« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

2009-2010関西クロス・北神戸でRGJ福本選手が優勝!

どもです。RGJチーム事務局の年賀状名人・牛です・・・って、今頃書いていて大丈夫なのか?というと・・・わはは<笑ってごまかすな!!

Fukumoto そんな事務局に、またまた嬉しいニュースが!Ready Go JAPANの福本千佳、武田和佳の両選手が、皆様もご存知のとおり、冬の自転車競技であります「シクロクロス」で出場し、活躍をしておりますが、そのうち福本選手が、関西シクロクロス・2009-2010シリーズ第6戦「北神戸」にて、ナ・ナント優勝を果たしました!しかも、先日の全日本シクロクロスで3位に入賞した、彼女あこがれの中村「まっすん」選手を押さえての優勝は金星です!

そんな彼女の可愛いコメントも聞けるサイトは、こちらから。
http://www.voiceblog.jp/kansai_cyclocross/1022265.html

そしてチカ選手からの詳細なレースレポと写真はこちらからご覧いただけます

「泥が楽しかったheart04」・・・って、すっかりシクロクロス人なチカ選手。ゴール後、喉にこみ上がる血の味が嬉しくなったらヤバイです(それは、私)。

今後も、全国(もしかしたら海外も?!)のシクロクロスで活躍する福本選手と武田選手に、ご声援のほど、よろしくお願いいたします!

|

2010シーズンReady Go JAPAN選手募集期間を延長!

RGJチーム事務局では、2010シーズンから所属するReady Go JAPAN(レディー・ゴー・ジャパン)チーム選手募集をおこなっております。
Sboma_rgj_2
Ready Go JAPANは、2009年に設立した女子自転車ロードレースチームです。チームの運営支援はNPO法人サイクリスト国際交流協会がおこなっており、レース活動と同時に自転車を通じた社会活動へ非常にチカラを入れている、国内では唯一女性専門の「自転車ロードレース女子チーム」であります。

弊チームでは2010シーズン活動の強化をおこなうべく、所属選手の募集をおこないます。なお、この募集締切りを延長し「2010年内」も引き続き受付します。募集要項は、こちらからどうぞ! チーム加入に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ!

なお、RGJチームではファンクラブ会員も常時、募集しております!入会費・年会費無料です。詳細はこちらから。

さらに、ファンクラブ会員しか手に入らないRGJオリジナルグッズも販売開始!詳細はこちらからどうぞ!

|

2009年12月24日 (木)

RGJ日記・堀 友紀代選手

いつもおバカしてるけど、実はとってもシャイなレディー・ゴー・ジャパン(Ready Go JAPAN)友紀ちゃん(ほりちゃん)です。まずはメリークリスマス!ですね。

2009年いろんな方に出会い、たくさんの事を学ばせてもらいました。1年間続けて来れたのは、チームのファンになってくれた皆様、チームを支えてくれているスタッフの方々、チームサプライヤー・スポンサー・提携チームさん達のおかげです。ありがとうございました。

2009シーズンの活動していく中で変わっていく私がいました。どう変わったかって?それはだね~(牛会長風)RGJチームと出会う前はカメラが本当に嫌いでした。カメラに映ることが嫌で嫌で・・・今では想像つかないですよね?

では、何が私を変えたか、遡ること10ヶ月前・・・チームに所属して早々にナント、TVロケの仕事が入りました。そう、安田団長サン(安田大サーカス)との出会いが、そこにあったのです。カメラ苦手だし、見栄え良くないし・・・全てがネガティブになっていました。引き受けてしまった仕事、やらなければと言う責任感のおかげで、いつしかネガティブがポジティブに。自分が楽しまなければ、周りの人も、いつかアクトオンTVを見る人も楽しめないことに気づき、カメラの存在を受け入れられるようになっていました。

おかげでサイクルモードでも「TV見たよ、面白かったよ!!」と声をかけてくれる方もいました。あの時苦手なことから逃げ出していたら。。。と思うと今の私はいないんだと思いました。今の私はと言うと・・・須藤RGJ監督兼カメラマンor牛会長兼カメラマンを探すようになってます(w)。

フランスでもカメラを向けられるのが楽しくて楽しくて、マッサージされてる姿まで地元の記者に撮られてましたが、気にせずマッサージ続行。また、このマッサージが痛気持ちイイんですよー!わはは。
Stbf008
(事務局より注:ちなみに、この模様はフランスのレース公式ブログに写真掲載されていました)
http://courses.femininesassociees.over-blog.com/article-34033999.html

RGJチームの活動を見て、少しでも元気になってくれたら嬉しいし、暗かったのが少しでも明るくなってくれたらって思うと、自分も元気になります。出だしがチーム事務局お手製のホームビデオでも元気を与えられる物があるのであれば、それを通して見てる人が笑顔になれる種に自分はなりたいと思いました。

いつか自家製ホームビデオを卒業し、お茶の間で楽しんで自転車レースをTV番組で見てもらえるように、これからも躍動していきます!!

一番印象に残ったこと、RGJチームのメンバーに出会えたことからこの1年全てが印象に残ってます。TV出演、女子だけのチームに所属しレースに参戦、海外遠征、自転車ツーリングのガイド、サイクルモードに出展、これら全てが人生初めての経験でずっと忘れることはないでしょう。ただ“慣れ”ってモノは恐いモノで・・・1年1年初心を忘れず、時には振り返り、ひたすら前進して行きます。

2010年も、RGJチームが一層羽ばたけるよう今後とも応援のほどよろしくお願い致します!!

|

メリークリスマス!な日記更新しました。

どもです。RGJチーム事務局です。

Hori02 メリ━ *<( ・∀・)ノ□☆□ヽ(・∀・ )>* ━クリスマス! ということで、賑やか大好き!なRGJ堀 友紀代選手から日記が届きましたので、お送りいたします。

2009年2月の神宮クリテリウムでの初戦から、7月のフランス遠征、そして最近は名ガイド役やPR活動を経て、絞り込んで痩せてきただけでなく、すっかりRGJチームのキャプテン的な役回りをしっかりおこなってますねー。

そんな彼女、人知れない内的な変化もあった!というRGJ堀選手の日記はこちらから。

今後もRGJチームに、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2009年12月22日 (火)

RGJ選手の日記を追加アップしました。

どもです。RGJチーム事務局です。

Matuda本日、レディー・ゴー・ジャパン(Ready Go JAPAN)の松田「チーロン」千裕選手より、届きました日記を更新しました。

彼女の人生初となった7月のフランス海外遠征。そんな初めての経験に、更なるハプニングで驚き、しかし、そんな体験でさらに選手としての目標を高く持った彼女の決意を込めた文章となっております。

