« RGJチーム交換日記もくじ:吉井 玲香選手 | トップページ | 第一回中房総サイクルトレイン・詳細レポート »

2009年8月20日 (木)

RGJチーム交換日記:吉井 玲香選手

RGJ吉井です。今回の交換日記のお題は「ああ、夏休み」。夏休みといえば長い休み。旅に出かけるしかない!ということで、今年は東北へツーリングに行ってきました。つくばを出発して栃木、福島を通り、仙台に向かうロングライド。さらに、そこから輪行で日本海側の酒田まで行き、日本海側をずっと走って青森まで!そんな全日程10日間、夏の旅の楽しかった日々を書いてみました。

1日目:
大学自転車部の拠点である「つくば」を出発して、もてぎのジェラートを目指して走った。到着してさっそく噂のブルーベリージェラートを食べたが、期待はずれ。もっとブルーベリーがふんだんに使われているのかと思ってたのに・・・残念。お昼も食べて、その日は西那須野まで行った。

2日目:
白河経由で会津若松へ向かった。白河でお団子を食べてから、山と山の間をぬうようにして進んでいった。途中、猪苗代湖もちらっと見た。海の様に広大できれいだった。会津若松に入ると、大きな観音様のような不気味な物体が目の前に現れた。女の人の顔でにやっと笑ってて気持ち悪かった。

Yosshi3day_2
写真:裏磐梯吾妻スカイラインです。

3日目:
朝一の喜多方ラーメンを目指して、まずは1時間ほど走った。着いたのは普通の家をちょっと改造したような雰囲気のお店で、常連さんらしき人がたくさんいた。朝ご飯をラーメンですませたところで、裏磐梯への登り道へ向かった。木で隠れてしまっている檜原湖を左手に、レークラインを走っていく。時々見える湖がとてもきれいだった。上ったり下ったりを繰り返しながら、いくつかの峠を越え、今回の前半メインイベントである「磐梯吾妻スカイライン」が近づいてきた。土湯峠に入る手前で、バテ始めている1年生に「この先どうしたい?」と聞いてみると、トンネルの方を選ばれてしまいショック。できれば峠の方に行きたい!と思っていた私たち上級生は愕然。結局1年生の意見は帳消しになり(笑)土湯峠まではみんなで行くことになった。

その後のスカイラインは行きたい人だけ行くことになり、私は友達と2人で行った。磐梯吾妻スカイラインは当日、晴れていてすごく眺めがよかったし、ほかのたくさんの山々より自分が高い場所にいるような感じがして、すごく気持ちよかった。しかし、頂上の浄土平からはガスが吹き出していて、そこから下っていくとき霧だかガスだかわからない白い煙で目の前が全く見えない!硫黄の臭いもひどく「本当に生きて帰してください!!」という思いでいっぱいだった。本当に生きて帰れてよかった。その日は福島に泊まった。

4日目:
この日は阿武隈川沿いに気持ちよく下っていった。仙台を通り過ぎて、松島も見に行ったが曇っていたので、イマイチきれいに見えなくて残念だった。もうちょっと時間があったら、ゆっくり松島観光できたのだが・・・。次の日からの本合宿に備え、仙台に宿泊。

Yosshi5day
写真:鳥海山下山中やっと晴れてきた。

5日目:
仙台から酒田まで輪行し、酒田で美味しい海鮮丼を食べてから、鳥海ブルーラインに入った。約16kmで1000m登るという道のり。曇っていて下界の様子はよく見えなかったが、自然を楽しみながら気持ちよく走れた。その日は標高1000mのところにある宿に泊まった。

Yosshi6day02
写真:鳥海山登山雪渓

6日目:
朝、霧で何も見えなかったが晴れてくることを期待して「鉾立展望台」に向かった。ここで自転車を置き約4時間の登山開始。最初は階段のような感じで石が積み上げられていたので楽チンだったが、7合目を過ぎたあたりからだんだん道が険しくなってきた。8月なのに雪の残る「雪渓」も歩いた。最後は、ほぼ四つんばい状態で岩登り。ロープがなくて、一歩間違えば落ちてしまいそうなくらいの岩山で全身を使って慎重に進んでいった。頂上の2236mにたどり着いたときの達成感はものすごく大きかった!この日は、さらに象潟まで行った。

Yosshi6day
写真:鳥海山登山最後の岩登り、

7日目:
本当は秋田をこえて男鹿半島に入る予定だった。しかし、みんな昨日の岩登り登山の疲れが予想以上に出ていて、男鹿半島には行かず「大潟村」へ向かうことになった。干潟というだけあって、まっすぐで平らで実につまらない道だった。山に登りたいよーー!

8日目:
大潟村から十二湖をめざして海岸沿いを走っていった。途中、お昼に秋田の「しょっつる」という調味料(別名:魚醤/ぎょしょう)を使ったラーメンを食べた。ロングツーリングでは各地を巡る時に味わえる「名産」が本当に楽しみだし美味しい!それに景色も最高のご馳走。十二湖は、特に青池と沸壺の池がすごくきれいでいつまでも眺めていたいくらいだった。

Yosshi9day
写真:不老不死温泉

9日目:
朝一で約10km先にある不老不死温泉に入った。海岸にあるすごくオープンな雰囲気の露天風呂にはびっくりした。さらに海岸沿いを走って、青森の千畳敷海岸で、このツーリングの二つ目のメインイベントである海水浴をした。岩から降りるとすぐ深い海になっていて、当然足はつかない。でも、海の深い青の色がとてもキレイで、夢中になって海に潜った。でも「重り」がないので、なかなか深いところまでは沈めない。しょうがないので岩をしっかりつかんで出来るだけ深いところまで潜り、海の中のすてきな世界を楽しんだ。作品のインスピレーションになるといいな。

最終日(10日目):
長かったけどあっという間だった夏のツーリング旅。最終日は岩木山に登るはずだったが、皆の疲れ具合をみて、岩木山の周りを半周することになった。その後は「嶽温泉」に入ったあと、道沿いのスイカメロン直売所で、すんごく美味しいメロンとスイカとあまーいトウモロコシを食べた。そしてゴールの青森へ向かった。今回は東北を回った行程。自転車と登山でじっくり見て、食べて、遊んで!日本とは思えないような大自然にたくさんふれあえた旅だった。また別のルートで訪れてみたいと思った。

RGJ事務局ツッコミ:ヨッシー、すっかりリフレッシュできたようですねー。今月末にはアノ「乗鞍」に出場予定の彼女。この旅でつけたチカラを発揮してほしいですね。ご声援よろしくお願いします!

|

« RGJチーム交換日記もくじ:吉井 玲香選手 | トップページ | 第一回中房総サイクルトレイン・詳細レポート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事