« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

第5回全国ジュニア自転車競技大会レースレポート

<福本 千佳選手よりレースレポートが届きましたので掲載します!>

10月25日(日)に三重県四日市で開催された「第5回全国ジュニア自転車競技大会」に出場しました。スタートは中学生女子と同時スタートでした。中学生は15人弱くらいはいたのに、高校生女子は7人でした(汗)。でも、去年は4人しかいなかったので、今年はそれでも多い方なのかなぁ、と思います。

RGJからは(下久保)初菜ちゃんと私が出場しました。初菜ちゃんは北桑田高校のジャージでの出場です。
Cimg4421 
※スタート直後の様子

Cimg4497
※北桑田高校ジャージで頑張る下久保選手(一番左)

スタートして2km地点(1周回9キロのコースを3周)までだらだら長い登りがあり、主に高校生3人で先頭を回していたら、登り坂の終わりの方で自然に岩田知夏選手と2人になりました。まだ1周目という事もあったので少し迷いましたが、一緒に逃げようという合意が成立したので2人で回して逃げました。
Cimg4464
※前方RGJ福本、後方の北桑田・岩田と2人で逃げる!

しばらくしたらバイクから「後続と40秒差」と教えていただき、1周を終えた時には、さらに後続を引き離して1分差になりました。

2周目の長い登り坂でペースが落ちたように感じ、後続の集団が気になり少しペースを上げて前をひきました。
そして気付くと1人になっていました。そこで「行けるところまで行ってみよう!」と思い、2周近くを1人で走りきる事ができました。

長いコースの途中で、応援してくださる声が力になりました。ご声援本当にありがとうございました!

<千佳選手からのレポここまで、写真は福本ママ特派員であります、ありがとうございました!>

第5回全国ジュニア自転車競技大会(2009/10/25 三重・四日市)
カテゴリーA 高校生女子(登録者)結果

順位 氏名 所属 記録とトップ差
1位 福本 千佳 大阪府 履正社高校 46’31”06
2位 岩田 知夏 京都府 北桑田高校 +1’38”37
3位 中村 友香 奈良県 奈良北高校 +3’04”23
4位 岩出 愛未 愛知県 瀬戸北高校 +3’50”60
5位 下久保 初菜 京都府 北桑田高校 +6’05”95
6位 青木 志都加 京都府 北桑田高校 +9’17”38
7位 浅田 聖奈 愛知県 豊田高校 +12’36”59
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/syoukou/cycle/result/result_a2w.html

大会の公式ホームページのトップはこちらです。
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/syoukou/cycle/index.html

※様々なレースで活躍しております、Ready Go JAPAN福本選手と下久保選手が選出されているJCFジュニア強化事業。こちらについて「ジュニア強化事業始まる!」と題して10月16日から3日間おこなわれた強化合宿レポートがJCFホームページに掲載されております。ぜひ、ご覧下さいませ。
http://jcf.or.jp/?p=9596

|

2009年10月28日 (水)

ジャパンカップ2009・オープン女子結果

10月24日(土)開催:ジャパンカップ2009
オープンレース女子 結果

42.3km(14.1km×3周) 栃木県宇都宮市森林公園周辺周回コース
(出走27名・完走10名)

1位 萩原 麻由子(サイクルベースあさひ)1h17'46"
2位 片山 梨絵(スペシャライズド)+06"
3位 崎本 智子(日本食研)
4位 西 加南子(TEAM FOCUS-OUTDOOR PRODUCTS)+15"
5位 豊岡 英子(パナソニック・レディース)+1'11"
6位 石井 寛子(スーパーKアスリートラボ)+2'25"
7位 青野 奈美(SEKIみちのく)
8位 井上 玲美(チームコラテック)
9位 金子 広美(ケッタマシーンズ)
10位 森田 正美(チームブリヂストン・アンカー)+2'38"

※正式リザルトはコチラで公開しております(PDFファイルです)。
http://jcf.or.jp/files/2009/10/OpenResults.pdf

・シクロワイアードでのオープン女子・レースレポート
http://www.cyclowired.jp/?q=node/20472

・シクロワイアードでのオープン女子・写真ギャラリー
RGJチーム選手も写っております!
http://www.cyclowired.jp/?q=image/tid/1780

|

ジャパンカップ2009オープン女子レース・レポート

どもです。RGJチーム事務局スドウです。

先日、10月24日(土)にジャパンカップ2009のオープン女子レースが開催されました。Ready Go JAPANチームからは堀・松田・吉井・武田の各正選手とともにテスト生・佐藤の5名という大量エントリー。日曜日の国内外プロチームが出場するレースの前座レースではありますが、個人的には久しぶり(実は4年ぶり・・・)のジャパンカップのオープンレース観戦ということもあり、どんな状況になっているのか、その辺りもレポートしたいと思います。

今回のRGJチーム参加メンバーで、このレース参加の経験があるのが2名だけ・・・ということもあり前日はかなり早めにコース入りして試走。須藤大輔チーム監督とともに堀・佐藤・松田の3名が試走へ。
Img_0520
いってらっしゃい!気をつけてね!!

コース試走では、一部苔むしている下りの危険箇所などを確認しながら、コースの特徴を頭にたたきいれます。
Img_0524
テスト生・佐藤選手は、実は今シーズンのほとんどを怪我のため、レース参加できず、ようやくJCRC群馬レースで復帰したばかり・・・ですが時折、笑顔もみえて調子は良さそうでホッcatface

試走から戻ったらレース受付(レジストレーション)と監督会議であります。先に試走を所属高校の自転車部とすませていた武田選手と合流して、さらに吉井選手のライセンスをflame高橋ママから預かって手続き。
Img_0538
そして監督会議で確認をいろいろと。会議が始まる前に写真を撮ってみました。こんな感じでいつも監督会議をおこないます。これはあまり海外も日本も変わらない光景。ただ、このレースでは選手も参加OKというのナゾ。というのも、オープンレースだと選手兼任監督というのも多いからなのです。

この後は明日のレースまでの準備と、夕食。もちろん宇都宮ギョーザをいただきました。あ、こんなモノもあるんですよ。宇都宮にきたらコレですよ、レモン牛乳!
P1150303
あまりレースの体調を整えるのに影響するものでなければ、こんな地元名物を味わうのも一考。地元の人とオハナシするときにもネタに困らない、というのもある<特に海外では。

さて、翌朝。アップを入念におこなって、スタート前のサインに、そろそろ向かいましょう。空気圧OK?
P1150314

スタート地点に海外女子選手の姿が!彼女が今回、オープン女子で唯一、外人選手でエントリーしていたカナダのLindsey Tulloch選手。お互いにレースでの健闘を誓います。
P1150316
※写真左よりRGJ武田、佐藤、堀、松田、そしてTullochの各選手。

そして、いよいよ正午12時過ぎのスタートを迎えます。日本女子の強豪選手たちが集まっている中、チームで5人揃っての登場はインパクト大!
P1150326_2

ここからのレースの模様はビデオ撮影しておりますので、こちらでどうぞ。
<BGM入り>
http://www.youtube.com/watch?v=tkSODKutATY
<実際の音声入り>
http://www.youtube.com/watch?v=DCOyax9Gqig

・・・残念ながらRGJチームは惜しくも完走を果たせませんでしたが、レース実況にゲストコメンテーターとして出演されていた安田大サーカスの安田団長に堀選手、相当応援されていたり、吉井選手の健闘が大きくオーロラビジョンに写ったりしました(吉井選手は特に寸前で完走を逃したので残念・・・)。なお、オープン女子の結果はこちらです。

ただ、レースの後にもRGJチームはお仕事があります。自転車レース、特に女子レースの素晴らしさをアピールをするためにレース会場のイベントブースでPR活動です。今回はハロウイン・バージョン!(武田選手ママ、トンガリ帽子貸していただきありがとうございます!)
Img_0580

先ほど、レース中にたくさん、応援してくださった安田団長にもご挨拶・・・って、なんで逆にタコ焼き、もらっているのだ!いつもスイマセン!!
P1150332

RGJチームのサプライヤー協賛でもあります、OGKカブト様は、ヴィラージュ付きの出展ブースを展開!ヴィラージュとは、契約選手やチーム、VIP向けに簡単な飲食を提供する場所。海外の大きいレースでは見かけるのですが、日本では始めて見た気がします。なので、早速おじゃま!
P1150336
お茶をいただきつつ開発中の製品とかも、見せてもらっちゃったり何かしちゃったり。こうやって製品について気づいたことを提案するのもチーム選手のお仕事なのです。

そして、ボチボチ帰るよー、という頃合に安田団長が登場!「堀チャン、一緒に(宇都宮)駅前まで行くよ!」ということで、2人仲良くツーリング・ランデブーで走って行ったのでした。本当に団長って自転車好きですな。
P1150342

今回は、肝心のレースで結果が出せなかったのは非常に残念でありました。しかし自転車の認知とともに、レースを観戦される方々が多くなったことにビックリしました。私が数年前、オープンレースに出場したときは、こんなに観客はいなかった気がしますし。特に地元・宇都宮のチーム「ブリッツェン」の活躍も観客動員に影響大だったと思います。こうやって様々なチームが活躍したりPRをおこなうことで、自転車が末永く文化として根付くように活性出来るお手伝いを、RGJチームでは今後もおこなっていきます。

今後もレースでも活躍できるように頑張っていきますので、引き続きのReady Go JAPAN(レディー ゴー ジャパン)チームへご声援を何卒、よろしくお願いいたします!!

|

ジャパンカップ・オープン女子と四日市ジュニアレース・結果

どもです。RGJチーム事務局です。

さて、先週末はRGJチーム参戦レースが2連荘で開催されました。1つは10月24日に栃木県宇都宮市で開催された「ジャパンカップ」のオープン女子レース、もう1つは、その翌日10月25日に三重県四日市市で開催された「第5回全国ジュニア自転車競技大会」であります。

ジャパンカップ2009・オープン女子レースについてのレポートはこちらからどうぞ。
P1150326

四日市の「第5回全国ジュニア自転車競技大会」の結果はこちらからどうぞ。このレースで福本選手、またまた優勝を飾っております!おめでとう!!
Cimg4421_2

そして現在、Ready Go JAPANチームでは2010年シーズンに向けて、チーム加入希望選手を募集しております。詳細はこちらから。お問い合わせなどは、お気軽にどうぞ。では、またです!

|

2009年10月20日 (火)

アートスポーツ杯100Km in群馬CSC兼JCRC第9戦レースレポート

どもです。RGJチーム事務局です。

先日、10月18日(日)に開催されました「アートスポーツ杯100Km in群馬CSC兼JCRC第9戦」のレースレポートをお送りします。

今回は、Ready Go JAPANチームよりテスト生である佐藤 咲子選手が出場であります。おはようございます!
1018gunmajcrc01
RGJチームで唯一の既婚者でもあるサキコ選手。ご主人がキッカケで自転車を始めた、ということもあって今回はカメラ片手にご主人が応援。微笑ましいですねー。

今回はWクラスという女子クラスでの出場となるサキコ選手。出走が20名と結構な人数。でも笑顔!
1018gunmajcrc04_2
実は、今シーズンの初めからレース参戦を予定していたサキコ選手。しかし膝の靭帯を断裂してしまうアクシデントで一時休戦。ようやくのレース復帰なのです!ケガしないよーに試走でも指導していた須藤大輔監督であります。

そして、いよいよスタート!張り切って走るサキコ選手!!
1018gunmajcrc02

今回は群馬CSCの6kmサーキットコースを8周する内容でしたが、トップから遅れること1分少々の4位でゴール!復帰第1戦としては上出来であります。
1018gunmajcrc03
一日中、サキコ選手のサポートをされた旦那さま、すっかりRGJチームスタッフの一員になりました(笑)!今週末のジャパンカップでも、この夫婦で登場を予定しているとのこと。二人三脚でRGJチームとともに頑張りましょう!今後もRGJテスト生も、ご声援お願いいたします。

アートスポーツ杯100Km in群馬CSC兼JCRC第9戦
[Wクラス] 上位結果(出走:20名/8周完走:14名)
着順  氏名  所属クラブ名  年齢  タイム  トップ差  km/h
1位  佐々木 初子  BLANCHE  1:33:20.451  00:00.000  30.85 
2位  笠井 桃子  チーム オーベスト  1:33:20.785  00:00.334  30.85 
3位  万年 陽子  チームマリアローザ  1:34:24.477  01:04.026  30.51 
4位  佐藤 咲子  Ready Go JAPAN  1:34:36.577  01:16.126  30.44 
5位  篠田 典子  W.V.OTA  1:36:33.375  03:12.924  29.83 
6位  廣瀬 道子  チーム・Y  1:37:35.630  04:15.179  29.51

このレースを運営するJCRCの公式ホームページはこちらです。Y岸サン、いつもどもでーす。
http://www.jcrc-net.jp/

サキコ選手の表彰式写真はココにあります。(須藤監督がレース出場時にWクラス表彰式だったので手元に表彰の写真がないのです、申し訳ないです)
http://www.jcrc-net.jp/kekka09/0909/html-3/images/0034.htm

|

GP-Mistral Season 2009 #2 吉見総合運動公園レースレポート

どもです。RGJチーム事務局です。

先日、10月18日(日)に開催されました、吉見シクロクロスこと「GP-Mistral Season 2009 #2 吉見総合運動公園」に、RGJチーム武田 和佳選手がL1クラスで出場しました。

実は、この「吉見シクロクロス」は今年からスタートしたシクロクロス・シリーズ戦であります。関東地方では約5年間、関東シクロクロスが11月におこなう2連戦しかありませんでした。
※さらに以前は茨城クロスというのもありましたが、そちらは現在休眠中(ということでいいのかな?)。

そんな関東地方のシクロクロス状況が、吉見クロス・シリーズ戦の出現で試合数が一気に増えます。そのレースの様子もまじえてお届けします。まずは受付に「おはようございます!」
P1150205
今回の吉見クロスの目玉は、北京五輪のMTBクロスカントリー日本代表の片山梨絵選手(スペシャライズド)のL2出場ですね。以前、彼女は関東クロスでもゲスト出場してくれた実績あり。彼女の出走はレースを盛り上げてくれること必須ですね。楽しみー。

受付でいただいたスケジュールを確認。お、レースの前にはレースコースの一部を使った特別レクチャーもあるのですね。指導するのはシクロクロス世界戦のスタッフでもある沢田 雄一さん。自身もこの後、C1という男子最高峰カテゴリーで出場する現役選手であります。走りがキレイなのですよー。
P1150209

レースでは通常の国内認定クラスである男子クラス「C1・C2・C3」のほかにマスタークラス「CM」、そして女子クラス「L1・L2」、さらにキッズレースも充実。だいたい親子で出場して選手が多いようで、ゼッケンつけたお子さんが、お父さんを応援する姿もチラホラ。
P1150216

そんな中、女子最高峰クラスのL1で出場するRGJ武田和佳選手の姿を発見!シクロクロスでは、RGJチームの提携クラブチームでもある「ARAI-MURACA」のジャージで出場であります。凛々しいわん!
P1150229_2
※前列一番右がRGJ武田選手であります。

ここからのレース写真は、すべて蔵本珀氏の撮影であります。素敵な写真をありがとうございます!角度のキツイカーブを攻めるワカ選手!
Img_1332

そして泥地を走るワカ選手!
Img_1470

キャンバー走行も決めてます!
Img_1402

そして重鎮の走りも紹介!提携クラブチームであるプロジェクトK所属のC2根本丈司選手(シクロクロスではミストラル所属)のシケイン越えです。見事であります。お手本にするよーに!
Img_1135

やっぱり、シクロクロスって見ていて楽しいですよね!出場する方は辛抱たまらんですけど(笑)。でもこれもクセになると連戦出場も大丈夫になってくるんですよ。

そして、私はレース中は今回、ビデオを回していました。こちらがレース模様のダイジェスト動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=-fVaMQaJyvc

そして、こちらは女子とキッズレースを中心に編集した別バージョンです。片山選手もいっぱい撮影したです。
http://www.youtube.com/watch?v=vkM8iSdKg4M

こうやって、関東でもシクロクロスが盛り上がってくれるって嬉しいですねー。皆さんもこの機会にぜひ、シクロクロスに参加してみませんか?では、またです。

GP-Mistral Season 2009 #2 吉見総合運動公園
カテゴリL1(女性) 結果
順位  名 前 所 属 周回数 時 間 時間差 ポイント 走行%
1位  中村 真清  8 0:56:09  20 100%
2位  中島 織七 スワコレーシングチーム 7 0:52:57  15 93%
3位  志村 みち子 ラブニールあづみの 7 0:54:54  10 89%
4位  武田 和佳 ARAI・MURACA 7 0:56:57  8 86%
※大会を運営するGP-Mistralの公式ホームページはこちらです。http://www.equipe-mistral.net/main/

おまけ:牛スドウのシクロクロス写真。大笑い(恥)。
Mutsumij

|

10月18日開催の吉見シクロクロスとJCRC群馬レースレポ

どもです。RGJチーム事務局スドウです。
さて、10月18日はRGJチーム参加レースが3本もありましたが、そのうち「吉見シクロクロス第2戦」と「JCRCロード第9戦・群馬」について写真やレース結果が入手できましたので、レポートをお送りします。

GP-Mistral Season 2009 #2 吉見総合運動公園(吉見シクロクロス)のレポートはこちらから。動画もありますよん!
P1150229

アートスポーツ杯100Km in群馬CSC兼JCRC第9戦(JCRC群馬)のレポートはこちらからです。
1018gunmajcrc04

もう1つの「第12回全日本自転車競技選手権大会トラック・レース」については、情報入り次第、レポ掲載いたします。かわりに今大会に出場した堀友紀代選手が、9月の全日本マスターズ選手権でレース運営役員として仕事していた時の写真を(彼女、公認審判員の免許も持っているのです!)。
Yuki_comi

今後も引き続きReady Go JAPANチームへご声援のほど、よろしくお願いいたします。ではまたでーす!

|

2009年10月16日 (金)

筑波大学学園祭2009・第35回雙峰祭れぽ

RGJ事務局・牛です。

先日、10月10日から12日までの3日間にかけておこなわれておりました「筑波大学学園祭2009・第35回雙峰祭」。には、この筑波大学には芸術専門学群で洋画を学ぶReady Go JAPANチーム吉井 玲香選手が在籍しており、彼女の最新作が見られる貴重な機会!ということで、チーム事務局の牛こと須藤むつみ(いちおう元グラフィックデザイナー、RGJロゴデザインは私の作品だったりするのです)が突撃訪問してきました!
P1150193
↑早速、お仲間(牛)をハケーン!お疲れさまっす(彼らは農学部らしいっす)。

実は、元々美術系学校を志望していた時期もあった牛。当時は様々な美大の学園祭に行っておりました。筑波大学は美術系学部もあるけど、ほかにも医学系など様々な学部がある壮大な「学びの城」。美大とはちょっと違う感じかな?と思いましたが、やはり美術関連の集まる棟にいくとテイストが美大風味となりますね。
P1150192
似顔絵描きますコーナーもあったりして。この感じ、この感じ!好きなんですよー。

えーと、吉井ヨッシー画伯は・・・あ!見つけました!!
P1150183
「ギガの会」の仲間とともに「世界一のミルクレープ」を販売しておりました。お疲れ様!
※ギガの会とは?→http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/rgj-389e.html

クレープの切れ端で、こんなモノまで製作。さすが芸術家!
P1150181

しかーし。肝心のヨッシーの油絵を見たい私!その展覧会会場である「たまご展」へ。
P1150184
この「たまご展」。洋画1年と2年のグループ展となっているのです。んでわ、お邪魔ー。

様々な作品が並ぶ中、ようやく見つけたヨッシー渾身の一作。
P1150188
・・・(しばし無言)。ヘタな感想はココではあえて省略しましょう。とにかく色がキレイcatface原色の使い方がイイんですよ。これはやっぱり、実物でぜひ、見ていただきたい。

さらに、洋画の上級生の作品も観にいく。ヨッシーにもご一緒いただきました。
P1150199
熱心に先輩達の作品を見入るヨッシー。チカラ強い作品の数々、さすが先輩達の作品。

なかなか、学園生活を見ることって、たとえば保護者会とかでないと見られないですが、学園祭だったら友人や知人でも気軽に学校を見に行ける機会。本当にイイ学校に通っていてヨッシーよかったねー、と彼女オススメのたこ焼きを頬張りながら思うのでありました。でわ。

|

RGJチーム10月の活動スケジュールほか

RGJチーム事務局です。
10月はレースやイベント真っ盛り!ということでReady Go JAPANチームが10月に参加を予定しておりますレースおよび10月以降で参加予定しているイベントのスケジュールをお知らせいたします。

<レース関連>
10月18日(日):第12回全日本自転車競技選手権大会トラック・レース(堀選手参加・山梨県境川競技場開催)
http://jcf.or.jp/?p=2727
10月18日(日):GPミストラル・シクロクロス(武田選手参加・埼玉県吉見開催)
http://www.equipe-mistral.net/
10月18日(日):JCRC群馬(佐藤テスト生参加・群馬県群馬CSC開催)
http://www.jcrc-net.jp/race09/0909yoko1.html
10月24日(土):ジャパンカップ・女子オープンレース(堀・松田・武田・吉井・佐藤各選手参加・栃木県宇都宮市開催)
http://www.japancup.gr.jp/node/16
10月25日(日):第5回全国ジュニア自転車競技大会(福本・下久保各選手参加・三重県四日市市開催)
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/~yk-syoukou/cycle/

<イベント関連>
*中房総サイクルトレイン・シリーズ
11月15日(日)と12月20日(日)
小湊鉄道に自転車とともに乗り込んで五井駅を7:50発⇒養老渓谷9:00着、その後ツーリング(約60km)します。
http://www.atumare.jp/nakaboso/index.html?7

*小学生箱根サイクル駅伝
11月29日(日)イベント実施7:00~16:00(予定)
科学技術館前(東京都千代田区北の丸公園)から箱根駅伝ミュージアム駐車場 (神奈川県足柄下郡箱根町)
まで、参加する小学4年から6年を伴走サポートします。

※RGJチーム選手もイベント協力しております「サイクルスクエア北参道」については、コチラからどうぞ!皆様、ぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.cyclesquare.com/
なお、一番近い日程の開催イベントは10月31日(土)のポタリングです!

そして、10月4日にガイド参加しました「みんなで楽しくポタリング」の第3弾レポートはこちらから。

さらに、10月10日から12日までの3日間にかけて開催されたRGJ吉井玲香選手の通う大学の学園祭「筑波大学学園祭2009・第35回雙峰祭」のレポートはこちらです。

今後も各地で、学校や仕事に励みながらレースに勤しむRGJチームの選手たちへ、ご声援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

|

10月4日ポタリング・れぽーと

どもです。RGJチーム事務局・須藤です。

さてさて、現在、大好評なうえに話題のオシャレ自転車スポット「サイクルスクエア北参道」。こちらで企画の「みんなで楽しくポタリング」の第3弾を10月4日(日)に開催しました。こちらの当日レポートをちょっと遅くなりましたが、お伝えいたしまーす。

今回のガイドはサイクルスクエア北参道の誇るコンシェルジュ・佐々木さん、そしてRGJチーム選手・・・でなくチーム監督のスドーマンこと須藤大輔にチーム支援NPO法人より助っ人スタッフT中サンとともに、ご参加皆様が楽しい一日を過ごせるようにガイドいたしました。

午前の部は朝10時にスタート!皆さま、気をつけていってらっしゃいませ!!
P1150075

交差点で正しく止まりつつ、都内ど真ん中の眺めも楽しみます。
P1150078

政権交代などなど話題の多いトコロも巡りますよー。なんてアカデミック!!
P1150090

休憩ポイントは緑濃い皇居外苑。いつもと違うアングルで撮影。刑事ドラマ風?!bleah
P1150112

こんなステキなところも通りますよー。迎賓館ですね。スケッチをされている方もおりました。絶好のシャッターポイントですね!
P1150128

12時ぐらいに午前の部・参加の皆様は無事にサイクルスクエアにご帰還。この後、サイクルスクエア・オリジナルドリンク片手に今日のサイクリングをPCで写真を見ながらトークに花を咲かせておりました。

そして、午後の部!こちらは午後3時にスタート!この回では東京タワーに行ってみました!
P1150153

午前の部でも立ち寄った場所のほか、増上寺なども通りました。
P1150160
でもいつもタワーが見守ってくれる。いいですよね。

観光バスでは見られない細かいところを見られるのも、このポタの魅力。そうですよね?T中サン!
P1150173

新緑のトンネルを抜けて、ゴールはもうすぐ!
P1150179

こうして、無事に午後の部も5時ごろに参加者全員、無事にサイクルスクエアに帰還いたしました。

こちらにもレポート掲載されております。http://www.cyclesquare.com/events/2009/10/04/vol3-3.html

次回は10月31日(土)に、このような「みんなで楽しくポタリング」の第4弾が開催されるようです。ぜひ、皆さま、ご参加下さいませ。でわでわです。

|

2009年10月10日 (土)

RGJチームからJCFジュニア強化指定選手に2名抜擢!

どもです。RGJチーム事務局スドウです。

Fukumoto Shimokubo さて10月8日、日本自転車競技連盟のWEBサイトにて「2010年ジュニア(トラック・ロード)強化指定選手の発表」と題しまして掲載があり、このジュニア強化指定選手に、ナント我がReady Go JAPANチーム所属選手より福本千佳選手と下久保初菜選手の2名が選ばれたことが発表されました!

今回のこのジュニア指定については先月下旬より公募で募集をしていた(多分)初のケース。今まではその選抜基準や推薦先などが一部不明瞭であったが、今回は公募ということもあり、かなりオープンになったのが嬉しい。さらに、強化・育成スケジュールについても明文化されているため、今後、ナショナルチーム加入やトップを狙いたい選手たちに分かりやすい「目標」となるでしょう。

最初のジュニア強化合宿はトラックが10月、ロードが11月とスグに始まります。ここから「強化指定選手は、随時入れ替え・追加・解除を行なうものとする」と告知されているように、切磋琢磨の毎日が始まるのです。

この2名に対して、RGJチームや提携クラブチームで出来る限りのフォローアップを引き続きおこなっていきたいと思います。何卒、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

<JCF公式発表文章より一部抜粋>
選手強化委員会は、2010年JCFジュニア(トラック・ロード)強化指定選手を下記の通り決定しましたのでお知らせます。

《女子トラック》
強化指定B:3名
丸 田   京(東 京・共立女子第二高校)
岩 田 知 夏(京 都・北桑田高校)
下久保 初 菜(京 都・北桑田高校)

《ロード》
女子強化指定B:4名
丸 田   京(東 京・共立女子第二高校)
岩 田 知 夏(京 都・北桑田高校)
下久保 初 菜(京 都・北桑田高校)
福 本 千 佳(大 阪・Ready Go JAPAN)

※「ジュニア」とは?
対象年齢が満年齢で18歳と17歳に2010年1月1日時点で達していることが条件となる。
今回の指定選手は1992年、および93年生まれの男女としており、1994年生まれ以降の者については強化育成選手としている。

--------------------------------
日本自転車競技連盟
http://jcf.or.jp/?p=9473
サイクルスタイルでのニュース掲載記事
http://www.cyclestyle.net/news/detail/3497.html

|

2009年10月 8日 (木)

プロの話術と歌声から学んだ一夜。

どもです、RGJチーム事務局スドウ牛です。

10月6日にサイクルスクエア北参道でおこなわれたトークイベントにお邪魔してきました。

ここ、サイクルスクエア北参道は、Ready Go JAPAN女子チームの選手たちも、コンシェルジュとして、さらにはポタリングイベントのガイド役としても、時々、お手伝いさせていただいている、来年1月中旬までの期間限定企画であります(この期間が終了後は、このステキなカフェが継続して営業するそうです)。
http://www.cyclesquare.com/

こちらでは、イベントとして、前述しました「ポタリングイベント」のほかにも、トークイベントなども開催されており、今回は「永六輔氏:出演」と聞いて、馳せ参じてきましたが、もう期待以上の空間を作られていて最高だったので、ちょっとその模様をレポします。
告知はこちらhttp://www.cyclesquare.com/events/2009/10/06/post-27.html

当日は夜6時からイベント開始でありましたが、雨にも関わらず、会場のカフェは満席で臨時の席まで設けている状況。私も隅の席をいただいて出演を待ちます。

いよいよ時間になり、永六輔さんと矢崎泰久さんが登場!矢崎さんといえば競輪ファンとしても知られておりますね。永さんはいつものように藍の羽織を着てらっしゃるけれど・・・顔色が優れないように見える。

そしたら「今日、諏訪の中央病院で、お尻からカメラを入れてきた」とのこと。しかも胃カメラをゼンマ(全身麻酔)でされたそうで、結構、お辛いのかも。でも矢崎さんの絶妙なトーク運びと、永さんの披露するネタが会場を沸かせる。さすがであります。お孫さんの郵便局のエピソードが特によかった。話の組み立てが良くて勉強になります(元々、永さんの本が好きでよく読んでおります)。
Img_0027

その華を添えるのが小林啓子さんのアコーステック演奏による歌の数々。「歌」の真髄をジックリと聞かせる演奏とお声にココロ洗われるようです。ちょっとここのところバタバタだった私には最高のお薬。
Img_0028

歌と絶妙なトークで、「トークイベント風味」とは一線を画す素晴らしい一時間でありました。最後にちょっと勇気を出して永さんにお声をかけ、さらにあまりにも歌が素晴らしかったので、小林さんにもお声をかけさせていただきました。

そんな小林啓子さんの公式ホームページはこちら。
http://www.kobayashikeiko.com/
さらに永 六輔さんの「TBSラジオ土曜ワイド」の案内はこちら。
http://www.tbs.co.jp/radio/rokuchan/
※毎回「音のペダル」というコーナーで永さんが自転車愛を語っておられます。必聴!

私にとって、永六輔さんと小沢昭一さんのラジオとか、「徹子の部屋」出演時の永さんとか小沢さん(年末の扮装シリーズ)とか、子供の頃から好きだったので、永六輔さんが本当に自転車がお好きだということが分かって非常に嬉しかったです(著書にもそのことを触れてましたが、ここまでマジだと思わなかった)。

自転車を5台もお持ちという永さん、今度、お体が回復されたら、ぜひポタリングイベントにいらして欲しいですね。もしもいらしてくれたら、私、嬉しくて牛になっちゃうな<コラ。でわでわです。

|

2009年10月 5日 (月)

2009全日本実業団クリテリウムinいわきレポート

どもです。RGJチーム事務局スドウです。

10月3日・4日の2日間に渡り「2009全日本実業団クリテリウムinいわき」が、福島県いわき市にて開催されました。会場は21世紀の森という公園内の敷地を利用して設定したコース1周約1.4kmを走ります。クリテリウムというレースなので、1周回が短いのが特徴。そのため、次々と選手が高速で走りぬけ、レース展開も目まぐるしく変化するのが醍醐味なレースであります。
Img_0466
※ちなみに、こちらの写真はレース後の女子(FR)たち。左からRGJ松田選手、なるしまフレンドの戸井 麻里子選手にチクリHIDEの笹岡 眞奈美選手。イイ試合の後は、お互いに健闘をたたえながら笑顔がこぼれます。

さて。そんな会場に出場のReady Go JAPANの松田千裕、堀友紀代両選手は、レース前日の2日に到着。今回は夕食に地元名物「目光の唐揚げ」を食する。目を光られるような走りを願って就寝<親父ギャグ入り。

女子(FR)のレースは3日のみで2回戦がおこなわれる。午前中にまず、個人タイムトライアルという1人1人が単独で出走し、そのタイムを競うレースをおこない、その後、指定周回数ごとに獲得するポイントで順位の決まるクリテリウムレースに出場。すべての総獲得ポイントで順位が決まる、というルールに今回から変更となった模様。

RGJチームの2選手ともに、このレースには初出場だったため、レース当日の早朝から試走に出た。しかしここでアクシデントが発生、須藤監督と堀選手が転倒し落車。救護の方々とも相談し、堀ユキ選手はやむなくDNSとしました。一番残念がっていたのは本人。その気持ちを次回のレースでぶつけられるようにチームでフォローしたい。

この事態のため、松田チーロン選手はチームメイトを欠いて1人でレースに臨まなくてはならなくなったが、その気合の入った走りで個人タイムトライアルでは3位と好位置となる。
Img_0418_2

そして、午後はクリテリウム。エントリーは10名、出走は7名と少ない人数だが気は抜けない。
Img_0437

積極的に前に出る松田選手。シーズン中盤で調子を崩していたが、ようやく手ごたえのある走りを得たように良い動きを見せる!
Img_0452
※写真の先頭より3人目が松田選手。

後半は、先頭集団からちぎれてしまったが、何とか5位でゴール。総ポイントの換算結果で5位となった。

2009全日本実業団クリテリウムinいわき:レース結果            
開催日:2009年10月3日(土)~4日(日)      
開催地:福島県いわき市・21世紀の森公園内特設コース
http://www.jbcf-net.org/result/20091004_iwaki_Final.htm

【FR】
順位 選手名年齢 所属 チーム名 予選1-中間1-中間2-決勝-合計
1位 森田 正美 神奈川 チームブリヂストンアンカーFR 6-3-5-30-44
2位 豊岡 英子 大阪 パナソニックレディース 8-5-3-20-36
3位 石川 千嘉  埼玉 スミタ・ラバネロ 4-1-1-25-31
4位 戸井 麻里子 埼玉 なるしまフレンド 3-0-0-15-18
5位 松田 千裕 北海道 Ready Go JAPAN 5-0-0-10-15
6位 笹岡 眞奈美 埼玉 SQUADRA CORSA cicli HIDE 2-0-0-0-9-11
決勝DNF 菊池 香 神奈川 なるしまフレンド

レース後には堀選手を看病する松田選手。さらに、今レースに出場してないRGJのチームメイトからも携帯メールで安否確認の連絡が届いたようだ。今回のレースではチーロン選手の復調も嬉しかったが、何よりもチームメイト同士の結束も見られたのがよかった。

引き続き、チームへのご声援をお願いいたします。さらにチーム関係者にご心配おかけしたことをお詫び申し上げます。

|

第5回全日本実業団サイクルロードレースin飯田 レポート

どもです。RGJ事務局スドウです。

9月27日(日)、長野県は飯田市の天龍峡近くに設定された特設コースにて「第5回全日本実業団サイクルロードレース」が開催されました。会場が長野県内とはいっても愛知県寄りということもあり、東からも西からもアクセスがしやすい・・・ということもあるのか、ナント女子(FR)のエントリーが25名という嬉しい出場人数でありました。
Dsc_0295
飯田の自然を背景に・・・スタート直前の武田ワカ選手。

実は諸事情で、こちらのレース運営関係の方々を知っておりまして、何しろその熱心ぶりには頭が下がります。5回目の開催となる今回も地元の熱は上がっており、自転車レースを「地元恒例のお祭り」として十分に定着していたのが嬉しいですね。出店で買える美味しい地元名産品も楽しみの1つであります。

さらに、このレースを盛り上げるのに欠かせないのが地元実業団自転車チーム「ダイハツボンシャンス飯田」の存在。所属選手の彼らの活躍がこのレースだけでなく、自転車レースの認知度を上げているのがイイ。それに応援のために地元マスコミも動いていて、地元FM局である「飯田FM」がレースの実況中継に来ていたり!しかも、急遽RGJチーム選手たちも出演させていただきました。その様子はコチラで

そんな会場に来たReady Go JAPANの武田和佳、吉井玲香そして福本千佳各選手たち。全員、この飯田レースには初参加。そのため前日と当日、じっくりと須藤大輔チーム監督とともにコースの試走をおこなう。仕上げには夕食で地元の名産「馬肉の刺身」でパワーをつける。実は馬肉は長野県で「けったぐり」と呼ばれて、精をつける食べ物として親しまれているのです。私もよく、長野シクロクロスの前に食べたものですー。

そしてレース当日。十分にウオーミングアップをすませてスタートに備えます。
Dsc_0310
※写真左が福本チカ、右が吉井ヨッシー、後ろを向いているのが武田ワカ。

ナニやらスタート前にご相談?!「テンション上がるわー!」とチカ選手、やる気マンマンっす。
Dsc_0338
※写真左が武田ワカ、右が福本チカ。

そしてRGJチームの面々がスタート最前列を陣取って、スタートであります!!
Dsc_0345

福本選手、1周目はトップ4名の集団に喰らいつき!良いペースで走っていたが、2周目の中盤で惜しくも集団から離れてしまう。
Dsc_0466
しかし、必死で位置を落とさないように走り続けて、トップと4分差の6位でゴールを果たす。よく堪えたと思いますし、新しい課題も見えたかな?と。

一方、吉井選手。登りはピカイチだけど、下りで・・・という状況がかなり改善された様子。
Dsc_0452
飯田のテクニカルな下り箇所でも大きな遅れがなく、さらにジワジワと順位を上げて8位でゴール。

武田選手は、序盤から出遅れてしまいギリギリ18位で完走。いろいろと忙しいのかな?須藤監督が対策を考えるとのことでした。まずは腰痛をとってあげたいな、と。

優勝は復活してから、ここのところメキメキとチカラをつけている森田 正美(チームブリヂストアンカーFR)。男子ERと同時出走だったんですが、そのERトップの選手と互角のペースで走りきってましたわ。凄いっす。

一方、RGJチーム選手たちは、ちょうど1ヵ月後に控えるジャパンカップ対策、および四日市ジュニアレース対策の良い「ネタ」が出たと思います。そのときまでに調整を各自頑張って「応援にこたえたい」とのことでした。皆様、引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

第5回全日本実業団サイクルロードレースin飯田:レース結果
開催日:2009年9月27日(日)
開催地:長野県飯田市天龍峡周回コース

<FR>※女子
25名エントリー:21名出走・18名完走
順位 NAME 所属 TeamName FinishTime +Top MS
1位 森田 正美 神奈川 チームブリヂストン・アンカーFR 1:09:30
2位 星川 恵利奈 香川 MUUR ZERO +00:40
3位 豊岡 英子 大阪 パナソニックレディース +02:08
4位 井上 玲美 東京 日野自動車レーシングチーム +02:43
5位 橋本 みどり 東京 なるしまフレンド +02:44
6位 福本 千佳 大阪 Ready Go JAPAN +04:12
7位 山口 亮子 愛知 CLUB SENSATIONS  +06:46
8位 吉井 玲香 茨城 Ready Go JAPAN +07:22
9位 志村 みち子 埼玉 ラヴニールあづみの +08:00
10位 中道 のぞみ 京都 SalataBiancakobe +08:41
11位 小笠原 恵 愛知 TEAM光  +09:16
12位 原田 彩子 東京 Team FITTE +09:52
13位 高島 真希子 東京 Racing CUBE +10:39
14位 笹岡 眞奈美 埼玉 SQUADRA CORSA cicli HIDE +11:35
15位 篠田 典子 東京 -  +11:49
16位 永島 律子 京都 PRESTO +11:49
17位 長屋 桃子 福井 バルバクラブ +12:19
18位 武田 和佳 埼玉 Ready Go JAPAN +13:26
- 小谷 翠 愛媛 NCFR DNF
- 石川 千嘉 埼玉 スミタ・ラバネロ DNF
- 山下 由起子 大阪 - DNF

※掲載写真撮影:すべて竹之内脩兵

|

10/3いわきクリテと9/27飯田ロードの参戦レポート

どもです。RGJ事務局スドウです。

さて、10月3日・4日にかけて開催されました「2009全日本実業団クリテリウムinいわき」に、Ready Go JAPANより松田千裕選手が出場(堀 友紀代選手はDNS)、個人タイムトライアルで3位、クリテリウムで5位の成績を修めました!
Img_0418

7月にフランス遠征した際に受けた刺激で、最近はジム通いが習慣になってきている松田チーロン。特に肩回りがガッシリしてきて、本人も「イイ感じですheart」と語っていました。堀ユキ選手は試走時のケガのため、やむなくDNSとなりましたが、調子は上がってきているので、次回出場レースでの活躍にご声援お願いいたします。
この、いわきレースの詳細はコチラからどうぞ。

さらに、その前週に開催された「第5回全日本実業団サイクルロードレースin飯田」のレポートも掲載しました。こちらからどうぞ
P1150064

追記:今週末、吉井「ヨッシー」玲香選手の通う筑波大学にて学園祭「筑波大学学園祭2009・第35回雙峰祭」が10月10・11・12日に開催されます。彼女が在籍する芸術専門学群・開催の「たまご展」でヨッシーの作品が見られるそうです。この機会にぜひchick

|

2009年10月 2日 (金)

サイクルモード2009東京に登場します!

どもです。RGJチーム事務局です。

さて、来る11月下旬から12月にかけて大阪・東京の会場でおこなわれる「サイクルモード2009」。この日本最大の自転車展示会・イベントで、12月11日(金)~13日(日)開催の東京会場(千葉県・幕張メッセ)にナント!Ready Go JAPANチームの選手たちが登場します!
Img_main_katsuma
公式ホームページTOP http://www.cyclemode.net/

そして、このニュースはサイクルモード2009の公式ページでも発表となりました。
http://www.cyclemode.net/news/2009/09/ready-go-japan-1.html

このサイクルモード・東京会場では、RGJチームの活動を支援する「NPO法人サイクリスト国際交流協会」がブース出展します。このブースでは、2009年のRGJチームのレース活動やイベント・社会活動を写真パネルやビデオなどで展示、実際にレースで使用したジャージや自転車などの展示や、さらにチームグッズの販売予約なども受付する予定です。

この出展ブースも含め、サイクルモード東京の会場に(もしかしたら大阪会場も?!)RGJチームの選手達が登場し、皆様とお会いいたしますので、ぜひぜひ会場までお越しください!では、またです。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »