« RGJチーム交換日記:吉井 玲香選手 | トップページ | 第一回中房総サイクルトレイン・レポート »

2009年8月21日 (金)

第一回中房総サイクルトレイン・詳細レポート

千葉県の中央に位置する中房総を中心に、自転車ツーリングを楽しむ「中房総サイクルトレイン」の第1回目が8月16日(日)に開催されました。「サイクルトレイン」と聞けば、もちろん電車!この電車区間は、コマーシャルや映画撮影でも多く使用される小湊鉄道、その路線のちょっぴりレトロな車両へ特別に自転車とともに乗り込み、中房総の素晴らしい自然と地元の美味しいモノを楽しんでいただこう!というのがこのツーリング企画であります。
Img_2064

このサイクルトレインは8月から12月にかけて毎月1回・計5回のシリーズ開催をを予定しております。こちらはNPO法人サイクリスト国際交流協会が主催で開催、地元のJA市原市、道の駅「アズの里」などの協力のもと、株式会社KSインターナショナルの運営で実施となります。

ま、とりあえずは出発ですね!千葉県は五井駅に集合した参加の皆様ー、おはようございまーす!今回は5歳から56歳まで(!)の幅広い年齢層の参加者にお集まりいただきました。さて、まずは「サイクルトレイン」に乗り込みます!

Img_1897
実は、この小湊鉄道、90年以上続くローカル線で五井駅から上総中野まで続く、房総半島の中心まで走る路線です。そして何と電車ではなく汽車なのだそう!送電線はなくエンジン駆動なんですって。このノスタルジックな車両と汽車独特の動き、そして風光明媚な景色で参加者を楽しませたようです。普段は、1~2両中心ですが、サイクルトレインの時は増設貸切で運行します。小湊鉄道ホームページ→http://www.kominato.co.jp/

Img_1898
もう「鉄成分」高めな方なら萌えるレトロな車両!まるで映画「火垂るの墓」冒頭に出てきた電車のようです(感涙)。車中では、見知らぬ参加者同士でも自然と会話が弾みます。今回はベテランサイクリストに女性サイクリスト、さらにご夫婦、それにお子さん連れの参加者も多かったですねー。

さて、五井駅から小湊鉄道の終点である「養老渓谷」駅に着きました!この後はココから大福山⇒高滝湖⇒牛久⇒養老川沿⇒五井という約40kmのルートを自転車で楽しみますよー。自転車をそのまま電車に乗せられるので、乗り降り後がラクなのがサイクルトレインの良いところですねー。自転車ウエアのまま乗車でも大丈夫だし!
Img_1902

伴走者とともに安全運行で、房総の夏真っ盛りの自然をカラダいっぱいに浴びながらのツーリング!当日の天気もバッチリだったので日焼けしちゃうけど、そこは気にしないで楽しんでいきましょ!
Img_1934

5歳で参加した男の子は、お父さんが頑張って子供自転車をけん引して走りきりました。しかし、男の子の坂道でのダンシングなどはお父さんの補助になり、「まるで電動自転車のようです」とのお父さんコメントがありました。ご苦労さまです(頭下)。
Img_1965

やっぱり走るとおなかが減るんだなー、ということで、今回のお弁当は、地元市原の食材にこだわった「萬花園」の特製弁当をご用意しました。五穀の一つ「きび」を入れたミネラルバランスの高いご飯やヤムいもを使った特製コロッケなどが入ったこの特製弁当、皆さんで美味しくいただきました。
Img_2026
さらに、「道の駅アズの里いちはら」では、あずの里からはスイカ、JA市原市の梨の地元特産物を無料配布受けました。昼食以上にお腹いっぱいまで食べて、炎天下の中での水分補給を十分にしました。今年は作物の出来が悪いとのニュースありますが、スイカや梨は十分に甘みと旨みのある良い出来でした。また、お土産に「養老のめぐみ」というブランド米をいただきました。おいしいお米はなによりです。

Simg_2030
↑正しい夏の姿です(笑)。そういえば、今回親子参加は2組。夏休みの思い出と美味しい弁当やスイカ、梨を思いっきり食べてお父さんとの思い出も深まっただろうね。夏休みの日記にちゃんと今日のこと書いてね<オイ。

さてさて、さらに走りますよ!田んぼのヨコを気持ちよく走り抜けていきます。田園風景に自転車が見事溶け込んでます。
Img_2056

さあ、もうすぐ最初に電車に乗り込んだ五井に戻ります。あとちょっと頑張りましょー!
Img_2058

今回御参加いただいた皆様と記念撮影!皆さんお疲れ様でした!!
Simg_2070

今回は、五井~養老渓谷までの約40km区間をサイクルトレインで移動、房総半島の中心に位置する丘陵地から五井駅までの区間をゆったりとしたペースで自転車で走るというルートでした。この後、9月から12月までのサイクルトレインでもベースの「トレイン移動区間」と「ツーリング区間」を同じにしつつ、途中の「イベント」や「ルート」でアレンジを加えて、リピーターの方も、初参加の方も楽しんでいただけるような企画を作成しております。
Img_1910
当日も模様を撮影した動画もご紹介いただきました!ぜひご覧下さいませ。
http://www.youtube.com/user/gianFP3 (参加者様:撮影)

そんな中房総サイクルトレイン次回の開催は9月13日(日)。テーマは「山間部の歴史的な建造物見学を経てのサイクルトレイン+サイクリング」今度はどんな中房総を新発見できるのか?楽しみです!

中房総サイクルトレイン専用ホームページはこちらから。
http://www.atumare.jp
http://www.atumare.jp/nakaboso/index.html?7

◇主催◇   NPOサイクリスト国際交流協会
◇運営◇   ㈱KSインターナショナル
◇協力◇    市原市商工観光小湊鉄道Project-KVitess市川   Ready Go Japan萬花園あずの里JA市原

|

« RGJチーム交換日記:吉井 玲香選手 | トップページ | 第一回中房総サイクルトレイン・レポート »

開催イベント」カテゴリの記事