« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

2009フランス遠征RGJチーム・帰国のご報告

チーム事務局・牛です。ご報告遅くなりましたが、2009フランス遠征RGJチーム参加選手全員が無事、日本に帰国いたしました。皆様から熱いご声援いただきまして、誠にありがとうございました。

現地滞在が約2週間で2レース参加と、かなりタイトなスケジュールでしたが、「Ready Go JAPAN MIXチーム」として、素晴らしい現地選手達と合流が出来(特に急遽現地で決まった、伝説のジャンニ・ロンゴ選手の合流には驚きましたが!)、RGJチーム所属の堀 友紀代・松田 千裕の両選手、そして学連推薦の朝日大学所属・明珍 裕子選手は、その明るいキャラクターと真剣な走りでアピールし、今レース遠征の企画・運営をした弊法人の描く「サイクリストの国際交流」を実現してくれました。

S2009tbf_rgjteam
写真は前半戦:ツール・ド・ブルターニュでのチームプレゼンテーションにて。左より朝日大学・明珍、RGJ松田、RGJ堀、ジャニー・ロンゴ、エドウイッチ・ピテル各選手。

Sp1130885
写真は後半戦:ツール・ド・リムザンでのチームプレゼンテーション直前の模様。左よりヴァレリー・サペナ、ミレイユ・ロビン、RGJ堀、RGJ松田・朝日大学の明珍、ジェネヴィー・ウィッソン各選手。

ただ、日本からの参加3選手達は、ケガなく何とか完走できたものの、その走りや経験の差などで、圧倒されていたところもありました。

しかしトップ選手でも、まれに体調不良でリタイヤ寸前になることもあるという事実や、自分とほぼ、同じレベルにある欧州女子選手も意外といること。さらには、真剣に頑張る日本女子選手たちの姿に「もっと同じ規模のレースで経験を積めば、きっと強くなる」という他参加チームからの太鼓判を、市川 雅敏・遠征チーム監督を通じていただいてきました。

今後も、現在の日本にない女子ロードレースが数多く開催されている欧州で女子自転車選手の「本場での」強化と育成に繋げたいと思います。

<レース結果一覧>※掲載遅くなり申し訳ありませんでした。
*Tour de Bretagne Feminin 2009レース結果一覧
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/tour-de-bretagn.html

*15th Tour Feminin en LIMOUSINレース結果一覧
http://readygojapan.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/15th-tour-femin.html
*リムザン・レース結果と写真集(公式版)
http://s146343347.onlinehome.fr/wrapper/v19_index.php?file_wrap=femme/v19_tifel2009.php
※最終ステージ、最後のほうに、RGJチームとスペインのUCIチームとの写真も掲載されてます!

ご参考までに今遠征の報道WEBサイトをご紹介します!!

*自転車ポータルWEBサイト:サイクルスタイル掲載記事
http://www.cyclestyle.net/news/detail/3202.html

*現地の主催者団体CFAサイト
※フランス語表示のみですが、写真掲載をご覧ください。
http://courses.femininesassociees.over-blog.com/article-34151832.html
http://courses.femininesassociees.over-blog.com/article-34033999.html
http://courses.femininesassociees.over-blog.com/article-33950102.html
http://courses.femininesassociees.over-blog.com/article-33900029.html

※ほかにも現地TVや新聞の取材もあり。
※さらに、月刊サイクルスポーツ誌(八重洲出版・発行)で今レースレポート記事掲載が決定!

この後は、レース参加や自転車関連イベント参加、夏合宿などをはさんで、9月の全日本実業団ロード、10月のジャパンカップ、そして初の観戦ツアーも実施する「ツール・ド・おきなわ」へと続きます。さらに、千葉県房総のサイクルトレインなどのイベント参加も予定しております。

今後も、国内外のサイクリストとの交流の輪を広げる弊法人、およびReady Go JAPANチームに、ご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。失礼します。

|

2009フランス遠征RGJチーム・帰国しました!

チーム事務局・牛です。ご報告遅くなりましたが、2009フランス遠征RGJチーム参加選手全員が無事、日本に帰国いたしました。皆様から熱いご声援いただきまして、誠にありがとうございました。

現地滞在が約2週間で2レース参加と、かなりタイトなスケジュールでしたが、「Ready Go JAPAN MIXチーム」として、素晴らしい現地選手達と合流が出来(特に急遽現地で決まった、伝説のジャンニ・ロンゴ選手の合流には驚きましたが!)、RGJチーム所属の堀 友紀代・松田 千裕の両選手、そして学連推薦の朝日大学所属・明珍 裕子選手は、その明るいキャラクターと真剣な走りでアピールし、今レース遠征の企画・運営をした弊法人の描く「サイクリストの国際交流」を実現してくれました。

S2009tlf_rgj
写真はリムザンでの選手紹介にて。左よりRGJ堀友紀代、RGJ松田千裕、朝日大学・明珍裕子の3選手たち。

詳細はこちらからご覧ください!