そんな松田千裕選手の日記はこちらからご覧ください

今後もRGJチームに、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

RGJ日記・松田千裕選手

こんにちは~♪交換日記へ久々登場、Ready Go JAPANの松田千裕こと「チーロン」です☆

先日のサイクルモードではRGJブースに遊びに来てくださった皆様、ファンクラブに入会してくださった皆様、そして会場で声をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。感謝感謝の3日間でした☆

さて今回のお題は「2009のRGJチーム活動で得られたことで一番、印象に残ったこと」です。

今年1年沢山のイベントやレースに参加し、色々な経験をしました。
その中でも1番印象に残ったことは、初めての海外遠征でフランスのステージレースに出場したことですね!昔から憧れていた海外のレースを走れるという喜びと、今の自分がどれだけ走れるのかという不安やプレッシャーもありましたが『先に繋がる経験』としてフランスに渡りました。
現地に到着してから、伝説の女子選手ジャンニ(・ロンゴ)とフランスTTチャンプのエドウィッチ(・ピテル)が、同じチームで同じジャージを着て走ると知らされてビックリしました!

初海外レースということもあり、ド緊張でした。まわりには外国人しか居ないし、聞こえてくるのは外国語ばかりだし…と言っても、彼女逹からすれば私達が外国人だし外国語を喋っているんですよね(笑)。そして、私はいつも身長が高いと言われますが、海外の女子選手は背が高いので自分が小さく思えて不思議な感覚でした。

レース期間中は全チームが同じ宿舎で寝泊まりし、食事も一緒にとっていました。毎日顔を合わせていると徐々にコミュニケーションがとれるようになっていき、レース中にも声をかけてくれたりチームカーで助けてくれたりもしました。コースは毎日100km前後の距離を走り、途中に幾つかのスプリントポイントや山岳賞もあったりと今まで自分が経験したことないレース展開でした。ロータリーやパヴェ区間があったり、街中の路地に繋がる凄く狭いコーナーを集団で通過したりと走りながら驚きと楽しさが沢山でした。

写真はブルターニュで。ちょうどツール・ド・フランスの期間中でレースコースもツールと「ニアミス」していたので、こんな素敵なオブジェが!
Sp1020744
Sp1020751

しかしブルターニュでは、2日目のスタート直後にチェーンが切れてバイクごと救護車に乗せられました。車中でワンワン泣く私を、フランス人のスタッフが困った顔でずっと慰めてくれました(^^;)
白バイの方逹とも仲良くなり、スタート前にステッカーを配ったところ皆喜んでくれて、車体の目立つところに沢山張ってくれました☆
今回のレースはリタイヤし本当に悔しい思いをしました。同じ事を繰り返さない為にも、帰国して次の日くらいに早速、ジムに入会しちゃいました(笑)。

一年間応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。引き続き来年も一生懸命走るので、応援宜しくお願い致します☆★

|

中房総サイクルトレイン2009第5弾レポート

どもです。RGJチーム事務局です。先日、12月20日(日)に千葉県内で実施しました「中房総サイクルトレイン」の2009最後の第5弾イベントに、ガイド役としてRGJチームから堀 友紀代、松田千裕、佐藤咲子の「RGJ3人娘」が参加してまいりました。そして、同行の須藤RGJチーム監督が動画などを撮影してまいりましたので、皆様にお届けいたします!

Img_1118
おはようございます!ということで、千葉県の房総を走るスーパー・ローカル・デラックス・トレイン小湊鉄道は五井駅に朝7時半に集合。7時52分に出発進行!汽車は町を抜けて光の海へ♪・・・じゃなかった、養老渓谷に向かいまーす。しかし、アンタたち3人、仲良しねー。今回は完全防寒仕様ですな。

今回もたくさんの参加者の皆様にお越しいただきまして、感謝カンゲキ、ヒデキカンゲキであります!(古)。電車は団体貸切で「サイクルトレイン」というタイトルのとおり、自転車を輪行用に車輪などを外すことなく、そのまま丸ごと乗車させることはOKなのでーす。
Img_1133
Img_1115
お!今回も親子2人乗り仕様のマシンも参加ですねー、いつもどもでーす。

9時チョット前には養老渓谷駅に到着です。駅前で再集合してごあいさつ。この後、62kmの行程をご一緒していきます。
Img_1137
Img_1158
そして、忘れずに出発前の集合写真。以前、100km越えのツーリングを完走したお子さんも参加という、元気いっぱいの子達が多く参加なのはRGJ3人とも嬉しかったそう。さ!でわ元気にいきましょう!!

今回のツーリング行程は養老渓谷駅(スタート)~上総中野~大多喜~茂原ツインサーキット~長福寿寺(昼食)~道の駅ながら~キッズダム~五井駅(ゴール)の約62km。こちらの模様は、この動画でもご覧いただけます。

Img_1194
途中で地元みかんとイチゴを手にするRGJ佐藤サキ選手(左)と堀ユキ選手(右)。何を狙っているのか?受け??(爆笑)

Img_1205
・・・って爆笑の図。中央の松田チーロン選手も、ネタ披露でテンション上げすぎ?あ、普段から3人集まると、こんな感じなんですよー。でもレースでも凄い頑張るのでOK。

Img_1217
ダムの湖畔で小休止。

それでは、ゴールまであと少しでーす!出発!
Img_1229_2
Img_1231_2
Img_1233_2
お!でたでた、親子タンデムですなー。

そしてユキ選手も興味深々の子供専用の助手席は、こんな仕組みです。この動画でもご覧いただけます。
Img_1240_2

そして、無事にゴール地点の五井駅に到着でーす。皆様、お疲れ様でした!
Img_1272_2

最後にもう一回、記念の集合写真を。ハイ、チーズ!
Img_1251
Img_1275
さらに、RGJチームのファンの方々とも選手交えて記念写真大会!

今回も、ご参加いただき本当にありがとうございました。2009の中房総サイクルトレイン・シリーズは終了となりますが、ご好評につき、なんと2010は四季に合わせた開催でパワーアップして開催いたします!

<中房総サイクルトレイン2010>
※以下の日程は予定となっております。
◎冬のサイクルトレイン 50Km:  2月21日開催
◎春のサイクルトレイン 70Km:  4月18日開催
◎夏のサイクルトレイン 80Km:  7月25日開催
◎秋のサイクルトレイン 50Km&90km:  10月24日開催

詳細につきましては、こちらの公式ホームページをご覧下さいませ。100km越えのツーリングが好評の「房総ツーリング」のご案内も掲載しております。http://atumare.jp/
※なお、房総ツーリングの収益金の一部はReady Go JAPAN女子チームの活動協賛となります。

本格的に寒くなってまいりましたが、皆様、お風邪を召しませんように。そして元気に、また来年もRGJと一緒に走りましょう!改めてご参加御礼申し上げます。そして、お疲れ様でした!!

|

GP-Mistral 弟3戦:吉見クロスのレース写真です。

どもです。先日、12月20日(日)に埼玉県にて開催されました「GP-Mistral 弟3戦:吉見クロス」にRGJ武田和佳選手(ARAI・MURACAで出場)が出場、強豪を相手に手ごたえを掴んだ模様であります。

その模様を特派員・N本氏(いつもどもでーす)より写真をご提供いただきましたので、こちらに掲載いたします。
Dscn0492
今レースでは、志村みち子(ラブニールあずみの:写真・右より2人目)など森田正美(ブリヂズトン)や、中村真清など女子強豪選手も出場しておりました。

Dscn0502
いけいけ、わかちこ選手!

Dscn0505
それいけ、わかちこ選手!

ちなみにレースは、武田和佳選手のL1レースが、男子のC1とC2と同じレースでの出走となったため、武田ファミリー参戦で、同じ組に親子(お父さんとお兄ちゃんとワカちゃん)揃って三つ巴の争いとなりました!
Dscn0494
「家族対抗歌合戦」というのは聞いたことあるけど(審査委員長は近江敏郎なのはお約束)、「家族対抗シクロクロス合戦」というのは初めてですなー。凄いですねー。

ということで、女子L1の結果を。

GP-Mistral 弟3戦:吉見クロス【Category L1 (C-1+2+L1)】
順位 名前 チーム名 周回数 時間 時間差
1位 森田 正美 チームブリヂストン・アンカー 6 0:46:47
2位 志村 みち子 ラヴニールあづみの 6 0:47:00 +0:12
3位 中村 真清 ----------- 6 0:49:51 +3:04
4位 武田 和佳 ARAI・MURACA 5 0:47:02

この後、チームオフロード・スプリントにも出場した、わかちこ選手。今後もご声援のほど、よろしくお願いいたします!

|

関西シクロクロス第5戦・丹波レースレポート

関西シクロクロス2009-2010シリーズの第5戦が、先日12月20日(日)に京都府京丹波町の丹波自然運動公園にて、開催されました。このレースのレポートをCL1で優勝を果たしましたRGJ福本千佳選手(シクロクロスではReadyGoJAPAN大阪履正社で出場)より、寄せてもらいましたので、写真とともにご紹介いたします!

12月20日に関西シクロクロス第5戦・丹波に出場しました。前日から冷え込みが激しく、当日も会場の朝の気温は-6℃でした。今日のコースは一言で言うと「砂利コース」(笑)。砂利に加えて鋭角カーブがあったりで、とても苦しいコースでした。
P1030830

スタートはM1(マスター1)のおじ様方と一緒です。スタートダッシュは、まあまあ良かったのですが、スタートして少ししたら砂利の90度カーブがあり、その後林の中に入るセクションで道が細くなり渋滞発生。振り返ると2位の中道さんがすぐ後ろに迫って来て、1周くらい一緒に走っていました。
P1030846

2周ぐらいからは前のおじ様方との戦い(笑)。さすがにM1の方々は速くて、なかなか追いつけません。
P1030869

担ぎのセクションでは、自分では走っているつもりですが、全然走れてなかった・・・。結局1位でゴールはしましたが、豊岡さんや中村さんが走っていたら今日の走りでは着いていけなかったと思います。
P1030879

今回もたくさんの応援ありがとうございました。
今週末27日も関西シクロクロス第6戦(兵庫県神戸市 北神戸田園スポーツ公園)があるのでもっと集中して走れるようにしたいです。この「北神戸」クロスも、皆さんと泥んこレースを楽しみたいと思います。そして皆さんと今年締めの関西クロスを走るのを楽しみにしています!
<写真撮影すべて:福本ママ特派員>

CL1:結果
1位 福本 千佳 ReadyGoJAPAN大阪履正社  0:38:11
2位 中道 のぞみ Salata bianca kobe  0:40:15
3位 上田 順子 クラブ シルベスト    0:46:18
4位 埜真 賢美 Teamクルーズ      0:39:16
5位 三井 由香 ベロチスタ パールイズミ スギノ   0:42:56

関西シクロクロスの公式サイトはコチラ!http://www.kyoto-cf.com/cross/
最新シクロクロス情報が満載!関西シクロクロスの「ブログ版」はコチラ!http://www.voiceblog.jp/kansai_cyclocross/
名物MC・がらぱサンの実況音声も聞けます。うほっ!

|

2009年12月21日 (月)

東西シクロクロス結果!さらに中房総サイクルトレイン!

どもです。RGJチーム事務局です。現在、島根時間で午後6時です<分かる人はいるかな?

さてさて。12月20日(日)発のニュースが3連荘で届きましたので・・・早速お届けします!

その1!12月20日(日)開催されました関西シクロクロス・丹波大会にてRGJ福本千佳選手(ReadyGoJAPAN大阪履正社で出場)が優勝を飾りました!チカ選手の優勝コメントも聞ける速報はこちらからどうぞ。
さらに福本選手からレースレポと写真が届きました!こちらからどうぞ!!
P1030830

その2!同じ日程で関東で開催されました、GPミストラル・シクロクロスレース吉見にて、RGJ武田和佳選手(ARAI・MURACAで出場)が出場、強豪を相手に手ごたえを掴んだ模様であります。
Dscn0492
他の写真とレース結果は、こちらでご覧下さいませ。※写真撮影はN本さま、いつもありがとうございます!

その3!同日に開催されました中房総サイクルトレイン2009、こちらも多くの方々にご参加いただきまして誠にありがとうございました!ガイドとしてRGJから堀 友紀代、松田千裕、佐藤咲子の「RGJ3人娘」がご案内役を務めました。
Img_1269
写真入りレポートは、こちらからです。さらに、このイベントの動画もございます。こちらからどうぞ!

今後もレディー・ゴー・ジャパンの活動にご声援のほど、よろしくお願いいたします!

|

2009年12月20日 (日)

2009-2010シクロクロスシリーズ参戦の結果などです。

どもです。RGJチーム事務局です。

11月22日(日)に 滋賀県野洲市にて開催されました関西シクロクロスシリーズ第3戦「ビワコマイアミランド」および、12月13日(日)に石川県にて開催されました「第15回全日本シクロクロス選手権」のレース結果と写真を掲載しましたので、ご覧下さいませ。

関西シクロクロス第3戦「マイアミ」のレース結果と写真はこちらから
Dsc_0399

第15回全日本シクロクロス選手権の女子のレースレポートと写真はこちらから
Dsc_0122

この後も、2月近くまでレディー・ゴー・ジャパンの福本千佳選手(ReadyGoJAPAN大阪履正社で出場)と、武田和佳選手(ARAI・MURACAで出場)は転戦を続けますので、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

|

2009年12月19日 (土)

第15回全日本シクロクロス選手権レースレポートと写真

第15回全日本シクロクロス選手権レースレポート:BY福本千佳選手

今回、私は初めて全日本シクロクロス選手権に出場しました。女子のカテゴリーは12名の出走でしたが、いつも関西シクロクロスで出走している人数よりかなり多くて、うれしかったです。

スタートはアスファルトからで、少し走ってからオフロードに入ります。
Dsc_0066

スタート直後豊岡英子さんが先頭で走り、私は3、4番目位で走ってオフロードに入りましたが、その直後2番手で走っていた森田正美さんが転倒したのでパスして2位に上がり、約1周だけ2位で走ることが出来ました。Dsc_0122

2周目は、森田さんに抜かされ、中村真清さんと志村みち子さんと中島織七さんと私で約1周ぐらい走ったのですが、中村さんが少しづつ他の3名を引き離して前に行ってしまいました。そこで、しばらくは3人の集団で走りましたが、徐々に志村さんが前に行き、中島さんが後ろに離れていきました。志村さんには追いつけそうで追いつけないし、後ろを見ても中島さんがそれほど離れずに着いて着ているしで、気の抜けないレースでした。Dsc_0118
結局その間にも前のほうで森田さんと中村さんの戦いがあったみたいで・・・。
豊岡さんは終始トップを守りきってゴール、優勝しました。私は、その後の順位は変わらず5位でゴールしました。

レース後全身ドロドロですぐに自転車と一緒に体も洗いに行きました。シルベストで走っていた方と一緒に、ホースで水の掛け合いをしたり、寒い中頭から水をかぶって泥を落としていました。(笑)寒いけどココの泥は水をかけるとすぐに落ちるから良かったです。
Dsc_0153

今回代車が無かったのでバイクはほんとにドロドロ、私たちが水浴びをしている横で、すぐにシルベストのメカニックさんが、私のバイクを洗車してピカピカにしてくださいました。
Dsc_0168
本当にご協力、ご声援いただきありがとうございました。
<写真撮影すべて:竹之内脩兵>

第15回全日本シクロクロス選手権
2009 ALL JAPAN CYCLOCROSS CHAMPION SHIPS
DATE:13 Dec. 2009
結果 女子 4周(10.4km)
Elite Women Result(2.50km x 4Laps + 0.4km = 10.40km)

Place 選手名 UCI Code Team/チーム名   TIME
1位 豊岡 英子 JPN19800810 Panasonic Ladies 0:43:05
2位 森田 正美 JPN19760224 TEAM BRIDGESTONE ANCHOR +02:03
3位 中村 真清 JPN19690401 ----------------- +03:26
4位 志村 みち子JPN19740710 Lavenir Azumino +05:10
5位 福本 千佳 JPN19930226 ReadyGoJapan-Riseisha +06:08
6位 中島 織七 JPN19820707 SUWAKO RACING TEAM +06:46
7位 田近 郁美 JPN19730209 GOD HILL +09:27
8位 武田 和佳 JPN19920117 ARAI・MURACA +12:43
9位 山口 博子 JPN19700621 Power kick Disq 1Lap
10位 中道 のぞみJPN19760905 Salata bianca kobe Disq 1Lap
11位 埜真 賢美 JPN19900517 Team CRUISE Disq 1Lap
12位 上田 順子 JPN19811007 CLUB SILBEST Disq 1Lap

|

関西シクロクロス第3戦マイアミ・レース写真と結果

第3戦 11月22日 滋賀県野洲市 ビワコマイアミランド

【Category L1 (cat2+M1+L1)】
<結果>
順位 名前 チーム名  周回数 時間 時間差 走行%
1位 森田 正美 チームブリヂストン・アンカー 5 00:41:41      105%
2位 豊岡 英子 パナソニックレディース 5 00:42:10 +0:28 104%
3位 志村 みち子 ラヴニールあづみの 5 00:43:21 +1:40 101%
4位 宮内 佐季子 CLUB viento 5 00:44:27 +2:46 98%
5位 福本 千佳 ReadyGoJAPAN大阪履正社 5 00:47:10 +5:29 93%
6位 中道 のぞみ Salata bianca kobe 5 00:50:55 +9:14 86%
7位 武田 和佳 ARAI・MURACA 5 00:51:20 +9:39 85%
8位 埜真 賢美 Teamクルーズ 4 00:44:28 79%
9位 光田 真基 ----------------- 4 00:45:24 77%
10位 上田 順子 クラブ シルベスト 4 00:46:59 74%
11位 三井 由香 ベロチスタ パールイズミ スギノ 4 00:50:45 69%
DNS 中村 真清 -----------------

<以下の写真撮影すべて:竹之内脩兵>
Dsc_0399
スタート前、RGJチームメイトの武田「わかちこ」和佳選手(右)と談笑する福本千佳選手(左)。

Dsc_0454
担ぎセクションをランで切り抜ける福本選手、背後に武田選手の姿。

Dsc_0518
Dsc_0560
走る、そしてシケインを越えて・・・シクロクロスならではの光景。

Dsc_0631
Dsc_0660
無事にレースを終えて、今日の走りを皆でチェックしながら健闘を称えあう。

※シクロクロスとは?
シクロクロスは、ロードシーズンが終わる9月から翌年2月にかけて行わる。歴史は1900年代の初めにフランスで始まった。現在はベルギーやオランダで非常に人気の高いレースである。春から初秋にかけてクラシックレースや、ツールドフランスのようなステージロードレースのシーズンを終え、そのレースオフシーズン中にタイヤ、ブレーキ、泥はけを強化したロードレースと同じような自転車で郊外の丘陵で競走をする競技の位置付けができた。1950年に第1回世界選手権がおこなわれ、日本では全日本選手権が1996年より開催されている。(なお、女子のUCI公式となったシクロクロス・レースは1999年のオランダワールドカップが初めてである)
コースは基本オフロードを走行し、障害物として「シケイン」が設置されている箇所もある。レース時間は最長でも男子最高峰カテゴリーのC1で60分、女子の最高峰カテゴリーL1で40分である。この時間内に指定されたコースを何周回出来るか(同一周回に入った場合は、ゴールに早く入った順)で競う。機材はドロップハンドルのロードをベースとしたアッセンブルに、オフロードをこなせる太めのタイヤを装着。そのため自転車のコントロール能力の高さも要求され、選手も観客も楽しめるポイントの多い、奥深いレースである。

*上記説明の参考サイト・日本シクロクロス競技主催者協会http://homepage3.nifty.com/cyclocross/index.html

|

RGJ日記・福本千佳選手

こんにちわ、ロードがシーズンオフに入り、シクロクロスで泥んこ遊びに精を出しているレディー・ゴー・ジャパン(RGJ)の福本千佳です。今年のシクロクロスでは、受付でキッズクラスと間違われなければいいなぁ~と思いますbleah

写真は先日の全日本シクロクロスのレース後、泥を落とす為に寒い中ホースで水を掛け合う、少し変な二人のです。
Simg_5446

「2009年のRGJチームで得られたことで一番印象に残っていること」は、今年から初めて活動したこのチームで、私は前のチームにいた時より「チームメイト」を意識するようになりました。

もちろん前のチームにいた時もチームメイトはたくさんいましたが、人数が多くて知らない方やあまりしゃべったことのない方もおられました。

そして、今は7人という少ないチームーメイトで活動しています。7人は社会活動、レース、時にはイベントのお手伝い等、色々な分野で活動してきました。私は関西在住で学生の為、社会活動やイベントのお手伝いにはあまり参加できず、レースを中心に活動しました。

その参加したレースのひとつで6月に開催の、全日本選手権ロードレースのジュニア女子の部で優勝をしました。ゴールした直後、むつみさんが走ってきてくださって、自分のことのように喜んでくださいました。チームの車の方に帰ると、チームメイトや監督、メカニックの方がまた喜んで下さっていて、自分にはこんないい人たちが周りにいるんだなあ、と感激しました。

だからこそ私はこの「レディー・ゴー・ジャパン」の名前を名乗って、レディー・ゴー・ジャパンのチームジャージを着て走ることに誇りを持っています。

今年はRGJチーム全員が集まることはあまりなかったので、来年2010年はチーム全員が集まる機会が多くなって、もっとお互いを知り、いいチームにしていければなぁ と思います。

まだ日は残っていますが、今年1年応援ありがとうございました。また来年もレディー・ゴー・ジャパン女子自転車ロードチームをどうぞよろしくお願いします!

|

RGJ日記・佐藤咲子選手

こんにちは、レディー・ゴー・ジャパン所属「サキ」こと佐藤咲子です。

サイクルモードに足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました。またファンクラブに入会下さった皆さん、さらにありがとうございました。

今年の初めに膝の前十字靭帯を切ってしまい、約半年運動できない日々が続きました。また自転車に乗れるようになるのか、不安な日々が続きましたが、RGJのみんなの活躍を聞くたびに、私もがんばろうという気持ちになりました。
そして復帰後は、ジャパンカップへの参加、また沖縄での完走と、後半はとても充実した日々を過ごすことができました。

今年一年を振り返ると、サイクルトレインやサイクルモードなど、各レース、各イベントを通して、たくさんの方々に出会いました。
また、スポンサーのご担当者の方々とご挨拶させて頂いたりと、私にとって今年一年はまさに「出会い」の一年でした。

この写真は、サイクルモード2009@東京でPR活動をしていた時の1コマ。同じ神奈川県在住の「ユキちゃん」ことRGJ堀選手と一緒にパンフレットを配布しました。いろんな方にお会いできて楽しかった!
Sp1170018

この出会いを大切にし、またさらに出会いの場を広げ、今まで以上にたくさんの声援を頂けるようなチームを目指したいと思います。来年もがんばります!レース会場で見かけたら、ご声援よろしくお願い致します!!

|

RGJ選手の日記を2連発でアップしました!

どもです。RGJチーム事務局です。

久しぶりの掲載となりますが、RGJ選手の日記を2連発で掲載いたします。今回のお題は「2009のレディー・ゴー・ジャパン(RGJ)チーム活動で得られたことで一番、印象に残ったこと」。
Satou
1つは佐藤咲子選手の日記。とあるアクシデントにより、シーズンの大半で活躍することが出来なかった彼女の来年への決意も含めた文章を寄せています。

先日のサイクルモード2009@東京でのPR活動や、NPO法人J-BRAIN主催の「中房総サイクルトレイン」での名ガイドとしても活躍してくれてますねー。

そんな佐藤選手の日記は、こちらからどうぞ

Fukumoto そして、現在シクロクロスのレースでも活躍中の福本千佳選手からも日記を寄せてもらいました。

チーム事務局のある千葉県から、遠く関西を中心に活動をする彼女は今後、さらに世界にと羽ばたく素質のある選手であります。

そんな彼女の一途な気持ちを綴った日記はこちらからどうぞ

今後もRGJチームに、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2009年12月18日 (金)

レディー・ゴー・ジャパン関連マスコミ掲載の紹介

どもです、RGJチーム事務局です。ここのところ、またまたレディー・ゴー・ジャパン(Ready Go JAPAN)女子チームをマスコミにてご紹介をいただいておりますので、その掲載についてご案内いたします。

*暮らしの新聞にてRGJ福本選手が紹介される!

まず、大阪府の川西市や三田市、宝塚市などのエリアで約10万部を配布しております、暮らしの新聞(株式会社暮らしの新聞社:発行日/隔週金曜日)12月1日号 にて、RGJ福本千佳選手の活躍を写真入り記事で掲載をいただきました。
http://andalpha.com/kurasi/kurasisinbun.htm

女子ロードレース界のホープとして活躍しながら、進学校である履正社高校に通いながら勉強にも励む彼女の紹介では、「夢は世界で活躍できる選手になること」と、RGJチーム所属選手としての高い自覚を持ったしっかりした発言も掲載されてます。

配布地域の限定されている新聞なので、この記事部分のみ紹介をココでしちゃいます。
S1201chika001

*シクロワイアードにて、サイクルモード@東京でのRGJ選手PR活動が紹介される!

自転車専用WEBサイト「シクロワイアード」にて、先日開催されました、サイクルモード2009@東京でのレディー・ゴー・ジャパン(Ready Go JAPAN)の活動を支援するNPO法人サイクリスト国際交流協会の出展ブースについて紹介いただきました。そのブースでPR活動を頑張ってくれたRGJ3人娘の写真も掲載!ぜひ、ご覧ください。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/23754
※上記ページの中盤「走るソフトを提供 自転車百哩走大王、ReadyGo!Japan、LEGON」に掲載

今後も様々なマスコミ媒体に登場を予定しており、掲載など決定次第お知らせいたします。何卒チェックのほどよろしくお願いいたします!

|

2009年12月16日 (水)

サイクルモード2009@東京・出展ブースレポート

どもです。RGJチーム事務局です。

12月11日(金)から13日(日)の3日間にかけて千葉県は幕張メッセで開催されました「サイクルモード2009」東京会場にて、レディー・ゴー・ジャパン(Ready Go JAPAN)女子チームの活動を支援するNPO法人サイクリスト国際交流協会のブースを出展し、RGJ所属選手がPR活動に参加しましたので、その模様などをレポします。

P1170008
出展ブースの内容なのですが、実はNPO法人の活動に協賛いただいておりますKSインターナショナル、そして来年からRGJチームの協賛となるジテ通ハウスとの3団体の相乗りブース出展という構造。ただし、このNPO法人、スタッフに「得意技」の持ち主が多くって、何とこのブースも手作りなんですよ!

P1170016
いらっしゃいませー、って気の利いたカクテルの1つも出てきそうな本格的なカウンター!さらにモニターを3箇所も設置して常に動画や写真をスライド形式で見られるように流しております。今回、初お披露目となったRGJチームのオリジナルグッズの数々も展示、そしてご注文予約も受付大好評!

ちなみにRGJチームグッズの販売は、好評につきご注文受付しておりますよー。こちらからどうぞ!

そして肝心のRGJガールズことレディー・ゴー・ジャパン女子チーム所属選手の登場でーす!
P1170004
左よりRGJ松田「チーロン」千裕選手、そして堀「ユキ」友紀代選手でーす。さらに土曜日から佐藤「サキコ」咲子選手も登場しましたよー。ちなみに今回、ブーススタッフ全員が着用していたPoloシャツは、来年のRGJチームジャージ提供いただきます「チャンピオンシステム」の製品です!詳細は、何とチャンピオンシステムでご紹介いただいたコチラのページをご覧下さいませ!これを見ると来年のRGJチームジャージが、恐ろしくカッコよく出来上がることが丸分かりですねー。うへへ<喜んでいる。

さて、いよいよ開場です!早速ブースPRを展開を開始します。お、結構、出足順調ですねー。
P1170022_2
NPO法人の事業の数々のほか、RGJチーム情報や協賛・サプライヤー各社の情報など、意外と様々な情報が集まるブース展開が、お客様の興味をそそるようですねー。いい感じでーす。

P1170017
RGJチーム選手もパンフ配布開始しますよー。左はパ○ットマペット状態のユキ選手(笑)、右はRGJサキコ選手。ちなみに2人の頭上に輝くサングラスはUVEXの新作サングラス!!カラーリングと使い心地が格段に良い!マジでオススメです。

今回、このブースでは2つの催しをおこなっておりました。1つは「須藤むつみの似顔絵大会」。お越しいただいたお客様で、ご希望の方の似顔絵をその場で描いたのですよー。コレ、実は色付けまで約5分ぐらいで仕上げます。昔、ちょっと小銭稼ぎでやっていたのですが、今はチャリティーやサービスで時々、実施します。
P1170064
最後にはRGJチーム選手たちとチーズ!!
P1170070
ほかにも、RGJチーム選手たちとの「サイン付き撮影会」もおこないましたよー。

そのブース出展の傍ら、サプライヤー各社のブースご訪問しました!まずはOGKカブトに突撃!隣の晩御飯<違うってば。
P1170074
ありゃ?早速、ご担当のY原氏に写真撮影されているRGJ3人娘。何かな?と思いましたら、OGKブースにある「契約ライダー写真」のうちの1枚に掲示していただけるのですよ!しかもサイン入りです。皆、1人ずつでも撮影していただいて掲示してもらっちゃいました。きゃあー。

さらに、製品のことは気になるのが選手というもの。新製品の「レジモス」というヘルメットを試着させていただく。うーん、コレどうよ?
P1170077
P1170079
ユキ選手「これ、ヤバイっすよ!凄くフィット感いいっす!!」なるほど。聞くと頭のサイズに合わせて微調節できるダイヤルが、以前のモストロ以上に細かく調整できる機構に変更。さらにヘルメットの形状が、さらにコンパクトになってグット・ルッキングにチェンジです。ここにもレポ出てますねー、A野さん。

それでは、次はBOMAブランドで素敵なカーボンフレームシリーズを展開するアスクトレーディングのブースへ。来年、RGJチーム使用するロードレーサー「ラピッドR」には、RGJチームが使用する旨のパネルも展示されていて大感謝です!
P1170045
・・・って早速、BOMAマシンを拝借・・・でなくて、急遽、試乗会のお手伝いをするRGJユキ選手。この後、交代で全員でBOMA製品の勉強を兼ねてBOMA試乗会のお手伝いをしてきました!

そして次は・・・道頓堀に輝くネオンで有名な江崎グリコ株式会社のチームパワープロダクションのブースです!ここでもRGJチームのご紹介をパネルで展開いただいき大感謝であります!記念に・・・。
P1170092
さらに、こちらでも!
P1170089
こんな風に紹介いただけると・・・選手もますます、チカラが入るとゆーものであります。

そこで、早速ココでもRGJチーム活躍であります。CCD試飲会のお手伝いを開始!いかがっすかー。
P1170099
P1170097
1人、1人から試飲いただいた感想を直接、伺うことで、ここでも勉強になった模様。またよろしくなのです!

さて、ぼちぼちブースに戻って・・・というところに、何と俳優の鶴見辰吾氏が直接ブースまで、ご訪問いただいちゃいましたよー!  しかも奥様ご同伴。キレイな方なのですが、凄くフランクなキャラで、アゲアゲなテンションでユキ選手とともに写真に納まっていただいました。
P1170110
実は、昨年のLEGONブース以来、いろいろとお顔を会わさせていただいたこと、特に先日のツール・ド・おきなわでRGJチーム選手たちとの出会いが、印象強かったかな?と。本当に自転車をココロから愛する方なので、奥深い自転車の楽しさを広めていただきたいものです。うちも頑張るぞー。

そんな自転車普及活動として展開しましたブース出展の3日間、皆様本当にお疲れ様でした!ちなみにRGJチームのファンクラブ会員登録受付もおこないましたが、こちらも好評で一気に登録者が倍増!RGJチームの活躍でスポーツとして楽しむ自転車を、今後も普及していきますよ!
P1170113
↑下ちょっと切れちゃってゴメンナサイ!ということで、また参加イベントなどにも皆様、遊びに来て下さいませ!お越しいただいた皆様に改めて感謝いたします!!

※追記:自転車専用WEBサイト「シクロワイアード」にて、この出展ブースについて紹介されました。ブースでPR活動を頑張ってくれたRGJ3人娘の写真も掲載!ぜひ、ご覧ください。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/23754
※上記ページの中盤「走るソフトを提供 自転車百哩走大王、ReadyGo!Japan、LEGON」に掲載

追伸:今回は須藤むつみ本人は、企業様ご訪問も度々あり、牛は代役にお願いしました。・・・ってコレってどうよ?!(爆笑)
P1170057

|

シクロクロス:CycloCrossMeeting#4富士山レースレポート

どもです。RGJチーム事務局・・・といきたいところですが、実は、この日のレース、牛がサイクルモード@東京準備のため、どーしても事務所を離れられなかったため、なんとRGJ堀 友紀代と佐藤咲子両選手がレポーターとして、写真と動画をたくさん撮影してくれましたので、そちらを中心にお届けします!
P1160832
レポーター兼カメラマン兼サポーターを勤めてくれたRGJユキ選手でーす。チーム車は洗わなくて大丈夫だから、シクロクロスバイクを洗ってやってくだしゃーい(笑)。

P1160830
シクロクロス・・・というかオフロードレース会場は初めてのRGJサキコ選手。長靴がお似合いですな。え?魚河岸ではないですよ。ココは富士山、 魚は近くにはいないっす。ギョギョ。

12月6日(日)の朝8時ごろ、静岡県は富士山の朝霧高原「ふもとっぱら」に到着したRGJ須藤監督、そしてシクロクロスレースを生では一回も観戦をしたことのない、というRGJの堀 友紀代と佐藤咲子両選手。既に会場には、このレースに出場のRGJ武田和佳選手(シクロクロスではARAI-MURACA所属)と、福本千佳選手(シクロクロスではReady Go JAPAN大阪履正社)が、試走の準備が完了して待機中。
P1160821
・・・というワケで早速、シクロクロス歴15年以上の須藤”スドーマン” RGJ監督と一緒に試走にゴー!

P1160822_2
ワカチコ選手とチカ選手に、ちょっとしたコツを伝授します。スドーマン監督は小さい選手なので、小さいながらの余計な(w)小技は良く知っているので、女子選手には結構、いろいろ役立つのですよー。詳しくはココもご参考ください。

P1160828
ぼちぼち、スタート時間ですよー。ワカチコ選手、準備OKですか?・・・しかっしワカちゃん脚長いのぉー。うほー!

P1160843
一方、サキコさんはチカ選手の支度をお手伝い。シクロクロスでは大抵、ワンピース・タイプのジャージを着用するので、ゼッケンは一旦、着てから誰かに付けてもらうのがベストなのですよ。

ココで、「シクロクロス」とは何ぞや?・・・ということで、よかったらコチラをご参考ください。これもスドーマンのHPからのリンクですが、実は須藤家では、「ちちフェス」という埼玉県で11月下旬に毎年開催しているオフロードレースのイベントで「関東シクロクロス」というのも企画・運営をしているのです。詳しくは「関東サイクルスポーツ運営委員会」をご覧ください。

さてさて、そんなこんなでカテゴリーL1(シクロクロスでは女子最高峰のカテゴリーです)のスタート直前。
P1160851
おお!今回はシクロクロス昨年の全日本チャンプである豊岡英子選手(パナソニック)、それに以前、全日本チャンプであった森田正美選手(ブリヂストンアンカー)、それに前世界選手権の日本代表であった志村みち子(エキップあずみの)など、メンツが揃っておりますなー。

P1160835
実は、この「CycloCrossMeeting #4 富士山」レースは「セレクションレース」なのです。「世界選手権のために日本代表として出場選手をセレクション」するための数レースのうちの1つ。各セレクションレースでの結果順位に対してポイントが配点され、その配点合計で世界選手権への優先順位が決まるという仕組みになっているのですよ。だから、今は全日本選手権で勝っているのに世界選手権に行けない、ということはないのです(阿呆な前例:私)。

さて、スタートであります!スタートの模様などは、動画をご覧ください。
P1160863
いけいけ!チカ選手!!

P1160900
いけいけ!ワカ選手!!

P1160898
P1160877
日本の名山・富士山の裾野を舞台に世界を目指す2人。エリート選手たちを相手にジュニア女子カテゴリー(18歳未満)のチカ選手とワカ選手は、L1の40分レースを必死に戦います。詳細はこちらの動画もどうぞ。

結果は以下のとおりです。
CycloCrossMeeting #4 富士山
【Category L1 (Category 2+L1)】
順位 名前 チーム名 周回数 時間
1位 豊岡 英子 パナソニックレディース 6周 0:45:42
2位 森田 正美 チームブリヂストン・アンカー 6周 0:46:01
3位 志村 みち子 ラヴニールあづみの 6周 0:47:30
4位 福本 千佳 ReadyGoJAPAN大阪履正社 6周 0:48:48
5位 宮内 佐季子 CLUB viento 5周 0:43:52
6位 武田 和佳 ARAI・MURACA 5周 0:44:58
7位 中島 織七 スワコレーシングチーム 5周 0:45:29

・・・残念ながら表彰台対象の3位入賞を逃してしまったチカ選手。でもよく頑張りました。
P1160908

ワカ選手も課題がいろいろ見つかったようです。お疲れ様でした!
P1160912
お!逆取材だー!!

ちなみにレースの合間には、ちょっとしたメカニック講習もおこなっていたのでした。
P1160916
シクロクロスに限らず、自転車は、ある程度は自分でケア出来ると楽しいし、何より世界で戦う時は、自分で出来ることは工夫しながら自分でまかなう。コレ非常に大事です。もしも人に任せることが出来る立場になった時にも、自分で手順とか方法が分かっていれば、指示するタイミングとかに困らなくて良いんですよ。

このレース動画はコチラです。チームメイト選手が撮影したので、自然な選手のカワイイ素顔が満載ですよ!

いろいろと学ぶことも多かった今大会。これからシクロクロスでも活躍するレディー・ゴー・ジャパン女子チーム所属選手たちに、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

サイクルモード東京の出展ブース来場御礼ほか

どもです。RGJチーム事務局です。

先日、12月11日から13日の3日間にかけて開催されたサイクルモード2009@東京。こちらでレディー・ゴー・ジャパン(Ready Go JAPAN)チームの活動を支援するNPO法人サイクリスト国際交流協会がブース出展をおこない、多くの方々に来訪いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。
P1170022
詳細レポートは、こちらからどうぞ!
さらに、2010シーズンRGJチームオリジナルジャージ提供が決定しましたチャンピオンシステム様のオームページでもレポート掲載いただきました。こちらからご覧いただけます。http://www.champ-sys.jp/

そして、その前週にあたる12月6日(日)に開催されましたシクロクロスレース「CycloCrossMeeting第4戦・富士山@静岡県」のレースレポートはこちらからどうぞ!
P1160854

今年もボチボチ終わりそう!でもRGJチームは相変わらず元気にレースやイベントで活躍しておりますよ!引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

|

2009年12月 2日 (水)

小学生箱根サイクル駅伝レポート

どもです。RGJチーム事務局です。

11月29日(日)、小学4年生から6年生の参加選手達で、自転車で走りながらアノ「箱根駅伝」と、ほぼ同じコースをタスキで繋ごう!というイベントが開催されました。

このイベントは今回、初開催。交通安全を啓蒙するタスキを3人1組で、18区間:計約122kmの道のりを確実に繋げるために、レディー・ゴー・ジャパン(Ready Go JAPAN)女子自転車チームの堀 友紀代・松田 千裕・吉井 玲香そして佐藤 咲子4選手が伴走サポートするのが、今回の使命であります!!

当日の朝6時。集合場所であります東京の千代田区・科学技術館に、次々と参加小学生選手たちが集まり、受付で揃いの特製ジャージを受け取ります。おはよーぅごじゃいまーす<事務局のスドウ牛は、ちょっと、まだ眠い。
P1160613
※後列左より:堀、松田、佐藤、吉井の各RGJ選手であります。
参加小学生たちは朝から元気、元気!第1区を走る3選手とともにRGJチーム伴走選手でチーズcamera今日一日、全18区を、彼らが肩にかけている「自転車は左側走行で!」と書いてあるタスキで繋いでいきますヨ。がんばりましょー。

そして7時より開会式。第1区を走る選手の自転車をチェックするRGJチーム選手たち。ブレーキとかパンクしてないかとか、結構、走行前の点検って重要なのですよ!
P1160634

参加するほぼ参加小学生選手全員と記念撮影であります。
P1160605
ん?最前列の中央にいるのは・・・もしや「ミスター競輪」こと、中野 浩一氏ではないですか!ナント、今回、第1区と最終区となる18区は「特別ゲスト」も一緒に伴走します。いやぁ、こんなところで中野選手(と、あえて書いてしまおう)と走れる参加小学生とRGJチーム選手たち、うらやまし過ぎ!!きーーっ!

日曜日の静かな都心部を走ります。朝早くて車が少ないし気持ちイイよねー。
P1160654
P1160658

そして、2区に無事到着!タスキを引き継ぎ。そしてまた、待ってくれている参加小学生選手に渡して・・・を繰り返しますよー。さ!行きますよー!!
P1160675
P1160684

RGJ吉井ヨッシー選手いわく「タスキは上からつかんで渡すのが正式なやり方」だそうです。お!さすが元陸上選手であります。マジの「箱根駅伝」の作法でタスキを渡します。カッコイイね。
P1160710

とうとう、都内を越えて神奈川県内に入りました。これから小田原に向かいます!
P1160695
このあたりに差し掛かると、ちょっと登りが多くなってきます。一層、ガンバッテ走るのだー!!
P1160706

そして平塚競輪場では、場内のバンク(走路のこと)のど真ん中に特設ステージが設けられていて、タスキを繋ぐ様子などが場内のオーロラヴィジョンに大写し!ひえー贅沢だのう。小学生たちにはイイ記念になったかな。
P1160723
P1160727

途中、どうしても時間が間に合わなくなってしまって、箱根役所から「繰上げスタート」になってしまったけど、何とか最終区間の箱根フラワーセンターに到着・・・そこには最終ゲスト走者が!ブリッツェン宇都宮の女子選手CHISAKO選手の姿が!
P1160773
最後の区間はRGJとブリッツェンの女子選手コラボでゴールを華やかに目指します!

そして午後5時にゴール!ゴール地点は箱根駅伝と同じゴール地点で感動もひとしおであります。そして閉会式が日暮れとともに・・・。
P1160781

そんで最後まで頑張ってタスキを繋いでくれた参加小学生選手たちと記念撮影だー!
P1160799_2
ん?ここでも最前列に凄い選手の姿が!北京パラリンピックのトラック競技・金メダリスト石井 雅史選手ではないですか!

・・・実は彼、とてもではないのですが、ココにいられること自体が奇跡なんですよー。本当に最初、このニュースを聞いた時はビックリしすぎて動揺しましたよ。今でも加療中とのこと、くれぐれもお大事にしてくださいませ。

さて、無事に閉会式も終わったし・・・と思ったら「写真撮ってください」の声が。ハイハイ、なんぼでも撮りまっせと、撮影に応じるRGJチーム選手たち。走りながらも、要所要所で子供たちに声かけしていたRGJ選手たち、すっかり仲良しになって楽しそうであります。
P1160816
こちらはシマノレーシングの野寺選手のお子様たちと姪っ子と!(皆、大きくなりましたな)。ほか参加選手と撮影に次々と応じて、あらま、子供に人気があることは本当に有難いなー、と思いながら、みんなの笑顔を思い出しつつ、雲助だんごをほうばる牛でありました。

結構、寒かった一日だったけど参加小学生選手たちには楽しんでいただけたと思います。また一緒に箱根まで走ろうね!そして、今度こそ「繰り上げスタートなし」を目指そうネ!!

このイベントについてのマスコミ掲載です。
・神奈川新聞WEB版
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0911300009/

※ほかNHK横浜、BS日テレ、シクロイマージュなどが取材にお越しいただいておりました。
掲載詳細が分かりましたら、こちらでもお知らせします。

|

小学生箱根サイクル駅伝に伴走として参加!

どもです。RGJチーム事務局であります。

先日、11月29日(日)に開催されました「小学生箱根サイクル駅伝」の伴走スタッフとして、レディー・ゴー・ジャパン(Ready Go JAPAN)チームより、堀 友紀代・松田 千裕・吉井 玲香そして佐藤 咲子4選手が参加しました。

当日は寒かったものの、天気は上々!第1区から参加の小学4年生から6年生の自転車大好きっ子の走りをサポートしました。当日の模様はこちらから!写真満載ですよー。
P1160799

神奈川新聞のWEB記事はこちらです。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0911300009/

参加の小学生選手たち、また一緒に走ろうね!!でわでーす。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »