2017年11月24日 (金)

東北シクロクロス・猪苗代でRGJ須藤が優勝!

RGJチーム事務局です。先日、11月19日(日)に福島県の猪苗代湖志田浜にて開催された、AJOCC公認シクロクロスシリーズ戦「東北シクロクロスシリーズ2017・第2戦 猪苗代ラウンド」に、Ready Go JAPANチームから須藤むつみ選手が出場し、女子L1レースにて優勝を果たしました!
Img_2789
女子L1の表彰式にて。左より2位の高橋 織江((PEDAL NATION)、優勝のRGJ須藤、3位の 宮崎 優花(Cyclesta)

RGJ須藤は「雪の降る寒いコンディションのなか、女子L1レースで何とか優勝できました!今大会はレース会場と本部機能、宿泊に温泉、食事にお土産が買える売店など、遠征に必要な機能が1つの敷地に集まった、素晴らしいロケーションでした。東北シクロクロスは益々進化してます!今大会もたくさんのご声援ありがとうございます!!」とコメント
Img_2787
更に「この後、東北シリーズは4戦ありますが、昨年同様に全戦参戦しシリーズチャンピオンを防衛したいと考えております。引き続き何卒お願いします!」と意気込みを伝えた。

Sasaki_001
撮影:佐々木様

*須藤むつみのレースレポート(個人ブログ掲載)
http://rockmutsumi.hatenablog.com/entry/2017/11/19/000000

*東北シクロクロスHP掲載の公式レースレポート
『帰ってきた北の“マイアミ”C1、佐藤 利英(Team CHAINRING)が追い上げ優勝 L1、M1は須藤むつみ(Ready Go Japan), 須藤 大輔(VOLCAオードビーBOMA)の須藤家アベック優勝!』
http://www.tohoku-cx-project.com/info/detail?id=8935

*東北シクロクロス公式HP
http://www.tohoku-cx-project.com/

Img_0869
※写真は2016年の別大会写真です(撮影:KOJIKA様)

|

2017年11月17日 (金)

信州シクロクロス飯山JCXでRGJ須藤が3位入賞!

RGJチーム事務局です。先日、11月12日(日)に長野県飯山市・長峰スポーツ公園にて開催された「シクロクロスミーティングシリーズ:シーズン2017-2018第4戦・飯山JCX」に、Ready Go JAPANから須藤むつみ選手が女子L1カテゴリーレースに出場し、3位入賞を果たしました。
Kasukabe_001
撮影:春日部写真店

RGJ須藤からは「今回は何とか3位入賞を果たすことができました!JCXレースで、しかも長年お世話になっている信州シクロクロスミーティングの場で久しぶりに表彰台へ登れたのは嬉しかったです!!」とのコメント。
Kasukabe_004
今大会の女子L1カテゴリー上位3名。左より2位の今井 美穂、優勝の唐見 実世子、3位のRGJ須藤(撮影:春日部写真店)

「何とか3位に入賞は出来ましたが、やはりトップグループの選手たちに全く追いつけないのは問題。レース後に走行動画や写真などをチェックしたがパワーが格段に上だし、走りに無駄がない。私自身も走れている方だと思っているランニングも彼女たちは率なく走っている。
Tanne_004
撮影:Tanne Momiko

Tanne_003
撮影:Tanne Momiko

自分は元々スキルが高い方ではないし、どちらかというとパワーで押す方なのだが、そのパワーが全然足りないし。昨年よりは準備にも時間をかけているし集中してシクロクロスに取り組んでいるので、今年は少しマトモだとは思うのだけど、それでも足りない。今の私には引き続き、トレーニングや準備などを地道に日々積んでいくことだけしかないのだ」とも語っていました。
Ushi_007
今大会で使用したバイク。BOMAのカーボンシクロクロスのエピスを、1台はフロントダブル、もう1台はフロントシングルに設定して準備しました。ドロドロのコースだったためピットでは3回、バイクを交換しメカトラブルなく最後まで走り切ることが出来ました。

たくさんのご声援と写真撮影いただきまして、誠にありがとうございます!!
Tanne_001
撮影:Tanne Momiko

・詳細なレースレポートはRGJ須藤の個人ブログに掲載しております。
http://rockmutsumi.hatenablog.com/entry/2017/11/12/000000

・信州シクロクロスシリーズの公式HPはこちらです。
http://www.shinshu-cyclocross.com/

|

2017年11月16日 (木)

RGJ高橋が関東高校新人戦トラック・2kmIPで優勝!ほか活躍の御報告です。

RGJチーム事務局です。10月末と11月初めにかけて開催されたロードとトラックの大会連戦におきまして、Ready Go JAPANの高橋 吹歌選手が関東高校新人戦トラック・2km個人追抜き(IP)優勝をはじめとする好成績を果たしました。そこで各レースのレポートを本人がまとめてくれましたので、写真とともに掲載します。
1501923873_120_01
写真は第3回関東高校新人自転車競技大会の女子個人追抜き・表彰式の様子。中央が優勝のRGJ高橋

まず、RGJ高橋よりロードレースの御報告です!

・大会名:埼玉県新人大会 ロードレース(群馬サイクルスポーツセンター)
・日時:H29/10/30
・リザルト:2位/7人
・レース距離 :6km×5周=30km
・レース目標:入賞する
・レース戦略:雨のレース、下りは攻めるが絶対に滑らないように注意 上りも絶対に付いて行く
・スタート前に使用したマッサージオイルやサプリメントなど:アスリチューン(ENERGAIN)
・レース後に使用したマッサージオイルやサプリメントなど:アスリチューン(SPEEDCURE)
Simg_2010
・レースの内容:スタート直後から全日本チャンピオンの中川選手が独走に持ち込もうとし、スタートから1kmも行かない所で中川選手・飯田選手・私の3人になった。2周目の上りの途中までは付いて行ったが心臓やぶりと言われる坂の手前で飯田選手と私が中川選手から少し遅れた。そのまま3周目に入ったが、このままスプリントが得意な飯田選手とゴールスプリントになったら絶対に負けると思ったので、下りを攻めてその勢いで3周目の上りを踏ん張って4周目に入る前に飯田選手と距離を取ることが出来た。5周目まで飯田選手との距離は詰まることなく、たまに前を走る中川選手が見えたが追いつけず2周半一人で走りゴールした。

・レース後の痛み・違和感・機材の不具合:腰痛
※上記の内容から今後のトレーニング内容:腕が横に開いてしまって風の抵抗を受けていたので、もっと体感を付けて最後まで腕を真っ直ぐしたまま走れるようにする。上りの練習!

=========
続きましてトラックレースの御報告、こちらもRGJ高橋からのレポートです。

・大会名:平成29年度第3回関東高校新人自転車競技大会(境川競技場)
・日時:H29/11/3~5
・リザルト:2kmインディヴィデュアルパシュート 1位/14人
・レース目標: 優勝する
・レース戦略:ラスト2周か3周からたれない様にする。
・スタート前に使用したマッサージオイルやサプリメントなど:アスリチューン(ENERGAIN)
・レース後に使用したマッサージオイルやサプリメントなど:アスリチューン(SPEEDCURE)

・レースの内容:女子の種目に入る少し前から超強風だった。直前なのでギアを替えられず、いつもと同じギアで行った。ホームの私はスタートが追い風で、スタート時、勢いに乗れたと思う。3周目まではバックの暴風をそこまで感じることなく走れたが、4周目に少したれたのか急に風を感じる様になり、4周目と5周目でだいぶタイムが落ちてしまった。2周目ぐらいからバックの選手を見ながら走れたので余裕を持って走れた。走っている途中にだんだん前乗りになってしまい2回位座りなおしたのでサドルの角度をもう少しフラットにしようと思う。
1501923873_164

1501923873_249
・レース後の痛み・違和感・機材の不具合:なし
※上記の内容から今後のトレーニング内容:今まで通り後半をたれない様にする練習と今後のため印ポイントの練習を行う。

<RGJ高橋からのレースレポートは以上です>

今大会におきましても、たくさんのご声援ありがとうございます!今後も 何卒よろしくお願い申し上げます。

|

«スターライト幕張の大会運営協力とレース出場御報告です。