※近日、ここだけの「ミニ遠征小話」を掲載予定です。少々お待ち下さい!

|

2009年7月22日 (水)

UCI公認フランス「ツール・ド・リムザン女子」開催!

どもです。RGJチーム事務局です。

さて、本日よりRGJチームから堀 友紀代、松田 千裕の両選手に、日本学生自転車競技連盟より推薦いただいた明珍 裕子(朝日大学自転車部・所属)の3名が、地元フランスやニュージーランドの3選手たちと合流し、「Ready Go JAPAN-Mixチーム」として参加する、国際自転車競技連合(UCI)公認のステージレース「ツール・ド・リムザン女子」が、7月26日まで開催されます。

レース詳細は以下のとおりです。
レース名:15th Tour Feminin en LIMOUSIN(ツール・ド・リムザン女子)
クラス:WE 2.2(UCI公認レース)
出発地:Limoges/Landouge
レース内容:
7月22日:午後7時30分より個人タイムトライアル
7月23日:午後1時から110kmのロードレース
7月24日:午後1時から115kmのロードレース
7月25日:午後1時から126kmのロードレース
7月26日:午後1時に100kmのロードレース

このレースの情報はこちらから! http://courses.femininesassociees.over-blog.com/
内容がフランス語なのですが、フランス女子自転車レースの情報専用サイトです!ぜひ、この機会に自転車レースの本場フランスの女子選手バックアップの現況をご覧ください。カワイイ選手やカッコイイ選手など、写真を見ているだけでも楽しいと思います。

ぜひ、この「Ready Go JAPAN-Mixチーム」に、ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます!

|

2009年7月16日 (木)

UCI公認フランス「ツール・ド・ブルターニュ女子」開催!

どもです。RGJチーム事務局です。

HoriMatuda_2  いよいよ、本日よりRGJチームから堀 友紀代、松田 千裕の両選手に、日本学生自転車競技連盟より推薦いただいた明珍 裕子(朝日大学自転車部・所属)の3名が、地元フランスのトップロード選手であるエドウイッチ・ピテルと合流し、「Ready Go JAPAN-Mixチーム」として参加する、国際自転車競技連合(UCI)公認のステージレース「ツール・ド・ブルターニュ女子」が、7月19日まで開催されます。

レース詳細は以下のとおりです。
レース名:Tour de Bretagne Femionin(ツール・ド・ブルターニュ女子)
クラス:WE 2.2(UCI公認レース)
レース日程:2009年7月16日から19日
出発地:Morbihan
レース内容:
7月16日: Buleon (56) - Les Forges (56)  97,3 km
7月17日: St Meen-Le-Grand (35) - Yffiniac (22) 113,1 km
7月18日: Pledran (22)- Corlay (22) 102,1 km
7月19日: CLM individuel a Lanarvily (29) 8,5 km(個人TT)
7月19日: Lanarvily (29) - Plouguerneau (29) 76,2 km

このレースの情報はこちらから! http://courses.femininesassociees.over-blog.com/
内容がフランス語なのですが、フランス女子自転車レースの情報専用サイトです!ぜひ、この機会に自転車レースの本場フランスの女子選手バックアップの現況をご覧ください。カワイイ選手やカッコイイ選手など、写真を見ているだけでも楽しいと思います。

ぜひ、この「Ready Go JAPAN-Mixチーム」に、ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます!

|

2009年7月14日 (火)

第1回全日本ステージロードinいわて・レース結果詳細一覧

レース名:第1回全日本ステージロードinいわて
開催日:2009年7月10日(金)~12日(日)
開催地:岩手県八幡平周辺

・第1ステージ:個人タイムトライアル・7月10日(金)
安比高原コース・6.7km(男子高校生・女子)

・第2ステージ:個人クリテリウム・7月10日(金)
安比高原コース
5.7km+4.8km×12周=63.3km(男子高校生)
5.7km+4.8km×7周=39.3km(女子)

・第3ステージ:個人ロードレース・7月11日(土)
岩手山パノラマラインコース
0.4km+15.5km×8周=124.4km(男子高校生)
0.4km+15.5km×4周=62.4km(女子)

・第4ステージ:個人ロードレース・7月12日(日)
岩手山パノラマラインコース
0.4km+12.6km×9周=113.8km(男子高校生)
0.4km+12.6km×6周=76.0km(男子オープン)
0.4km+12.6km×4周=50.8km(女子)
0.4km+12.6km×2周=25.6km(女子オープン)

主催:日本自転車競技連盟、NPO法人岩手県バイコロジーをすすめる会
主管:大会実行委員会、高体連、岩手県車連

===============================
*大会結果一覧

<1日目>
女子個人総合(出場:20名中)
1位 森本 朱美 SHARE THE ROAD Team Mark M 
2位 上野 みなみ 高体連女子選抜チーム +2分58秒
3位 西 加南子 SHARE THE ROAD Team Mark M +3分02秒
4位 片山 梨絵 SHARE THE ROAD Team Mark M +3分40秒
5位 中村 真清 SHARE THE ROAD Team Mark M +5分20秒
6位 志村みち子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +5分43秒
7位 米田 和美 北海道札幌女子選抜チーム +7分01秒
8位 小島 綾子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +8分33秒
9位 吉井 玲香 Ready Go JAPAN +9分15秒
10位 湯坐 香子 高体連女子選抜チーム +9分59秒
11位 武田 和佳 Ready Go JAPAN +10分55秒

女子団体総合
※各ステージ上位2名の合計タイムで競う
1位 SHARE THE ROAD Team Mark M
2位 高体連女子選抜チーム +10:00
3位 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +11:12
4位 Ready Go JAPAN +17:06
5位 北海道札幌女子選抜チーム +25:23

<2日目>
女子個人総合(出場:20名中)
1位 森本 朱美 SHARE THE ROAD Team Mark M
2位 片山 梨絵 SHARE THE ROAD Team Mark M +2分39秒
3位 上野 みなみ 高体連女子選抜チーム +8分04秒
4位 西 加南子 SHARE THE ROAD Team Mark M +9分21秒
5位 中村 真清 SHARE THE ROAD Team Mark M +11分41秒
6位 志村みち子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +12分24秒
7位 米田 和美 北海道札幌女子選抜チーム +16分48秒
8位 小島 綾子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +18分37秒
9位 吉井 玲香 Ready Go JAPAN +19分09秒
10位 湯坐 香子 高体連女子選抜チーム +19分47秒
11位 武田 和佳 Ready Go JAPAN +20分55秒

女子団体総合
※各ステージ上位2名の合計タイムで競う
1位 SHARE THE ROAD Team Mark M
2位 高体連女子選抜チーム +25:43
3位 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +28:42
4位 Ready Go JAPAN +37:45
5位 北海道札幌女子選抜チーム +47:07

<3日目・最終日>
高校生男子・個人総合(上位10位)
1位 笠原 恭輔 関東高体連選抜 9時間05分25秒
2位 末永 周平 宮城県高体連選抜 +0分50秒
3位 板橋 義浩 青森県高体連選抜 +2分13秒
4位 山本 隼 関東高体連選抜 +2分29秒
5位 長江 卓哉 青森県高体連選抜 +3分00秒
6位 西川 尚吾 関東高体連選抜 +3分04秒
7位 徳田 鍛造 近畿高体連選抜 +3分11秒
8位 佐々木 康 宮城県高体連選抜 +3分18秒
9位 帯川 昴太 青森県高体連選抜 +3分44秒
10位 石橋 学 青森県高体連選抜 +3分58秒

高校生男子・団体総合
1位 関東高体連選抜 27時間21分06秒
2位 青森県高体連選抜 +3分12秒
3位 宮城県高体連選抜 +30分20秒
4位 四国高体連選抜 +38分33秒
5位 横浜高校自転車部 +57分56秒
6位 近畿高体連選抜 +2時間20分22秒
7位 岩手県高体連選抜 +2時間30分34秒
8位 北信越高体連選抜 +2時間33分11秒
9位 東海高体連選抜 +4時間13分41秒

女子・個人総合(出場:20名中)
1位 森本 朱美 SHARE THE ROAD Team Mark M 5時間16分03秒
2位 片山 梨絵 SHARE THE ROAD Team Mark M +2分43秒
3位 上野 みなみ 高体連女子選抜チーム +10分31秒
4位 西 加南子 SHARE THE ROAD Team Mark M +12分11秒
5位 中村 真清 SHARE THE ROAD Team Mark M +15分00秒
6位 志村みち子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +15分51秒
7位 米田 和美 北海道札幌女子選抜チーム +21分28秒
8位 小島 綾子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +24分47秒
9位 湯坐 香子 高体連女子選抜チーム +25分36秒
10位 吉井 玲香 Ready Go JAPAN +27分20秒
11位 武田 和佳 Ready Go JAPAN +29分32秒

女子団体総合
※各ステージ上位2名の合計タイムで競う
1位 SHARE THE ROAD Team Mark M 10時間34分45秒
2位 高体連女子選抜チーム +33:43
3位 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +37:59
4位 Ready Go JAPAN +54:13
5位 北海道札幌女子選抜チーム +1:00:24

※諸事情により掲載遅くなってスイマセンでした。

|

2009年7月13日 (月)

第1回全日本ステージレースinいわて:第4ステージ

どもです、RGJチーム事務局です。

さて、「第1回全日本ステージレースinいわて」もいよいよ最終日。今日も朝から天気が良くて、岩手山から吹く夏風が心地よい絶好のコンディション。今日は昨日と同じ「岩手山パノラマラインコース」を一部ショートカットした、0.4km+12.6km×4周=50.8km。さらに今日は、チーム選以外に、個人も参加出来る「オープン参加レース」が同時スタートで女子、高校生男子ともにおこなわれます。

ということで、今日も早よから朝8時にスタートであります!
P1130082

昨日に引き続き、リーダージャージを守る森本朱美(SHARE THE ROAD Team Mark M)は、今日も絶好調!早々に後続を引き離して、昨日と同様チームメイト片山梨絵とともに逃げまくります。その後を必死で追う後続のなかに、RGJ武田和佳選手の姿が!同じ集団にヨッシーことRGJ吉井玲香選手の姿も見えます。
P1130091

そんなRGJチーム選手たちを応援するRGJガールの姿も!OGKのパラソルがお似合いっす!!
P1130083

昨日に引き続きの登りのキツイコースを無事に走り終えて、女子選手たちは次々とゴールします。お疲れ様でした!冷たいモノでも飲んでね・・・ってちょっと飲みすぎでない?ヨッシー??
P1130119
早速、堀ユキヨ選手にイジられてるし(笑)!

レースの後には、ホテル安比グランド内の雄大なゲレンデを臨むグラウンドで、高校生男子と女子、および今日開催したオープン参加の表彰式と閉会式がおこなわれました。

そして最後に皆で記念撮影!スドーマン監督も一緒に撮るよ。
Sp1130263

一緒に3日間、頑張った高体連女子選抜チームの皆と。下久保ハツナ選手(一番左)も高体連チームで頑張ったね。
Sp1130265

チーム設立後、初めて複数日程で走る「ステージロードレース」というものに出場したRGJチームの皆は、本当に良く頑張ってくれました。途中で無念のリタイヤを1名、出してしまったり、思うように団体総合が伸びなかったりしましたが、チームの中での動き、特に、今回エースとして動くこととなった吉井選手のために、他のRGJ選手達がチームとして機能し動いておりました。これも普段から同じチームで走っていて、お互いにどうすれば良いか?などを把握出来ているということが大きかったように思います。

何より、日本で唯一のこのような女子と高校生男子のためのステージレースを、一時は継続を危ぶまれたレースを引き継ぐ形で蘇らせて、レース開催を実現して下さったNPO法人岩手県バイコロジーをすすめる会の皆様、そしてJCFと岩手県車連、レース関係者の皆様に御礼を申し上げます。このようなステージレースを開催することで、貴重な「実戦を通した強化と育成」の場が出来ると思います。

明日からもRGJチームは頑張ります!引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

<3日目・最終日>
女子・個人総合:速報(全参加5チーム20名のうち)
1位 森本 朱美 SHARE THE ROAD Team Mark M 5時間16分03秒
2位 片山 梨絵 SHARE THE ROAD Team Mark M +2分43秒
3位 上野 みなみ 高体連女子選抜チーム +10分31秒
4位 西 加南子 SHARE THE ROAD Team Mark M +12分11秒
5位 中村 真清 SHARE THE ROAD Team Mark M +15分00秒
6位 志村みち子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +15分51秒
7位 米田 和美 北海道札幌女子選抜チーム +21分28秒
8位 小島 綾子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +24分47秒
9位 湯坐 香子 高体連女子選抜チーム +25分36秒
10位 吉井 玲香 Ready Go JAPAN +27分20秒
11位 武田 和佳 Ready Go JAPAN +29分32秒

女子団体総合
※各ステージ上位2名の合計タイムで競う
1位 SHARE THE ROAD Team Mark M 10時間34分45秒
2位 高体連女子選抜チーム +33:43
3位 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +37:59
4位 Ready Go JAPAN +54:13
5位 北海道札幌女子選抜チーム +1:00:24

|

2009年7月12日 (日)

第1回全日本ステージレースinいわて:第3ステージ

どもです。RGJ事務局です。

さて、レースは2日目・第3ステージを向かえました。今日は、このレースでも一番過酷なステージでありますよ。舞台である岩手山パノラマラインコースは、後半にキツイ登坂を含む0.4km+15.5km×4周=62.4km。

今日も、おかげさまでお天気がいいんで気温もあがるなー、とホテルのロビーでお天気チェックがてらに地元新聞の「岩手日報」を見ていたら、あれま、ドーーンと我らRGJチームが写真入りで掲載されているじゃないすか!
P1130001
↑左のところに、RGJ松田チーロンと堀ユキヨちゃんの姿が!有難いことです。

走りでも目立たないとね!と気合を入れてRGJチーム、スタートにつきます。現在の女子レース・リーダー(個人総合優勝者)は森本朱美(SHARE THE ROAD Team Mark M)であります。その姿は黄色いリーダージャージで確認出来ますね。
P1130015

そして朝8時にレースは定時スタート!登りに強いRGJ吉井ヨッシーを前に出すためにRGJチームが動きます。武田ワカちゃん(下写真中央)がヨッシーを引っ張りますよー。
P1130025

チームのおかげで良い位置で登り区間に入れたヨッシー。期待に応えて果敢に走ります!
P1130031

レースはリーダーの森本選手とともに、同じチームの片山梨絵(SHARE THE ROAD Team Mark M)が序盤から大きく飛び出して、3位以下を引き離しゴール。この日の区間優勝は全日本マウンテンバイク選手権の覇者でもある片山選手となりました。一方、高体連選抜チームとして参加の上野みなみが、今日も力強い走りをみせて3位に入る健闘をしました。

RGJチームは吉井選手の総合9位の座を守り、武田選手も11位と健闘。明日は最終日でありますが、RGJチームの活躍にご期待下さいませ。

<2日目>
女子個人総合:速報(全参加5チーム20名のうち)
1位 森本 朱美 SHARE THE ROAD Team Mark M
2位 片山 梨絵 SHARE THE ROAD Team Mark M +2分39秒
3位 上野 みなみ 高体連女子選抜チーム +8分04秒
4位 西 加南子 SHARE THE ROAD Team Mark M +9分21秒
5位 中村 真清 SHARE THE ROAD Team Mark M +11分41秒
6位 志村みち子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +12分24秒
7位 米田 和美 北海道札幌女子選抜チーム +16分48秒
8位 小島 綾子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +18分37秒
9位 吉井 玲香 Ready Go JAPAN +19分09秒
10位 湯坐 香子 高体連女子選抜チーム +19分47秒
11位 武田 和佳 Ready Go JAPAN +20分55秒

女子団体総合
※各ステージ上位2名の合計タイムで競う
1位 SHARE THE ROAD Team Mark M
2位 高体連女子選抜チーム +25:43
3位 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +28:42
4位 Ready Go JAPAN +37:45
5位 北海道札幌女子選抜チーム +47:07

|

2009年7月11日 (土)

第1回全日本ステージレースinいわて:第1・第2ステージ

どもです。RGJ事務局です。

さて、滞在2日目となりました、ホテル安比グランドでありますが、もうね、快適すぎてヤバイですよ!(チーロン風に)RGJチーム選手たちは、今日は2つのステージがあるレースに向けて、朝6時からホテルのチョー美味しい(ユキちゃん風に)朝食でパワーをつけて、準備をいそいそ。

しかーし。この時点では外は雨ザーザー。朝9時スタートの個人タイムトライアルは大丈夫か?不安になりつつも、スタート場所に移動し、ウォーミングアップを開始。すると、いつのまにか、地元のメディア関連の方々が取材にお越しになる。ちょうど私も立ち会っていたので、いろいろと応じておりましたら・・・

夕方の地元テレビ「テレビ岩手」の今レースを伝えるニュースで、RGJ吉井玲香選手の個人タイムトライアル(TT)スタート模様が放映されたようです。あーりがとうございます!! (ヨッシー風に)

P1120872
コレは↑私が撮影した吉井ヨッシー選手の個人TTスタート写真。かっこよす(ワカちゃん風に)。

安比高原コース・6.7kmの個人TTより全員無事に戻ったら、午後2時からの個人クリテリウム準備!天気が奇跡的に回復してピーカンになって、選手達はニコニコっすよー。
P1120878

そして、安比高原コースでの、個人クリテリウム5.7km+4.8km×7周=39.3kmがスタート!先ほどの第1ステージで区間優勝した森本朱美(SHARE THE ROAD Team Mark M)が、後半、単独で飛び出してそのままゴール、レースリーダーの座を守りました。

一方、強風にてこずったRGJチーム、序盤は出遅れてしまいましたが、登りに強い吉井選手を武田選手がうまく押し上げて、吉井選手を9位に入れることに成功。明日のRGJチームの活躍にご期待下さいませ。
P1120921

<1日目>
女子個人総合:速報(全参加5チーム20名のうち)
1位 森本 朱美 SHARE THE ROAD Team Mark M
2位 上野 みなみ 高体連女子選抜チーム +2分58秒
3位 西 加南子 SHARE THE ROAD Team Mark M +3分02秒
4位 片山 梨絵 SHARE THE ROAD Team Mark M +3分40秒
5位 中村 真清 SHARE THE ROAD Team Mark M +5分20秒
6位 志村みち子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +5分43秒
7位 米田 和美 北海道札幌女子選抜チーム +7分01秒
8位 小島 綾子 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +8分33秒
9位 吉井 玲香 Ready Go JAPAN +9分15秒
10位 湯坐 香子 高体連女子選抜チーム +9分59秒
11位 武田 和佳 Ready Go JAPAN +10分55秒

女子団体総合
※各ステージ上位2名の合計タイムで競う
1位 SHARE THE ROAD Team Mark M
2位 高体連女子選抜チーム +10:00
3位 VOLCAオードビーBOMA・UVEX +11:12
4位 Ready Go JAPAN +17:06
5位 北海道札幌女子選抜チーム +25:23

|

2009年7月10日 (金)

第1回全日本ステージレースinいわて:速報目次

どもです。RGJ事務局です。

現在、日本で唯一の男子高校生と女子のロードステージレースであります「全日本ステージロードinいわて」の、栄えある第1回が7月10日(金)~12日(日)にかけて、岩手県北部の八幡平周辺で開催されております。

このレースは、男子高校生も女子もチーム単位での参加が基本となっております。我がReady Go JAPANは女子唯一の「レギュラーチーム(他の女子参加チームは普段の所属はバラバラのチームであります)」として、吉井 玲香、武田 和佳、堀 友紀代、松田 千裕の4選手が参加しております(なお、RGJ下久保 初菜選手が「高体連選抜チーム」として参加)。

そこで、このレースでのRGJ女子チームの活躍をニュース速報形式で、なんと「毎日(マジ)」で配信いたします!以下よりお楽しみくださいませ。
P1120782

7月9日(木):開会式
7月10日(金):第1ステージ、第2ステージ
7月11日(土):第3ステージ
7月12日(日):第4ステージ

このレースに関する詳細情報やレース結果は、運営の「NPO法人岩手県バイコロジーをすすめる会」のサイトをご覧下さい。
http://www17.plala.or.jp/bicologyiwate/

ぜひとも、RGJチームにご声援のほどよろしくお願いいたします!

|

2009年7月 9日 (木)

第1回全日本ステージレースinいわて:開会式

どもです。RGJチーム事務局です。

やってきました!岩手県!!ということで、Ready Go JAPANチームは、無事に岩手県は北部の安比高原に到着。

そんな私たちの泊まるホテル安比グランドを背景に、コース試走前の4人で!
P1120782
左から松田チーロン、武田ワカ、堀ユキヨ、吉井ヨッシー。F2P社製の新チームジャージ着用でココロもウキウキ!

コース試走の後には、午後5時半からのレース開会式に参加しました。今回、一緒に参加する提携クラブチームのVOLCAオードビーBOMA・UVEXの4人と開会式会場で一緒に!!
P1120803
女子選手8名で、凄い賑やかであります。きゃあきゃあですわー。

今レースでは女子と高校生男子の2つのクラスで開催され、私たちの参加する「女子」では、全5チームが参加しております。でもでもー、女子で普段の所属チームも全員一緒なのはRGJチームだけ!だからチームワークはバッチシ!明日から始まる3日間4ステージのレースに向けて準備は万端です。

ちょっとお天気が心配ではありますが、明日の個人タイムトライアルとクリテリウムの2レース、頑張ってまいります!!皆様、ご声援のほどよろしくお願いいたします。でわでわ。

|

2009年7月 8日 (水)

ここ最近のRGJチーム・トピックです。

どもです、RGJ事務局です。明日から「全日本ステージロードレースINいわて」にRGJチーム参加であります。そこで毎日、何かしら配信したいと思います。ガンバリマース(汗)。

その後、スグに13日からフランス遠征で事務局を2週間留守にするため、イロイロと準備もあり、ココの更新、滞っておりまして申し訳ありませんでした。そこでトピックをご紹介しまーす。

Takeda RGJチームを支援する法人の地元であります千葉県は、来年「千葉国体」開催が迫っております。そこで、松戸競輪場で7月20日に開催される国体普及イベントであります「サイクルフェスタIN松戸」にRGJ武田 和佳選手が、デモンストレーション・トラックレースなどでイベントを盛り上げるお手伝いをさせていただく予定になっております。

こちらのイベント詳細はこちらです。
http://www.cycle-matsudo.com/

<RGJ選手の活躍が、またまた掲載!>
シクロワイアードhttp://www.cyclowired.jp/にて、先週末の7月5日(日)に開催されました「Cリーグはりちゅうロード」のレポートが掲載されました。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/11006

Fukumoto このレースには、先日の全日本選手権ロードで見事ジュニア女子チャンピオンになったRGJ福本千佳選手がオープン参加しつつ、参加者の方々やベテラントップ選手「キング三浦」や「神様・安原」などから、バシバシ稽古つけていただいたようです。お、私の元チームメイトであるマトリックス日置もいたよーですね。

今度、9月開催の全日本実業団選手権ロードは兵庫県・加東での開催。さらに11月には、もっと西になりますが、「ツール・ド・おきなわ」もあります。シーズン後半は「西」が暑い?!ゴー・ウエストですねー。でわでわ。

|

2009年7月 1日 (水)

第12回全日本自転車競技選手権大会ロード・レース:結果

第12回全日本自転車競技選手権大会ロード・レース:結果
http://www.jcf.or.jp/

*女子結果(総合):44名出走・22名完走

1位 西 加南子(TEAM FOCUS-OUTDOOR PRODUCTS)2h35'14"
2位 森本 朱美(スミタラバネロパールイズミ)
3位 片山 梨絵(SPECIALIZED)
4位 豊岡 英子(パナソニック・レディース)+02"
5位 森田 正美(チームブリヂストン・アンカー)+07" 
6位 荻島 美香(ARAI-MURACA)+1'13"
7位 CHISAKO(宇都宮ブリッツェン)+2'10"
8位 星川 恵利奈(muur-king.com)+2'56"
9位 井上 玲美(チームコラテック)+5'23"
10位 萩原 麻由子(サイクルベースあさひ)+5'50"
11位 牧瀬 翼(MUURZERO)+7'08"
12位 早坂 ありさ(鹿屋体育大学)+8'58"
13位 志村 みち子(ラブニールあずみの)+9'03"
14位 福本 千佳(Ready Go JAPAN)+9'06"
15位 上野 みなみ(八戸工業高校)+10'14"
16位 智野 真央(MUURZERO)+11'13"
17位 唐見 実世子(CLOKヒロシマ)+11'38"
18位 木村 亜美(鹿屋体育大学)+12'45"
19位 岩田 知夏(北桑田高校)+12'50"
20位 鈴木 遊(倉吉総合産業高校)+12'59"
21位 藤井 絵理(Bicinoko.com)+13'02"
22位 堀 記理子(クラブシルベスト)+13'05"

*ジュニア女子上位3位の結果 ※上記より抜粋
1位 福本千佳(Ready Go Japan)2h44'20"
2位 上野みなみ(八戸工業高校)+1'08"
3位 岩田知夏(北桑田高校)+3'44"

|

第12回全日本自転車競技選手権大会ロードレース:レポート

どもです。6月28日(日)に開催されました「第12回全日本自転車競技選手権大会ロードレース」のレースレポと結果をお知らせいたします。さらにRGJチームの前後の動向もご紹介。さらに自転車チームってこうやって動いているんですよー、ということでRGJチームの和気藹々も、ちょこっとご紹介っす。

ということで前日の27日から関東班の吉井玲香、堀 友紀代、松田千裕と関西班の下久保 初菜、さらに学校と移動した武田和佳に分かれてRGJチームの面々が広島県に集合!U23男子の暑い戦いの熱気の残る会場で、試走をRGJ監督とじっくりしてきました。なお当日合流となった福本千佳は、前の週に同じ会場で開催されたレースでシッカリとコースを走りこんだ模様。

さらに準備を万端にするべく、27日夜に江崎グリコ様から管理栄養士の方を派遣いただいて「栄養講習会」を開催。恵美サンの説明が分かりやすいの、なんのって!
Sp1120658

真剣に聞くRGJチームの面々。
Sp1120645

サプリメントの正しい使用方法と試飲もする。グリコのスポーツサプリは「自社のお菓子の味を参考にしている」ということもあってウマウマー。
Sp1120659

さらに、この講習会のあと、メカK田氏による「愛情注入マッサー」も受けて、準備はバッチシであります。
んで、アサーーーー!昨夜、一緒に説明を受けた手順とおりに補給を準備するK田氏。
Sp1120663

選手も準備を着々と進めます。さらに選手の親御サンたちも合流。いつもお世話様でーす。
Sp1120664

今回のRGJチームは提携クラブチームのサイクルファクトリーARAI様のヨコにテントを陣取らせていただく。ここをキャンプ地とする!
Scimg2374
いろんなチームの女子選手が寄ってくれます。みんな準備に忙しいながらも、談笑しつつ気持ちをあげていきます。

そして朝8時。結構、気温の上がる中、女子レースのスタートであります!それ行け!!
Sp1120674

序盤から飛ばして、1周目から先頭集団が19名に絞られるという高速展開となった。ぶはー。
Sp1120675

その中に千佳選手の姿が!同じく先頭集団にはジュニア女子の上野選手の姿もある。
Scimg2670
しかし、周回を重ねているうちに上野選手が脱落、でも千佳選手はエリートに混ざって頑張る!えらいぞ!!

一方で初菜選手がパンク!彼女を集団に戻すためにユキ選手が彼女を待つ。よしよし。
Sp1120691

だが、集団復帰に時間のかかってしまった初菜選手。結局タイムアウトとなってしまった。結構、イイとこにいたのに残念!!
Scimg2509

ユキ選手は和佳選手と合流。しかし、この2名もあとちょっとのところでタイムアウトorz
Scimg2998

ヨッシー選手は、下り苦手にもかかわらず健闘。このコースは特に下りの先が見えづらいのですが、よくやった。自転車走行の技術が非常に向上してますねー。もともと登坂力はバツグンなので、全日本クラスで暴れる日は近いでしょう。ね?T橋サン??
Sp1120680

チーロン選手は、ようやく膝の故障も完治したようで、7月のいわてステージとフランスレースへの手ごたえを感じた模様。いやあ、これで安心して遠征に連れまわせます<オイオイ。
Scimg2930

レースも後半になると、さらに気温の上がる会場!補給も大忙しです。前日の指導どおりグリコCCDを渡すのだ!!
Sp1120696

ゴールに詰め掛ける観客の皆さん。このあたりは、この動画をご覧ください(製作:スドーマン監督)。

3時間以上を走りぬいて、無事にジュニア女子トップでゴールした千佳選手、ホッとしつつ表彰式を待ちます。OGKカブト様から優勝のご褒美でいただいたキャップをかぶってチーズ!
Sp1120705
いっしょに写っている方は、いつも千佳選手がお世話になっております提携クラブチームのクラブシルベスト様のお仲間と、そのお子さん!将来はコッチにおいで<おい。

さてさて、11時半からは表彰式!ジュニア女子から表彰です。みんなカワイイのう。
Sp1120736

続いてエリート女子の表彰。優勝は西加南子。ベテラン選手で、ようやくの全日本タイトル獲得ですな、目出度いことです。
Sp1120756

グリコの恵美サンも応援に駆けつけてくれました!皆で「グリコ」!!
Sp1120763

RGJチーム全員で千佳ちゃんの成果を祝福!なぜか数名がチームのキャンギャルになっているし(笑)。しかも、結構「さま」になっているし。
Sp1120773

ご一緒してくれたARAIの皆様とも!本当にありがとうございました。エリート女子6位に入賞を果たした荻島美香選手の走りは、RGJチーム皆の良い刺激になりました!ハリーさん、来月のリムザンでまたお会いしましょ。
Sp1120703
※上記までの写真はRGJチーム事務局および福本ママ特派員(写真に日付の入っているもの)撮影。

では、福本千佳選手から、ジュニア女子優勝のコメントを早速いただいちゃいましたので、ご紹介します!

「昨日は、会場での応援ありがとうございました。応援してもらえるのがすごく嬉しくて、力になりました三 (/ ^^)/
まず自分が完走できるとも思っていなかったので頑張るだけ頑張ろうと思って走りました\(゜□゜)/汗
今回ジュニア優勝できたのは皆さんの応援,チームのサポートがあっての優勝だと思っています。本当にありがとうございました!
これからも高体連のレースには出れませんが実業団などで頑張っていこうと思うのでRGJチーム、並びに福本千佳をよろしくお願いします」

千佳選手の普段をサポートする、RGJ提携クラブチームの「クラブシルベスト」。いつも稽古つけていただいて感謝です。
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/top.htm

シクロワイアードhttp://www.cyclowired.jp/で、レースレポ掲載されております。A野サマ、いつもお世話様ですー!!

シクロワイアード:レースレポ記事
http://www.cyclowired.jp/?q=node/10001

シクロワイアード:写真(千佳選手の走行写真もありますよー)
http://www.cyclowired.jp/?q=image/tid/967

日本のロードレース(自転車)でもご紹介いただきましたー。いつもありがとうございまあす!
http://d.hatena.ne.jp/hagotae/

---------------------------
第12回全日本自転車競技選手権大会ロード・レース:結果
http://www.jcf.or.jp/

*女子結果(総合):44名出走・22名完走
1位 西 加南子(TEAM FOCUS-OUTDOOR PRODUCTS)2h35'14"
2位 森本 朱美(スミタラバネロパールイズミ)
3位 片山 梨絵(SPECIALIZED)
4位 豊岡 英子(パナソニック・レディース)+02"
5位 森田 正美(チームブリヂストン・アンカー)+07" 
6位 荻島 美香(ARAI-MURACA)+1'13"
7位 CHISAKO(宇都宮ブリッツェン)+2'10"
8位 星川 恵利奈(muur-king.com)+2'56"
9位 井上 玲美(チームコラテック)+5'23"
10位 萩原 麻由子(サイクルベースあさひ)+5'50"
11位 牧瀬 翼(MUURZERO)+7'08"
12位 早坂 ありさ(鹿屋体育大学)+8'58"
13位 志村 みち子(ラブニールあずみの)+9'03"
14位 福本 千佳(Ready Go JAPAN)+9'06"
15位 上野 みなみ(八戸工業高校)+10'14"
16位 智野 真央(MUURZERO)+11'13"
17位 唐見 実世子(CLOKヒロシマ)+11'38"
18位 木村 亜美(鹿屋体育大学)+12'45"
19位 岩田 知夏(北桑田高校)+12'50"
20位 鈴木 遊(倉吉総合産業高校)+12'59"
21位 藤井 絵理(Bicinoko.com)+13'02"
22位 堀 記理子(クラブシルベスト)+13'05"

*ジュニア女子上位3位の結果 ※上記より抜粋
1位 福本千佳(Ready Go Japan)2h44'20"
2位 上野みなみ(八戸工業高校)+1'08"
3位 岩田知夏(北桑田高校)+3'44"
---------------------------

マケ:こんなん出ました。ユキちゃん、狙いすぎ(爆笑)!!!
Sp1120769_2

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »