« 快汗!自転車ライフ~淡路島:後編オンエア決定!! | トップページ | RGJのWEBマガジン最新号完成と動画ご紹介です。 »

2009年6月10日 (水)

快汗!自転車ライフ~淡路島:出演レポート

「快汗!自転車ライフ~淡路島」に出演させて頂きました、RGJ堀 友紀代です。今回、このTVロケのレポートというか「ウラ話」を牛会長から提出を命じられましたので、出来るだけ多くの皆さんにこのTVロケが楽しくて、良い勉強になったかをお伝えしたいと思います。

I_block03_02 まず、今回TVロケのお話を頂いた時は正直信じていませんでした。ツーリングを紹介するTVロケと聞いた時、自分のイメージとしては、ちょっとオシャレして(笑)軽~く自転車に乗りながらツーリングしてコースなどを紹介するだけだと思っていたのでした。さらに、自分は初めてのTVロケ参加ということをTVロケ担当の方に伝えてある、とも聞いていたので、カメラに向かって話すことも多分もないだろうし、逆に私で良ければ?!という気持ちで、うまく想像できずにいました。

しかしTVロケの日程が近づいて、法人むつみ会長からのオファーメールを見てビックリ!!!!!一泊二日で兵庫県は淡路島!それに台本が付いている!!ようは、台詞があると言うことです。聞いてないYoーーー!!! このロケに行く前日、私は房総半島にてツーリングガイドをしていましたが、明日出発なのに気持ちはウキウキ、でもドキドキの不安が大きいかも。当日ツーリングに参加された方々やスタッフからも「明日行くんだね」とか、「頑張ってね」など気遣っていただけるのですが、自分は台本の内容で頭がグルグル、上の空・・・。
   
そんな皆様の応援を胸に、いざロケ集合場所の神戸へ出発!初めて1人で乗る新幹線に、初めての自転車輪行、さらにTV出演・・・とやること全てが初めての経験だと移動中に気付き、さらに緊張と不安でいっぱいに。いつも輪行でレースに合流するチームメイトの千佳ちゃん(=RGJ福本選手)を尊敬します。いつも自分のカラダより大きい輪行袋で電車で大阪から日本各地に行く千佳ちゃんはエライ!!

話は戻り・・・始めはちょっぴり軽い気持ちで承諾してしまったのですが、これからの二日間を考えると一気に弱気になってきました。RGJチームのPRでTV発信は初めて。TVだと広く社会に向けて発信する訳ですから。大役を背負ってしまったと神戸へ向かう途中に気づきました。でも今更帰れません、やるしかない!頑張るしかない!!

090401_131501
   
最後までやり切ることを心に誓い、待ち合わせである前日入りで泊まっていたホテル(チサンホテル神戸)のロビーに向かいました。これから二日間お世話になるアクトオンTVのスタッフさん、一緒に出演させて頂く安田大サーカスの団長さんにご挨拶し、スタート地点であるハーバーランドに向かいました。そこでもう一方、Y'sの岸野さんと合流し、いよいよ撮影開始です。ちなみにハーバーランドは私の地元・神奈川でいうところの「桜木町」みたいな所で、いわゆるデートスポットです☆(ちなみに現在、彼氏募集中です!)
   
TVはいつも観てますが、出演する側の経験は人生で初めてなので、いろんな責任を感じました。楽しかった、面白かった、と出演する番組をご覧いただく方々に思ってもらえるように、とにかく見てて不快な思いをさせたくない一心でした。いつもの友紀ちゃんで!!と遠くの方から聞こえた気もしました。

スタッフさんは出演者よりも多く、気持ち的にすごく支えてもらっていました。カメラが回ってない時たくさん気遣っていただけました。まだ4月だったせいか関西とはいえ寒い時期だったので、いったんカットが入るとすぐにカイロを持ってきてくれたり、ピンマイクの付け方が分からないと嫌な顔せずに付けてくれたりと、さすがプロの仕事と感心しました。

このような気遣いの細やかさは普段の日常生活や自転車チームでも必要な事だと思います。周りの人にしてあげたいと思うことは多々ありますが、ちょっと照れくさいと出来なかったりってありますよね?今回のスタッフさんの仕事振りに感動しながら、人に対する気遣い勉強させてもらいました。この気遣いはもちろんレースに必要な事です。1番になる走りも必要だから練習をするけれど、チームメイトの足を引っ張らないように、チームメイトの力になれるようするため、個々のレベルアップのために練習が必要だったんだと改めて強く思いました。

Photo

安田大サーカスの団長さんは、いつもバラエティー番組でお見かけはしてました。さらに、かなり自転車にはまっていて、昨年は「しらびそ高原ヒルクライム」に出場して良い走りをしていたいたと、むつみ会長から聞いてました。そんな安田団長は・・・凄く笑顔がステキ!!有名な方ですが、親しみやすい方で楽しく撮影できたのも、そんな団長さんの現場を盛り上げるチカラのおかげです。こんな楽しいメンバーが淡路島を2日間、自転車ツーリングで食べたり、飲んだり、遊んだり!淡路の地元の方々も、そんな来訪者である私達に暖かく接していただきました。美味しい名物に、初めての乗馬。目の前で見た鳴門の渦巻は壮大で「絶景」でした!フェリーの上で、安田団長から「初ツッコミ」をされましたが!詳細は番組でご確認下さい(笑)。

ロケは2日間に渡りおこなわれ、すべての撮影がアップしたのは、夜かなり遅い時間になりました。この後、私が横浜へ帰るのは時間的に厳しいということで、新大阪にて一泊確保いただきました。そのホテルの手配もスタッフさんがテキパキとこなし、手馴れたもんだなぁと関心してしまいました。初日にあったあの不安はどこへ?そのくらい居心地の良くするワザは素晴らしいと思いました。出会って、すぐに打ち解けられたのも、何かの縁だと思います。

短い期間ではありましたが、自分にとっては、非常に濃い二日間となりました。そして、私が私らしくいられたのは、安田団長さんを始め、途中で私の自転車のスピードメーターを直して下さったY'sの岸根さん、アクトオンTVのスタッフの皆さんに囲まれてロケ出来たことだと思います。私は本当に恵まれていたと思います。これが当たり前と決して思わず、感謝感謝であることをずっとずっと忘れずにいたいです。

こんな楽しいこと沢山の現場内容は、私のレポートでは書ききれないので、ぜひ「快汗!自転車ライフ~淡路島」の前半と後半をご覧いただければと思います。そして今、私は今までとは違う感覚でTVを見ています。やはり一回、TVを作る側になると、普段見ているTVも「もしかしたら、こんな風にして段取りするのかな?」など考えるようになりました。本当に今回の現場で、わずかですが勉強になりました。

いつかチームの走りも、TVでたくさんオンエアされる日が来るように、日々の努力惜しまず積み重ねて行くので、引き続き応援のほど、宜しくお願いします。  RGJ堀 友紀代

この番組「快汗!自転車ライフ~淡路島」については、こちらにオンエア日時など紹介されております。
http://www.actontv.com/tv/contents/enjoy_bicycle/0906bicycle.html?ref=tv_f_07
さらに、WEBマガジン最新号にて秘蔵写真(笑)満載で、このTVレポを掲載予定。最新号の発行時には、こちらでお知らせいたします。

|

« 快汗!自転車ライフ~淡路島:後編オンエア決定!! | トップページ | RGJのWEBマガジン最新号完成と動画ご紹介です。 »

掲載媒体」カテゴリの記事