメの自転車練習をほぼ毎日(マジ)でやっている社会人レーサーにはゼヒ」とのこと。1日合計4カプセルを摂取すると、ダルさはかなり改善されますよ。ちなみに今はスッカリ、デスクワークな牛も、疲れが酷いときにはコレをいただきます(自家購入分よ、もちろん)。

こんな強力な製品を投入いただきまして、ありがとうございました!これでReady Go JAPANチームは国内外で活躍しますので、ご声援のほどよろしくお願いいたします!このCCD特製ボトルとともに!!
Img_0226
あ、お父さん牛が登場。このボトル、500ml入るので、長期になる海外遠征のときベンリなのよねー。

ほかにも、マッチョなF戸さん(いつもどもです!)など素晴らしいスタッフが開発した、パワープロダクション (江崎グリコ株式会社)様の製品ラインナップはコチラになります!機能も味もバツグンなのですよー。
http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/

|

バレンタインは大阪からグリコ!さらに千葉でPK!

どもです。何だか一気に「冬将軍」とかいうのが戻ってきちゃった感じの寒さでまいったRGJチーム事務局・牛です。でも冬将軍ってロブ・ハルフォードみたいな人なのかしら?と思えば、寒さも怖くないですね<おい。

というバカなことを言っていたら「ピンポーン」。ハイハーイと出ましたら「ニャア」と荷物が到着。開けてみましたらスゴイ!パワープロダクション (江崎グリコ株式会社)様より、RGJチーム用のサプリメント一式が届きました。いつもありがとうございます。
20100214_2
ウチの子牛チャンが早速、中味を物色しちゃった。ということで、子牛ちゃんにグリコのパワープロダクション製品の紹介をお願いすることにしました。こちらからどうぞ!!

さらに、前日になりましたが2月13日に市原市にてRGJチーム関東班の堀 友紀代、松田千裕、武田和佳、佐藤咲子4選手で練習会をおこないました。市原市・・・といえばココにも最後に立ち寄りましたよ!RGJチームのメカニック・栗田氏経営のプロジェクトKであります。
P1170467
P1170461_3 
ここでニュージー遠征に向けての最終メカ調整をおこない、RECONとBOMAホイールの特別チューンナップなど、相当に細かく手を入れていただきました!大感謝!!その日の「市原堪能の一日」は、こちらからご覧ください。

続々とReady Go JAPANチームサプライヤー様から強力兵器を投入されて、所属選手たちも、おかげさまで準備が整ってアゲアゲであります。来週2月21日は神宮クリテリウム出場組(松田・福本・下久保)と、ニュージーランド遠征組(堀・武田・佐藤)に分かれての出動となりますが、引き続き何卒ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。

*2月21日(日)東京都・明治神宮にて開催
全日本学生RCS最終戦・第4回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会
Ready Go JAPAN出場メンバー:松田 千裕、福本 千佳、下久保 初菜

※詳細は主催:日本学生自転車競技連盟のページをご覧ください。
http://www.remus.dti.ne.jp/~jicf/

*UCI公認ステージレース(WE2-2カテゴリー)「Women's Tour of NewZealand」
Ready Go JAPAN出場メンバー:堀 友紀代、武田 和佳、佐藤 咲子

http://www.cycletournz.com/womenstour/Home/tabid/53/Default.aspx
開催場所 ニュージーランド 
大会期間 2010年2月24日(水)~2月28日(日)
派遣期間 2010年2月21日(日)~3月 2日(火)

*Ready Go JAPANチームファンクラブ・引き続きメンバー募集中!であります!!
http://www.jbrain.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=RGJ_funclub01

|

2010年2月13日 (土)

新サプライヤーにコーワ株式会社が決定!

どもです。RGJチーム事務局であります。あと10日ほどで、ニュージーランド遠征に出発のReady Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)チームですが、その遠征に協力な「武器」が加わることになりました。これです!
P1170378
コーワ株式会社様の「輪行箱」であります!飛行機を利用する「輪行(自転車を輸送すること)」では、専用のハードケースやソフトケースがありますが、重かったり大きかったり。さらに、遠征先の移動でも箱を持ち歩かなければいけない場合でも、畳めないのが不便だったり。

この箱ならペシャンコに畳めるし、ダンボール製なので軽さ抜群!しかもダンボールとはいえ、特殊な構造のダンボールなので水に濡れなければ、かなり長持ちするとのこと。

でも、ダンボールってガムテープで組み立てちゃうと、また剥がしたらボロボロになってしまうと思うのですが、大丈夫ですか?
P1170381
そんな質問に答えてくださったのが、コーワ株式会社の森泉さん(写真:左)と新原さん(写真:右)のお2人。開発者のお2人に「輪行箱」のスゴイところを、箱の組み立て方とともに教えていただきました! こちらをゼヒご覧下さいませ。

P1170356
<コーワ輪行箱のスゴイところ・ダイジェスト>
包装材は紙を使用しておりエコな梱包です(バンドのみPP製になります)。お客様へお届けする際に使っている材料も緩衝材(パッキン)として使用しますのでゴミの排出が少量です。

特殊なパーツを使用して、手穴を強化・保護し、本体と上フタをジョイントします。自転車のような重量物でも、このパーツを使うことによって、宅配業者さんの荷扱いの負担が軽減され、より安心して送ることができます。

箱の組み立て出来上がりサイズは、120cm(W)×38cm(L)×78cm(H)ハンドル、サドル、ペダルを取らずに収納できます。タイヤはフレームの両サイドに入れ、包装紙などは輪行箱の中へ入れて緩衝材として使います。
※ロードタイプのドロップなど、種類によっては外さないと収納できない場合もあります。
※宅配便サイズは<240>になります。

このコーワ「輪行箱」とともに、ニュージーランド遠征をはじめ、国内外のReady Go JAPANチームはレース移動をおこないます。いやぁ、これで相当ベンリになります!ありがとうございます!!

コーワ株式会社様のホームページはこちらです。
http://www.j-kowa.co.jp/

今後もRGJチームの活動にご注目のほど、よろしくお願いいたします。

|

2010年2月11日 (木)

バイシクル21・3月号掲載などニュースいろいろ。

どもです。RGJチーム事務局の牛です。

さて、そろそろバレンタインデーということで、ソワソワとかドキドキしておる人も多いと思いますが、RGJチームから、ちょっとしたチョコ代わりの嬉しい甘ぁーい告白ならぬ「告知」であります!

まず、ライジング出版・「情熱のサイクリストマガジン」月刊・バイシクル21にReady Go JAPANチームが取り上げられることになりました!しかもトレーニングの様子もピックアップいただける様子。本格的な自転車レース雑誌である雑誌に掲載されるなんて、トップをねらえ!じゃなかったトップをねらうRGJチームとしては嬉しいことです。
P1170184_2
この取材と撮影の模様は、こちらでタップリとレポートしております。今回はRGJ関東勢の堀・松田・武田・佐藤の4選手が取材に参加。ぜひ掲載誌の予習と復習にお役立てください。「BICYCLE21のCM風」動画付きです。

掲載は2月15日発売の「2010年3月号」であります。詳細はホームページもご覧ください。
http://www.rising-publish.co.jp/

そして、おかげさまで無事に2月2日に、シクロクロス世界選手権の海外遠征から帰国したばかりのRGJ福本千佳選手と、惜しくも上記の取材に新型インフルエンザで参加できなかった(泣)下久保 初菜選手が、本日2月11日からのJCFジュニア強化合宿@宮崎に参加のため、10日から現地入りしました。

2月20日には、Ready Go JAPANチーム全員が集合してのチーム宣材用の撮影、翌日の21日はRGJ松田・福本・下久保の3選手が「全日本学生RCS最終戦・第4回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会」に出場、RGJ堀・武田・佐藤がニュージーランド遠征に向けて日本を発ちます。

2月21日(日)東京都・明治神宮にて開催
全日本学生RCS最終戦・第4回明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会
※詳細は主催:日本学生自転車競技連盟のページをご覧ください。
http://www.remus.dti.ne.jp/~jicf/

2月に入ってもフル回転なReady Go JAPANチーム選手たちに引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2010年3月号・BICYCLE21取材レポート

どもです。月刊BICYCLE21(バイシクル21)2010年3月号(2月15日:発売)にてReady Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)チームを取り上げていただくこととなりまして、1月24日(日)に東京都内にて取材をおこないました。

当日は「屋外ロケ」ということで天気が心配でしたが、RGJチームの普段のおこないが良かったのか?!(笑)、雲ひとつない好天!ただ結構、風ピューピューで寒かったので走ってカラダを暖めますよ!早速、取材前に練習を開始します。
P1170136
「おはようございまーす」とRGJチーム須藤監督がごあいさつ。この日はRGJチーム所属の堀 友紀代・松田千裕・武田和佳・佐藤咲子の4選手に、RGJと提携するクラブチーム「VOLCAオードビーBOMA・UVEX」のメンバーや、有志の方々も合流。朝から賑やかであります。

P1170156
周回練習を開始。RGJチーム協賛「ジテ通ハウス」社長 の姿もみえます(実はVOLCAチーム員だったりするのです)。結構なハイペースで周回を重ねます。がんばれー。

そして練習開始から2時間ほどで、ちょうど取材待ち合わせ時間に。簡単な取材段取りの確認をして、いよいよ撮影とコメント取りであります。急いで用意してねー!
P1170131
堀ユキ選手は、スドーマン監督から新しい心拍計の説明を受けてますね。というのも、今回はトレーニング風景の撮影もあるので、その用意もしているのですよー。もちろん、お顔もバッチリ作ってヘアメイクもしますよー。

まず、武田ワカ選手から撮影を開始。撮影の模様はコチラで動画もご覧いただけます
P1170162P1170167
2010のRGJチーム・ニューマシンのBOMA「ラピッドR」が太陽に映えてステキ!きっと誌面でも、その美しさを再現して掲載されるでしょう。もちろん肝心の「走り」も好評!今年のシーズンがマジで楽しみですヨ。

そうそう、足元にもご注目!この日にあわせて到着したEXUSTARのニューシューズであります。赤とグレーのラインが自転車やジャージと、ピッタリあいます。
P1170178
もちろん、OGKカブトのヘルメット「モストロ」にボトルなど、さらには江崎グリコより「CCDなどサプリメント一式」、UVEXの「アイウエア(ぼちぼち始まる冬季五輪でも大活躍)」、RECONのフリーカセットという「RGJチームを支える最強セット・フル装備」であります!カッコ良すぎだー。

そして今回、初お披露目となる「2010RGJチーム・オリジナルジャージ」がフルセットで開陳!ご提供のチャンピオンシステムが得意とするグラデーションと、RGJチーム選手からの提案であった「和風柄」のコラボが、ようやく目の前に!!(感涙)。肝心の着心地やパット部分の印象なども、選手からは好感触なコメントが。いーねー!
P1170219
このRGJオリジナルジャージのポイントは「甘いテイストになりすぎない和柄」で女性はもちろん、男性も着られるデザイン。さらに着物の半襟を再現した襟の処理や、袖口の柄処理。シューズカバーやレッグウォーマなどにも、さりげなーく和柄をいれて、トータルで揃えたら「自転車に振袖でカジュアルに乗る感じ」になります。ご好評なら近日、一般販売も開始予定。皆様いかがでしょうか??私だったら・・・マジで欲しいっす。

これで関西在住のRGJ福本千佳選手と下久保 初菜選手も着用して、チーム全員で着て登場したら、良い意味で凄くインパクトあると思います。近く、全員集合してのチームPR宣材用撮影をおこなうので、また改めて掲載します!

実はこの日、チャンピオンシステム・ジャパンの皆様が立ち会って下さいました。しかも自転車で自走登場!この素敵なジャージで国内外を走るRGJチームにエールを贈っていただきました。感謝であります!
P1170169P1170193
※右の写真の一番左で、RGJチームとの撮影に応じていただいたのがチャンピオンシステムのA社長であります。

さ、さくさく撮影を進めますよー!RGJチーム4選手で、笑顔!笑顔!!背景の緑も映えて最高。いいねー。
P1170180P1170184
撮影の模様はコチラで動画もご覧いただけます

撮影の合間には、BICYCLE21編集長直々にコメントも取っていただきます。
P1170195_2P1170200
左は松田チーロン選手、右が佐藤サキコ選手。あ、後ろで何か企んでいる選手が(笑)。詳細はコチラで動画もご覧いただけます。ヒントは「カラダ全体を使ってシャ○ル!」

次に場所を移して、トレーニング風景の撮影に入ります。ここから須藤監督も出番ですよ。あ、チャンピオンシステムの皆様にも同行していただいちゃいます。すいませ-ん。
P1170207P1170205
ぶっつけ本番での撮影でしたが、昨年から何度か取材撮影をこなしているので、卒なくパパッと対応できるのがRGJチームの選手たち。絵になっております。さすがだね!詳細はコチラで動画もご覧いただけます

Sany0257
こうして、おかげさまで無事に取材は終了しました。最後にチーム選手・スタッフ、法人スタッフにチャンピオンシステムの皆様と記念撮影。お疲れ様でした、そしてありがとうございました!

無事に練習と撮影が終われば、大事なマシンのメンテナンス。ということで、こちらも届いたばかりのパワーアップジャパン「FALCONケミカル用品」の一式。今年のシーズンを「縁の下の力持ち」的に支えていきます。しかも相当に力強いと思います。
P1170222

この日の取材内容が掲載されるライジング出版・「情熱のサイクリストマガジン」バイシクル21のホームページはこちらです。
http://www.rising-publish.co.jp/
なお、掲載は2月15日発売の「2010年3月号」となります。15日には最寄の本屋サンでGOアンドGETですね!

ツイッターな方にはコチラも。BICYCLE21編集がツブやいております。
http://twitter.com/BICYCLE21
スキヤキの甘みは砂糖じゃない、ハクサイで出すんだ!
※映画:スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴよりタラ監督のアドバイス

今後も様々なメディアに登場予定のReady Go JAPANチームの活躍にご注目下さいませ!よろしくお願いいたします。

|

2010年2月 7日 (日)

RGJ歴代の海外遠征:写真集をアップしました!

どもです。2月のニュージーランド遠征準備の日々、なRGJチーム事務局の牛です。

さて、先日のシクロクロス世界選手権@チェコの写真を、ジュニア女子日本代表として出場したRGJ福本千佳選手と同行のカメラマン・竹ノ内氏から提供いただきましたので、掲載をいたします。

なお、同時に福本選手からはレースレポートももらってますので、追って掲載いたしますので、もう少々お待ち下さいませ。なかなか良い視点で書いてくれているので、今、ちょっと整理してます。ハイ。

さらに、非常に遅くなってしまいましたが、2009年7月のフランス遠征「ツール・ド・ブルターニュ女子」と「ツール・ド・リムザン女子」の写真集もアップ完了しました。結構な量になりましたが、Ready Go JAPAN(レディ・ゴー・ジャパン)堀 友紀代選手と松田千裕選手、そして朝日大学から参加してくれた明珍裕子選手の勇姿をご覧下さいませ。

*2010シクロクロスワールドカップ(オランダ)と世界選手権(チェコ)写真集
http://www.jbrain.or.jp/links/2010cross_photo/2010cross_photo.html
2010_cross037

*2009年7月ツール・ド・ブルターニュ写真集
http://www.jbrain.or.jp/links/2009Bretagne_photo/2009Bretagne_photo.html
S2009tbf_rgjteam

*2009年7月ツール・ド・リムザン写真集
http://www.jbrain.or.jp/links/2009LIMOUSIN_photo/2009LIMOUSIN_photo.html
Sp1130885

※ほかのレース写真が大量にあるので、順次アップを考えておりますが・・・何か良い写真WEB公開用ソフト、ご存知ないでしょうか?出来れば写真を無断で持っていかれないようにしたいのですよー。うーむ。

|

2010年2月 3日 (水)

Ready Go JAPAN・2010ニュージーランド派遣メンバー決定!

どもです。RGJチーム事務局・牛です。Ready Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)2010年2月のニュージーランド・女子ステージロードレースへの海外遠征派遣メンバーが決定しましたので、お知らせいたします。

=====================
Ready Go JAPAN・2010ニュージーランド派遣チーム
堀 友紀代:RGJ正選手
武田 和佳:RGJ正選手
佐藤 咲子:RGJ正選手
米田 和美:RGJテスト遠征選手
Genevieve Whitson:ゲスト合流選手
Sp1170285
※先日のニュージー遠征対策トレーニング時のRGJのメンバーたち。左から武田、佐藤、堀各選手!

須藤むつみ:マネージャー兼マッサージャー
栗田 秀隆:メカニック

参戦レース:Women's Tour of NewZealand(UCI・WE2-2)
開催場所 ニュージーランド 
大会期間 2010年2月24日(水)~2月28日(日)
派遣期間 2010年2月21日(日)~3月 2日(火)
=====================

Genevieve Whitsonことジェネヴィー選手は、昨年7月のフランス遠征でRGJチームにも合流してくれた選手であります。今回は、彼女の地元でのレースということもあり、かなり心強いであります!!
さらに、この遠征で「トライアウト」を実戦を通して実施いたします。その受験選手が米田和美であります。松田”チーロン千裕”と同じ北海道出身で、現在も札幌市在住であります。

そして何より、RGJチーム所属の堀は昨年の7月フランス遠征に引き続きの2回目の海外遠征でキャプテンとしてチームを引っ張っていきます。今回、初の海外レース遠征となるRGJ佐藤選手、そしてジュニア年令ながらもUCIの規定とJCFからのOKをいただいて出走することになるRGJ武田選手も海外レース初参戦も準備に勤しんでいます。そんな3人のトレーニングなどの模様はこちらからどうぞ

なお今回、チーム参戦するUCI公認ステージレース(WE2-2カテゴリー)「Women's Tour of NewZealand」についての詳細は、こちらをご参考ください。
http://www.cycletournz.com/womenstour/Home/tabid/53/Default.aspx

そして、この遠征のための寄付を2月末まで募集しております。詳細はこちらをご覧下さいませ。http://www.jbrain.or.jp/links/2010_kifu-onegai.htm

Ready Go JAPANグッズ好評発売中であります!
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/ready-go-japan-.html

今後もReady Go JAPANの活躍に何卒、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2010年2月 2日 (火)

2010 ウィンターシリーズロードレース大会・第1戦レポート

どもです。RGJチーム事務局です。

さて1月31日(日)、静岡県・日本サイクルスポーツセンター(日本CSC)にて開催されました「2010 ウィンターシリーズ ロードレース大会・第1戦」に、Ready Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)チームの堀 友紀代、武田 和佳、佐藤 咲子の3選手が出場しました。引率は毎度どーもの須藤大輔RGJチーム監督、そして牛が、いつものほぼ徹夜明けで合流。久しぶりの日本CSCです。皆様おはようございまーす!
Image_0001
お天気もバッチシ!直前にアップを済ませてから、午前9時にコース試走を開始です。おニューなRGJ2010チームジャージのレースお披露目!どーですか?カワイイでしょう!!

このウインターロードレースは、かなり昔から開催されている東京都自転車競技連盟が主催の、伝統ある「冬のロードレース」であります。開催会場もココ、日本CSCというのも定番。私も昔、現役だったころは出場しておりました。しかも東京都車連所属の選手だったので、選手引退後も選手時代からお世話になっている方々にお会い出来る嬉しい場所。

そうそう、昔はスタート時間がもっと早くって、表彰式は会場の入り口近くでやったもんだなぁ、とか、昔は冬のレースなんて非常に貴重だったから、このレースでシーズンインの春先まで調整したもんだよな、とか、すっかり懐かしい思いをグルグルさせていたら、スタート時間の10時に!さあ、スタートであります!!
Image_0004
女子選手が出場する「クラスF」は5kmのコースをいわゆる「右周り」で4周する。スタートして最初の1周目。最後の登りから、一番最初に姿が見えたのが・・・RGJ武田ワカ選手!しかも、スグ後ろにはRGJ佐藤選手の姿も!よしよし!!

佐藤サキコ選手、今回は旦那サマと旦那サマのご両親という凄い応援団からの声援を受けて力走!
Image_0002

堀ユキ選手もゴリゴリ、走っております!いいぞー!!
Image_0016

なぜか、須藤監督もVOLCAジャージでクラスCで出場。RGJ選手たちの手本になるよーな走りをしないとオシオキだべー!(笑)
Image_0003

CSCのコースの吹きつける冷たい風のなか、最後までトップの位置をキープした武田ワカ選手!最後の力を振り絞ってゴール!!やったー、優勝!!
Image_0018

この後、昨年までRGJチーム所属で、現在はVitesse-イチカワ所属の吉井 玲香選手が2位となり、2名での表彰式となりました(今回は5名の出走だったため、上位2位までが表彰対象でした)。
Image_0026
Image_0027_2
相変わらず元気そうで、よかったよ、よっしー。そしておめでとう!ワカちゃん!!

惜しくも3位、でも手ごたえは感じたというサキコ選手と2人で。あ、バックにRGJチームのサプライヤーであるOGKカブトのロゴ!このウインターロードレースの協賛もされているとのこと。
P1170278
Image_0020
ユキ選手は4位でゴールし、全員無事にケガなくゴール・いやはや、お疲れ様!(ここまでのレース写真撮影すべて:gg_kasai様、いつもありがとうございます!)

*クラスFの部・正式結果
1位 武田 和佳 Ready Go JAPAN
2位 吉井 玲香 Vitesse-イチカワ
3位 佐藤 咲子 Ready Go JAPAN
4位 堀 友紀代 Ready Go JAPAN
5位 町田 春恵 竹芝サイクルレーシング
※参考先:東京都自転車競技連盟

さあて、この後は・・・。
P1170299
山伏峠越えから始まる「ロング走トレーニング」であります!午前のレースは皆、全開で頑張った後だからキツイけど、ニュージーランドUCI公認ロードステージレースの完走を目指して、トレーニングだべ!

P1170289
途中でワカちゃん、チェキ!でも、なかなか良いペースで走ってますよー。イイ感じsmile

さらに山越えを終えたら、ニュージーランドっぽい?!風の強めな海岸線を走って100km近くをこなして練習も終了。レースに練習にと長い1日でしたが、3人ともよく頑張りました!お疲れ様!!
P1170301

RGJの堀・武田・佐藤が出場する2月のニュージーランドUCI公認ステージロードレース「Women's Tour of NewZealand」 については、下記アドレスをご参考ください。
http://www.cycletournz.com/womenstour/Home/tabid/53/Default.aspx
なお、このレースへのRGJチーム派遣メンバーなどの発表を近日おこないます!そして、この遠征のための寄付を2月末まで募集しております。詳細はこちらをご覧下さいませ今後もご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2010 ウィンターシリーズロードレース大会・第1戦レポート掲載しました!

どもです。RGJチーム事務局です。

さて先日、静岡県・日本サイクルスポーツセンターにて開催されました「2010 ウィンターシリーズ ロードレース大会・第1戦」に、Ready Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)チームの堀 友紀代、武田 和佳、佐藤 咲子の3選手が出場し、RGJ武田選手が見事、クラスF(女子レース)にて優勝を果たしました!
Image_0027
※写真右がRGJ武田選手(撮影:gg_kasai)

さらに、このレース後には2月のニュージーランド・ロードレース遠征に向けてのロングトレーニングもおこないました。相変わらず元気いっぱいだった、当日のRGJチームの模様をお伝えいたします。こちらからどうぞ!

今後もRGJチームの活躍に、ご注目お願いいたします。

|

2010年2月 1日 (月)

2010シクロクロス世界選手権・チェコ女子レース:結果すべて。

2010シクロクロス世界選手権・チェコ女子レース:結果すべてを掲載します。
2010_cyclocross_cs_woman

2010 UCI Cyclo-cross World Championships Tabor (CZE)
※下記のUCI公式ホームページより引用
http://www.uci.ch/templates/BUILTIN-NOFRAMES/Template3/layout.asp?MenuId=MTU4NzU&LangId=1

<Woman>
Rank Race Nr UCI Code NAME / First Name Team Time   
1  1  NED19870513  VOS Marianne  NETHERLANDS  0:42:59   
2  26  GER19740319  KUPFERNAGEL Hanka  GERMANY  +00:45   
3  2  NED19780406  VAN DEN BRAND Daphny  NETHERLANDS  +01:02   
4  35  CZE19771209  NASH Katerina  CZECH REPUBLIC  +01:20   
5  22  ITA19850701  LECHNER Eva  ITALY  +01:41   
6  13  FRA19790708  FERRIER-BRUNEAU Christel  FRANCE  +01:47   
7  14  FRA19870118  MANI Caroline  FRANCE  +01:53   
8  17  FRA19920210  FERRAND PREVOT Pauline  FRANCE  +02:11   
9  3  NED19881027  VAN PAASSEN Sanne  NETHERLANDS  +02:28   
10  15  FRA19830702  CHAINEL-LEFEVRE Lucie  FRANCE  +02:31   
11  21  GBR19900907  LAST Annie  GREAT BRITAIN  +02:37   
12  10  USA19731226  MILLER Meredith  UNITED STATES OF AMERICA  +02:55   
13  29  GER19900508  SCHWEIZER Sabrina  GERMANY  +03:00   
14  9  USA19870909  DOMBROSKI Amy  UNITED STATES OF AMERICA  +03:16   
15  24  BEL19901008  CANT Sanne  BELGIUM  +03:18   
16  4  NED19880615  VAN RIJEN Linda  NETHERLANDS  +03:23   
17  41  ESP19790225  GAMONAL FERRERA Rocio  SPAIN  +03:30   
18  16  FRA19840521  DEMARET GUICHARDOT Maureen  FRANCE  +03:39   
19  20  GBR19861230  HARRIS Nikki  GREAT BRITAIN  +03:49   
20  27  GER19851216  BRANDAU Elisabeth  GERMANY  +04:02   
21  28  GER19891212  ZWICK Martina  GERMANY  +04:04   
22  34  SUI19820208  LEUMANN Katrin  SWITZERLAND  +04:09   
23  18  GBR19810304  WYMAN Helen  GREAT BRITAIN  +04:09   
24  25  BEL19840826  VANDERBEKEN Joyce  BELGIUM  +04:27   
25  11  USA19751011  BRUNO ROY Maureen  UNITED STATES OF AMERICA  +04:28   
26  7  NED19780310  GRIMBERG Arenda  NETHERLANDS  +04:37   
27  19  GBR19841201  DAY Gabriella  GREAT BRITAIN  +04:51   
28  37  CZE19850615  KYPTOVA Jana  CZECH REPUBLIC  +05:00   
29  6  NED19901212  DE BOER Sophie  NETHERLANDS  +05:00   
30  36  CZE19830420  HAVLIKOVA Pavla  CZECH REPUBLIC  +05:25   
31  12  USA19641211  VAN GILDER Laura  UNITED STATES OF AMERICA  +05:53   
32  5  NED19670206  HORMES Reza  NETHERLANDS  +06:10   
33  39  CZE19930813  MIKULASKOVA Martina  CZECH REPUBLIC  +06:14   
34  38  CZE19930818  PIRZKALLOVA Zuzana  CZECH REPUBLIC  +06:15   
35  31  JPN19760224  MORITA Masami(森田正美)  JAPAN  +06:36   
36  40  DEN19870404  HANSEN Nikoline  DENMARK  +07:06   
37  42  POL19811020  WASIUK Marzena  POLAND  +07:16   
38  30  JPN19800810  TOYOOKA Ayako(豊岡英子)  JAPAN  +07:28   
39  33  JPN19930226  FUKUMOTO Chika(福本千佳)  JAPAN  +08:57   
40  32  JPN19740710  SHIMURA Michiko(志村みち子)  JAPAN  +09:48
   
41  23  CAN19720413  THOMAS Vicki  CANADA  +10:31   
42  44  HUN19831102  DOSA Eszter  HUNGARY  -1LAP   
43  43  SVK19790501  VOJTASOVA Zuzana  SLOVAKIA  -1LAP   

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »